CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年03月 | Main | 2011年05月»
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
<< 2011年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
キッズドア関連Link
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/kidsdoor/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kidsdoor/index2_0.xml
5月21日(土)22日(日) 中央区[外国から編入学した児童・生徒の学習支援事業]プロジェクトメンバー募集説明会 [2011年04月28日(Thu)]
2011年6月より、外国から編入学したため日本語での通常授業についていくことが難しい中央区在住の帰国・外国人の児童・生徒に対し、定期的な学習支援(補習)を実施し、より充実した学校生活を送れるようサポートを行うプロジェクトを始動いたします。
中央区教育委員会様との協働事業発足にあたり、当事業のプロジェクトメンバーとして活動してくださる学生ボランティアを募集します。
教員を目指している方には、最適のボランティアです。
続きを読む・・・
5月15日(日) 児童養護施設の中学生に対する学習支援プロジェクト 説明会 [2011年04月28日(Thu)]
この度、キッズドアでは、社会福祉法人東京都社会福祉協議会とゴールドマン・サックスとの共同プロジェクトとして、5つの児童養護施設で暮らす中学生を対象とした学習支援事業を行います。

このプロジェクトでは、学生ボランティアがチームを組み、月2回半年間児童養護施設に通って中学生に勉強を教えるものです。

児童養護施設に存在しない(大学に進学しなくとも18歳になったら施設を出なければいけない)大学生という存在が、中学生の学習支援を通して、生徒のメンター・ロールモデルとなることで、
◎中学生という早い段階から、将来の選択肢の1つとして、大学進学の意義について理解を深め、意欲を高める。
◎学習週間を身につけ、プログラム終了後も自学自習できるようにすることで、大学進学の可能性を広げる。
ことを目的としています。

ボランティアとして参加することで、チームワークやコミュニケーション能力が身に付きます。またチュ学生の進学意欲を高めるようなワークショップに関する研修も受けられます。



当事業のプロジェクトメンバーとして活動してくださる学生ボランティアを募集します。
続きを読む・・・
【緊急】ボランティア向け 被災者支援ボランティアのためのメンタルケアセミナー[ベーシック] [2011年04月20日(Wed)]
4月に開催したセミナーにたくさんの方が参加され、好評だったため、5月も引き続き、東日本大震災でのボランティアをお考えの方のためのメンタルケアセミナーを開催します。

当セミナーでは、被災者と接するときのメンタルケアの知識をセミナーとワークショップを交えて身につけられます。
講師のご協力のもと、想像を絶する災害に見舞われた方々に接する際に必要最低限な内容を2時間にまとめていただきました。
被災者支援ボランティアを考えている方であれば、どなたでも受講できます。
ボランティアの意志を、被災者にとってよりよい支援につなげるために、ぜひご参加ください。

なお、NPO法人キッズドアでは、今後、関東圏に避難してきた子どもたち、そして被災地の子どもたち(幼児〜高校生程度まで)を対象にした支援活動を実施して行く予定です。

本セミナーを修了した方から優先してボランティアを募って行く予定です。キッズドアのボランティアに興味のある方も、ぜひ受講してください。

※各回先着順、定員に達し次第、締め切りとなります。

=======================================
 ボランティア向け メンタルケア セミナー{ベーシック]
 【被災者支援の際に知っておきたいメンタルケアの知識】
      ◎主催:NPO法人キッズドア ◎協力:IFF・CIAP相談室 fine-club.project
=======================================
◎日 時: 5月10日(火) 19時00分〜21時30分 締め切りました。
       5月20日(金) 19時00分〜21時30分 中止となりました。
       5月24日(火) 19時00分〜21時30分 締め切りました。
       5月27日(金) 19時00分〜21時30分 追加になりました。
       5月29日(日) 13時00分〜15時30分
   ※5月20日のセミナーに申し込まれた方には個別のメールをお送りしています。

  
※この[ベーシック]セミナーをテーマ別に発展させた、[アドバンス]セミナーについても検討中です。決まり次第、掲載いたします。
   

◎場 所:IFF(アイエフエフ)教育センター  MAP
     〒106-0044 東京都港区東麻布3-7-3 東麻布久永ビル 2階
     都営地下鉄大江戸線、東京メトロ南北線「麻布十番駅」6番出口徒歩 2分
           
続きを読む・・・
【実施報告】宮城県南三陸町の子どもたち応援プロジェクト 第一弾 4/14夜〜4/17 [2011年04月20日(Wed)]
この度、キッズドアでは、「日本財団ROADプロジェクト」の資金助成を頂き、被災地の子どもの遊び&学習支援プロジェクトの第一弾(4/14夜〜4/17)を実施してまいりました。

下記の通り、ご報告いたします。

■背景
東日本大震災で東北地方の太平洋沿岸は大きな被害を受けました。そのなかでも、宮城県南三陸町戸倉地区は、街全体が壊滅状態で、ほとんどの人が避難所で暮らしています。3階建ての戸倉小学校は屋上まで津波にかぶり骨組みしか残らず、高台にあった戸倉中学校も1階部分が浸水してしまいました。

他の地区は、5月9日から学校が始まりますが、学校が使えない戸倉地区の子どもたちは、近隣の登米市の旧善王寺小学校の校舎を「戸倉小学校・中学校」として、新学期をスタートさせます。

そのため、戸倉地区の人たちは、子どものために登米市の避難所に移る家族と、戸倉地区の避難所に残り、送迎バスで1時間半かけて子どもを通わせる人にわかれます。また、善王寺小学校は廃校だったため、すぐに使える状態ではなく、清掃が必要でした。

また、避難所および自宅避難している子ども達は、友達と会って一緒に遊ぶこともしづらく、まだ教科書や学習教材が届いておらず、勉強することにも困難を抱えていました。

そこで、今回、キッズドアでは、「宮城県南三陸町の子どもたち応援プロジェクト」の第一弾として、旧善王寺小学校の清掃と、南三陸町戸倉地区の子どもたちと一緒に遊ぶ&学習を支援し、新たな学校で新学期を迎える戸倉地区の子どもたちを応援いたしました。
 
続きを読む・・・
22日(金)開催決定!丸の内キッズフェスタ2011 説明会 [2011年04月19日(Tue)]
毎年、子どもたちに大好評、3日間で11万人の親子を集める 楽しく学べるイベント「丸の内キッズフェスタ」
様々な事がありましたが、こんな時だからこそ、無料で子どもたちに様々なチャンスを与えたい!!
という株式会社東京国際フォーラム様のもと、今年も8月に開催が決定いたしました。

丸の内キッズフェスタについてはコチラ
http://www.t-i-forum.co.jp/kids_2011/announce/

本イベントの出展にご興味のある団体様のための説明会を開催いたします。
日本最大級の子どものためのイベント 丸の内キッズフェスタへのご出展をぜひご検討ください。
続きを読む・・・
ボランティア向け メンタルケア セミナー 第1回(4月14日)開催されました。 [2011年04月17日(Sun)]
4月14日(木)、ボランティア向け メンタルケア セミナー【被災者支援の際に知っておきたいメンタルケアの知識】の第1回が開催され、高校生から50代までの44名の方が参加されました。

ボランティアが被災者を支援する際に知っておくべき知識や心の変化などの話を、真剣に聞く方々の姿がとても印象的でした。具体的なケースの話には涙する方もおられ、被災者を支援すること、ボランティアの立場など、さまざまなことを感じていただけました。

【参加者の声】

●高校生 女性
このセミナーを受けたことで、ボランティアをすることは、その"気持ち"だけではいけないということを強く感じました。今回、ボランティアをする上での知識を身につけることができて、とても良い経験になりました。

●大学生 男性
ワークもあり、とても勉強になりました。また、覚悟もでき、自分のなかの欲求を自覚することができました。本日の内容をふまえて、現地の人と関わろうと思います。

続きを読む・・・
「被災児童・生徒への遊び&学習支援等ボランティア・プログラムを開始します」 [2011年04月14日(Thu)]
=========================================
キッズドア 被災児童・生徒への遊び&学習支援等ボランティア・プログラム

宮城県南三陸町の子どもたち応援プロジェクト 第一弾 4/14夜〜4/17

資金助成: 東日本大震災で被災した地域の復興に取り組む「日本財団ROADプロジェクト」
協力: ワールド キャンパス インターナショナル、 セカンドハーベスト・ジャパン、
     ジャパンハート、 つなプロ
=========================================

 NPO法人キッズドアでは、NPO法人ワールド・キャンパス・インターナショナルと協働で、東日本大震災で被災した子どもたちの支援のために、学校の清掃(4/15)と子どもたちの遊び&学習支援(4/16〜17)を行います。

 東日本大震災で東北地方の太平洋沿岸は大きな被害を受けました。そのなかでも、宮城県南三陸町戸倉地区は、街全体が壊滅状態で、ほとんどの人が避難所で暮らしています。戸倉小学校は骨組みしか残らず、高台にあった戸倉中学校も1階部分が浸水してしまいました。


写真中央が戸倉小学校。 撮影している高台に戸倉中学校がある


 他の地区は、5月9日から学校が始まりますが、学校が使えない戸倉地区の子どもたちは、近隣の登米市の旧善王寺小学校の校舎を「戸倉小学校・中学校」として、新学期をスタートさせます。

 そのため、戸倉地区の人たちは、子どものために登米市の避難所に移る家族と、戸倉地区の避難所に残り、送迎バスで1時間半かけて子どもを通わせる人にわかれます。また、善王寺小学校は廃校だったため、すぐに使える状態ではなく、清掃が必要です。

 今回、旧善王寺小学校の清掃と、子どもたちと一緒に遊ぶ&学習を支援し、新たな学校で新学期を迎える戸倉地区の子どもたちを応援いたします。

 14日に出発する参加ボランティアの人数は、21名(16日から途中合流4名、計25名)です。
続きを読む・・・