CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年03月 | Main | 2011年05月»
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
<< 2011年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
キッズドア関連Link
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/kidsdoor/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kidsdoor/index2_0.xml
「被災児童・生徒への遊び&学習支援等ボランティア・プログラムを開始します」 [2011年04月14日(Thu)]
=========================================
キッズドア 被災児童・生徒への遊び&学習支援等ボランティア・プログラム

宮城県南三陸町の子どもたち応援プロジェクト 第一弾 4/14夜〜4/17

資金助成: 東日本大震災で被災した地域の復興に取り組む「日本財団ROADプロジェクト」
協力: ワールド キャンパス インターナショナル、 セカンドハーベスト・ジャパン、
     ジャパンハート、 つなプロ
=========================================

 NPO法人キッズドアでは、NPO法人ワールド・キャンパス・インターナショナルと協働で、東日本大震災で被災した子どもたちの支援のために、学校の清掃(4/15)と子どもたちの遊び&学習支援(4/16〜17)を行います。

 東日本大震災で東北地方の太平洋沿岸は大きな被害を受けました。そのなかでも、宮城県南三陸町戸倉地区は、街全体が壊滅状態で、ほとんどの人が避難所で暮らしています。戸倉小学校は骨組みしか残らず、高台にあった戸倉中学校も1階部分が浸水してしまいました。


写真中央が戸倉小学校。 撮影している高台に戸倉中学校がある


 他の地区は、5月9日から学校が始まりますが、学校が使えない戸倉地区の子どもたちは、近隣の登米市の旧善王寺小学校の校舎を「戸倉小学校・中学校」として、新学期をスタートさせます。

 そのため、戸倉地区の人たちは、子どものために登米市の避難所に移る家族と、戸倉地区の避難所に残り、送迎バスで1時間半かけて子どもを通わせる人にわかれます。また、善王寺小学校は廃校だったため、すぐに使える状態ではなく、清掃が必要です。

 今回、旧善王寺小学校の清掃と、子どもたちと一緒に遊ぶ&学習を支援し、新たな学校で新学期を迎える戸倉地区の子どもたちを応援いたします。

 14日に出発する参加ボランティアの人数は、21名(16日から途中合流4名、計25名)です。
続きを読む・・・