CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【新聞掲載情報】福島民報に弊団体のイベントの記事をご掲載頂きました | Main | 【説明会開催中】NHKスペシャル、日経ビジネスオンラインに掲載☆都立高校での学習支援ボランティアスタッフ募集!»
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
キッズドア関連Link
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/kidsdoor/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kidsdoor/index2_0.xml
8月8日(土)『ゴールドマン・サックス・ギブス・コミュニティ支援プログラム 夏の交流イベント 〜English Fun Fun Party!〜』を実施しました! [2015年08月19日(Wed)]

2015年8月8日、ゴールドマン・サックス証券株式会社様にて『ゴールドマン・サックス・ギブス・コミュニティ支援プログラム 夏のの交流イベント 〜English Fun Fun Party!〜』を開催いたしました。

2011〜2014年までに、キッズドアが支援させていただいた児童養護施設の小学5年生〜中学3年生を対象に、ゴールドマン・サックス証券株式会社様の社員ボランティアの皆様との交流、ゲームを通じた英語のワークショップを行いました。

子どもたちは、様々な国籍の社員の皆様とマンツーマンになり、自己紹介からゲームまで、丁寧にサポートしていただきながら、英語にどっぷりつかる時間となりました。2時間という短い時間の中で、子どもたち一人ひとりがたくさんの社員ボランティアの皆様とコミュニケーションをとることができました。

「自分の英語が通じた!」
「発音がきれいだと褒められた!」
「ネイティブの英語のスピーカーの方に、英語を教えてもらった!」

うれしい成功体験をたくさん積み重ね、子どもたちは自信がついたようでした。
中には、「英語が好きになった!」と感想をくれた生徒もいました。

【GSFFP】色紙.jpg
▲子どもたちや職員の皆様からのご感想を素敵な色紙でいただきました


小学校高学年〜中学校にかけて、英語教育が学校でも導入されますが、発音のむずかしさ、照れくささ、大量の単語や文法の暗記、教科書に載っている長文を目の前に、苦手意識が芽生え始める時期でもあります。さらには、「将来英語使わないかもしれないのに何で勉強しなければならないのか分からない」と、モチベーションを保てなくなる生徒も少なくありません。

そんな中、この交流会を通して、英語を実際に聞き、口にし、コミュニケーションを取ることで、彼らの今後の学習や将来へつながるような、キッカケとなる機会でした。

ゴールドマン・サックス証券株式会社様をはじめ、東京ボランティア市民活動センター様、ご参加いただきました施設の皆様、本当にありがとうございました。