CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【新聞掲載情報】日本経済新聞の社説で弊団体が紹介されました! | Main | <strong>【メディア掲載情報】教育新聞社に弊団体のイベントの記事をご掲載頂きました!</strong>»
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
キッズドア関連Link
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/kidsdoor/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kidsdoor/index2_0.xml
【先着15人】6月10日!高校でのキャリア教育授業ボランティア [2015年05月22日(Fri)]
★━━━━−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−-
\\未経験者大歓迎の単発キャリア教育ボランティア//
〜東京都教育庁連携事業 Discover Your Next〜
先着30名2014年6月10日(水) @都立青井高校

都立高校の出張授業 単発ボランティア大募集!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−-−−−−━━━━★


「高校生の一歩先を行く大学生のあなたに、今しかできないボランティアです」

P1020318.JPG

▼「Discover Your Next〜明日のわたしの見つけ方」とは?
キッズドアでは、2年前から東京都教育庁と連携し、現在までに3校でのキャリア教育を実施してきました。

・ボランティアが自身の高校時代をプレゼンする「My School Life」
・キッズドアが独自で開発したワークショップ16歳からの人生ゲーム「Future Game」
・自分の人生を振り返り、設計していくワーク「Think Your Life」

3つのプログラムを組み合わせて授業を実施します。

ご自身の高校時代の熱中した話、今大学生としてどんなことを頑張っているか、ご自身の将来の話など、カジュアルな会話ベースのプレゼンテーションを行ってください。
高校生にとって最も身近なキャリアモデルである大学生と出会い、対話し、高校生自身が自分の未来を切り拓くキッカケを得ることは、またとない貴重な機会です。

高校を中退してしまう高校生のこと、みなさんは知っていますか?

中退の背景にあるのは高校での過ごし方や卒業後の進路が見えず、高校生活に価値を見いだせずやめてしまうということや、中学校の英語・数学でつまずき、それが原因で高校の授業についていくことが難しいといったことがあります。

現在の日本では、高卒の就職率は92.8%(※)と高く、選択肢も多く存在します。一方で、中卒での就職は職業の選択肢も少なく、収入も少ない職種であることが現状です。高校を中退してしまうと、いとも簡単に貧困の連鎖に陥ってしまいます。
(※)文部科学省2014年3月時点
FotorCreated.jpg

スキル・経験、一切不問です。
今「ボランティアしたい!」を行動に。
ぜひお気軽にお申込みください!

【募集対象】大学生、大学院生、短大生、専門学校生、社会人(20代)
【募集人数】下記日程をご確認ください。
【実施高校】東京都立青井高等学校(ウェブサイト)
      東京都立田柄高等学校(ウェブサイト)

【2015年キャリア教育授業日程】

・6月10日(水)12:00〜16:00 30名 @青井高校

<ボランティア登録説明会・研修会>
【日  時】6月08日(月)18:00〜21:00

【会  場】キッズドア ラーニング・ラボ TOKYO

【住  所】東京都中央区新川2-1-11八重洲第一パークビル7階

【アクセス】東京線 八丁堀駅徒歩2分
      東京メトロ日比谷線・東西線 茅場町駅徒歩5分

【申込方法】URLよりお申込み下さい。
      http://ws.formzu.net/dist/S81620022/

【お問い合わせ】NPO法人キッズドア 担当:小杉
〒104−003東京都中央区新川2-1-11八重洲第一パークビル7階
TEL: 03-5244-9990 (平日10:00〜18:00) FAX: 03-5244-9991
MAIL: info[at]kidsdoor.net ※[at]を@に変えてご連絡下さい