CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«東北地方太平洋沖地震 10日目を迎えて | Main | 今、わたしたちにできること その2 考えよう!アイデアを出そう!»
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
キッズドア関連Link
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/kidsdoor/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kidsdoor/index2_0.xml
今、わたしたちにできること その1  [2011年03月21日(Mon)]
今、何かしたい! いてもたってもいられない! という気持ちの方も多いと思います。
以下、渡辺の個人的判断による、今すぐできることです。

いうまでもなく、節電、風評被害に惑わされない、買いだめしない、ガソリン使わないというようなことは当然です。

もっと、何かしたいという学生や社会人の方のために
1.今すぐ現地で活動したい!という方

気力体力に自信があり、被災地に入っても絶対に足手まといにならない、という方は、自治体や被災者支援のNPOなどボランティアの窓口から申し込んでください。ボランティアに関しては、いろいろな情報が錯綜しており、3月20日現在では、まだ系統たった体制ができていないようです。
個人で被災地に入ることは絶対にやめてください。
必ず、自治体やNPOなどの組織の指示のもとに活動しましょう!
被災地では、これから長期にわたり、様々な場面で人手が必要になることは間違いありません。
きちんとした組織の指示のもと、手足となって働くことを厭わない覚悟がある方は、どうぞ、問い合わせてみてください。
キッズドアが今、被災地にいってお役に立てる事は残念ながらあまりありません。
みなさんの力を活かせる場があれば、ぜひ!


2.募金したい方、募金活動をしたい方

3月21日現在、キッズドア単独での募金活動は行っておりません。
お預かりしたお金を被災地の子どもたちのために有意義に使える道筋が見えてからスタートしたいと考えています。
「子どもたちを応援したい!」という方、今しばらくお待ちください。
今すぐ募金したいという方、様々な団体がこの震災のために義援金を集めています。
どうぞ、そちらに善意のお気持ちをお預けください。

キッズドアをいつも応援してくださっている以下の団体でも、有意義な活動のために募金を集めています。

●セカンドハーベスト ジャパン
http://www.2hj.org/index.php/get_involved_j/donate_money_j
被災地の方が必要としている食品やその他救援品を届けるために使われます。

●日本財団 CANPANプロジェクト 東北地方太平洋沖地震支援基金

http://canpan.info/open/news/0000006465/news_detail.html
社会的弱者に対する支援を長年行ってきた日本財団の強みを活かすため、障碍のある方や在日外国人の方などのいわゆるソーシャルマイノリティの方々をはじめ、学生、子どもたちへの支援にまず使っていく予定です。

●Just Giving Japan
http://justgiving.jp/
緊急災害支援のための公益社団法人CIVIC FORCE への寄付となります。東北地方太平洋沖地震支援にともなうチャレンジページへの寄付に関する手数料は、チャリティ・プラットフォーム&JustGivingが全額上乗せ寄付(マッチングギフト)致します。