CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«子どもの希望をつなぐための賛同人 大募集中! | Main | 今、わたしたちにできること その1 »
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
キッズドア関連Link
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/kidsdoor/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kidsdoor/index2_0.xml
東北地方太平洋沖地震 10日目を迎えて [2011年03月21日(Mon)]
NPO法人キッズドアの渡辺です。

東北地方太平洋沖地震で被災した方々に心よりお見舞い申し上げます。
[ガクボラ]メンバーの皆様、いつも[キッズウィンドウ]を応援してくださっている方々のご無事をお祈り申し上げます。

今日で、10日が過ぎました。
皆様はどのように過ごされましたでしょうか?

私は被害の大きさに驚きや悲しみやその他言い表せない感情を抱え、混乱する情報に右往左往されながら、
「私たちに何ができるのか?」
をずっと考えていました。

今でもずっと考えています。

「私たちの出番はきっとある」

これから日本は総力戦で復興を成し遂げなければなりません。

みんなが協力して立ち向かう、その貴重な1パーツになれるよう、今から準備したいと思います。

[ガクボラ]に登録してくださった学生の方々と、高校生ボランティア[キッズウィンドウ]のメンバーと、いつもキッズドアを応援してくださっているみなさんと力をあわせて、

今こそ

[日本に暮らすすべての子どもたちが夢や希望を持てる社会」を作るためにがんばります。

ぜひ、今後とも皆様のご協力をよろしくお願いいたします。