CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
キッズドア関連Link
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/kidsdoor/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kidsdoor/index2_0.xml
【近日開催のボランティア説明会】
●☆事業拡大につき大募集☆高校生支援&大学受験対策講座[ガチゼミ] ボランティアスタッフ おすすめ!
●10/29(日)10:00~12:00 板橋区ボランティア説明会実施! おすすめ!
● 大学生講師ボランティア大募集!品川区学習支援ぐんぐんスクール NEW!
● 10/28(土)10:30〜12:30 江戸川区学習支援ボランティア説明会 NEW!

【各学習会募集のご案内】
<その他ボランティア募集情報はコチラ>

【支援を受けたい方へ!無料学習会&イベント参加者募集】
若者の「学びなおし」を応援する無料学習支援「リファインド」入会説明会開催

【学習支援に役立つ養成講座 第3期募集スタート】
10月14日(土)説明会開催!「低所得家庭の子どもたちのための学習支援コーディネーター養成講座」 おすすめ!

【学習支援に役立つテキスト 販売スタート】
販売スタート!「英語が本当に苦手なあなたのための英語スタートブック」

【職員募集】
採用情報はこちら(外部サイト・スタンバイ)
キッズドア採用サイトはこちら


【寄付のご案内】
〇☆経済的に困難な子どもたちに進学の夢を!

■学生リーダー用→活動報告フォーム  PC  携帯
【11/12(日)9:30〜説明会@足立区】高校受験をサポートする[タダゼミ]あだちボランティア募集! [2017年10月19日(Thu)]

☆あなたの高校受験の経験を活かして

中学生の受験勉強に力を貸してください!☆

塾に通えない中3生のための

無料の都立高校入試対策講座[タダゼミ]あだち

ボランティア説明会

11月12日開催

0821タダゼミ写真3.jpg

タダゼミって、こんな学習会です!

●タダゼミってなに?

 大学生や社会人ボランティアによる中学3年生向けの無料学習支援です。経済的理由で塾に通うことができない中学生に対して、都立入試合格に向けた指導を行っています(^^)


●こんな人を募集しています!

・子どもが好きな方

・勉強を教えるのが好き、得意な方

・貧困問題や教育格差に興味がある方

・他大の学生や多様な社会人とつながりを持ちたい方

・何かを真剣に頑張ってみたい方 など


●こんな魅力もあります☆

・カリキュラムにしばられず、自由に教えられる!

・多様なバックグラウンドをもった人々から色んなことを吸収できる!

・同じ問題意識をもつ仲間と出会える!


●活動場所は?

募集している活動場所は、足立区 です!

[タダゼミ]あだち

足立区生涯学習センター(足立区千住5-13-5

アクセス:北千住駅より徒歩12


●活動日の具体的なスケジュール☆

活動日は、毎月4〜5回の日曜日 です!

活動時間は 9:00集合・1800解散 です!


●応募資格

・月1回以上ご参加いただける方

・学生もしくは社会人

・教科や受験の指導に自信がなくても大丈夫です!スタッフがサポートいたします。


●活動内容

学生の方:運営の中心となって、教科の指導や進路相談、生徒との関係づくりをしていただきます

社会人の方:教科の指導や面接対策、学生たちの運営をサポートしていただきます


―――――――――――――――――――――――――――

<日曜日に説明会を開催しています!>

◆開催日時

11/12 9:30〜11:00

少しでもご興味があるかたはぜひぜひご参加ください♪

※上記の日程での参加が難しい場合にはご相談ください

◆会場

足立区生涯学習センター

◆住所

足立区千住5-13-5

◆アクセス

東京メトロ日比谷線・千代田線 北千住駅下車 西口徒歩12分

↓地図(足立区生涯学習センターHP)



子どもたちのために力を貸してくれる方、

ご参加お待ちしています!

◆お申し込みはこちら

https://ws.formzu.net/fgen/S49228704/



======================
お問い合わせ先
NPO法人キッズドア ボランティア係 担当:本吉
TEL:03-5244-9990 FAX:03-5244-9991
volunteer#kidsdoor.net(#を@に変えてご連絡ください)
【11/12説明会開催@足立区】英語が得意なボランティアさん募集! [2017年10月19日(Thu)]


無料英語学習会ボランティア募集!
ー足立区北千住に新教室が開講しました!ー


IMG_6518.JPG


子ども達が将来活躍するための英語力を身につける無料学習会「English Drive


足立区にて開講した新クラス!

得意な英語を活かして、子どもに英語の楽しさを伝えてみませんか?


English Driveでは、このような生徒の成長を目指しています!

・英語が好きで自分から勉強できる

・積極的に英語でコミュニケーションがとれる

・目的意識を持って計画的に行動できる

・グローバルな視点を持って物事を考えられる


●こんな人を募集しています!

・子供が好きな方

・勉強を教えるのが好き、得意な方

・貧困問題や教育格差に興味がある方

・他大の学生や多様な社会人とつながりを持ちたい方

・何かを真剣に頑張ってみたい方 など


勉強を教えたことや、ボランティアの経験がなくても大丈夫です。

新しいクラスを一緒に盛り上げていきましょう!


☆☆☆学習会・開催概要☆☆☆

◇日程:毎週水曜日 

◇時間:18:0021:00 (指導時間 18:30-20:30)

◇場所:足立区生涯学習センター(@北千住駅から徒歩15分)

◇対象:経済的な困難を抱える中学1年〜3

◇内容:個別指導+アクティビティ



≪ボランティア説明会のご案内≫

【日時】

10月15日(日)9:30〜/13:00~

11月12日(日)9:30〜/13:00~

※1時間程度です

※上記日程でご都合の合わない方は申込フォームにて「その他の日程を希望」を選択してください。個別に日程を調整させていただきます。

【参加費】無料

【会場】足立区生涯学習センター 北千住駅徒歩15


≪お申込はこちら≫

下記申込フォームより必要事項をご記入の上、お申込ください。

https://ws.formzu.net/fgen/S76710587/



=================================

◆お問い合わせ

特定非営利活動法人キッズドア 担当:本吉・八木澤

104-0033 東京都中央区新川2-1-11八重洲第一パークビル7

TEL03-5244-9990

MAIL: e-drive_adachi@kidsdoor.net 
=================================
【メディア掲載】本日10月18日の読売新聞に取り上げていただきました [2017年10月19日(Thu)]

本日10月18日の読売新聞に衆院選の教育費政策にからめて、キッズドアも取材をいただきました。ぜひご覧ください。


File 2017-10-19 10 42 49.jpeg


File 2017-10-19 10 43 28.jpeg





キッズドアの無料学習塾は、皆様の寄付で運営されています。
☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆彡
毎月1000円から、貧困の子どもたちを応援しませんか?
★マンスリーサポーター大募集中★
http://www.kidsdoor.net/supporter/

〔10月28日(土)江戸川区学習支援ボランティア説明会〕 [2017年10月18日(Wed)]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

江戸川区学習会 ボランティア募集中!


江戸川区内で小学生〜高校生を対象にした学習会を

多数開催しています!


ボランティア未経験者もお気軽にご参加ください!!


子どもたちの学習をサポートしてくださる

特に大学生・大学院生・短大生・専門学校生の方

お待ちしております!!!

社会人の方も大・大・大歓迎!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



SNS写真用 (1).jpg

【日時】
1028()10:30〜12:30

【場所】
上一色コミュニティセンター1F e-りびんぐ

〒133-0041
東京都江戸川区上一色2-6-10

・JR「小岩駅」から徒歩17分

・JR「新小岩駅」から京成タウンバス〔新小20大杉線 上一色経由 一之江駅行〕「上一色コミュニティセンター」都バス〔新小20 上一色経由 一之江駅行〕「上一色コミュニティセンター」徒歩1分

・東京メトロ東西線「葛西駅」または都営新宿線「一之江駅」からシャトルセブン〔環08急行亀有行〕「上一色中学校」徒歩5分



【申込方法】
こちらの申し込みフォームより申込手続をお願いいたします!
日程が合わない方もこちらの申込フォームからご相談ください!
☆江戸川区学習会について☆
@中高生学習支援 「1655勉強cafe」

【学習支援内容】

中高生が自由に参加できるタイプの学習会です!

放課後に集えるcafeのような生徒の「居場所」であり、学習の場でもあります。

生徒が自ら足を運びたくなるような雰囲気の学習会です。


【実施会場と日時】

江戸川区内にある「共育プラザ」6館にて実施中  


平日:16:55〜20:00

   一之江会場・南篠崎会場・小岩会場・葛西会場・南小岩会場        

日曜:14:00〜16:55

   平井会場  


【募集ボランティア】
大学生・大学院生・短大生・専門学校生・20代の社会人の方
途中参加も大歓迎です!!


Aひとり親家庭学習支援「江戸川さくら塾」
新たに、小学生高校生対象の教室も開講!

【学習支援方法】

ボランティアによる少人数指導を行います。

受験生に対しては、受験指導にも対応します!


【実施会場と日時】

◎中学生対象「さくら塾」

開催場所

 子ども家庭支援センター(瑞江)

 一部:土曜13:00〜15:00

 二部:土曜15:30〜17:30

 上一色コミュニティセンター(上一色)
 土曜日14:00〜16:00
 長島桑川コミュニティ会館(葛西)
 一部:日曜10:00〜12:00
 二部:日曜13:00〜15:00

〔中学生〕さくら塾チラシ.pdf

◎小学生対象「さくら塾ジュニア」
・開催場所
 上一色コミュニティセンター(上一色)
 日曜日10:00〜12:00(月3〜4回)

さくら塾ジュニアチラシ.pdf

◎高校生対象「さくら塾予備校」

・開催場所
 上一色コミュニティセンター(上一色)
 土曜日18:00〜20:00(月3〜4回)

〔高校生〕さくら予備校.pdf

【募集ボランティア】

大学生・大学院生・短大生・専門学校生・社会人の方

B子どもの居場所支援 「e-りびんぐ」

※学校や家庭と異なる居場所機能を備えた新たなタイプの学習支援!

【学習支援内容】

1655勉強café」と「江戸川さくら塾」の機能を併せたタイプの学習会です!

ボランティアによる少人数指導を行います。

受験生に対しては、受験指導にも対応します。


【居場所支援内容】

登録中学生の居場所運営・自習の見守り及び一般小・中学生の自習の見守りをします。


【実施会場と日時】

上一色コミュニティセンター  

月・水・金:15:00〜20:00 学習時間:17:30〜19:50    

休日・長期休暇:10:00〜20:00

  

【募集ボランティア】
大学生・大学院生・短大生・専門学校生・社会人の方


たくさんの子どもたちが集まり、和気あいあいとした
雰囲気の中でボランティアさん達との信頼を築いております。

しかし、子どもたちの支援のためにはまだまだボランティアさんの数が足りません。


今、あなたの力が必要です。


1655勉強cafe〔葛西〕.jpg
 
〜あなたにやって欲しいこと〜
子どもたちに勉強を教える。
勉強をすることの楽しさを伝える。
子どもたちに寄り添い、ときにはじっくりと話を聞いてあげる。
学習会の運営・企画などのサポートをする。

〜こんな人におすすめです!〜
教えること、子どもとふれあうことが好きな方。
子どもに寄り添う活動がしたい方。
仲間と協力しながら何かを作りあげていくことが好きな方。
国内の子どもの貧困や教育格差に興味がある方。
今、なにかしたいと思っている方。

    

ぜひお気軽に説明会にお越しください!

子ども達のまぶしい未来の扉を一緒にあけましょう!


みなさまにお会いできることを楽しみにしております!



【申込方法】
こちらの申し込みフォームより申込手続をお願いいたします!
日程が合わない方もこちらの申込フォームからご相談ください!
https://ws.formzu.net/fgen/S49911032/
 

----------◇◆◇お問合せ先◇◆◇----------

特定非営利活動法人キッズドア

133-0041 東京都江戸川区上一色2-6-10

上一色コミュニティセンター1階 e-りびんぐ内

tel:03-5879-4066 fax:03-5879-4067

mail:edosaku☆kidsdoor.net

(☆を@に変えてください。)

-----------------------------------------

【参加無料】11/14(火)キッズドア・教育支援シンポジウム〜すべての子どもに英語の力を〜 [2017年10月17日(Tue)]

キッズドア・教育支援シンポジウム

〜すべての子どもに英語の力を〜

学校外英語教育の格差を埋める無料英語学習会の実践レポート

 ノア君.jpg

近年のグローバル化によって、世界共通語としての英語の重要性は増々高くなっています。大学入試においても2020年には現在の「読む」「聞く」に特化した試験から、「話す」「書く」を加えた4技能が必要とされる試験に変わります。21世紀を生きる子どもたちにとって、社会で活躍するためには、高い英語力が必要です。しかし、残念ながら学校での英語教育のみでは十分な英語力を身につけることは難しく、高校受験・大学受験のために塾や予備校で英語を習い、また英会話スクールなどに通う現実があります。

学校外で英語を学ぶ環境にアクセスできる経済力や、そもそも塾などがない地方と都市の地域間格差を解消していかなければなりません。

キッズドアでは、「社会で求められる英語力をいかにすべての子どもに届けていくのか」という課題に、多くの企業の皆様のご支援を受け取り組んで参りました。

今回のシンポジウムでは、基調講演に、ビザ・ワールドワイド・ジパン株式会社代表取締役の安渕聖司様にお越しいただき、英語教育の重要性についてお話しいただきます。さらにキッズドアが2015年より展開している無料英語教育プログラム English Driveについてご報告いたします。English Drive は、低所得家庭の中高生を対象にした無料英語教室ですが、留学を果たす生徒も出るなど着実に成果を上げています。貴重な機会ですので、ぜひ皆様のご参加を心よりお待ちしております。


【日時】1114日(火)18:3020:00(終了後 会場内にて交流タイム)

【場所】グロービス経営大学院 ホール(1階)

    東京都千代田区二番町5-1 住友不動産麹町ビル(麴町駅 徒歩1分)

【参加費】無料

【プログラム】

 基調講演:英語で広がる子どもの未来
      ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社 代表取締役 安渕聖司

 レポート:日本の子どもたちの貧困と教育格差について

  NPO法人キッズドア理事長・渡辺由美子

 レポート:無料英語学習会「English Drive」の取り組みと成果

      当日は生徒のスピーチや、英語指導の社会人ボランティアからのコメント
      なども予定しております。

    

【申込】下記URLよりお申込みください

    (PC) https://ws.formzu.net/fgen/S21770469/

    (携帯)  https://ws.formzu.net/mfgen/S21770469/


【主催】特定非営利活動法人キッズドア 

【問合せ】特定非営利活動法人キッズドア 担当 本吉、八木澤

    (TEL03-5244-9990

            MAILpr@kidsdoor.net

  

【メディア掲載】本日10月17日の日経新聞に取り上げていただきました [2017年10月17日(Tue)]


本日10月17日の日経新聞 社会面の衆院選の子育て政策にからめて、キッズドアも取材をいただきました。
学生ボランティアさんのコメントが非常に良いので、ぜひご覧ください。



22489833_1761571310554929_1236037523931115290_n.jpg



キッズドアの無料学習塾は、皆様の寄付で運営されています。
☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆彡
毎月1000円から、貧困の子どもたちを応援しませんか?
★マンスリーサポーター大募集中★



10/26(木)無料セミナー子どものたちの未来づくりにむけて、今できること〜子どもの貧困から考える社会形成のあり方について〜 [2017年10月10日(Tue)]

=================

10/26(木)開催無料セミナー


子どものたちの未来づくりにむけて、今できること

〜子どもの貧困から考える社会形成のあり方について〜


=================

参加申し込みはこちらから

http://peatix.com/event/311377

=================


エヌエヌ生命保険株式会社様主催のこちらのセミナーに

キッズドア理事長渡辺も登壇させていただきます。

ぜひ振るってお越しくださいませ!


=================

内閣府の平成26年版子ども・若者白書によると、経済的な理由により就学困難と認められ就学援助を受けている小学生・中学生は、平成24年には全国で約155万人といわれています。この数がどれほど深刻な現実をあらわしているのか、また、その実態が良く分からないと思われる方は多いのではないでしょうか。


なかなかそうした現実に、私たち大人が気付づく事ができない社会のなかで、子どもたちが置かれている環境に左右されることなく、未来への道を歩めるために、企業も個人も、まだまだ多くの貢献が必要とされています。



そのため、まずは現状への理解を深めていただくことが大切と考えています。今回のイベントでは、第1部で見識者の皆さまをお招きして現状について学び、また第2部では登壇者の皆さまと共に、子どものたちの未来に向けて、私たち一人ひとりがどのように関わっていけるかについて、ご参加いただける皆様と一緒に考えていきたいと思います。


本テーマにご興味のある方、また、子どもの貧困や教育格差に対して自分にできることはないか模索したいとお考えの方はぜひご参加ください。どなたでも無料で参加いただけます。



概要:


日時:1026日(木)18002000(受付:17:00開始)


会場:

 

エヌエヌ生命保険株式会社

102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-1

ニューオータニガーデンコート27階 (受付:当ビル1階にて1700開始)


アクセス: http://www.newotani.co.jp/tokyo/access/

  赤坂見附駅(東京メトロ丸の内線・銀座線)出口D(紀尾井町口)から徒歩3

  永田町駅(東京メトロ半蔵門線・有楽町線・南北線)出口7番口から徒歩3分

  麹町駅(東京メトロ有楽町線)出口2番口から徒歩6分


  四ツ谷駅(JR中央線・総武線、東京メトロ南北線)出口麹町口・赤坂口から徒歩8



参加費: 無料


定員: 100


プログラム:

 

第1部】 日本の子どもたちの現状を見識者と共に学ぶ

NPO法人キッズドア理事長 渡辺由美子氏

「国内の子どもの貧困化と、社会がサポートできること」


沖縄県子ども生活福祉部子ども未来政策課長 喜舎場健太氏

認定NPO法人侍学園スクオーラ・今人沖縄校校長 蟇目崇氏

「沖縄の子どもたちの状況」


2】 パネルディスカッション/子どもたちの未来づくりにむけて、今できること〜子どもの貧困から考える社会形成のあり方について〜」を共に考える

モデレーター:BuzzFeed Japan創刊編集長 古田大輔氏


3登壇者との質疑応答および懇親会 (軽食のご用意あり)


 

登壇者プロフィール:

 

NPO法人キッズドア 理事長 渡辺由美子様

渡辺.png

千葉大学工学部出身。大手百貨店、出版社を経て、フリーランスのマーケティングプランナーとして活躍。2000年から2001年にかけて、家族でイギリスに移住し、「社会全体で子どもを育てる」ことを体験する。準備期間を経て、2007年任意団体キッズドアを立ち上げる。2009年内閣府の認証を受け、特定非営利活動法人キッズドアを設立。日本の全ての子どもが夢と希望を持てる社会を目指し、活動を広げている。


沖縄県 子ども生活福祉部子ども未来政策課 喜舎場健太様

喜舎場様.png

沖縄県出身。平成2年に沖縄県入庁し、企業庁総務や観光企画課、知事秘書などを経て平成28年4月より子ども生活福祉部青少年・子ども家庭課、子ども未来政策に関する取り組みに従事。


認定NPO法人侍学園スクオーラ・今人沖縄校校長 蟇目崇様

蟇目様.png

岩手県出身。東北福祉大学総合福祉学部社会福祉学科卒。

宮古市社会福祉協議の会主任相談員、地域若者サポートステーションなはの総括コーディネーターとして活躍。現在は、認定NPO法人侍学園スクオーラ・今人 沖縄校 校長を務めながら、沖縄県こども若者総合相談プラザSORAEの相談支援、沖縄県こどもの貧困緊急対策支援事業県南部支援コーディネーターとして携わっている。


【モデレーター】


BuzzFeed Japan (バズフィード・ジャパン)創刊編集長 古田大輔様

古田様.jpg

1977年生まれ、福岡県出身。2001年早稲田大学政治経済学部卒、2002年朝日新聞社入社。京都総局、豊岡支局、社会部、アジア総局(バンコク)、シンガポール支局長、デジタル版の編集などを経て、20151016日にBuzzFeed Japanによる新メディアの創刊編集長に就任。


=================

参加申し込みはこちらから

http://peatix.com/event/311377


=================

月刊私塾界にキッズドアオリジナル英語テキストが紹介されました [2017年10月08日(Sun)]

月刊私塾界(全国私塾情報センター発行)のサイトで、キッズドアが制作した「英語スタートブック」「英語チェックテスト」が紹介されました!

<以下、記事より一部引用>
(開発に携わった)山本氏は、アルファベットや単語が満足に書けない子が、「読み」ができないことに注目。同教材では、アルファベットや単語の読みも覚えられるようにした。音がわかると、子供たちも覚えやすいようだ。
 また、テキストを制作するにあたっては、圧迫感を与えないよう文字を大きくしたほか、漢字が読めない子も多いためルビを振るなど工夫した。さらに、『英語スタートブック』とは別に『英語が本当に苦手なあなたのための 英語チェックテスト』も開発。覚えたことをすぐテストすることで、達成感を味わえるようにした。
http://www.shijyukukai.jp/2017/09/14188

※「英語スタートブック」「英語チェックテスト」の詳細については、以下をご覧ください。
https://peraichi.com/landing_pages/view/kidsdoorenglish


【10月25日(水)】プロボノチーム公募説明会開催! [2017年10月04日(Wed)]
【プロボノチーム公募説明会開催!】
10月25日(水)19:00〜20:00@八丁堀

NPO法人キッズドアでは、既に多くの方々に学習支援ボランティアとしてご協力していただいておりますが、学習支援以外の形で、ご自身の専門性を活かして、子どもの貧困問題の解決に向け、少しでも子どもたちのために活動したいという声もいただいております。

そこでこの度、弊団体ではあらためてプロボノチームの結成に向けた公募説明会を開催することにいたしました。

「自分にできることなんてあるのかな?」、「限られた時間しか活動できないけど大丈夫かな?」と思われている方も、是非、説明会にお越しいただければ幸いです。

<開催日時>
 10月25日(水)19:00〜20:00

<開催場所>
 キッズドア・ラーニングラボTOKYO(キッズドア八丁堀事務所)
 ※東京都中央区新川2-1-11 八重洲第一パークビル7階

<アジェンダ>
 1. キッズドアの事業説明
 2. プロボノとしてご協力いただきたい内容について
 3. 質疑応答

<参加費>
 無料

<申込方法>
 下記サイトよりお申し込みください。

当日、多くの皆様にお会いできることを楽しみにしております!(プロボノチーム担当:生田)
9月25日(月)ガチゼミ活動報告会開催しました! [2017年10月01日(Sun)]

925()夜、キッズドアの活動にご関心をお持ちいただいたり、ご支援いただいている企業の方々向けに「キッズドア活動報告会」を開催しました。

今回のテーマは高校生の中退防止・受験対策講座の「ガチゼミ」でした。


まずは、スタッフの濱田からガチゼミの活動の目的についてご説明し、

2016年まで池袋で2週間に一度しかできなかった開催が、2017年からご支援企業様のおかげで新たにガチゼミ四谷(受験生クラス)が週に一度開催されるようになったことをご報告させていただきました。


続いて学生ボランティアの小鴨さんから指導体制の強化と2016年度の実績について説明がありました。

0925ガチゼミ報告会 kogamo.jpg

指導体制では、受験生クラスが、週1回になり進路指導の時間ができたことや学習管理ツールの導入で自宅学習内容の把握が可能になった点などを挙げ、2016年度の実績では多くの生徒が無事に志望大学への進学を果たしたことを報告してくれました。

また、生徒の変化として、ある高校3年生が、当初は中学の英語もわからず、やる気がなく学習会にも欠席が多かったものの社会人、大学生スタッフと話をするうちに「大学って面白そう!」と勉強を頑張りだし、人気の私立大学に合格したストーリーを話してくれました。

実はその生徒は、さらなる名門大学の合格を指し浪人する決意し、現在もガチゼミに通っています。より高い目標を持つ自由を得たからこその決断をスタッフみんなで応援しているそうです。


さらに学生ボランティア阿久津さんからガチゼミの課題と今後の方向性について話がありました。

課題として、指導の質と活動の規模を挙げ、指導の質では、模試を受けたことがなく今の実力がわからない、学校の教材では受験に不十分で適切な教材が必要などの課題があること。

また活動の規模では、現在の1つの会場では、空調が効かないなどの問題が、また交通費を払うことが困難な生徒が、毎回出席できないなどの課題を話してくれました。

現実的な課題に向き合いながら改善を目指し、より多くの子どもたちにより良い受験指導を目指したいという熱い想いも語ってくれました。


続いてガチゼミを日頃から支えてくださっている、支援企業の皆様からご挨拶をいただきました。

東大蛍雪会杉本様からは教材のご提供について

スタディプラス 宮坂様からは、Studyplus for schoolアプリのご提供について

ロックハンプトンマネージメント アトキンソン様・福田様からは、ガチゼミ四谷の運営費用のご寄付について、キッズドアを支援するに至った経緯などお話いただきました。


0925ガチゼミ報告会 maria.jpg

この後、中学生・高校生時代は生徒として、キッズドアの学習会に参加し、現在はガチゼミにボランティアとして参加してくれている山内さんが、生徒時代の体験談や、現在ボランティアスタッフとして心がけていることなどについて話してくれました。

最後に理事長の渡辺よりご支援者の皆様に対する感謝の気持ちをお伝えして報告会が終了しました。


ご参加いただいた皆様からは、「ボランティアの皆さんの話を聞くことが出来て有意義だった。」「ぜひ今度学習現場を見学したい。」といったご感想を頂戴しました。

日頃から子どもに対してまっすぐに向き合っているボランティアの皆さんの熱意が伝わったおかげです。

お忙しい中、ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

| 次へ