CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

「特定非営利活動法人けしごやま」のブログ

岡山県岡山市東区で活動中のNPO法人けしごやまのブログです。


今後の進路 [2019年09月30日(Mon)]
kgi103-d8e49-thumbnail2-thumbnail2-4047b-thumbnail2-2f2dc-thumbnail2-thumbnail2-8e309-thumbnail2.jpg

令和の御世を迎え少し浮き足立っていると
感じています。

自分の進みたい方向の影が薄くなっているのでは
とも。

単なる通過点である筈の事柄での満足感に
捉われすぎ、目的の完遂までの距離が測れていません。

人生の残り時間をどれだけ濃密度に出来るかが
これからの課題になりそうです。

         よそ見しないで前進あるのみ。
次の目標 [2019年09月29日(Sun)]
p-409d2-thumbnail2.jpg

醤油の好評に力を得て
次の目標が決まりました。

次と次の次が順不同ですが、
「豆腐」と「たくあん漬け」です。

出来る限り素材から製造方法まで
古式?に則っての製造を目指します。
意外な原因? [2019年09月28日(Sat)]
oj039-b81fd-thumbnail2.JPG

足掛け半年ほど動作不安定だった孵卵器の
原因に近い事柄?がわかったような気がしています。

症状は、当初期には、加湿用の給水ポンプの動作不安定でした。
正常に稼動しない原因を磁力スイッチがと思い、
スイッチに始まり、給水ポンプ・加熱ユニットと
あれこれ交換しました。

吸水ポンプは正常に稼動するようになり、
5〜6日は正常に動いてくれるようになったものの、
突然加温しなくなり低温警報が発令される状態が
改善出来ませんでした。

取り扱い店にアドバイスを求めたところ
クールオフ機能がオンになっていないかの確認を
求められました。

確認方法が実行出来なかったので
初期設定に戻す方法を実行しました。

26日13時の実行ですので、
7日後の10月3日13時には結果が判明します。

上手く正常運転に復旧出来ているよう期待しています。
次回醤油の予定 [2019年09月27日(Fri)]
sz276.JPG

私達の食生活に欠かせないものは
種々あります。

年代で必需品は変わってくると考えますが、
老人に醤油は必須です。

来年には間に合いませんが、
醤油の次作をスタートしようと考えています。

前回が「大豆・大麦・塩」だったので
次作は2種類「大豆・小麦・塩」と「大豆・大麦・塩」を
考えています。

味に違いが出るかは考えていませんが
興味本位です。

加えて、豆腐もスタートします。
これはあまり抵抗なく出来る予定です。

考えているうちに、
「大豆」の重要性を思い知らされます。

先人は本当に工夫していたと痛感します。
現人とどちらが豊かか自信を失います。

次の一手が・・・ [2019年09月26日(Thu)]
cof118-thumbnail2-8f475-thumbnail2.JPG

猛暑だった8月、9月前半は豆販売大苦戦でした。

気候の落ち着き始めた9月下旬から
復活の兆しが見え始めました。

暑い時には冷たいものが良いようです。
麦茶でカバー出来るとも思えませんが、
来年の同時期用リカバリーショットを何にするか
良い案が浮かびません。

5月頃までの宿題になりそうです。
果てしなく広がる構想 [2019年09月25日(Wed)]
ine029.jpg

実りの秋が目前に迫って来ました。

お陰様で、満点とは行きませんが、
望む方向にいくらか進めたと感じています。

農作物の出来もさることながら、
それを使って提供できるものが
食べる人、買う人の役に立てることが
私にとっての喜びです。

時代の変化か情報の拡散か
私の望みと近い人達が次第に現れてきました。

コマーシャルベースで成り立つかどうか
不安な部分は沢山ありますが、
「やりたくない」方向へは進みたくありません。

  欲する処に従って矩を越えず 
  にはまだまだ遠いですが
  歳をとったと実感しています。
台風一過 [2019年09月24日(Tue)]
ine030.jpg

心配していた台風はなんとか軽傷で終わったようです。

とは言え、ほとんど「喫水線一杯」の状態ですので、
収穫まで心配の絶える日がありません。

昨年以前には無かった状況です。

植物の持つ力を殆ど使っていない状態ですので、
技術が上がって、もっと引き出せばどんなことになるか
楽しみもあります。

近隣有効資源をフル活用出来れば、
他の人に喜んで貰える作物を
もっと喜んで貰える値段で提供出来るはず・・・

未熟な農業技術の現状は向上無限で
ある部分楽しく感じます。
遂に彼岸 [2019年09月23日(Mon)]
sz243-thumbnail2-thumbnail2.jpg

あーだこーだの日々も過ぎ、
遂に彼岸の日が来ました。

台風の影響もありますが、
猛暑などいつの話?という感じです。

「彼岸」とは向こう岸、死後の世界、目指す場所?など
様々な意味があるようですが、
私は目指す状態へ到達出来るのはまだまだの様です。

   今日から冷麦茶から温コーヒーに替わります。
収穫も近いが台風も・・・ [2019年09月22日(Sun)]
ine029.jpg

近年稀に見る?上出来な圃場です。

頂き物の「亀の尾」という品種で、
初めての挑戦です。

併せての初挑戦が除草方法で
ine020-thumbnail2-thumbnail2.jpg
人力から簡単な道具に換えて、回数を増やしました。

今年はモデル圃場1枚ですが、
来年以降、用意した

dg152-thumbnail2.jpg

少し大きい(能力は20〜30倍?)道具を使用して
殆どの圃場をカバーしようと画策しています。

この道具の現在の課題は圃場間の移動方法です。

ともあれ今年は(天候以外)(更にこの圃場に限り)
頭中のイメージがかなりの割合で実現しそうな年になりそうです。

実際に暑い中作業に励んでくれた実行部隊の皆さんに感謝し、
自然の前に微力な人間は工夫の積み重ねしかないと痛感しています。

  画像手前の角部分は、鶏糞が濃い場所です。
  植物も正直です。
  「まだまだ行けるぞ」と言っているようです。
失礼しました。 [2019年09月21日(Sat)]
dg156.jpg

事業所で使用している洗濯機です。

メーカー表示が「National」ですので
相当の年代ものです。
(「PANASONIC」になってからでも相当な期間です。)

記憶では、誰かが(買い替えなどで)使用しなくなったものを
貰って数年以上使っていました。

一昨日あたりから排水など作動が出来なくなり
スイッチあたりの寿命かと考え、
次の道具と交換していました。

外したこの洗濯機を捨てる準備をしていたところ
もう一人の作業者が、排水ホースのつまりを発見してくれました。

今までなんとか排水可能だったのは
dg155.jpg
ホースのひび割れから少量づつ「漏れて」いたからでした。

機械の寿命などとはとんでもない濡れ衣でした。

ちなみにホースはこの機械に交換する以前から
30年ほど使っていた記憶が蘇りました。

丈夫で長持ち・・・
妙齢女性職員さんにあやかって
「**田号」と呼ぼうと思いましたが止めました。
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
http://blog.canpan.info/keshigoyama/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/keshigoyama/index2_0.xml