CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

「特定非営利活動法人けしごやま」のブログ

岡山県岡山市東区で活動中のNPO法人けしごやまのブログです。


何を目指すか・・・ [2019年08月22日(Thu)]
kgi103-d8e49-thumbnail2-thumbnail2-4047b-thumbnail2-2f2dc-thumbnail2-thumbnail2.jpg

世の中種々雑多な情報が溢れています。

ヒトは自分に都合よい情報を受け入れ
都合悪い情報は真実であっても
向き合わない傾向があります。

組織もスタートしたときから
永久に機能することは保証されていません。
人の生命と同様、死(解散)に向かって一直線です。

存続できている間に、目的をやり遂げようと
最善の努力を重ねます。

目的に関しての実行・成否はなにをもって判断するか?
自己設定したハードルを越えたか否かが、
自分以外の判断基準になることが一般的です。

評価が金銭のプラスマイナスで表されれば簡単です。
(お金を稼ぐことが簡単という意味ではありません。)

私達の目指す「利用者さんの満足感」を
出来るだけ高度な次元で提供するには
(短期長期含めて)どうすればいいか
頭を使うことが多くなりそうです。

  見方を変えれば、
  スタート時よりも求められるものが多くなった
  ということでしょうか・・・・。
はてさてどーする・・・ [2019年08月21日(Wed)]
p-f9635-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2.jpg

自分の不明さに反省しきりです。

2年余り前になんとか供給可能になった
おかやま地鶏でしたが、食感テスト?が
芳しくありませんでした。

開発元岡山県のデータでは
「飼養期間120日で十分」とのことでした。

国の基準が90日なので、120日で十分というのは
当時の私には説得力ある数字でした。

味覚に自信のない私は値段の高い飲食店に
PRも兼ねれればと食感テストを依頼しました。

評価は前述のとおりでした。
それでは順次もう少しづつ期間を長くすれば
それで良かったのですが、
興味本位から2年程飼養し続けました。
どの期間が適当か一度に比較出来るようにするためでした。

7月下旬に他の理由から半年の鶏を試食しました。
ほぼ求めた食感でした。
もう少し加減しても、
調理方法の許容範囲かなとも思いました。

飼料効率・労力などを勘案すれば、
特段の理由なければこのあたりが渡しにはベストでしょう。

さて、調子に乗って飼養した7〜36月オーバーの個体は
どうするか?が残りました。

計算していませんが250羽程度はいるはずです。

味は悪くありませんが、
食感はマニア向け、軍人コースです。

せっかくの命、最大限に使い切らせて貰うのが
私の責務です。

現在の課題の一つです。
秋・冬に向けて [2019年08月20日(Tue)]
kgi103-d8e49-thumbnail2-thumbnail2-4047b-thumbnail2-2f2dc-thumbnail2-thumbnail2.jpg

日中はまだまだ暑い日が続きます。

後30日程は暑い日もありますが、
日照時間はどんどん短くなり、
地熱累積分も吐き出すと厳しい?冬が到来します。

暑い・寒いがなければいいのにとも思いますが、
有ればこその日本であり日本の農業だと考えるようになりました。

これからの短期目標は、
  一枚でも満足出来る圃場を運営する。
  鶏飼養内容を向上させる。
  卵かけごはん屋の運営開始。
です。

あれこれ言っている余裕はありません。
また一つ・・・。 [2019年08月19日(Mon)]
sz273.jpg

先日、乾燥に取り掛かった椎茸は
ビニールハウス台風破損で一旦停止しました。

再出発可能かどうか判断待ちです。

細部に種々の問題はあるものの、
全体としては、この2〜3年で、
小さな螺旋階段を何段も登ってきたことを
実感しています。

思い描いたことが、実現可能な状態だと
確信出来て、間もなく部分的ですが実現し始めます。

現実的な収入は目立った変化はないと思いますが
自分の中では、闇雲我武者羅なエネルギーの使い方が、
方向性・タイミングを含めてメリハリある使い方に
変えられそうです。

向上無限、
一つ出来れば2出来る、2つ出来れば無限に出来る
私はそう信じています。

事業所に参画して下さっている方々が
同じ気持ちであることを願っています。
変わる潮流 [2019年08月18日(Sun)]
GKJ100.jpg

2週間ほど前、胸の支えを取りに奔走しました。

2〜3年前から出かける度、
近隣の護国神社に参拝してきましたが、
全国の中には行けないところも沢山あります。

まとめて何社か参拝してこようと思い立ち、
強行日程でしたが実行しました。

「護国神社」というと大東亜戦争と直結したイメージが
ありますが、明治維新以後の戦争等で殉職された方々を御祭りしています。

兵だけでなく、看護・警察・消防関係者を加えている社、
満蒙開拓関係者を御祭りしている社、
各県各社で様々でした。

私達の現在の生活は、この方々の犠牲の上に成り立っています。
生を受けるため10代前(250年前後?)だけでも1024人の
先祖様達が必要ですが、各県の護国神社英霊合計は250万人は下りません。

主義主張が様々であるのは当然ですが、
日本国で暮らす以上、国民としての義務も
当然存在し、先人の行いを理解認識し、
子孫により安全な環境を残す努力をしなければと
強く再確認しました。
台風被害点検2 [2019年08月17日(Sat)]
ine22.jpg

安全な外出が可能になったので、
手分けして被害点検・状況確認しました。

予想どおり、被害は軽微なもので、
中心960HPの台風が200km地点に
上陸したにしては大したこともなかった
と喜んでいました。

が、1点だけ、予想外というか失念がありました。

ビニールハウスの破損です。
最頂部が長手方向に2mほど裂けていたのを
雨だけ避けれるように応急修理していました。
その部分から風害の侵入を許してしまいました。

1枚ものの部分ですので、
10m*25m*0.7mm位の別注ポリエステルシートが
必要になります。

7〜8年前の前回は材料・手間で約25万円程度だったと
記憶していますが、今回はそれ以上になると思います。

応急修理を念入りにやっていれば防げた可能性も
ありますが、これは定かではありません。

   天災をなめてはいけません。
   いずれにしても私に利益はありません。
台風被害点検 [2019年08月16日(Fri)]
ine22.jpg

大型台風は(入力している時点では)
報道される限り、HPなどの数字にリンクした被害は
確認されていません。

テレビ等の勧めもあり、
外出して田畑他を目視することも控えているので
確認出来ていません。

畑には、周年作物を除いて、多量の作物はないので
被害も大したことはないと予想していますが、
果たしてそうか自信はありません。

被害なければ感謝という状態です。

天気・自然の前ではヒトは無力です。

動植物の持つポテンシャルを信じて
引き出させて貰うだけしか出来ません。

人的被害が無いのが何よりです。
   全ては安全に外出出来る状態になるまで・・・
大型台風・・・? [2019年08月15日(Thu)]
kgi103-d8e49-thumbnail2-thumbnail2-4047b-thumbnail2-2f2dc-thumbnail2-thumbnail2.jpg

15日にかけて超?大型台風が到来する予報です。

中心が960HPとかで凄い勢力です。

が、私はここ数年疑問が積もっています。

台風・地震などの「災害」は「災害」に間違いありませんが、
「天然」の災害なのでしょうか?

不自然な台風の進路や気象図を見るにつけ
疑惑が拭えません。
出汁関連の新展開 [2019年08月14日(Wed)]
sz273.jpg

現在、出汁は
しいたけ、煮干、昆布
でとっています。

しいたけ生産法人とご縁が出来ました。

菌床栽培方式らしいですが、
作業工程で販売出来ないしいたけや軸だけのものが
発生するらしいです。

頂いて、乾燥させて出汁つくりの材料に使えないかと
乾燥作業を始めました。

うまく行けば材料から関われるかも知れません。
見える世界 [2019年08月13日(Tue)]
kgi103-d8e49-thumbnail2-thumbnail2-4047b-thumbnail2-2f2dc-thumbnail2-thumbnail2.jpg

毎年訪れる*月*日。

お正月から誕生日・命日・終戦記念日・大晦日など
多種多様の*月*日です。

まもなくお盆で15日には終戦記念日。
講和条約後生まれの私には
毎年傷口に塩でも塗りこまれるような報道の多い
終戦記念日でした。

祖先先人が報道どおりの悪人狂人だったとは
信じたくもなかったし、
調べれば調べるほど自分の直感が間違っていなかった事に
安堵感を深めています。

いつまでこんな報道が続くのか
掘り下げて勉強したいと考えています。

世の流れも変わってきています。
検索
検索語句
タグクラウド
http://blog.canpan.info/keshigoyama/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/keshigoyama/index2_0.xml