CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

「特定非営利活動法人けしごやま」のブログ

岡山県岡山市東区で活動中のNPO法人けしごやまのブログです。


卵かけごはん トライアル [2019年05月31日(Fri)]
p.jpg

6月1日に「卵かけごはん」のトライアルとして
試食会をやります。

卵は烏骨鶏卵・普通鶏卵から選択して貰います。

米は無肥料無農薬・特別栽培米クラスどちらかですが、
試食者数で後者になる可能性が高いです。

出汁醤油は自作のもの、

味噌汁は煮干・昆布からの出汁に
自家生産野菜(残念ですが慣行栽培)

漬物は自家生産野菜の簡単な塩漬けになりそうです。

   どうなることやら・・・。
新記録更新 [2019年05月30日(Thu)]
sz240.jpg

卵重量の記録更新しました。

114grです。

2玉卵かも知れませんが、
判別不能。

50円で売りました。
訂正、全開運転  2 [2019年05月29日(Wed)]
kgi103-d8e49-thumbnail2-thumbnail2.jpg

ほんの半月前に出した「全開宣言」は
アクセル3/4程度に落とします。

イメージ出来ない人もいて、
言葉が実物に置き換わった視覚に圧倒されたようです。

タマネギ4トンほど、全体の8〜10分の1程度の
収穫でこんな状態では不安が拭えません。

計画どおり行かないことも、もちろん起こりますが、
補正策も存在していて、
余程の悪天候・人員減少などが発生しない限り
乗り切れるはずです。

気持ちの部分でクリア出来なければ
同じ作業も実際以上の負担になります。

初出荷が終わり、順次販売先へ納入するまで
全体の収穫終了はイメージ出来ない人も多いようです。



   私には、秋に収穫する米が多量すぎて
       困っている自分の姿が見えています。
タマネギ収穫 [2019年05月28日(Tue)]
sz235.jpg

タマネギ収穫は量的には始まったばかりですが、
気分的には半分位終わった感じです。

入り口から出口までがイメージ出来、
現物が納品を残していますが、
実作業としてごく一部完了しました。

作業量を考えると、まだまだ膨大です。

天候も考慮して、チームワークで乗り切るしかありません。

私は大量収穫・適価販売での収入で運営面での苦労が
少しでも楽になれば嬉しいですが、
職員さん・利用者さんは違うと感じる人もいるはずです。

利用者さんで「沢山仕事をしたい」という人は
よくいらっしゃいます。

申し出はいい事だと思います。

けれども、よく聴いてみると、
「今より長い時間働いて収入を増やしたい」
ということです。

「長い時間働く」ことは、
時間に見合った生産や付加価値を生み出すという
目的があるはずですが、
その部分を理解されている方ばかりではありません。

その辺りから足並みを揃えることも必要です。

       まだまだ未熟な私の仕事は尽きることがありません。
人の本能的な力 [2019年05月27日(Mon)]
a-thumbnail2-thumbnail2.jpg

人が好感を持つもの、
興味を惹かれるもの、
食指を伸ばすもの、
それぞれその人が足りないものを補うために
深層意識が収集命令を出しているのではないかと
考えた時期がありました。

以下私の推測です。

何のために何を補うかは種々万別ですが、
ヒトの場合、一番基本的な底には「ヒト種の存続」があり、
種の存続のため個の有限的な命があり、
生きている間の使命が成長して生殖することだと。

緑の食物に本能的に惹かれるのは、
野菜の生産する
 ヒトに必要なアミノ酸かホルモンか化学物質かで
 ヒトが自ら生産出来ない
ものを入手したいから・・・というのが現在の持論です。

ライオンはシマウマを捕食します。

肉食動物は草食動物を捕食しますが、
植物を食べた草食動物が持っているなにかが欲しいからです。

   そう考えていますが、
   自分を完全に肉食にしてからでも
   ライオンの前に立つ勇気は全くありません。

いずれにしても、緑の野菜は魅力的に見えます。
使途未決定の食材 [2019年05月26日(Sun)]
p-d735d-thumbnail2-thumbnail2.jpg

私は貧乏症です。

食材を利用しないで捨てることには
精神的に耐えられません。

捨てることに抵抗があり、
過食でお腹が痛くなることもしばしばありました。

現在、頭を悩ませていることは、
烏骨鶏♂の行く末です。

♀は卵を産んでお金に換えることになりますが、
♂は卵を産まず、有精卵にするにも、
♀8〜10に♂1で、半数ずつ孵化すれば、
大半は無用になります。

私達に♂♀を判定する技術が無いこと、
♂の肉を販売するルートが未開発なこと
で現在は飼料の無駄使いとも言われています。

なんとかお金に換える方法を考えて実行したいのですが
これと言った妙案が浮かびません。

   はてさてどーする・・・・。
タマネギお試し収穫 [2019年05月25日(Sat)]
sz235.jpg

大きな収穫量になりそうなタマネギを
お試しで収穫・荒乾燥しました。

新タマネギ(晩成です)長時間かけて
土の中のバクテリアから命の元を貰い、
寒さに耐え、春の日差しで成長し、
初夏の力ある陽光で光合成し、
収穫され食卓に上がり、
私達の命を紡ぎます。

   小さな玉を出汁でコトコト煮込むと
   大層おいしいそうです。

自然の仕組みをほんの少し利用させて貰って
お金に換えようとする不届き者かも知れません。

  美味しいのは間違いないと信じています。

    流通業者の皆さんよろしくお願いします。
黒ニンニク やっと・・・ [2019年05月24日(Fri)]
p-7422f-thumbnail2-thumbnail2.jpg

やっとスタートラインに立てそうです。

今年のニンニクを収穫しました。

荒乾燥は畑で半分程度終わらせ、
ハウス内でまずまずの程度まで水分をとりました。

今年は質が良さそうですが、
何故か収量が捗りませんでした。

タマネギの出来に比べると少し寂しいですが
これも人知及ばぬ範囲かも・・・。

一説には、単に植え付けが少なかっただけとも。

ともあれ、大きな山が来そうな収穫大作戦の
準備運動代わりの黒ニンニクつくりです。

   妙齢美人職員さんの影も濃く見え頼もしい限りです。
出汁醤油 [2019年05月23日(Thu)]
p-90bff-thumbnail2.jpg

私の考える「卵かけごはん」必需品は
 1.卵
 2.ご飯
 3.出汁醤油
 4.味噌汁
 5.漬物
 0又は6.空腹の客
です。

それぞれ、肥料・農薬・化学的な調味料添加物を使わず
提供したいという下心があります。

1〜2までは何とか可能になりました。
3も最近提供可能になりました。

4は現在出汁が完成間近です。
5も贅沢言わなければ自家栽培野菜と天然?塩で可能な筈です。

0か6は自信がありませんが、
お金を貰わないモニターさんを募集すれば
何とか情報収集は可能と予想しています。

    どうなることやら・・・。
力を借りて 2 [2019年05月22日(Wed)]
p-90bff-thumbnail2.jpg

米麹作りに使う道具は私の想像よりも
大きいようです。

15kg位が一度に出来るそうなので、
イメージ的には10升(1斗)弱です。

合わせて、麦麹が出来れば、
醤油などの可能性へ広がります。

出来るかどうかまだまだ未知数ですが、
どちらも試せればと時間のやりくり・材料の調達など
奔走します。

         こんなことは苦になりません。
         上手く出来ればおいしいものを食べられます。
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
http://blog.canpan.info/keshigoyama/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/keshigoyama/index2_0.xml