CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

「特定非営利活動法人けしごやま」のブログ

岡山県岡山市東区で活動中のNPO法人けしごやまのブログです。


手持ち材料の見直し [2019年09月15日(Sun)]
p-f9635-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2.jpg

日本の一般的な旨みは出汁にあり、
出汁の材料で代表的なものは
昆布・シイタケ・煮干鰹節などです。

昨今話題に登る加工食品添加物の中で
旨みの置き換え?物質として、
アミノ酸化合物・**エキスなど多種多様が見受けられます。

「**エキス」と言えば聞こえが良いですが、
豚(肉)エキスが存在するか確認していませんが
あれば、豚から売れる部分を取り、
売れない部分(骨・内蔵・端肉など)を煮詰めたものが
そう呼ばれます。

牛・豚・鶏の中では鶏が一番旨みを感じ、
匂いもほとんどないので、
鶏エキスに牛香料を加え
牛の旨みと錯覚させる手法もあるそうです。

そういう芸当は出来ませんので、
将来、鶏の骨など入手容易なのもので
安全な料理を提供出来たらと考えています。

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
http://blog.canpan.info/keshigoyama/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/keshigoyama/index2_0.xml