CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

「特定非営利活動法人けしごやま」のブログ

岡山県岡山市東区で活動中のNPO法人けしごやまのブログです。


幻の・・・ [2019年07月19日(Fri)]
sz271.jpg

「死んだ子の歳を数える」に等しい話です。

先日来、たまねぎ→キャベツ→じゃがいも→かぼちゃと
収穫のラッシュを迎えていました。

特にたまねぎは事業所始まって以来の
大量な収穫で販売まで含めて
良いも悪いも貴重な経験をさせていただきました。

キャベツ・じゃがいもは普通?の収量でしたが、
たまねぎの後では作業量に飲まれることなく
終わったというのが実感です。

  もちろん実際に作業する人は
  そうは思ってなく別の感覚が残ったはずです。

さて、画像のかぼちゃについてですが、
上:ぼっちゃんなんきん0.5kg〜1.5kg
下:従来の種類(品名忘れました)2〜3kg
です。
「ぼっちゃん」は少人数の家庭用に小さい玉になっています。

今年は収穫などでの作業も楽かと目論見、
「ぼっちゃん」を多く作っていました。


収穫を始めて5%〜7%程度のところで
猪に食べられました。

畑では猪に備えて種々の対策を講じていましたが、
残念ながらの結果です。

原因対策はこれからの情報収集に期待していますが
自然環境の中で自分達だけ希望どおりにはならない
ということなのでしょう。

なにより、テスト収穫したかぼちゃを試食した人が
「あれは旨かった」との声が圧倒的に多く、
1個いくらで販売するか考え、
収量予想***個くらいだから
「捕らぬ狸の皮算用」まで密かにやっていました。

    今年はあれこれ勉強する年のようです。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
http://blog.canpan.info/keshigoyama/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/keshigoyama/index2_0.xml