CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

「特定非営利活動法人けしごやま」のブログ

岡山県岡山市東区で活動中のNPO法人けしごやまのブログです。


不調気味な孵卵器 [2019年06月20日(Thu)]
oj037-thumbnail2.JPG

最近孵卵器380-01号機が不安定です。

原因が特定出来ていません。

症状は給水ポンプが時々動かなくなります。

普通は給水ポンプが動かないと、
加湿器の熱源が暴走空焚きし高温が続きます。

今回しばしば給水ポンプが動かず、
水がなくなりましたが、
加熱部分は暴走せず、停止状態です。

そのため、低温状態が一定期間続き、
孵化に影響がでてしまいます。

38.5度付近が設定温度ですが、
2度異なると孵化に影響が生じるようです。

時間的には計測してことがありませんが、
母鳥はたいした仕事をやっています。

自然の環境の中で、温度湿度を自分で調整し、
転卵し、孵化すると自分の羽を少し広げ、
拡げる幅で雛の適温を作り保育します。

学校の先生に教わらなくても必要なことは
ちゃんと実行します。

翻って、我が人類は、教わっても学んでも、
自分の子供を虐待したり殺したりする者まで・・・。

   進歩しているのか退化しているのかさえ
   よくわかりません。
   残念です。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
http://blog.canpan.info/keshigoyama/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/keshigoyama/index2_0.xml