CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

「特定非営利活動法人けしごやま」のブログ

岡山県岡山市東区で活動中のNPO法人けしごやまのブログです。


不具合?になった孵卵器修理 [2019年03月15日(Fri)]
dg141-2.jpg
外した蒸散ユニット


先日から孵卵器の一台が
動作不安定になっています。

温度が高温になりすぎ、
湿度が異常に低くなります。

主な原因は水分調節のための水が
正確に送られないためと推測しました。

まず吸水ポンプを交換しました。
外したポンプは異常が感じられません。

次は磁石利用のスイッチですが、
蒸発させる熱源・水を貯める容器と
一体というかアッセンブリーでの供給でした。

撮り合えず交換して動作の安定を図ります。

卵が400個弱入りますので、
安定した動作にかかる期待も大きいです。

半日もすれば答えがわかります。


遠因は掃除の不徹底による浮き部分への
カルシウムごみ付着からバランスが悪くなったのでは
と思っています。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1435052
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
http://blog.canpan.info/keshigoyama/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/keshigoyama/index2_0.xml