CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

「特定非営利活動法人けしごやま」のブログ

岡山県岡山市東区で活動中のNPO法人けしごやまのブログです。


鶏関連の現状 [2018年12月20日(Thu)]
hiyoko-thumbnail2.jpg

がむしゃらとも無謀とも思えるスタートから今までの
進行状態から、少しだけ周囲を見渡す余裕が出来てきました。

現在、鶏舎300余m2に約750羽の鶏がいます。
  農水省「地鶏」の面積基準は10羽/m2ですので
  現在は計算上では4倍の広さでの飼養です。

烏骨鶏約320羽、おかやま地鶏関連約430羽です。
一日に籾米換算で130〜150kgの餌が要ります。

これからは農水省の飼料用米制度に
おんぶに抱っこという状態からの自立を目指します。

まず第一番は高額での販路開発です。

肉としてのおかやま地鶏の実力はどれ位か
正直私にはわかりません。

飼養状態・方法によるところも大きいと思います。
考えられる範囲、力及ぶ範囲で
出来る限りの努力はしているつもりですが、
まだまだ経験値も知識も満足でないことは確かです。

肉・卵ともに「抗生物質」「ホルモン剤」を
鶏に与えるつもりはありません。

私にとって、どんなに生育が遅くても譲れない一線です。

      こういう性格が命取りになる可能性もあります。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1414321
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
http://blog.canpan.info/keshigoyama/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/keshigoyama/index2_0.xml