CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

「特定非営利活動法人けしごやま」のブログ

岡山県岡山市東区で活動中のNPO法人けしごやまのブログです。


少しおもちゃっぽい [2019年10月22日(Tue)]
dg159.JPG

これからの展開に欠かせない微生物関連での
道具です。

液体の希釈に使います。

残念ですが1/250限定です。
構造を確認した訳ではありませんので
断定は出来ませんが、「約1/250」で
誤差の範囲は想像の域です。

薄める液体(水)の量と時間で誤差の生じ方が
変わると思っています。

もっとも、ぴったり250倍を求めている訳ではありませんので
当分はこれで十分です。

更に、薄められる原液を最初から
求める希釈倍数の250倍濃度にしておけば
かなりの範囲に対応できるようです。

家庭菜園用みたいですが、(能率を言わなければ)
画像中央の約1Lの容器でなくより大きいものが使えれば
より大量の散布使用が出来そうです。

実際の稼動に向けて試運転が待っています。
日々の精進 令和半年 [2019年10月21日(Mon)]
kgi103-d8e49-thumbnail2-thumbnail2-4047b-thumbnail2-2f2dc-thumbnail2-thumbnail2-8e309-thumbnail2.jpg

「令和」の御世も早半年。

どちらに進むか下々には無明の限りです。

自分と自分の関係する周囲は
粛々と信じる方向へ歩を進めるだけです。

地道に愚直に奇を衒わずゆっくり
一歩前進一呼吸現在地確認

なめくじに追い越されても微速での前進ですが、
情報収集などは熱を惜しみません。

組織的には「階段の踊り場」で
力を貯める状態です。

  土の中で芽吹く準備が
  着々進行中と言えるよう頑張っています。
  
行く置く売れる? 2 [2019年10月20日(Sun)]
sz279.jpg

続いての登場は「里芋」です。

個人的には最上級だと思っています。

本来、おいしいのは「小芋」です。
  柔らかく生命力に溢れて、
  土の中のバクテリアが集めた微量要素を
  里芋細胞が光合成し再構築したでんぷん質などが
  小芋として帰ってきます。

更に、調理時に出汁の旨み要素が加わり
私達の舌細胞を刺激します。
  私は椎茸の軸?を利用した出汁を使います。
  菌床でない椎茸であればより良いのですが、
  何事も創意工夫で金銭面のハンディキャップを補います。


最近、初めから期待していなかった「親芋」の旨さに
気づきました。

 これは、自分の加齢による体調変化で求めるものが
 変わってきたのかも知れません。

 近所の年配者(男)が
 「小娘にはない・・・」とか言われていたのを
  思い出します。
  私のその年代になったのかも。
行く置く売れる [2019年10月19日(Sat)]
sz278.jpg

黒枝豆の売れ行きが好調です。

好調の原因ははっきりとはわかりませんが、
@鮮度
A食べておいしい
B少しだけ安めの値段
C出品者の信用度
などかな?と想像しています。

いずれにしても、出品にあたり
細やかな気遣いの妙齢職員さんの
力量に負うところ大です。

     買った人の満足感が次回の売れ行きです。

  
過ぎ去る時と望外の喜び [2019年10月18日(Fri)]
kgi103-d8e49-thumbnail2-thumbnail2-4047b-thumbnail2-2f2dc-thumbnail2-thumbnail2-8e309-thumbnail2.jpg

17日は遠来?の訪問客がありました。

6年前、他の施設へ転出された元利用者Tさんが
100km程の距離を自動車を雇い訪れてくれました。

お土産までいただきました。

80kgほどあった体重は30kg減り
随分受ける感じが変わっていました。

前回から、1年かけて今回の費用を積み立て
来訪してくれたと想像しています。

彼にとって私達と過ごした何年間かは
きっと私達が思う以上に
大切な時間になっているのでしょう。

ともすれば、日々の業務に追われる毎日、
十分なサービスを提供しているつもりが、
そうでないことや、
予想していない部分で有り難いと感じて貰っていることなど
反省点山盛りでした。

ともあれ、悪い印象しか残ってなければ
お金をかけての来訪はないだろうと思っています。

     益々の積み重ねを再確認しました。
どちらが先か [2019年10月17日(Thu)]
dg157.jpg

体力財力諸般の環境変化から
求めるものが変わってきました。

食材も肉・脂から豆・野菜など淡白なものへ
その分、素材に関心が行き
ある意味贅沢かも知れません。

衣服、自動車もある意味「断舎利」に近くなりました。

中でも自動車は軽バン1台でこと足りるようになりました。
縁あって譲り受けた車が走行30余万kmだと気づいたのは
使い始めて1年後のことでした。

不調か壊れたときは
また似たようなものを探せばいいと考えていましたが、
これも浮世の他生の縁かもと思い、
「50万km」を目指すことにしました。

現在36万kmですので、
残り14万km・・・。

自分の寿命と車の寿命とどちらが?
と言えば圧倒的に自動車が有利です。

先日、足回りのばねの内側のショックアブソーバーという
減衰機を交換しました。

   ヒトも交換できればいいのですが・・・。
枝豆 [2019年10月16日(Wed)]
sz278.jpg

やっと収穫に至った枝豆です。

まだ食べていませんが、
触感は固太りでおいしそうです。

確認していませんが
無肥料無農薬天然地物です。

ビールの季節だと
高値で飛ぶように売れたかと・・・。

日本酒にも合うような気がします。

  鮮度も命、
  妙齢(美人)職員さん檄を飛ばして出荷準備中
あーだこーだの・・・ [2019年10月15日(Tue)]
sz276.JPG

あーだこーだの食堂関連は
近日中にスタートします。
台風一過 [2019年10月14日(Mon)]
ine031.jpg

10月12日13日の台風で被害に遭われた皆様に
お見舞い申し上げます。

当地は運よく大過ありませんでした。
因果の関係 [2019年10月13日(Sun)]
p-f9635-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2.jpg

頭の中を鶏が駆け回っています。

捕まえようとしても中々捕まえられません。

その鶏は、あまり脂肪分はありませんが、
快い弾力と甘みを備えた肉を纏っています。

ピカピカの羽に覆われ力溢れる眼差しと
敏捷な運動能力を持ち活発に動きます。

私は芸術品に近い鶏の命を絶ち
肉に変え金に換え生きる糧にしています。

なかなか捕らえることが出来ず
腹がたってきたところで目が覚めました。

  現在は餌と肉質の関係を試行錯誤中です。
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
http://blog.canpan.info/keshigoyama/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/keshigoyama/index2_0.xml