CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
おやこ劇場川口 会員募集中!
おやこ劇場川口は、川口・蕨・戸田で活動している非営利・会員制の会です。
1979年に設立しました。「観ること」「遊ぶこと」「表現すること」を通じて、子どもと文化の出会いの場をつくり続けています。
会員になると、定期的にプロによる生の舞台や音楽を鑑賞ができます。
また季節行事や遊びの会、キャンプなどを通じて、子どもも大人も、異年齢でいろいろ交流しています。
おやこ劇場川口には、いつでもだれでも入会できます。
お気軽に事務局へお電話ください。
月会費:500円(18歳未満/ひとり)/1200円(18歳以上/ひとり)
入会金:300円(4歳以上/ひとり)

☆会員にならなくても参加できるイベントも開催しています。子どもとアートの体験ひろば・0123歳のおこさんと保護者の方の子育てコミュニティースペースぽかぽか・NPO法人WAIWAIのWAIWAI子育てひろばでわらべうたの会など・・・

NPO法人子ども劇場おやこ劇場埼玉センター協力団体
おやこ劇場川口
川口市鳩ヶ谷本町1-14-18
TEL/FAX 048-229-7082
火・木 10:00〜14:00 
メール oyako7082@gmail.com
http://blog.canpan.info/kennan-oyako/
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
子ども文化地域コーディネーター講座 [2010年07月07日(Wed)]
子ども文化地域コーディネーター講座を開催します

子どもたちにとってより良い文化環境をつくるために、今回は「子どもたちと芸術文化が出会うためには、良いコーディネーターが必要」ということについて学びます。
子どもたちと芸術文化が出会う意味は? 良い出会いとは? そもそも、「子ども文化地域コーディネーター」とは? を勉強していきます。

第一回 7月10日(土)13:00〜 栄町公民館
講演会 [2010年06月02日(Wed)]
講演会

子どもにとって遊びとは?

講師  嶋村仁志氏
(日本冒険遊び場づくり協会理事)

今、子どもたちは遊んでいますか?
どんな遊びをしていますか?
そもそも子どもにとっての「あそび」とは何でしょう?
子どもたちが豊かな遊びができる環境を守るために、復活させるために、
私たち大人にできることは何でしょうか?
『プレーワーク』の提唱者嶋村仁志さんのお話を聞いて、
みんなで考えてみましょう。

6月16日(水)10時30分〜12時30分
浦和コミュニティーセンター第15集会室(9F)
(JR浦和駅東口下車徒歩1分)
参加費 1000円(要申し込み)

講演会 [2010年06月02日(Wed)]
さくらんぼAサークル企画

母親として、看護師として、一人の人間として、今伝えたいこと

講師 境原 正子 さん

を囲んで、雑多なできごとの多い日々の生活から、本当に大切なことをそっとすくい上げて気づかせてもらえたら・・・

★難病の子どもを授かり、育て上げた経験から「命」の大切さ
★添乗員看護師として、旅先での様々な経験の中で出逢ったひとりひとりの命の尊さについてお話していただけます

日程 7月3日(土)15時〜17時
場所 川口市長蔵2−20−11
参加費 500円 ケーキ・コーヒーつき
★事前にお申し込みください 255-3241
サークルB活動 [2010年05月05日(Wed)]
「ブラジルで保育園をひらく 鈴木真由美さんのお話」

日時 5月15日 16:00〜18:00
場所 東川口 七郷神社
参加費 500円 コーヒーとチーズケーキつき

おかずも販売します!

主催 おやこ劇場さくらんぼBサークルと有志
プロフィール

おやこ劇場川口(旧彩の国県南おやこ劇場)さんの画像
おやこ劇場川口(旧彩の国県南おやこ劇場)
プロフィール
ブログ
リンク集