CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年04月 | Main | 2012年06月»
<< 2012年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まさみさま
新年です! (02/14) s.kusuki
小児がん治療の集約化(後) (02/09) ゆっきー
小児がん治療の集約化(後) (02/07) いつこ
新年です! (01/10) s.kusuki
産科病棟にて (12/05) nico*nico
産科病棟にて (11/29) きよた@しぶたね
きょうだいさんのための本 (10/05) s.kusuki
とれとれ市場での募金活動 (09/13) 亜紀子
チャプレンの方のことば (08/23)
チャプレンの方のことば (08/22)
最新トラックバック
建築家 手塚貴晴さん、手塚由比さん [2012年05月30日(Wed)]

(仮称)チャイルド・ケモ・ハウスの設計で大変お世話になっている
手塚建築研究所の手塚貴晴さん、手塚由比さんの
テレビ出演とセミナーのお知らせです

6月4日(月)22時〜22時48分 
NHK プロフェッショナル〜仕事の流儀
「ふたりが信じれば、大胆になれる」
*詳細はNHKのホームページをご覧ください

6月18日(月)19:00〜21:00(開場18:30)
 KIITO +DESIGNセミナー vol.10
「懐かしい未来」
チラシ⇒KIITO_tezkaseminar[1].pdf

場所:KIITO(神戸市商工貿易センタービル26階2620号室)
定員:70名
参加費:無料。ただし事前申し込みが必要
申込先:KIITO事務局
*詳細はこちらまで
    →http://www.kobe-designhub.net/kiito/seminar.html

(仮称)チャイルド・ケモ・ハウスについても
詳しくお話しして下さる予定です。
みなさま、どうぞご参加ください!るんるん

チャイルド・ケモ・ハウス事務局
詳細な記事 [2012年05月28日(Mon)]

チャイケモの現状をかなり詳細に書いてくださいました!ありがとうございます。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120526-00000022-scn-bus_all
積水ハウス様からのご寄付の記事 [2012年05月24日(Thu)]


週間住宅新聞社に取り上げていただきました。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0523&f=business_0523_094.shtml


積水ハウス様、本当にありがとうございます。
今後とも宜しくお願いいたします。

がんと恋愛、結婚 [2012年05月22日(Tue)]

本日、「がんと恋愛、結婚」というテーマのイベントに出演予定です。

初めてのテーマなので緊張します。よろしければ、ご覧ください。

s.kusuki
http://www.cancerchannel.jp/posts/2012-05-22/14093.html
「アートとランを楽しむ親子ワークショップ」ご報告 [2012年05月21日(Mon)]

5月1日のこのブログでご案内いたしました、
「アートとランを楽しむ親子ワークショップ」は
昨日、無事に終了しました。
ご寄付として、27,481円を頂きました。
ご参加くださった皆様、
主催してくださった
レインボー・アスレチック・クラブの皆様、
本当にありがとうございますぴかぴか(新しい)

小児がん患児と家族の家族のためのQOL向上のため
大切に使わせていただきます。

↓↓以下のアドレスから様子を見て頂くことができます↓↓

1)午前の部のフォトギャラリー
http://rainbow-ac.jimdo.com/520am-photo/
2)午後の部のフォトギャラリー
http://rainbow-ac.jimdo.com/520pm-photo/
3)レインボーのブログ記事
http://ameblo.jp/rainbow-ac/entry-11255920827.html
4)大西のブログ記事
http://ameblo.jp/greenrunning

チャイルド・ケモ・ハウス事務局
命の駅伝〜テリーフォックスの意思を引き継いで〜 [2012年05月21日(Mon)]

5年前、チャイケモのイベントで「テリーフォックスラン&チャイルドケモハウス」を開催しました。http://blog.canpan.info/kemohouse/daily/200705/13
当時いっしょに企画をした上村様がテリーフォックスの意思を受け継いでされている「命の駅伝」が大阪城公園で開催されました。
本日集まった募金、参加費はがん研究に使用されます。
大阪の4つの病院から集められた募金箱が贈呈されました。
三重県では行政、大学病院、医師会などが中心になって、広まっているイベントですが、大阪ではまだまだ広まっていません。
来年は、もっとたくさんの病院からの募金が集まることを期待します!!

s.kusuki

facebookでも記事を配信しております。
もしよろしければ、チャイルドケモハウスで検索し、友達申請をしていただけるとありがたいです。

318173_290059831087041_100002490794623_599326_1990782122_n.jpg
『(仮称)チャイルド・ケモ・ハウス』いよいよ着工! 「地鎮祭」のご報告 [2012年05月18日(Fri)]

5月18日(金)に
神戸市ポートアイランド内の建設予定地において、
地鎮祭が執り行われましたひらめき

地鎮祭とは、土木工事や建築などで工事を始める前に行う、
その土地の氏神を鎮め、土地利用の許しを得るための儀式だそうです。
一般には、神を祀って工事の無事を祈る儀式とも認識されており
「安全祈願祭」と呼ばれることもあるそうです。

湊川神社からお越しいただき、
建設費3億円のご寄付をいただく
「Tooth Fairyプロジェクト」から
一般社団法人日本歯科医師会常務理事柳川様、
公益財団法人日本財団常務理事前田様。

この度、同じく建設費2億円のご寄付と
施工を担当していただくことが決まった、
株式会社積水ハウスから
取締役専務執行役員伊久様始めとする皆様。

そして土地賃借先である神戸市の皆様。

これから施設運営に関してお力添えいただく兵庫県の皆様。

そして皆様ご存知の通り、
設計に腕を振るってくださっている
手塚建築研究所の皆様にご参列いただき、
厳かに執り行われました。

穿初、玉串奉奠。
日頃からご支援いただいている皆様と共に
列席させていただいている心持でメンバー一同、
氏神さまへご挨拶を致しました。

その後には、記者発表も行い、たくさんのメディアに囲まれ、
この良き日に、プロジェクトの進捗を
ご報告させていただくことができました。
来年年明けには竣工予定、
同年春にはいよいよオープンとなります!

これまで様々に応援して下さいました皆様、
本当に本当にありがとうございました!
更なるご支援をどうぞよろしくお願いいたします!

チャイケモ事務局
第3回阪急阪神 未来のゆめ・まち基金 [2012年05月15日(Tue)]

 この度、第3回「阪急阪神 未来のゆめ・まち基金」に
助成申請させていただき、選出していただきました!
(助成金50万円)

阪急阪神ホールディングス株式会社の皆様、
ありがとうございます!
助成金の半分は、
従業員の方々からのご寄付とお聞きしております。

従業員の方々への報告会の様子です↓
阪急阪神報告会.JPG

大切に使わせていただき、
今後も頑張って活動していきたいと思います!
ありがとうございました。

チャイルド・ケモ・ハウス 一同
シンポジウムのお知らせ [2012年05月14日(Mon)]

シンポジウムのお知らせです晴れ

小児がんのQOLについて考えるシンポジウムvol.5
「小児がんの子どもと家族を支えるスタッフと
                  チャイルド・ケモ・ハウスの人材育成」

 現在、チャイルド・ケモ・ハウス(以下チャイケモ)では、
2013年春にオープンの小児がん専門施設
「(仮称)チャイルド・ケモ・ハウス」の開設に向けて、
スタッフやボランティアの人材育成の研究をすすめています。

今年度のシンポジウムでは、「がんになっても笑顔で育つ!」ためには、
どんな人材やサポートが必要なのか、
私たちが大切にしている「想い」や「コンセプト」をご紹介します。

【日時】2012年6月30日(土)13時〜15時20分
(12時00分開場 シンポジウム終了後16時まで懇親会を予定)

【場所】 臨床研究情報センター(TRI)
(神戸市中央区港島南町1丁目5番地4号)
*神戸新交通ポートライナー「三宮駅」から乗車12分、
「医療センター(市民病院前)」駅 下車すぐ

 (参加無料・要申込)200名程度
【申込】NPO法人チャイルド・ケモ・ハウス事務局
メール:info@kemohouse.jp/FAX 072-646-7073
お名前、ご連絡先(メールアドレス等)、参加人数をお知らせください。

*ご送信頂いて1週間経っても返信のない場合は、
お手数ではございますが、事務局までお問い合わせください*
お問い合わせ電話番号:072-646-7073

<シンポジウム内容>
ご挨拶 
大阪大学医学系研究科小児科学教授 大薗 恵一氏

公益財団法人チャイルド・ケモ・サポート基金理事長、
東豊中渡辺病院小児科部長 太田 秀明氏
                     
テーマ1
「チャイケモの人材育成とは」 

「チャイケモの人材育成について」 
NPO法人チャイルド・ケモ・ハウス理事長、
大阪医療センター小児科医師 楠木重範 

「小児がん医療におけるリスクマネジメント」
 太田 秀明氏

「企業における人材育成とチャイケモへの期待」
プルデンシャル生命保険株式会社 京阪支社
エグゼクティブ・ライフプランナー 小川 裕範氏


テーマ2
「小児がん現場の事例や課題、チャイケモの人材育成で期待すること、実践したいこと」

「小児がん患児の家族支援について」 
国立がん研究センターがん対策情報センターがん医療支援研究部
心理療法士 吉田 沙蘭氏 

「小児がん病棟での経験とチャイケモの人材育成の経験と可能性」 
 大阪大学医学部保健学科 小児看護学講座 助教 宮野 遊子氏                    


司会進行
NPO法人チャイルド・ケモ・ハウス 副理事長、
公益財団法人チャイルド・ケモ・サポート基金理事、
大阪府立母子保健総合医療センター小児外科医師 米田光宏

主催:NPO法人チャイルド・ケモ・ハウス
助成:社団法人大阪薬業クラブ平成23年度公益(助成)事業
    
皆様のお申込みをお待ちしております!

チャイルド・ケモ・ハウス事務局
【第6回大阪商工信金社会福祉賞受賞】 [2012年05月11日(Fri)]


一昨年の、「さくら賞」に引き続き、今年はなんと、「社会福祉賞(賞金100万円)」をいただきました。
大阪商工信金のみなさま、高いご評価ならびに、継続的なご支援ありがとうございます。
交流会の場での、他の団体のかたがたとの交流も充実し、非常に有意義な時間を過ごさせていただきました。
みなさまのご期待にお応えできますよう、精進させていただきます!
ありがとうございました!

チャイケモ一同

DSC_0833 (1).JPG

| 次へ