CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年05月 | Main | 2011年07月»
<< 2011年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まさみさま
新年です! (02/14) s.kusuki
小児がん治療の集約化(後) (02/09) ゆっきー
小児がん治療の集約化(後) (02/07) いつこ
新年です! (01/10) s.kusuki
産科病棟にて (12/05) nico*nico
産科病棟にて (11/29) きよた@しぶたね
きょうだいさんのための本 (10/05) s.kusuki
とれとれ市場での募金活動 (09/13) 亜紀子
チャプレンの方のことば (08/23)
チャプレンの方のことば (08/22)
最新トラックバック
故 野口力癌撲滅チャリティPOWER BOWL [2011年06月30日(Thu)]

昨年に引き続き、
故野口力癌撲滅チャリティPOWER BOWLより、
チャイルド・ケモ・ハウスにご寄付いただきました カエル

開催のご報告をいただきましたので、
紹介させていただきます クローバー クローバー クローバー

*******

6/25(土曜)故 野口力癌撲滅チャリティPOWER BOWLが
拓殖大学グランドで開催されました。
今年も昨年に引き続き東京経済大学様をお招きして
現役OBの混戦チームのゲーム。
ゲームは白熱したゲーム内容でしたが、

ファイナルスコアー
ALL拓殖大学RATTLESNAKES 35
        VS
ALL東京経済大学 FALCONS  0

という結果に終わりました。

また、当日は、チャイルドケモハウス様の啓蒙活動
並びに両校よりご寄付を賜り充実した1日となりました。



*******
 今年も心のこもったたくさんのご寄付を頂き、本当にありがとうございました!!
大切に使わせていただきます。



チャイルド・ケモ・ハウス事務局
頭をそって、小児がん支援 [2011年06月25日(Sat)]

海外はすごいですね〜
子どもたちは、小児がんの子どもたちに募金をするために、坊主頭にしています!

みんなで楽しんで、良いことをする。さすが!

http://blog.livedoor.jp/me_puru/archives/51743657.html

s.kusuki
上映会「大丈夫。」の報告 [2011年06月15日(Wed)]

5月26日「大丈夫。」-小児科医・細谷亮太のコトバ‐
の上映会を大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻
「文部科学省がんプロフェッショナル養成プラン」
パソコン http://osaka.ganpro.jp
(以下、がんプロ)と共催させていただきました。

当日は、1部、2部で各100名弱の方にご参加頂き、
細谷先生の俳句と共に、小児がんの子どもたちのドキュメントの
上映がありました。

そして、上映会の最後には、
細谷先生、伊勢監督、鷲田総長のトークショーが
開催されました。

左より、鷲田総長、細谷先生、伊勢監督

当日は、細谷先生、伊勢監督の書籍販売と共に、
チャイルド・ケモ・ハウスの募金箱を設置させて頂き、
さらにがんプロより書籍の売り上げの一部をご寄付頂きました。

カエル チャイルド・ケモ・ハウスへの募金

  募金   3,135円
  がんプロ 5,185円

  合計   8,320円


ご来場いただいたみなさま、
ご来場くださりありがとうございました。

細谷先生、伊勢監督はじめ「大丈夫。」関係者のみなさま
がんプロのみなさま、 素敵な上映会をありがとうございました。

最後になりましたが、心のこもったたくさんの募金を
ありがとうございました。

ヒヨコ チャイルド・ケモ・ハウス事務局
グッドライフ 7,8,9話を見て [2011年06月15日(Wed)]

息子が、「お父さんと同じ仕事をしたい」と言ってくれると、父親はこの上なく嬉しい。

たとえ、自分と同じ仕事を、息子にもしてほしいと思っていなくても。

なぜなら、自分が頑張って働いていることを、息子が認めてくれたことになるから。

父親は、何のために働き、何のために生きているのか。

ありきたりですが、自分の生き様を息子に見せるためのような気がします。

自分がこの世を去った後、残された息子が思い出す父親の顔が、楽しく笑っている父親の顔であるように、、

そう思いながら、不器用に息子と遊んでいるお父さんは、たくさんいるのではないでしょうか。

そして、子どもに先立たれる父親も、子どもが安心して天国に旅立てるように、働き、笑顔を見せるのだと思います。心の中で、ぼろぼろに泣きながら。

s.kusuki
朴の会さまからご寄付を頂きました [2011年06月13日(Mon)]

本日、特定非営利活動法人 朴の会さまより、
小児がんの子どもたちのためのチャリティ公演
「ごえんな こんさぁと」
パソコン http://goennaconcert.web.fc2.com/
の収益金の一部の50万円をチャイルド・ケモ・ハウスに
ご寄付して頂きました。



チャイケモ事務局まで足を運んで頂き、
直接目録を贈呈して下さいました プレゼント>

朴の会の皆様に、
チャイルド・ケモ・ハウスメンバー一同、心よりお礼申し上げます。
頂いたご寄付は「がんになっても笑顔で育つ!」をスローガンに、
小児がんの子ども達とその家族が安心して病気と闘い、
がんになっても生活しやすい社会づくりを目指す
チャイルド・ケモ・ハウスの活動にて、大切に活用させて頂きます。

本当にありがとうございました。

カエル チャイルド・ケモ・ハウス事務局
夢の病院からのお届けものプロジェクト [2011年06月09日(Thu)]

チャイルド・ケモ・ハウスでは、サラヤ株式会社、日本理科学工業、株式会社長谷川綿行(50音順・敬称略)協賛による、『夢の病院からのお届けもの』プロジェクトをスタートさせました!

『夢の病院からのお届けもの』は、被災地において、日頃から感染予防に特に配慮しながら生活を送られているお子さんと、そのお子さんを見守られる方を対象に感染予防のための物資、1カ月分パッケージにし、ご提供するプロジェクトです。

<パッケージ内容>
手洗いせっけん(サラヤ株式会社提供)
うがい薬(サラヤ株式会社提供)
手指消毒剤(サラヤ株式会社提供)
大人用サージカルマスク(サラヤ株式会社、株式会社長谷川綿行提供)
子ども用サージカルマスク(サラヤ株式会社、株式会社長谷川綿行提供)
環境清拭シート(株式会社長谷川綿行提供)
ディスポーザブルウェットタオル(株式会社長谷川綿行提供)
キットパスきっず(日本理科学工業)→小さいお子様に限ります。



※上記7点を約一カ月分のパッケージにしてお届けします。

<お問い合わせ先>
チャイルド・ケモ・ハウス事務局
072−646−7073

ぜひご利用くださいクローバー

チャイルド・ケモ・ハウス事務局






キックオフシンポジウムのご報告 [2011年06月06日(Mon)]

東日本大震災により延期とさせて頂いていたキックオフシンポジウムを、
2011年6月5日、神戸臨床情報センターにて開催しました。
当日は207名の方々にご参加頂き、会場は満席となりました。

シンポジウムでは先ず、
震災直後現地の子ども病院などへ届けた緊急物資や、
現在感染予防のための物資提供「夢の病院からのお届けもの」の
紹介を行いました。

続いて、神戸市副市長中村三郎氏より、
神戸医療産業都市をさらに充実させるためにも「夢の病院」を
支援することを決定したこと、そしてその為には
皆様からの更なる支援が必要なことをお話し頂きました。


その後、この度「夢の病院」の建設費のうち3億円のご寄付を
決めてくださった日本歯科医師会の皆様へ感謝状を贈呈し、
代表して日本歯科医師会常務理事 柳川忠廣様より
Tooth Fairyプロジェクトの説明及びご支援についてお話し頂きました。

また、「夢の病院」の2013年春開業のスケジュールや、
これまで私たちが5年半で考えてきた夢の病院のハード面、ソフト面を
含めた説明を行い、建築家・東京都市大学教授の手塚貴晴氏より、
ハウスにクリニックが併設された「家のような病院」の設計予定図と
その模型を披露して頂きました。


第一部の最後には、これまでご支援頂いた多くの方々を代表して、
支援企業の株式会社長谷川綿行営業企画課 清宮久雄様、
株式会社エフネス取締役 西島善治様、
キンバリークラーク・ヘルスケア・インクメディカルサプライ事業部営業本部セールスチームリーダー喜佐上様より、
これまでの「夢の病院」へのご支援と今後の展望について
お話しを頂きました。

第二部のパネルディスカッションでは、
大阪府赤十字センター所長 河敬世様、
神戸市企画調整長区医療産業都市推進本部長 三木孝様、
積水ハウス株式会社コーポレート・コミュニケーション部CSR室長
広瀬雄樹様、 
チャイルド・ケモ・ハウス監事・東豊中渡辺病院小児科部長
太田秀明より、
それぞれの取り組みの紹介とチャイルド・ケモ・ハウスの役割の
お話しを頂き、会場からも質問を頂きました。



↑「夢の病院」の模型は受付設置し、皆様に見て頂きました。

当日、来場者の皆様よりたくさんのご寄付を頂き、
シンポジウム終了後も数々の温かいメッセージや
ご寄付を頂いています。
ご来場下さった皆様、また会場ではお会いできませんでしたが
シンポジウムを応援してくださった皆様に心より感謝致します。

最後になりましたが、予定時間を大幅に過ぎてしまい
ご来場頂いた皆様にご迷惑をおかけしましたことを
深くお詫び申し上げます。


カエル チャイルド・ケモ・ハウス事務局
キックオフシンポジウム 満員御礼!!! [2011年06月02日(Thu)]

チャイルド・ケモ・ハウス キックオフシンポジウム 満員御礼びっくり


ただいまをもって受付を終了致しました!
ご参加くださるみなさま、気をつけてお越しください。

※当日参加は受け付けておりませんので、ご了承ください。

チャイルド・ケモ・ハウス
クローバーまさみさまクローバー
キックオフシンポジウムのお申し込みについて [2011年06月01日(Wed)]

6月5日に開催致します
チャイルド・ケモ・ハウス「夢の病院」キックオフシンポジウム
〜小児がんの子どもたちに「夢の病院」を〜
にたくさんのお申し込みを頂き、誠にありがとうございます カエル

会場の残りの座席がわずかとなって参りました。
ご参加いただくには、
事前受付が必要となっております。

まだ申し込みをされていない方はお早めにお願い致します。
なお、先着200名様で受け付けを締切させて頂きます。

ヒヨコ いしいちゃん