CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年11月 | Main | 2011年01月»
<< 2010年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まさみさま
新年です! (02/14) s.kusuki
小児がん治療の集約化(後) (02/09) ゆっきー
小児がん治療の集約化(後) (02/07) いつこ
新年です! (01/10) s.kusuki
産科病棟にて (12/05) nico*nico
産科病棟にて (11/29) きよた@しぶたね
きょうだいさんのための本 (10/05) s.kusuki
とれとれ市場での募金活動 (09/13) 亜紀子
チャプレンの方のことば (08/23)
チャプレンの方のことば (08/22)
最新トラックバック
年末年始のお知らせ [2010年12月27日(Mon)]

チャイルド・ケモ・ハウスをご支援くださるみなさま。

今年も一年、多大なるご支援をありがとうございました。
来年もチャイルド・ケモ・ハウスメンバーは一丸となって頑張って参ります。
どうぞよろしくお願いいたします。

チャイルド・ケモ・ハウス事務局は、2010年12月28日(火)より休業致します。
年始は1月7日(金)より通常通り運営いたします。

良いお年をお迎えください。

クローバーまさみさまクローバー
メリークリスマス [2010年12月24日(Fri)]

メリークリスマス木
今年も一年が終わろうとしています。
チャイルド・ケモ・ハウスは今年はとても収穫の多い一年でした。
夢の実現まであと一歩というところまで来ています笑い

来年は、みなさまに「いよいよ夢の病院が建ち上がりますびっくりびっくり
と嬉しいご報告をさせていただけるよう気を緩めず頑張っていこうと思います。

この時期、クリスマスを病院の中で過ごした時のことを毎年のように思いだします。どんな風に飾っても寂しそうに見えてしまうクリスマスツリーに頭を悩ませたことや、先生や看護師さん達がサンタやトナカイに変装し、病棟中を楽器を鳴らしながらプレゼントを配ってくださっていた姿が昨日のことのようです。

大部屋で一緒だった子のお母さんが、「クリスマスまでプレゼント隠しといて〜」とうちの個室まで預けにきたり、さやかはサンタに扮した照れ笑いの教授に心底おびえ切った表情でプレゼントだけ受け取って「あっちいって〜」と追い払ったり。選びに選んだおもちゃより、先生がくれたゴム手袋をふくらませてマジックで顔を書いたプレゼントの方を気に入ってしまい先生も一緒に大笑いしたり、、、色々と微笑ましいエピソードもあります。

主治医と担当の看護師さんからもらったメッセージ入りのクリスマスカードが嬉しくて、今でも大切にしまってあります。
そこには、年始に移植を控えた不安な親子に向け
「いっしょにがんばろうね。いつもいっしょだからね。」
と書いてありました。

クリスマスという日は、やはり特別な雰囲気の温かな幸せなひとときでした。

今日も病院で過ごす方。闘病を終えられ、色々な想いで今日をお迎えになる方。病院でサンタやトナカイになってくれている医療者の方。ボランティアの方。それぞれが温かい幸せな時を過ごせますよう心よりお祈りいたします。。。

明日は、甲南女子大学主催のクリスマスチャリティコンサートです星

クローバーまさみさまクローバー


甲南女子大学主催 チャリティコンサート [2010年12月22日(Wed)]

リボン 1700人で祈る子どもたちの未来!! リボン
税所美智子ハートフルチャリティ合唱団
甲南女子大学クリスマス・チャリティコンサート 
小児がんの子どもたちに夢の病院を!2010


メゾソプラノ歌手、税所美智子氏率いる総勢170名のハートフルチャリティ合唱団が、壮大な合唱音楽を通じて1700人観客とともに「夢の病院」建設を願い歌ってくださいます。

このコンサートは、日頃からご支援くださっている方々により運営され、当日の収益は一部経費を除き、チャイルド・ケモ・ハウスが目指す子どもたちの「夢の病院」建設にご寄付いただきます。

年末のご多様中とは存じますが、1700人の歌声を聴きに歌いに是非お越しくださいませ 木キラキラ

●開催日:2010年12月25日(土)
●時間:14時00分 開演 (開場 13時00分)
●場所:甲南女子大学・芦原講堂
●主催:甲南女子大学 対外協力センター 社会貢献室
●後援:神戸新聞社、毎日新聞社、朝日新聞社、
     日本経済新聞社、読売新聞大阪本社、
     産経新聞社、日本ユニセフ協会兵庫県支部、
     西宮キワニスクラブ 
●全席自由:一般2000円、学生1500円、高校生以下1000円

メモ チラシ・プログラムはこちらをご覧ください


パソコン 詳細・お問い合わせ・チケット購入はこちらよりお願いします。

開催のお知らせ(チケット販売中)


ヒヨコ いしいちゃん
日本小児血液がん学会 [2010年12月18日(Sat)]

昨日より、日本小児血液がん学会が大阪で開催されています。

こんなニュースも

http://www.nhk.or.jp/news/html/20101217/k10015922791000.html

ご感想ありましたら、コメントお願いします。

情報提供でした。

s.kusuki
大阪女学院ゴスペルクワイアクリスマスゴスペルコンサート [2010年12月10日(Fri)]

リボン Osaka jogakuin リボン
GOSPEL CHOIR
CHRISTMAS CONCERT
For チャイルド・ケモ・ハウス
−小児がん治療中の子ども達と
家族のための
「夢の病院」設立をめざして−

木星木星木


チャイルド・ケモ・ハウスを応援してくださっている
Shin's Community Acts(代表:山本真一郎氏)http://www.shinscommunityacts.com
が、チャリティコンサートを開催してくださることになりました。



日時:2010年12月18日(土)17:00開演(16:30開場)
場所:大阪市立中央会館 1Fホールにて
料金:入場料無料
主催:Shin's Community Acts
お問合わせ:gospel2001@hotmail.co.jp

チラシはこちら↓↓↓


当日、チャイケモブースでは展示と募金活動を行います。
お時間ございましたら、ゴスペルクワイアを聞きにぜひお越しくださいませ。

ヒヨコ いしいちゃん
チャリティコンサートのご報告 [2010年12月09日(Thu)]

去る12月4日 チャイルド・ケモ・ハウス建設支援チャリティコンサート〜小児がんの子どもたちに夢の病院を〜が開催されました木

第一部のゴスペルソングでは、ホゼア・リー・ベーカー三世さん、ピアノ伴奏に郡 彩子さん。
一部の途中には、昨年きょうだいのように育ったいとこが、小児がんで旅だった、谷響子ちゃんが想いを込めて伴奏をしてくれました。そして会場のみなさんと一緒にアメージンググレースを歌いました。






第二部のカントリー/ブルーグラスでは、稲葉和裕&レインボー・ヴァレー・カントリー・バンドさんがご出演くださいました。



おかげさまでチケットは、完売びっくり



ご希望の方にもお断りしなければならない状態でした。
申し訳ありませんでした悲しい

【来場者数】152名

【チャリティ総額】777,731円

でした。

ご出演いただきました、アーティストのみなさま。
ご協賛いただきました西宮キワニスクラブさま、スキャバルジャパン株式会社さま。
ご後援いただきましたカネディアンアカデミィさま、毎日新聞社さま。
ご来場いただきましたみなさま。
本当に、チャイケモらしい温かく素晴らしいコンサートになりました。
ありがとうございました笑い

来年もまた開催したいと思っております。

クローバーまさみさまクローバー
井上運送様ありがとうございます! [2010年12月06日(Mon)]

井上運送様が、ホームページhttp://www.inoue-ex.co.jp/の更新を期に、
チャイケモホームページをリンクしてくださいました。

そして、よ〜〜く見ると、
真ん中のトラックの横には、チャイケモリボンマグネットを貼っていただいておりますびっくり

井上運送様、いつもありがとうございます。

今後ともよろしくお願いいたします。

* チャイケモリボンマグネットは、こちらhttp://www.msdsmall.com/?mode=srh&cid=&keyword=%A5%C1%A5%E3%A5%A4%A5%EB%A5%C9%A1%A6%A5%B1%A5%E2%A1%A6%A5%CF%A5%A6%A5%B9

から、ご購入いただけます。

NPO法人 チャイルド・ケモ・ハウス 楠木重範 
甲南女子大学 大学祭のご報告 [2010年12月03日(Fri)]

チャイルド・ケモ・ハウスをいつも応援してくださっている、甲南女子大学のTEAM★チャイケモのみなさまより、ファッションショーと学園祭の模擬店のご報告をいただきました。

TEAM★チャイケモのみなさまありがとうございます ラブ

女の子 ファッションショー(作成:松岡 沙紀)
ファッションショーの衣装を決めるときに、小児がんの子どもたちが普段どのような闘病生活を送り、どのようなことで困っているのかを改めて知ることができました。
ファッションショーを終えて、「あったらいいな」ではなく、実際に子どもたちに着用してもらいたいです。
今回、ファッションショーの企画制作をすることで、来年・再来年…と毎年このような活動に取り組んで、もっとたくさんの方々に小児がんの子どもたちの現状を知っていただきたいという想いが、一層強くなりました。





女の子 模擬店(作成:若菜 千佐希)
日時:10月30日(土)12:00〜15:00
       31日(日)10:00〜15:00
出店名:TEAM★チャイケモ
出店物:チャイケモカレー(かぼちゃカレー)一杯 ¥300

ブース:チャイケロ君パネル、夢の病院にあったらいいな
     アイテムパネルを設置し、お客さまにアイテムの
     中から好きなものを選んで投票していただきました。
     またチャイルド・ケモ・ハウスさんのパンフレット配布などをおこないました。

■売上げ:
 30日(土)62杯  ¥18,600
 31日(日)73杯  ¥21,900 
 計    139杯  ¥40,500





■感想(模擬店チームメンバーより)
*天気が心配だったけれど、無事に開催できてよかったです。お客さんもたくさん来てくださり、チャイケモカレーをおいしいと召し上がっていただけました。

*小児がんの子どもたちの支援をしていることを説明すると、みなさん真剣に話を聞いてきださって感動しました。アイテムを選ぶのも時間をかけてじっくりと、楽しみながら選んでいただけたと思います。

*カレーを売る作業と小児がんのことを説明するのが同時で難しかった。つたない説明だったかもしれないけど、関心をもって話を聞いていただけて嬉しかった。