CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年07月 | Main | 2010年09月»
<< 2010年08月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
nayuno
オープンハウスです (11/29) mn
【 模擬家族プロジェクト(看護師対象)の募集! 】 (05/10) かな
8月の建設現場にて (08/28)
24時間テレビ (03/05) まさみさま
新年です! (02/14) s.kusuki
小児がん治療の集約化(後) (02/09) ゆっきー
小児がん治療の集約化(後) (02/07) いつこ
新年です! (01/10) s.kusuki
産科病棟にて (12/05) nico*nico
産科病棟にて (11/29)
最新トラックバック
夏休みの終わりを待っていた人 [2010年08月31日(Tue)]

夏休みが終わるのを楽しみにしていた人。

・ 「夏休みの方が、何倍もしんどい」と言っている、お母さん達。

お疲れ様です。ウインク

 ・ 小児がんで入院している子のきょうだい。

お母さんが付き添いで、家にほとんどいないので、きっと夏休みは退屈だったと思います。

入院している子どもも退屈、家で待っているきょうだいも退屈。

きっと、とても長く感じた夏休みだったと思います。。。

s.kusuki
サマーフェスティバル [2010年08月30日(Mon)]

グローバルインターナショナルスクールのサマーフェスティバルへ
参加させていただきました。

パソコン http://www.global-edu.jp/index.html

ここの幼稚園は生活も遊びもすべて英語。
幼稚園の雰囲気も、日本の幼稚園とはまた一味違います。

そして、先生の多くは外国人。
中には英語しか話せない先生もいてドキドキしつつ 宇宙人

そんななか
・チャイケモショップ
・エコバッグ
・どんぐり工作
・おもちゃひっぱれ〜
・お菓子つかみどり
・チャイケロ募金
を行いました。

ひまわり チャイケモショップ

親子向けに、手づくりグッズやレース・ボタン素材、ガンプラなどを販売しましたキラキラ

ひまわり どんぐり工作

どんぐりに顔を書いて、モケモケをつけると、
すごくかわいいオブジェができるんです♪
みんな真剣に カエル

ひまわり エコバッグ

上手にチャイケロを描いてくれた子もいて、思わず カメラ
かわいく描いてくれてありがとうございます。

売上・募金あわせて3万2千円となりました。

こちらは、チャイルド・ケモ・ハウスの活動や夢の病院建設資金へ
あてさせていただきます。

グローバルビレッジのみなさまはじめ、
ご協力いただいたみなさま、ありがとうございましたクローバー

ヒヨコ いしいちゃん
決まりました☆ [2010年08月11日(Wed)]

毎日、暑いですね。
いかがお過ごしですか??

7月末まで募集していた
チャイルド・ケモ・ハウスのカエルの
名前が決定しましたのでお知らせします。

はっぴーくん、かえ、ユメかえる、
チャイケロ など頂いた候補から
理事会で最終選考した結果

チャイルド・ケモ・ハウスのカエルは
カエル チャイケロ に決定しました 乾杯

みなさま、この度は名前を考えていただき、
ありがとうございました ラブ

また、「チャイケロ」を考えていただいたn  at様へ
チャイケモオリジナル「カエルストラップ」を
お送りさせていただきますので、
お手数をお掛けしますが、
事務局メール(info@kemohouse.jp)まで
送付先を教えていただければ幸いです メール


  チャイケロ

これから、様々な場面で活躍する予定です。
みなさま、どうぞ「チャイケモ」の「チャイケロ」を
よろしくお願いします。

それでは、良い夏休みを すいか ひまわり 〓

ヒヨコ いしいちゃん
お盆休みのお知らせ [2010年08月11日(Wed)]

 すいかお盆休みのお知らせすいか


まだまだ暑い日が続きますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、事務局は
8月12日(木)〜15日(日)まで
お盆休みになります。

16日(月)より通常運営です。
よろしくお願いいたします。


piyopiyo星






チャリティーカットご報告 [2010年08月04日(Wed)]

去る8月2日、「クレールア アム」、「クレール ラモード」、「アルビーブ」の3つの美容院のみなさんが「0歳から小学6年生までの子どものヘアを500円でカットして、その収入を寄付する」というチャリティーカットを開催してくださいました!
写真のように、たくさんの方々がカットに来てくれたということです。
参加者は総勢300名を超え、ご報告を受けた私たちもびっくりでした。



チャリティーカット参加者
住吉店(クレール アム)134名様、塚口店(クレール ラモード)73名様
三国店(アルビーブ)101名様


美容院のスタッフのみなさま、カットに来てくださったお子さん、ご家族のみなさま、本当にありがとうございました!

小児がんの子どもたちの夢の病院建設のために、みなさまからのご寄付は大切に使わせて頂きます。


亜紀子
小児医療体制の整備 [2010年08月03日(Tue)]

7月28日のNHKクローズアップ現代で「1〜4歳 “取り残された世代”を救え」が放送されました。ネットでも見ることが出来ます。6分程度です。

http://cgi4.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail.cgi?content_id=2921

私の友人の外科医が「輸血が届かなかったがために、事故にあった子どもを救えなかった。家に帰って妻に、『悪いけど、(自分の)子どもが事故にあっても、ここでは救えないかもしれない』と打ち明けた」と言っていました。この外科医が、これからもこの地で働きたいと思うでしょうか?

小児がんのように1分1秒を争うことはないが、長期的に専門的な治療が必要な病気と、
救急のように、かなり迅速な対応が必要な怪我、病気を
同じ医者が、同じ病院で診ることは、現実的にはかなり困難です。

『輸血が届かない』なんていう、先進国とは思えない理由で命を救えないなんてことが無いように、ドクターヘリの充実や、たらいまわしをしない医療体制の整備が必要だと思います。
と、同時に小児がんのような長期入院が必要な病気を診る病院の集約化も必要です。

小児がんを専門とする小児科医が、小児の一次救急をしたり、緊急帝王切開で生まれる赤ちゃんを診たりしているのが現状です。

小児医療体制の整備はできるのでしょうか?

s.kusuki