CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年04月 | Main | 2010年06月»
<< 2010年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まさみさま
新年です! (02/14) s.kusuki
小児がん治療の集約化(後) (02/09) ゆっきー
小児がん治療の集約化(後) (02/07) いつこ
新年です! (01/10) s.kusuki
産科病棟にて (12/05) nico*nico
産科病棟にて (11/29) きよた@しぶたね
きょうだいさんのための本 (10/05) s.kusuki
とれとれ市場での募金活動 (09/13) 亜紀子
チャプレンの方のことば (08/23)
チャプレンの方のことば (08/22)
最新トラックバック
ホノルルトライアスロン完走! [2010年05月31日(Mon)]

JUST GIVINGというプロジェクトをご存知ですか?

justGivingとは「あなたが主催者となるチャリティ・プロジェクトです。
まず、あなたが日頃抱いている「何とかしたい」という思いを、「チャレンジ」というカタチに変えて、社会に発信してください。 そのチャレンジに共感した人が、「寄付」というカタチで応援してくれます。チャレンジの内容はもちろん、支援先団体も、あなたが選択。」(Just Giving JapanHPより抜粋)
というプロジェクトです。

先日、チャレンジャーのDJジャッカルさんが、見事ホノルルトライアスロンを完走されました走る
ジャッカルさん、完走おめでとうございますびっくり
チャレンジの詳細はこちらをご覧ください。

DJジャッカルさんが、チャイルド・ケモ・ハウスを寄付先に選んでくださったエピソードに心打たれているところに、ご本人からチャイルド・ケモ・ハウスへのご入会を決心してくださったメールが届き感激しました。。。ラブ

このプロジェクトを通じ、たくさんの方々が大変なチャレンジに取り組んでくださっている姿が目に浮かぶようで、そして、このプロジェクトを通しての不思議で深いつながりに感謝の気持ちでいっぱいになります。。。


チャイルド・ケモ・ハウスを応援してくださるみなさんです。

私たちチャイルド・ケモ・ハウスメンバーも、みなさんに負けずに、この大きな「夢の病院」チャレンジを頑張りぬく覚悟です!

DJジャッカルさんをはじめとするチャレンジャーのみなさま、本当に、本当にありがとうございますびっくり


クローバーまさみさまクローバー
太陽の寿命 [2010年05月20日(Thu)]

突然ですが、
太陽の寿命は約100億年だそうです。そして、現在約50億歳なので、あと50億年で太陽は消滅するそうです。
じゃあ、地球上の人類は、生物はどうなるのか、、、もちろん50億年以内に絶滅してしまうことになります。
人類は50億年以内に滅亡してしまう、、、、というわけではなく、いろいろな説があるそうですが、
数千年から数百万年以内に滅亡すると言われています。約45億年の地球の歴史で1種類の生物が繁栄するのはその程度らしいです。

少し考えてみれば当たり前のことですが、人類っていつかは必ず滅亡するんですね。

人間が必ずいつかは亡くなってしまうということは、医師という仕事をしているので実感しているつもりでしたが、人類がいつかは滅亡するということを、改めて知って少しショックでした。

いつかは滅亡する人類なのに、未来を担う子どものために、頑張らなければならないのか?

うまくは言えませんが、頑張らなければなりません。

何故かは、わかりませんが、、、というか理由なんていりませんが、、、、、、、、、、、。

s.kusuki
ファッションショーご報告 [2010年05月18日(Tue)]

大阪がん医療の向上をめざす会のイベントが、5月16日(日)大阪市のドーンセンターで行われました。なかでも闘病中のがん患者さんが、快適におしゃれにすごせるようにとめざす会とヒューマンアカデミーの制作で実現した院内ファッション、通院ファッションは、導尿の管が出しやすいようになったおしゃれなメンズ浴衣や喉頭がん患者さんのカチュウシャの形の首のスカーフなど、本当に工夫されておしゃれなものばかりでした。

小児がんの「闘病お役立ちグッズ」やファッションのアイデアとモデルとなる子ども達はチャイケモで担当させていただきました。IVHの管を出しやすいように工夫されたパジャマや、院内学級への登校着やカバン、また子どもだけでなくドクターのファッションもとっても楽しい子ども病院の様子を伝えていました。今回は初めてのことでここまで楽しいショーになるとは思わなかったのですが、緊張しつつも子どもたちもがんばってくれました。

ショーの様子はいくつかの新聞にて、紹介されてました。
読売新聞
http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20100517-OYO1T00168.htm?from=main2
毎日新聞
http://mainichi.jp/area/osaka/news/20100517ddlk27040203000c.html
産経新聞
http://www.sankei-kansai.com/2010/05/17/20100517-023937.php

今回のファッションを、病院の子ども達にも届けることができるように引き続きヒューマンアカデミーとも相談して活動していきたいと思っています。

亜紀子
just giving [2010年05月15日(Sat)]

チャイルド・ケモ・ハウスも参加させていただいています。

これまでのチャレンジ一覧です。

たくさんのチャレンジャーのみなさま、チャイルド・ケモ・ハウスを応援してくださり、本当に、本当にありがとうございますびっくり

Just Givingについては以下をご覧ください。

**********************

JustGivingとは?

英国発、誰でも、手軽に、寄付を集める人になれるサービスです。
使い方は簡単!
http://justgiving.jp/

■寄付を集める人=チャレンジャーになる
(1)無料の会員登録をします
(2)支援先団体(NPO等)を選びます
(3)チャレンジ内容・目標金額を決めて、チャレンジページを作成します
(4)友人・知人にメールやtwitterで応援してね、と宣伝します

■寄付をする人=サポーターになる
(1)無料の会員登録をします
(2)応援したいチャレンジャーを選びます
(3)クレジットカードで寄付ができます。

マラソン大会で5時間完走する、5kgダイエットする、結婚する、etc...
チャレンジは普段の生活の延長線でかまいません。
友人・知人と楽しんで社会貢献活動ができるサービスです。

皆さまのご参加、心よりお待ちしております。

詳しくはこちらから
http://justgiving.jp/

***********************

クローバーまさみさまクローバー
祝☆大阪商工信金社会福祉賞さくら賞受賞 [2010年05月14日(Fri)]

第4回大阪商工信金社会福祉賞の「さくら賞」をいただきました!




この「さくら賞」は今回から設立されたもので、大阪商工信用金庫の役職員、OB,OGによる任意の募金活動「商工さくら基金」より、運営委員の職員によって支援したい団体を選定したものだそうです。
つまり、審査員によって選ばれたのではなく、実際に募金をされた職員の方々自らが選んでくださった賞です!
その記念すべき、第1回さくら賞にチャイケモが選ばれました。



授賞式の後の懇親会でも、職員のみなさまから励まし、応援のメッセージをいただきました。
いただいた賞状には

「あなたは 小児がんの子どもたちが長期入院という生活を家のように家族と過ごせる夢の病院の設立を目標に 小児がんの現状を広く社会に伝える活動に尽力してこられました。医療・介護の課題を解決する可能性を秘めた夢の病院の建設は 今後の医療のあり方を変えるモデル事業であり その活動は深甚の敬意を表するに値するものであります。従って茲に記念品を贈呈し表彰いたします」
と書いていただきました。

「医療・介護の課題を解決する可能性を秘めた夢の病院の建設は今後の医療のあり方を変えるモデル事業であり」と書いていただいたことが、非常に嬉しく、職員のみなさまに感謝の言葉を申し上げました。

また、懇親会では「突然すみません」と出席されていた企業の方から声をかけていただき、「先ほどのご発表、感動しました。医は仁術ですよね」とおっしゃってくださる方もいらっしゃいました。

新たに賛同していただける方々と出会えた、すばらしい一日になりました。

みなさま、ありがとうございます!!

s.kusuki