CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年08月 | Main | 2018年10月»
<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
nayuno
オープンハウスです (11/29) mn
【 模擬家族プロジェクト(看護師対象)の募集! 】 (05/10) かな
8月の建設現場にて (08/28)
24時間テレビ (03/05) まさみさま
新年です! (02/14) s.kusuki
小児がん治療の集約化(後) (02/09) ゆっきー
小児がん治療の集約化(後) (02/07) いつこ
新年です! (01/10) s.kusuki
産科病棟にて (12/05) nico*nico
産科病棟にて (11/29)
最新トラックバック
チャイケモ なつのワークショップ [2018年09月29日(Sat)]

またもや、おひさしぶりの更新ですたらーっ(汗)
あれ?KIITOマルシェの話じゃないの?と思ってくださった皆さん、すみません…!
先に、今年も夏休みに開催したこちらのイベントの様子が届きました。
それではどうぞ〜!

8月19日(日)に、
中学生以上の小児慢性特定疾病のお子さんやご家族を対象としたイベント
「なつのワークショップ」
をハウスで開催しました。
今年で3回目を迎えるこのイベント。
今回はなんと、13名のお子さん、12名のご家族がチャイケモに遊びに来て下さいましたるんるん

第1部のお菓子作りでは、みなさんのオリジナルのカエルのクッキーができました!
生地でカエルの顔を作るというちょっと複雑な工程に、お子さんだけでなく、
親御さんも奮闘しながら(?)、親子で一緒に取り組んでおられました。
1.jpg
2.jpg

出来上がったクッキーを見てみると、ひとりひとりのカエルの表情が違っていて、
個性のあるクッキーになりましたぴかぴか(新しい)
3.jpg

第2部は、高校生の時に白血病を経験された、友寄蓮さんが講演をしてくださいました。
友寄さんが闘病中や闘病後に経験されたことを、
悩んだことやそこから得られたものを含めて、たくさんお話しいただきました。
10代のみなさんへの友寄さんのメッセージに、お子さんも親御さんも
一心に耳を傾けていました。
4.jpg

第3部は、お子さんと親御さんに分かれての交流会です。
お子さんの交流会では、自分で作った焼きたてのクッキーをみんなで食べながらの
おしゃべりタイムになりました。
親御さんも、病気のお子さんを持つ親ならではの悩みを共有されていました。

ご参加くださった皆さん、素敵なお話を聞かせてくださった友寄さん、
本当にありがとうございました。ぜひまた、チャイケモにお越し下さいね!

*このイベントは、チャイケモが神戸市・西宮市・尼崎市から委託を受けて実施している
「小児慢性特定疾病児童等自立支援事業」の一環として行いました。
今回のように、病気をもつお子さんや親御さん同士が交流できるイベントを実施したり、
他にも、身の回りのお困りごとのご相談をお受けしたりしています。
この事業について詳しくは、こちらのHPをご覧くださいね。
http://kemohouse.jp/11_oshirase14.html

*そして、このイベント第1部でクッキー作りを教えてくださったのは、神戸・岡本の素敵な
 カフェ「ひなび」
さん。HPはこちらです。:https://hinabi.jimdo.com/
*また、第2部で素敵なお話を聞かせてくださった友寄蓮(ともよせ れん)さんについては、
 Twitter:@ren_tomoyose をご覧くださいね。