CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 代表日記 | Main | 事務局日記»
<< 2017年07月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
nayuno
オープンハウスです (11/29) mn
【 模擬家族プロジェクト(看護師対象)の募集! 】 (05/10) かな
8月の建設現場にて (08/28)
24時間テレビ (03/05) まさみさま
新年です! (02/14) s.kusuki
小児がん治療の集約化(後) (02/09) ゆっきー
小児がん治療の集約化(後) (02/07) いつこ
新年です! (01/10) s.kusuki
産科病棟にて (12/05) nico*nico
産科病棟にて (11/29)
最新トラックバック
NPO法人チャイルド・ケモ・ハウスについて [2016年02月22日(Mon)]

NPO法人チャイルド・ケモ・ハウスは、
人材育成、啓発、ハウス内に滞在する患児と
家族の生活サポート事業等の主にソフト面を担います。

小児がんをはじめとした、医療的ケアが必要な子どもとご家族の笑顔を
思い浮かべつつ、更なる発展を目指して活動を続けて参ります。

組織概要
【役員紹介】
理事長 
大薗恵一 大阪大学大学院医学系研究科小児科学教授

副理事長 
米田光宏 大阪市立総合医療センター小児外科部長

理事   
永田宏和 株式会社iop都市文化創造研究所代表取締役
馬戸史子 大阪大学医学部付属病院
        チャイルド・ライフ・スペシャリスト
田村亜紀子 患児家族

監事 
山岡大

理事長 大薗恵一
チャイケモ理事長写真.png

自己紹介
1957年大阪生まれ。
昭和57年大阪大学医学部卒。
卒業後、小児科医として大阪大学医学部付属病院、
富田林病院などで研修を行った。
1989−1991、米国テキサス州ベイラー医科大学に留学した。
1992年より、約10年間、
大阪府立母子保健総合医療センター検査科(病理)
および研究所(環境影響部門)にて勤務した。
2002年より大阪大学医学部小児科学教授となり現在に至る。
専門は内分泌学、骨代謝学。
小児の成長の神秘について研究している。

コメント
大学人として、小児医療に興味を持ち、
実践できる人材の育成に努めている。
また、専門家としては内分泌学の観点から、
小児がんの晩期合併症の主たる症状である
内分泌異常を防ぐため、チーム医療の構築を行って、
子どもたちの健康と生活を守りたいと考えている。

座右の銘
One for all, all for one

【入会、ご寄付について】
http://blog.canpan.info/kemohouse/archive/1130

【各種報告】
2012年度収支決算書PDF.pdf

2012年度事業報告書PDF.pdf

2013年度活動計算書.pdf

2013年度事業報告書 PDF.pdf

2014年度活動計算書.pdf

2014年度事業報告書.pdf

2015年度活動計算書.pdf

2015年度事業報告書.pdf

チャイルド・ケモ・ハウス事務局

ホームページができました! [2007年11月07日(Wed)]

チャイルド・ケモ・ハウスのホームページができました!
チャイルド・ケモ・ハウス ホームページ

チャイケモの目指すもの、歩み、活動内容など、わかりやすくご案内しております。皆さまから頂戴している応援メッセージも掲載させていただいております。

サイトはこのブログの右側サイドバー、リンクにも加えました。

ブログともども、どうぞよろしくお願いいたします。

チャイルド・ケモ・ハウス事務局
会員になってチャイケモを支えて下さい!(再掲) [2007年09月27日(Thu)]

入会申込書


NPO法人 チャイルド・ケモ・ハウス では会員になってくださる方を募集しています。

会員には下記の4種類があります。
1 正会員 個人  (20,000円/年)
2 正会員 団体  (100,000円/年)
3 賛助会員 個人 (3,000円/年)
4 賛助会員 団体 (5,000円/口 2口以上)

正会員には総会での議決権がありますが、賛助会員にはありません。その他については、正会員と賛助会員に特に大きな違いはありません。

会員になっていただくと、その時々の特典(今ならブログ集の贈呈)があるとともに、各種案内や年間報告などを送らせていただきます。

会員数はNPO法人の信頼や発展の鍵となります。まだまだ発達途中のチャイケモですが、それを支えてみようと思ってくださった方、ぜひ会員になってください。会費は1年間有効です。1年後に「会員を続けよう」と思ってもらえる団体になれるよう、小児がん患児と家族を中心におきつつ、社会に貢献できる団体として活動してゆきたいと思っています。

入会にあたっては、上にある「入会申込書」をダウンロードして、kemohouse@canpan.infoまでメールしていただくか、事務局宛に郵送をお願いいたします。申込書の送付とともに、下記の銀行もしくは郵便局口座に会費をお振込みいただき、会員手続き完了となります。

入金確認後、こちらからブログ冊子、定款、領収証を送付させていただきます。みなさまのご理解とご協力、よろしくお願い申しあげます。

チャイルド・ケモ・ハウス事務局
田村亜紀子

●事務局
 〒567-0046
 大阪府茨木市南春日丘7-4-1-102
 チャイルド・ケモ・ハウス(NPO法人)
 tel:080-6148-1108
 E-mail: kemohouse@canpan.info

●銀行口座
 三菱東京UFJ銀行 
 茨木西支店
 普通預金 
 口座番号 3573223
 名義 チャイルド・ケモ・ハウス

● 郵便局振替口座
口座番号 00910-2-169357
口座名称 特定非営利活動法人 チャイルド・ケモ・ハウス
「かぁさん、家にかえりたい。」 [2007年05月15日(Tue)]


わずか2坪の空間。置き場所のないおもちゃや生活用品。
この狭い空間で、小児がんの子どもたちは半年以上にわたって病と闘いながら、遊び、学び、そして、心身ともに成長していかねばなりません。

付き添う親に与えられた小さな簡易ベッド。隣と隔てるのはたった一枚の薄いカーテン。
熟睡できず疲れた身体で、隣を気遣いながら、わが子を案じ、いたわり、励ます親。

親子ともどもあふれ出る感情を押さえ込み、じっと我慢している空間。
離れている家族にも思いを馳せる空間。

「夢の病院は家です」
家には、この狭い空間にはない、本当は当たり前の「幸せな事」がいっぱいあります。

*この写真とメッセージは、チャイルド・ケモ・ハウスの新しいパンフレットに掲載されています
*下のファイルをクリックすると、大きな写真をご覧いただけます。
振込口座 [2007年02月03日(Sat)]

★ご寄付、会費等の振込口座

●銀行口座
 三菱東京UFJ銀行 
 茨木西支店
 普通預金 
 口座番号 3573223
 名義 チャイルド・ケモ・ハウス

●郵便局口座(「ぱ・る・る」)
 記号 14020
 番号 41334611
 名義 特定非営利活動法人 チャイルド・ケモ・ハウス

●事務局
 〒567-0046
 大阪府茨木市南春日丘7-4-1-102
 チャイルド・ケモ・ハウス(NPO法人)
 tel:080-6148-1108
 E-mail: kemohouse@canpan.info


★お願い

「チャイルド・ケモ・ハウス」は、小児がん治療中の子どもと家族のための「夢の病院」設立を目指していますが、「病院」として既存の補助制度を受けようとすると、子どもや家族に配慮した施設づくりはさまざまな制約を受けてしまいます。

そこで、ハウスの建設にかかる費用は寄付によってまかない、できる限り制約のない環境の中で設計・デザインすることで、子どもと家族にとって本当に必要な施設の実現を目指したいと考えています。

施設の建設にかかる費用は、現在の想定で8億円です。また、設立後の日々の運営にかかる費用や、企業の方々からの日用品などのご寄付の申し出も受け付けています。

チャイルド・ケモ・ハウス事務局
田村亜紀子
ブログ冊子第1集のご紹介(再) [2007年01月15日(Mon)]

昨年12月に発刊しました「チャイルド・ケモ・ハウスのブログ第1集」の冊子をあらためてご紹介申しあげます。

このブログの昨年6月の開設時から昨年11月18日までの記事をおさめた、A5版 本文71ページの冊子です。


夢の病院イメージイラスト「夢の病院は家です」の他、このブログでもご覧いただいた「子どもたちの描く『夢の病院』」をカラーでご紹介しています。


部数に余裕がございます。
お申し込みをご希望の方はこちらをご覧ください。

当NPO法人への入会もお考えいただければ、さらに幸いに存じます。(入会いただいた方へは、無料で差し上げます)
ニュース探偵局出演記事 [2006年12月08日(Fri)]

先日放送されました、朝日放送ABCラジオ「ニュース探偵局」の番組「小児ガンの子どもたちのために、夢の病院を募金で!」についての記事が同放送局のホームページで閲覧できます。
当NPO法人理事 田村太郎 が出演しました。

以下をクリックしてご覧ください。
「小児ガンの子どもたちのために、夢の病院を募金で!」
ブログ第1集の冊子出来上がりました [2006年12月07日(Thu)]

お待たせしました。
冊子「チャイルド・ケモ・ハウスのブログ第1集」が出来上がりました。

モニター画面でではなく、ぜひ手にとってじっくりお読みください。

ご希望の方は以前の記事(こちらをクリック)をご覧ください。
ブログ集PDF版ファイルのプレ・リリース [2006年11月27日(Mon)]

CANPANブログ大賞受賞を記念いたしまして、これまでの記事を編集した冊子の刊行を近々予定しています。題して「チャイルド・ケモ・ハウスのブログ第1集」です。刊行に先立ち、このブログ上でそのPDFファイルを公開いたします。


chemoblog.pdf

冊子をご希望の方へは、ご寄付として冊子代500円を頂戴いたします。以下の「『チャイルド・ケモ・ハウスのブログ第1集』送付申込書」に必要事項をご記入の上、事務局まで送信していただきますよう、お願い致します。

これまでにご支援やご寄付をいただきました皆さま、賛助会員にご入会いただいた皆さま、また、今後、ご支援いただける皆さまへは無料で差し上げます。入会のお申し込みは、以下の「チャイルド・ケモ・ハウス入会申込書」に必要事項をご記入の上、事務局まで送信いただきますようお願い致します。

いずれの場合でも、冊子の送料はチャイルド・ケモ・ハウスで負担致します。申し訳ありませんが、振込手数料は各自でご負担頂きますよう、お願い致します。不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

なお、数に限りがございますので、品切れの際はご容赦ください。

チャイルド・ケモ・ハウス入会申込書


チャイルド・ケモ・ハウス事務局

-------------

〜銀行口座よりチャイルド・ケモ・ハウスにご寄付をくださった方へのお願いです〜

この度はチャイルド・ケモ・ハウスにご寄付をいただき、ありがとうございました。みなさまのご協力のおかげで私たちも日々励まされて活動しております。

3000円以上のご寄付をくださった方には、ブログ冊子を無料でプレゼントさせていただきたいのですが、「小児血液・腫瘍分野における人材育成と患児のQOLに関する研究会」口座にお振込くださった方で、事務局ではお名前だけしかわからず、住所等ご連絡先がわからない方がいらっしゃいます。お心あたりのある方はぜひ事務局のメール( kemohouse@canpan.info )までご連絡をいただきますよう、お願い申しあげます。

この度は本当にありがとうございました!!

チャイルド・ケモ・ハウス事務局
日テレNEWS24: 当NPO法人理事長出演 [2006年11月22日(Wed)]

昨日夜、当NPO法人理事長 楠木重範 が出演したテレビ映像がネット上で公開されました。日テレNEWS24の「特集:動画でニュース解説」の中の「小児がんを救う夢の病院とは」という番組です。是非、ご覧ください。

日テレNEWS24:小児がんを救う夢の病院とは

なお、番組の中で「楠木」の呼称に誤りがあります。「くすのき」ではなく、正しくは「くすき」です。

チャイルド・ケモ・ハウス事務局
| 次へ