CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« まさみさまの想い | Main | 夢の病院をつくろうPROJECT»
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
nayuno
オープンハウスです (11/29) mn
【 模擬家族プロジェクト(看護師対象)の募集! 】 (05/10) かな
8月の建設現場にて (08/28)
24時間テレビ (03/05) まさみさま
新年です! (02/14) s.kusuki
小児がん治療の集約化(後) (02/09) ゆっきー
小児がん治療の集約化(後) (02/07) いつこ
新年です! (01/10) s.kusuki
産科病棟にて (12/05) nico*nico
産科病棟にて (11/29)
最新トラックバック
甲南女子大学 大学祭のご報告 [2010年12月03日(Fri)]

チャイルド・ケモ・ハウスをいつも応援してくださっている、甲南女子大学のTEAM★チャイケモのみなさまより、ファッションショーと学園祭の模擬店のご報告をいただきました。

TEAM★チャイケモのみなさまありがとうございます ラブ

女の子 ファッションショー(作成:松岡 沙紀)
ファッションショーの衣装を決めるときに、小児がんの子どもたちが普段どのような闘病生活を送り、どのようなことで困っているのかを改めて知ることができました。
ファッションショーを終えて、「あったらいいな」ではなく、実際に子どもたちに着用してもらいたいです。
今回、ファッションショーの企画制作をすることで、来年・再来年…と毎年このような活動に取り組んで、もっとたくさんの方々に小児がんの子どもたちの現状を知っていただきたいという想いが、一層強くなりました。





女の子 模擬店(作成:若菜 千佐希)
日時:10月30日(土)12:00〜15:00
       31日(日)10:00〜15:00
出店名:TEAM★チャイケモ
出店物:チャイケモカレー(かぼちゃカレー)一杯 ¥300

ブース:チャイケロ君パネル、夢の病院にあったらいいな
     アイテムパネルを設置し、お客さまにアイテムの
     中から好きなものを選んで投票していただきました。
     またチャイルド・ケモ・ハウスさんのパンフレット配布などをおこないました。

■売上げ:
 30日(土)62杯  ¥18,600
 31日(日)73杯  ¥21,900 
 計    139杯  ¥40,500





■感想(模擬店チームメンバーより)
*天気が心配だったけれど、無事に開催できてよかったです。お客さんもたくさん来てくださり、チャイケモカレーをおいしいと召し上がっていただけました。

*小児がんの子どもたちの支援をしていることを説明すると、みなさん真剣に話を聞いてきださって感動しました。アイテムを選ぶのも時間をかけてじっくりと、楽しみながら選んでいただけたと思います。

*カレーを売る作業と小児がんのことを説明するのが同時で難しかった。つたない説明だったかもしれないけど、関心をもって話を聞いていただけて嬉しかった。

毎日新聞 がんを生きる [2009年08月26日(Wed)]

毎日新聞 「がんを生きる」のコーナーで取り上げていただいています。

8月4日(上)
http://mainichi.jp/area/osaka/ikiru/news/20090804ddlk27040448000c.html

8月25日(中)
http://mainichi.jp/area/osaka/ikiru/


チャイルド・ケモ・ハウス事務局
大阪府訪問 [2009年08月06日(Thu)]

これで何回目になるのか忘れましたが、大阪府を訪問しました。

夢の病院を作るための制度上の問題について、いろいろと話し合ってきました。

いつも大阪府さんは、協力的で気持ちよく話し合いができています。

(申し訳ありませんが、交渉内容などの詳細については、現時点では公表できません
申し訳ありません。)
特別支援教育セミナーin「関西」 [2009年08月03日(Mon)]

8月3日 午後より
特別支援教育セミナーin「関西」 に講師として理事長の楠木と前事務局長の田村亜紀子が発表してきました。

CLSの馬戸史子さんも講義をされていました。

参加された方は主に学校の教師の方々でした。

小児ガン、腎臓病、喘息のこどもたちをどのように見ていけばよいかを各講師が発表し、みなさん熱心に聞いてくださいました。

長期入院を終えたこどもたちが、少しでもスムーズに学校にもどるにはどうすればよいかを、みんなで考えました。
2008年度ファイザープログラム [2009年08月02日(Sun)]

チャイケモは毎年、いろいろな研究助成を申請し、小児ガン治療に関わる研究をしております。

今年は、2008年度ファイザープログラム
心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援
に応募し、
プロジェクト名『小児がん患児・家族と医療者のための模擬家族プログラムの開発』
で助成をいただいております。

8月1日、2日に中間報告会が東京でありました。

他の助成を受けられている団体の方々とも交流し、非常に有意義な2日間でした。
来年度も継続助成を受けられるよう頑張りたいと思います。