CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«新理事長よりご挨拶 | Main | シンポジウムを終えて»
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
nayuno
オープンハウスです (11/29) mn
【 模擬家族プロジェクト(看護師対象)の募集! 】 (05/10) かな
8月の建設現場にて (08/28)
24時間テレビ (03/05) まさみさま
新年です! (02/14) s.kusuki
小児がん治療の集約化(後) (02/09) ゆっきー
小児がん治療の集約化(後) (02/07) いつこ
新年です! (01/10) s.kusuki
産科病棟にて (12/05) nico*nico
産科病棟にて (11/29)
最新トラックバック
前理事長よりご挨拶 [2012年06月29日(Fri)]

前理事長よりご挨拶

新理事長に選任されました大阪大学医学部小児科大薗恵一教授は、
私が大阪大学医学部附属病院に勤務していたときから
現在に至るまで、ご指導を賜り、
またNPOチャイケモ設立に関してもご賛同くださいました。
チャイルドライフスペシャリストの導入など
大阪大学医学部附属病院の小児病棟のQOL改善のため、
チャイケモからの多くの提案を快くお引き受けくださいました。
そしてこの度、NPOチャイケモの新理事長を快諾いただきましたこと、
心より感謝いたしております。

また若輩者の私を約6年半、理事長としてご支援くださいました皆様、
本当にありがとうございました。
チャイケモは、私やチャイケモスタッフだけの夢ではなく、
ご支援してくださるたくさんの方々の夢となりました。

医療の進歩が目覚しい小児血液腫瘍の分野にもかかわらず、
その分野を志す医師の少なさに絶望し、
これからの医療者にとって魅力ある分野にしたい!という思いが、
私のチャイケモを始めたきっかけです。
その結果、チャイケモをご支援くださる患者・患者家族の皆様からも、
たくさんの率直なご意見をいただき、
臨床医として多くのことを学ぶことができました。

私がこれまでの活動で確信したことは、
患者・患者家族にとって良い医療は、医療者にとっても良い医療で、
お互いWiN,WINの関係は必ずできる!ということです。

そのことを証明するために、
臨床医としては、チャイケモの医療部門の中心的役割を担い、
また、チャイケモの活動に関しましては、
チャイケモ発起人としての社会的責任を果たしていきたいと思います。

今後ともご支援のほど、何卒宜しくお願いいたします。

NPO法人チャイルド・ケモ・ハウス前理事長 楠木重範

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント