CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«産経新聞に掲載されました。 | Main | 日本歯科医師会の皆様ありがとうございます!»
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
nayuno
オープンハウスです (11/29) mn
【 模擬家族プロジェクト(看護師対象)の募集! 】 (05/10) かな
8月の建設現場にて (08/28)
24時間テレビ (03/05) まさみさま
新年です! (02/14) s.kusuki
小児がん治療の集約化(後) (02/09) ゆっきー
小児がん治療の集約化(後) (02/07) いつこ
新年です! (01/10) s.kusuki
産科病棟にて (12/05) nico*nico
産科病棟にて (11/29)
最新トラックバック
ありがとうございました [2011年02月18日(Fri)]

昨年に引き続き、
広島県立三原高等学校で
募金活動が開催されました 拍手 拍手 拍手

生徒会顧問先生より、
活動のご報告を頂いたので、
ご紹介させていただきます。

広島県立三原高等学校のみなさま 
生徒会のみなさま
チャイルド・ケモ・ハウスへの
たくさんの募金を、ありがとうございます ハート

「がんになっても笑顔で育つために!」
いただいた募金は大切に活用させていただきます。


***

1月24日〜28日まで本校生徒会が行ないました募金募金は、
昨年に引き続き2度目となりました。
ちょうど、寒い時期でしたが、
放課後執行部全員で取り組みました。

前の週のお昼の放送でPRをし、
また、送っていただいたポスターや資料を展示して、
取り組みました。

たくさんの生徒・先生方が協力してくださいました。

受験を控えた3年生の中には、
「私は看護師希望なので、
絶対に小児がん専門病院を建てて欲しい!」

と目を輝かせて募金してくれた生徒もおり、
呼びかけをしていた執行部は感激していました。

生徒たちはみんな、とても優しく、
そして、素敵な笑顔で募金をしてくれました。

執行部も、初めは呼びかけの声が
なかなか出ない生徒もいましたが、
仲間と協力して頑張って呼びかけていました。
 
本校生徒会では、この募金活動のほかにも、
様々なボランティア活動を通して、
日本や世界の人々(特に、子ども達)の現状を知り、
またそれに対して、
世の中ではどのような活動が行なわれているか、
そして自分たちも繋がることができるんだ
という経験ができればと考えています。

『夢の病院』の設立実現のため、
どうか頑張ってください。

カメラ 募金活動の様子





広島県立三原高等学校 生徒会顧問


***

ヒヨコ いしいちゃん
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント