CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«春の詩 | Main | 小児がんサバイバーの生命保険A»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
nayuno
オープンハウスです (11/29) mn
【 模擬家族プロジェクト(看護師対象)の募集! 】 (05/10) かな
8月の建設現場にて (08/28)
24時間テレビ (03/05) まさみさま
新年です! (02/14) s.kusuki
小児がん治療の集約化(後) (02/09) ゆっきー
小児がん治療の集約化(後) (02/07) いつこ
新年です! (01/10) s.kusuki
産科病棟にて (12/05) nico*nico
産科病棟にて (11/29)
最新トラックバック
小児がんサバイバーの生命保険@ [2009年03月28日(Sat)]

生命保険に入るときに、いろいろと質問事項があります。
その中のひとつに『現在までに、がんにかかられたことはありますか?』というのが
必ずあります。

小児がんを経験し、現在元気にしている人(=サバイバー)はどのように回答するべきでしょうか?

正直に『はい』と答えると、保険に入れないことがほとんどです。

そうなると、『いいえ』と嘘をつくしかありません。
しかし嘘がばれれば、保険金は支払われません。

小児がんであったことを、告知されないまま大人になっている人もいます。
そのような人は、上記の質問に『いいえ』と答えるでしょう。

小児がんであったことが、ばれなければ保険金はもらえます。
しかし、ばれればもらえません。
でも嘘はついていないし、せめてそれまで支払った保険料は返してもらいたいところです。
(実際はどうなるのか知りません)

小児がんは告知されていない事が多く、このようなケースも珍しくありません。

今まで私は、『事前審査なし』と宣伝している生命保険に入っていました。しかし、おそらく自分が小児がんであったことがばれれば支払ってくれないでしょう。

つづく、、、。

s.kusuki
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント