CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«AYAの参観日 | Main | スター混声合唱団»
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
nayuno
オープンハウスです (11/29) mn
【 模擬家族プロジェクト(看護師対象)の募集! 】 (05/10) かな
8月の建設現場にて (08/28)
24時間テレビ (03/05) まさみさま
新年です! (02/14) s.kusuki
小児がん治療の集約化(後) (02/09) ゆっきー
小児がん治療の集約化(後) (02/07) いつこ
新年です! (01/10) s.kusuki
産科病棟にて (12/05) nico*nico
産科病棟にて (11/29)
最新トラックバック
色んな取材 [2009年03月10日(Tue)]

花粉がすごいですね、、、耳の中までかゆい今日この頃です悲しい

チャイケモは今日まで色々なメディアに取材をしていただいています。
新聞や、ラジオ、それにテレビも。
それでも「患者の想い」としてインタビューを受ける事にはなかなか慣れません、、、
話しているうちに、色んな事を思い出すのですが、夢中になって話して終わった後が問題です。いつも失言はなかっただろうか、、、誰かにとって失礼な事は言わなかっただろうか、、、きちんと伝わっただろうか、、、と政治家の気持ちが少しわかる日々を送ります。

でも、インタビューで質問を投げかけられる事、それに答えること。そしてその作業を振り返ることによって、自分の思いも言葉になり整理されていっているような気もします。

全てが終わって、時がたって気持ちが静まり、このような機会があれば、相手の立場に立って考える事をし始めるので疑問や不満や怒りは少しずつ緩和されてきます。
一方で娘達に対しては、平静を取り戻せば取り戻すほど、「あの時もっとあぁしてやれば良かった。」「こんな言葉をかけてやれば良かった。」「もっと抱っこしてあげれば良かった、、、」と言う後悔の気持ちはなぜか大きくなる一方で、自責の日々です。

余談ですが、昨日会員のT.Kさんから「お元気ですか?お声が聞きたくて。。。」と久しぶりにお電話をいただきました。「お忙しいところすみません、、、」といつもお気遣いいただくのですが、こういう「変わらず応援しているよ〜頑張ってね!」という想いを届けていただけることに本当に感謝しています。力になります。K.Tさんありがとうございましたびっくり

クローバーまさみさまクローバー
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント