CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«白血球の立ち上がり | Main | チャイケモができること 1»
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
nayuno
オープンハウスです (11/29) mn
【 模擬家族プロジェクト(看護師対象)の募集! 】 (05/10) かな
8月の建設現場にて (08/28)
24時間テレビ (03/05) まさみさま
新年です! (02/14) s.kusuki
小児がん治療の集約化(後) (02/09) ゆっきー
小児がん治療の集約化(後) (02/07) いつこ
新年です! (01/10) s.kusuki
産科病棟にて (12/05) nico*nico
産科病棟にて (11/29)
最新トラックバック
入院中の食事 料理 [2008年06月08日(Sun)]

先日、付き添い家族にも病院の給食が必要かどうかをたずねられました。
実は私はゆうとの病院食を食べることも多いです。ゆうとは病院の給食のピンクのトレーを見ると気分が悪くなる(吐き気がないときも、吐き気があったときのことを思い出すようです)ので、給食は白いご飯を食べるのがやっとです。
また、病院から出される食事は、味は悪くはないものの何か物足りない、飽きてくるというのが実情です。
ですので、毎日決まったお金を出して付き添い家族の給食まで支給されるより、病院の中にそうざいやさんでも作ってくれたらなぁ〜、、というのが本音でした。

その話をある付き添いお母さんにすると、
「でもね、以前一緒のお部屋だった人は赤ちゃんに母乳をあげていて、自分がコンビニのカップ麺やお弁当ばかりを食べているので母乳に影響がでないか心配してたよ。栄養バランス的にも給食なら安心できるやろうから、付き添い者の給食は必要な人もいると思うよ」と話してくれました。
そうです。ゆうとは7歳なので、かなりしっかりした給食が出て私が食べてもお腹は満たされるのですが、子どもが乳児だと給食はほとんど出ません。家が遠かったり、差し入れがないお母さん達は、毎日インスタントのものを食べ続けることになります。その生活が半年以上続きます。母乳を飲む赤ちゃんの体も自分の体も心配です。

自分の状況だけで、給食のことを考えるのは間違っていたと反省しました。

入院中の子どもと付き添い家族の置かれている状況は多様です。決まった形のサービスではなく、多様な声にできるだけ応えることをいつも心に置きながらチャイケモを創っていかねば、、と自分に喝を入れました力こぶ

亜紀子
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
蔭ながら応援しています!さん、nikonikoさん、いつもコメントありがとうございます!まつさん、大変なご経験を教えて下さり有難うございます。チャイケモのことだけでなく、いろんな病院での付き添い家族への食事提供の必要性を感じました。病院では付き添い家族は健康とはかけ離れた生活になりますね。運動不足、不十分な睡眠、狭いベッド、入浴制限、そして偏った食生活など。。みなさんが書いて下さっているように「長い付き添い生活なのだから、家族の体も大切に、、」そう思って創られた環境で生活できれば、体も少しは休まり心も癒されることもあるのではないかと思います。
Posted by: 亜紀子  at 2008年06月10日(Tue) 22:45

私は息子が10か月の時の入院で、退院する1歳すぎまで、母乳をあげていました。
でも3食、売店のお弁当の日々でした。
(週末だけ、主人のお弁当でした)

当時の看護師長にも、その旨を言って、付添いの給食をお願いしましたがダメでした。
実家も遠く、付添いの代わりもできなかったので、とにかく自分の体調管理にも必死でした。

退院してから、コレステロール値の上昇、腎臓結石、胃のポリープと立て続けに見つかりました。
やはり食事は、本当に大切だと思います。
Posted by: まつ  at 2008年06月10日(Tue) 14:46

私も付き添いの給食はあった方がいいという意見です。付き添う方も体を大事にしないといけないと思います。長い入院なんですもの・・・
Posted by: nikoniko  at 2008年06月10日(Tue) 09:42

付き添いをされているご家族様はホント色々なご苦労がおありと思います。
乳児の場合も給食は出ませんが、24時間点滴だけの場合も給食が出ない場合もありますし、目が離せない病状だったら買いに行く事も出来ないので飲まず食わずだったりする事もあるかと思いますので給食が必要な方もおられるでしょうね。
色々なパターンに対応でき「きめ細かなサービス」を提供できるチャイケモであって頂きたいと心より願っております。。。
課題は多いと思いますが頑張って下さいね!!
Posted by: 蔭ながら応援してます!  at 2008年06月09日(Mon) 11:11