CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«きょうだいさんのためのプログラム@TSURUMIこどもホスピス その@ | Main | きょうだいさんのためのプログラム@TSURUMIこどもホスピス そのB»
<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
nayuno
オープンハウスです (11/29) mn
【 模擬家族プロジェクト(看護師対象)の募集! 】 (05/10) かな
8月の建設現場にて (08/28)
24時間テレビ (03/05) まさみさま
新年です! (02/14) s.kusuki
小児がん治療の集約化(後) (02/09) ゆっきー
小児がん治療の集約化(後) (02/07) いつこ
新年です! (01/10) s.kusuki
産科病棟にて (12/05) nico*nico
産科病棟にて (11/29)
最新トラックバック
きょうだいさんのためのプログラム@TSURUMIこどもホスピス そのA [2018年02月14日(Wed)]


今日はいよいよプログラム本番からの様子です!
まずはTSURUMIこどもホスピスのスタッフさんからごあいさつ。
スタッフの皆さんも、手作りの鬼さんスタイルで迎えて下さいましたるんるん
P2030065.JPG

その後は工作タイム。作るのは「ハイパーマメマキマシーン」です!
チャイケモの豆まき、ただ豆を投げるだけじゃありませんよ〜。
これを使えば、ぴかぴか(新しい)ハイパーなマメマキぴかぴか(新しい)ができちゃいます。その様子は、またのちほど!

DSC01971.JPG
みんな思い思いの色の材料を使って、マシーンを完成させました。
でも、あれ?肝心の豆がないなぁ〜たらーっ(汗)
みんながそう思っていると、そこに特別ゲストが登場!
P2030083.JPG

かわいい鬼の子、オニボーイです!
なんと修学旅行の自由行動中なんですって。オニにも修学旅行があるのね〜。

この子がマメの入った箱を開ける、カギの番号を知っているみたい。
でも、そう簡単には教えてくれません。どうやらオニボーイが出してくる、
ちょっとひねりの効いたクイズの答えが番号のヒントになるようです。
子どもたちも力を合わせて考えていますひらめき

DSC01991.JPG
壁にいるたくさんのオニの数を数えたり・・・

P2030104.JPG
なんといきなりの計算問題があらわれたり・・・exclamation×2

みんなでがんばって、ついに箱がオープンexclamation×2 やった〜グッド(上向き矢印)
中にはなマメがどっさり目
DSC02001.JPG
これでマメマキの準備は万端ぴかぴか(新しい)
なのですが!!今日はここまでで〜す(ひっぱってゴメンナサイたらーっ(汗)

次回マメマキをお楽しみに!まだ新たなゲストがいるかも・・・??

最後に、今回場所をお借りしたTSURUMIこどもホスピスさんの
HPはこちら:http://www.childrenshospice.jp/
とっても素敵なところですので、ぜひ一度ご覧くださいね!
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1338775

コメントする
コメント