CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«チャイケモ夏イベント報告B なつのワークショップ | Main | チャイケモ夏イベント報告 (番外編) 窓ガラスのお掃除»
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
nayuno
オープンハウスです (11/29) mn
【 模擬家族プロジェクト(看護師対象)の募集! 】 (05/10) かな
8月の建設現場にて (08/28)
24時間テレビ (03/05) まさみさま
新年です! (02/14) s.kusuki
小児がん治療の集約化(後) (02/09) ゆっきー
小児がん治療の集約化(後) (02/07) いつこ
新年です! (01/10) s.kusuki
産科病棟にて (12/05) nico*nico
産科病棟にて (11/29)
最新トラックバック
チャイケモ夏イベント報告C ボランティア講習会@大阪 [2017年09月11日(Mon)]

いつもブログを見ていただき、ありがとうございます!

次なる夏イベントは、
病気のお子さんと遊ぶ・学ぶボランティアさんの講習会です本
順番が前後しますが、こちらは7月22日に大阪・森ノ宮の大阪府赤十字血液センターを
お借りして行いました。

第1部では、チャイケモの小児科医楠木が子どもの病気や、病気をもつお子さんと
どのように接したらよいかについてお話しました。
皆さん真剣に聞き入っています目
IMG_1754.JPG

第2部では、日本クリニクラウン協会の熊谷さんが、クリニクラウンの方たちがどんな風に
子ども達と接しているのか、その中で大切にしていることなどについてお話して下さいました。
「お子さんと遊ぶときは大人も本気で楽しむ!」という
大切な心得ひらめきを伝授していただきました。

その後はお待ちかねの実習タイムです!
IMG_1759.JPG
IMG_1773.JPG
下の写真は、
2人組になって、1人の手の動きに合わせてもう1人が「タッチ!」と言いながら
相手の手にタッチするというゲームです手(パー)手(パー)
(これを見て下さっている皆さんもよかったら、周りの方と試してみてくださいね!)

何の道具も使わなくても、体を動かして声を出してしているうちに、
皆さんの緊張もほぐれていつの間にか大盛り上がりの会場でしたグッド(上向き矢印)

最後に質疑応答やボランティア団体のご紹介タイム。
こちらには、クリニクラウン協会さんやチャイケモだけでなく、
会場をお借りした赤十字さんや、
大阪で活動されている病気の子どものきょうだいを支援する団体「しぶたね」さんからも
担当者の方が来てお話をして下さいました。

この日は31名の方がご参加下さいました。
大阪近郊の方だけでなく、岡山や千葉からご参加下さった方も!
皆さんとっても熱心に、そして楽しく取り組んで下さり、充実した講習会になりましたぴかぴか(新しい)

参加して下さった皆さま、そしてクリニクラウン協会さんはじめご協力くださった皆さま、
ありがとうございました。
また、この「ボランティア育成プロジェクト」は「公益財団法人 ベネッセこども基金」の
助成により実施いたしました。

最後に、クリニクラウン×チャイケモで、おつかれさま〜!の1枚でするんるん
終わったよー.jpg

・今回ご協力いただいた日本クリニクラウン協会さんについてはこちら↓
HP:http://www.cliniclowns.jp/
8月7日のRED NOSE DAYについてもどうぞ!:http://www.akaihana.jp/about.html

・助成いただいているベネッセこども基金についてはこちら↓
HP:http://benesse-kodomokikin.or.jp/
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1301873

コメントする
コメント