CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
敬和会だより
■社会福祉法人 敬和会
   鹿児島県南九州市知覧町郡9047‐1

   ■障害者支援施設 知覧育成園
   ■障害者自立支援センター けいわ
   ■障害者就労支援センター みらい
   ■障害者自立支援センター ぱれっと
   ■障害者自立支援センター ハーモニー
   ■グループホーム知覧
■地域密着型特別養護老人ホーム ちらん敬和の郷
« 菌床椎茸事業で工賃アップを | Main | 改修によるグループホーム整備 »
<< 2009年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
通信紙みらい発行[2008年08月21日(Thu)]
 通信紙みらい発行
 福祉工場「未来工芸社」は、平成20年4月1日を持ちまして「障害者就労支援センターみらい」になりました。
 

 入所式には多数の保護者の方々の参加の中、利用者一人一人の呼名があり、理事長の挨拶、施設長の挨拶、利用者代表のことばを就労継続A型の利用者Tさんがされました。
 みらいは、就労継続A型、就労継続B型、就労移行の利用者の方々に満足のいくサービスを提供していきたいと職員一同考えております。その一つとして今回、利用者の方々の活動を紹介していきたいと思い通信紙「みらい」を発行いたしました。
 今後ともよろしくおねがいいたします。

 就労継続支援A型の紹介
 ここでは、利用者の方々の作業風景を紹介していきたいと思います。 
 まず、今回は就労継続A型の紹介です。就労継続A型事業のメインである菌床シイタケの栽培も日々、忙しくなってまいりました。
 利用者の方々も毎日の収穫、芽かきの作業をがんばっています。支援員に尋ねたり仲間同士相談しあったり・・・ 新しい事業で慣れない事もあり、毎日が発見の連続のようです。
 これから、菌床の数も増えていき益々忙しくなると思いますが皆で協力しあい、がんばっていけたらと思います。

 
 
 
  

 利用者からのひとこと・・・
 就労継続A型利用者〜
 NSさん…私はもっと椎茸をたくさんとれるようにみんなと一緒に楽しくできたらいいなと思います。
 TTさん…クレームがこないように仕事をがんばりたい。
 MTさn…今の選別作業をとにかくがんばる。
 DKさn…パックの選別ができるようになる。
 JYさん…朝に自分でしっかり起きれるようになる。
 SYさん…早く、パック詰めできるようになりたいです。
 KYさん…椎茸を刈りとる選別が早くできるようになる。
 以上〜 みなさん、頑張ってくださいね(^O^)/
 みらいの椎茸はイオンや物産館で販売していますので,皆さま近くをお通りの際には是非お立ち寄り下さい。
 次回は就労継続B型の紹介をさせていただきたいと思います。

Posted by 社会福祉法人敬和会 at 16:23 | 障害者福祉 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/keiwakai/archive/7
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/303740
 
コメントする
コメント
プロフィール

敬和会さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/keiwakai/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/keiwakai/index2_0.xml