CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
風の自然学校
これからの予定 [2017年08月13日(Sun)]


風の自然学校


これからの予定


秋のあそび隊の日程を変更しました。

秋のあそび隊の日程を変更しました。
変更後の日程は、
10月7日(土)14:30〜8日(日)14:00
です。
実施場所、参加費などは変更ありません。


秋の海釣りキャンプを次のキャンプに変更しました。

変更後のキャンプは、
秋の山里たんけん隊
日時:10月14日(土)14:30〜15日(日)14:00 1泊2日
場所:鳳来寺山ふもとの民家 (新城市)
※ 豊橋駅からスタッフと一緒に行くことができます。(交通費は別)
内容:川で魚釣り、川遊び、鳳来寺山に登ったり、山里のたんけんなどのやりたいことをします。
対象:小学3年生〜中学生 先着10人
参加費:14,500円 /1人 (交通費は別)
(募集中)


8月

山と川ののたんけん隊・1
 8月18日(金)15:00〜20日(日)14:00  2泊3日
 場所:神田ふれあいセンター(愛知県設楽町) 
 ※ 豊橋駅からスタッフと一緒に行くことができます。(交通費は別)
 対象:小学3年〜中学生 先着15人 
 内容:川遊びに飛び込み、思いっきり遊ぼう!
    たき火や薪割りもできるよ!
 持ち物:寝袋、洗面用具、着替えなど
 募集人数:15人
 参加費:18、000円/1人 (交通費は別)
 (募集を締め切りました。)

山と川ののたんけん隊・2
 8月25日(金)14:30〜27日(日)14:00  2泊3日
 場所:旧門谷小学校(新城市) 
 ※ 豊橋駅からスタッフと一緒に行くことができます。(交通費は別)
 対象:小学3年〜中学生 先着15人 
 内容:川で泳いだりして思いっきり遊ぼう!
    たき火や薪割りもできるよ!
 持ち物:寝袋、洗面用具、着替えなど
 募集人数:15人
 参加費:19、500円/1人 (交通費は別)
 (キャンセル待ちです。)

山と川ののたんけん隊・3
 8月28日(月)14:30〜30日(日)14:00  2泊3日
 場所:旧門谷小学校(新城市) 
 ※ 豊橋駅からスタッフと一緒に行くことができます。(交通費は別)
 対象:小学3年〜中学生 先着15人 
 内容:川で泳いだりして思いっきり遊ぼう!
    たき火や薪割りもできるよ!
 持ち物:寝袋、洗面用具、着替えなど
 募集人数:15人
 参加費:19、500円/1人 (交通費は別)
 (キャンセル待ちです。)

9月

母子でアウトドア
 9月23日(土)10:00〜14:30 
 場所:岩屋緑地公園(豊橋市)
 ※ 現地集合、現地解散です。
 対象:乳幼児とお母さん 先着12組 
 内容:ザリガニ釣りができるかな!!
    アスレチックしたり、走り回ったり思いっきり遊ぼう!
 持ち物:弁当、飲み物、着替えなど
 募集人数:12組
 参加費:お母さん 700円/1人
     幼児 300円/1人  
     乳児 無料 (1歳未満)
(募集中)

自然のあそび隊
 9月24日(日)10:00〜15:00 
 場所:岩屋緑地公園(豊橋市)
 ※ 現地集合、現地解散です。
 対象:年長児〜小学3年生 先着15人 
 内容:山に行って、新幹線を見てみよう!
    ザリガニ釣りもできるよ!
 持ち物:汚れてもいい服装、靴、飲み物、タオルなど
     (昼食は風の自然学校で用意します。)
 募集人数:15人
 参加費:4、000円/1人
 (キャンセル待ちです。会員制です。)

10月

秋のあそび隊
 10月7日(土)14:30〜8日(日)14:00 
 場所:旧門谷小学校(新城市) 
 ※ 現地集合、現地解散です。
 対象:年長児〜小学3年 先着15人 
 内容:1425段の階段を登って、東照宮に行けるよ。。
    川で、山で、思いっきり遊ぼう!
 持ち物:寝袋、洗面用具、着替えなど
 募集人数:15人
 参加費:14、500円/1人
(募集中、残り女子7名です。7/31現在)

秋の山里たんけん隊
 10月14日(土)14:30〜15日(日)14:00 
 場所:鳳来寺山ふもとの民家 (新城市)
 ※ 豊橋駅からスタッフと一緒に行くことができます。(交通費は別)
 対象:小学3年生〜中学生 先着10人
 内容:川で魚釣り、川遊び、鳳来寺山に登ったり、山里のたんけんなどのやりたいことをします。
 持ち物:寝袋、洗面用具、着替えなど
 募集人数:10人
 参加費:14,500円 /1人 (交通費は別)
(募集中)

母子でアウトドア
 10月21日(土)10:00〜14:30 
 場所:岡崎中央総合公園(岡崎市)
 ※ 現地集合、現地解散です。
 対象:乳幼児とお母さん 先着12組 
 内容:展望台まで登ると、すてきな景色が広がるよ!!
    ボールをけったり、走り回ったり思いっきり遊ぼう!
 持ち物:弁当、飲み物、着替えなど
 募集人数:12組
 参加費:お母さん 700円/1人
     幼児 300円/1人  
     乳児 無料 (1歳未満)
(募集中)

どんぐりのあそび隊
 10月22日(日)10:00〜15:00 
 場所:岡崎中央総合公園(岡崎市)
 ※ 現地集合、現地解散です。
 対象:年長児〜小学3年生 先着15人 
 内容:いろんなドングリを拾ってみよう!
    林の中で蒸しを探してみよう!
 持ち物:汚れてもいい服装、靴、飲み物、タオルなど
     (昼食は風の自然学校で用意します。)
 募集人数:15人
 参加費:4、000円/1人
 (キャンセル待ちです。会員制です。)

母子でアウトドア
 10月28日(土)10:00〜14:30 
 場所:豊橋公園(豊橋市)
 ※ 現地集合、現地解散です。
 対象:乳幼児とお母さん 先着12組 
 内容:食べれるどんぐり、木の実を探して食べよう!!
    お城を見たり、走り回ったり思いっきり遊ぼう!
 持ち物:弁当、飲み物、着替えなど
 募集人数:12組
 参加費:お母さん 700円/1人
     幼児 300円/1人  
     乳児 無料 (1歳未満)
(キャンセル待ちです。)

お城のあそび隊
 10月29日(日)10:00〜15:00 
 場所:豊橋公園(豊橋市)
 ※ 現地集合、現地解散です。
 対象:年長児〜小学3年生 先着15人 
 内容:食べれる木の実を探して食べよう!
    広い芝生で思いっきり遊ぼう!
 持ち物:汚れてもいい服装、靴、飲み物、タオルなど
     (昼食は風の自然学校で用意します。)
 募集人数:15人
 参加費:4、000円/1人
 (キャンセル待ちです。会員制です。)



キャンプのお問い合わせ、お申込み


次のことを記入したメールでお願いします。

kaze-shizen●mbr.nifty.com
(●を@に変えてください。)

1.キャンプ名
2.参加する方のお名前
3.学校、学年
4.保護者の方のお名前
5.郵便番号、ご住所
6.電話番号
7. メールアドレス

開催月の2か月前の1日、午前8時からメール、ファックスで参加申し込みを始めます。
(12月のキャンプの場合は、10月1日午前8時からになります。)
ファックスは、0532−61−1234
先着順に受け付け、受付け後に資料をお送りします。

なお、最低の開催人数は5人(組)になります。


17.6 高原のたんけん隊 3日目 (2017.8.8) [2017年08月11日(Fri)]

ファンキャンプ


高原のたんけん隊 3日目


茶臼山高原 (愛知県)

平成29年8月8日(火)


3日目の朝は、やはり遅かったね。
7時になっても起きてこない男子たち。
しかたないから、声をかけて起こしたよ。

朝ごはんは、
塩サバ
納豆
味噌汁
ご飯

朝ごはんを食べて、荷物の整理。

RIMG7762(1).JPG

今日は帰る日なので、大きな荷物に全部入れる。
でも、これが大変だね。
特に、3年生、4年生の男子にとっては。

同時にお昼の準備だ。
お昼は、ポリ袋に入れてお弁当。
コテージのチェックアウトが10時なので、
それまでに全部引き上げだよ。

10時、雨がちょうど止んだよ。
車に荷物を積み込んで、本館まで出発。

今日、一番気になっているのは、飯田線。
台風5号の影響で、動いているかどうかだ。
フロントでは、大海から奥で不通になっているらしい。
それで新城駅まで送ってもらえるということで、安心。

RIMG7764(1).JPG

雨が降っているので、外に出かける元気がなく、
ロビーの一角でトランプ。
やっているときに、子ども同士で少しトラブル。
るなも寄り添って気持ちを聴いていたが、
しばらくは一人でみんなとはずれていたね。

でも、ふとしたことをきっかけにもとどおりに。
子どもの気持ちの持っていきようは
不思議でもあり潔く感じる。

お昼は、手羽先の炊き込みご飯。
それぞれのタイミングで食べていたよ。

時間が来て、バスに乗って出発。
飯田線に遅れがある、ということで新城駅に向かう。
よっしぃは別の車で豊橋へ。

途中で、朝皮をむいたナシを食べていないのに気が付いた。
時間的に、新城駅で渡せそうだ、ということで、
先回りしてバスを待っていたよ。
降りてくるなり、「ナシ!!」と大声。
バスの中では、「よっしぃ、ナシ食べてない、ひどい!」
となっていたらしい。

IMGP7116(1).JPG

ナシを食べて、電車を待って、豊橋に向かったね。

豊橋駅では、お母さんたちも待っている。
みんなの顔を見て安心した顔になっていたよ。
家に帰って、たくさん話をしてね。

また会えるといいな。


よっしぃ


17.6 高原のたんけん隊 2日目 (2017.8.7) [2017年08月11日(Fri)]

ファンキャンプ


高原のたんけん隊 2日目


茶臼山高原 (愛知県)

平成29年8月7日(月)


2日目、涼しい朝。
5時過ぎに起きる子もいて、
キャンプ2日目の朝は早いね。

IMGP7093(1).JPG

まだ雨は降り始めていないので、
朝は、外に出て虫探しやボール遊びをする男子たち。

朝ご飯のメニューは、
ホッケの開き
味噌汁
納豆
自家製の梅干し
デザートに、巨峰

ご飯を片付けた後、
昨日遅れてきていた子もいたので、
その子たちは行けなかった矢作川の源流に向かった。
車に乗ってだけどね。

しばらくすると、助手席のるなから
「あっ、シカ、シカ。」
という声でそちらを向くと、
走り逃げていく2頭のシカの後ろ姿が見えたよ。

カエル館は10時からの開館。

IMGP7097(1).JPG

それまで、源流のところで遊ぶ。
どちらが速く走れるかとか。

IMGP7100(1).JPG

雨が当たってきたので、カエル館に向かった。

RIMG7728(1).JPG

道中は、走ってする”だるまさんがころんだ”。
だるまさんがころんだ、を言いながら、鬼が逃げていくので、
それを追いかけていくその他のみんな。
なかなか楽しそうで、早く到着しそうだったよ。

到着したのは10時少し前。
でも、なんとなく空いている雰囲気。
恐る恐る、「開いてますか?」
「どうぞ。」
ということで、7人だが
風の自然学校という団体として入れてもらった。

カエル館の中には、いろんなカエルがいる。
アヅマヒキガエルには、
餌のミルワームをやることができる。
「やる人?」
ということで、順番にやってみることにした。

スプーンで目の前に出すと、あっという間に食べる。
その時の動画がこれ。



みんなびっくりだったね。

2階では、パソコンのクイズがある。
いろんな分野で、次々とステージをあげていく。
最高得点は、260,000点。
それを抜くことを目指して、みんなでやったよ。
で、結果は、196,200点。
やったー!! で、順位は9位に入ったよ。
カエル館のホームページには、風の自然学校が載っているよ。

いろんなものを見たりして、帰ろうとしたら、
外はけっこう激しい雨。
やはり、台風は近づいている感じがしたね、

車でコテージに戻ると、お昼ご飯を作る。
メニューは、
コーンご飯
ニンジンしりしり
ニンジンは、みんなでしりしり器でしりしりしたね。

RIMG7742(1).JPG

紙粘土が始まったよ。

部屋の中でも、動きたい気持ちは抑えられない。
布団も大変だよ、って言ってるかも。
2つの部屋をあっちに行ったり、こっちに行ったり、
押し入れの中に入ったりして、遊びまわった。

部屋の中の時間が多いと思って、
デザートを作ることを始めたよ。
パインアップル缶で、ゼリーを作る。
みんなでパインアップルを細かく切って、
プラスチック容器に入れて、ゼラチンを流し込んだよ。

RIMG7753(1).JPG

できあがって、どれを食べるかはじゃんけんだ。
みんな、おいしかったね。

夕ご飯の準備。
メニューは、
ジューシー鶏ハム
玉ねぎのコンソメスープ
そうめんカボチャとツナのサラダ
ご飯

RIMG7755(1).JPG

そうめんカボチャをゆでるのをみんなで見る。
水に入れて冷ましてから、手で力を入れると、
あっ、ソーメン(パスタ?)みたいになったね。
びっくりしていた顔が楽しかった。

IMGP7112(1).JPG

食後は、トランプを出したので、ババ抜きが始まったね。
でも、あっという間に終わって、
布団などを使って、パトカーごっこ。
ルールはあまりよくわからなかったけど、
みんな汗だくになるほど動き回っていたよ。

台風5号が、こちら方面に向かってきている。
いつもはつけないテレビでニュースを見る。
コースとしては、少しずれていきそうでよかった。
ここより、豊橋の方がひどい感じだったね。
豊橋のお母さんのことを心配している子もいたんだよ。

汗をかくほど動き回っていたので、
台風のことを気にかけながらも、
寝るのはスーッとしていった。



よっしぃ



17.6 高原のたんけん隊 1日目 (2017.8.6) [2017年08月09日(Wed)]

ファンキャンプ


高原のたんけん隊 1日目


茶臼山高原(愛知県)

平成29年8月6日(日)


昼過ぎ、豊橋駅に集まったのは3人の小学生と
大学生のるなとよっしぃ。
「今回は、これで全員です。」
に、みんなびっくり。
でも、現地集合が2人いるので、
キャンプは小学生5人になるよ。

到着すると、曇り。
台風5号の動きがゆっくりなので、
まだまだ雨は降ってこなさそう。

名札を作って、ミーティングもそこそこに、
長野県の根羽村にある矢作川源流に向かった。
今回は、いつ大雨になるかわからないので、車で移動。
少人数のときは、これができるからいいよねぇ。

RIMG7698(1).JPG

向こうの山は、日がさしてきれい!

IMGP7077(1).JPG

途中でバッタをつかまえたSくん。
とてもうれしそうだよね。

昨年は、暑かったので
源流の冷たい水を掛け合うのが楽しかったけれど、
曇り空で涼しい今年は、
それをする気にはならなかったね。

RIMG7705(1).JPG

源流の水は、「おいしい!」

周りにイタドリがあるのを見つけ、
切って笛を作る。

RIMG7707(1).JPG

「ピー、ポー」となるのは楽しいね。

しばらくいて、水筒に水を入れてコテージに戻ったよ。

と、少し遅れてきたAくん、Yくんと合流。
再度新しい人の名札を作って、軽くミーティング。
本館のお風呂を団体が7時半から使うので、
その前にお風呂、ということで6時半ころに行く。
というわけで、夕ご飯は7時過ぎになってしまった。

IMGP7084(1).JPG

そうめんカボチャは、輪切りを茹でる。
水にとって、ぎゅーっとつかむと、
あれれ、そうめんになっちゃったよ。

夕ご飯のメニュー
豚の冷しゃぶ
そうめんカボチャとツナのサラダ
レタス
味噌汁
ご飯

RIMG7711(1).JPG

お腹すいたー、とおいしそうに食べてたね。

雨風がひどくならないうちに、
焼きマシュマロをやろう!

IMGP7085(1).JPG

バーベキューコンロに火を起こして、
マシュマロを串にさして焼く。
炎の中に入れて焦がしたり、
ゆっくりとトロトロになるように焼いたり、
ここにも個性が出て楽しいね。

終わった後も、なかなか寝ることができない。

RIMG7713(1).JPG

友だちだけで泊るなんて、なかなかないからね。
思いっきり楽しもう!!

でも、なんとなく静かになって眠っていたね。
明日まで、ゆっくり、おやすみ。


よっしぃ



17.母子でアウトドア 岩屋緑地公園 17.8.1 [2017年08月03日(Thu)]

母子でアウトドア・豊橋


岩屋緑地公園

平成29年8月1日(火)


夏休みとあって、小学生の兄弟もたくさん参加。
生後2か月の赤ちゃんを最年少に
総勢24人の子どもと10人のお母さん。
かぶと虫を連れてきた子、虫網を持ってきた子…
みんな夏の空気をまとって集合。
初めて参加の子もいるのでみんなで自己紹介。
それからそれぞれのやりたいことを聞いて、
カブトムシ採りとザリガニ釣りに分かれた。

RIMG7669(1).JPG

網を持ってきて、張り切ってセミやカブトを捕るぞ、
という子たちは、よっしぃと一緒にでかけていったね。
でも、セミは高いところにいるので、
なかなか捕れなくて、
上を見ながら歩く時間が続いていた。
そんな時、よっしぃがやっとアブラゼミをゲット。
Fくんが「ほしい!」と言って籠を持ってきたので、
「どうぞ。自分で入れてね。」というと、
「できない。」ということで入れてあげたが、
あとどれくらいで
自分で入れることができるようになるのかな?

歩きながら、今度はオニヤンマを捕獲。
ポリ袋の中に入れられていったよ。

鐘のところに行ったら、知らないおじさんから
「あの木にはいつも3匹はいるよ。」
と教えてもらっていった。
すごいことに、3匹いたんだよ。
でも、とても敏感で1匹も捕れなくて、口惜しかったね。
なかなか捕れなかったけど、
のども乾いてきそうだったので、
ゆっくりと歩いて帰ったよ。

S君は朝からザリガニ釣りをしたくて、
「木の棒(竿にする枝)と〜、エサと〜…」
と段取りを考えていて、すぐに枝を探しに行く。
足が池に落ちちゃうのを気にしつつも
最後まで一人じっくりザリガニ釣りと
稚魚釣りを楽しんでいた。
その内に小学生二人はじゃぶじゃぶ池へ。
ザリガニは釣れなくて、
次はガマの穂を採りたくなった二人。

IMGP7044(1).JPG

ぎりぎり届く距離と穂の強さとでなかなか採れない。
二人して「大きなかぶ」みたいに連なってひっぱる。
私も呼ばれて二人が落ちないように支えた。
二人の真剣さとこの姿の滑稽さとが
なんとも言えない面白さ。
結局がまの穂は採れなかったけどね。

RIMG7672(1).JPG

おやつ用には、トウモロコシを焼いたよ。
直火で皮つきで焼くと、おいしいんだよ〜。

「お昼にしよう〜」と声がかかり、
今年度初めての持ち寄りお昼ごはん。

IMGP7046(1).JPG

色んな野菜のおかず、ゼリー、パン。
盛りだくさん贅沢なランチの出来上がり。

RIMG7675(1).JPG

今日は人数も多くてにぎやかなお昼ご飯。

午後は誰からとはなく水遊びが始まる。
みんなで水道に群がって、
その内に周りで見ているお母さんたちにも
結構な水が飛び始めた。

RIMG7681(1).JPG

お母さんたちは着替えが無いけど
こどもたちはお構いなしで、
みんななんとも言えないわる〜い顔をして楽しんでいた。
蒸し暑い日だったので、水浴びしてみんなさっぱり!
F君はSさんのくつやポケットにお水を注いだり、
色んな遊びをしながら一番最後まで楽しんでいたね。
坊主頭がお地蔵さんみたいなK君を
「地蔵〜」呼びながらおいかけるMちゃん、R君。
大きい子が走り回る中、
小さなKちゃんS君もたくさん走り回っていたね。

IMGP7075(1).JPG

カブトムシは、子どもたちには人気。
元のところに返す、と持ってきたのを見ながら、
何を話しているのかな?

RIMG7688(1).JPG

お昼によっしぃが焼いてくれた
やきとうもろこしをおやつに食べる。
みんな自分で皮を剥いて
丸ごと食べたくなっちゃっていたね、
お母さんも食べれたかな??

おしまいのミーティング。楽しかったことは、
カブトムシ、ザリガニ、水遊び…
まだまだ続く夏休み、
たくさん楽しい思い出ができますように。


おっきぃ


17.5 旭川たんけん隊 4日目 17.7.28 [2017年08月02日(Wed)]

ファンキャンプ

旭川たんけん隊 4日目

旭川市

平成29年7月28日(金)


4日目、
いよいよ打最終日になってしまった。

RIMG7627(1).JPG

4日間、お世話になった嵐山ビジターセンター、
ありがとう、そして、来年までさようなら。

さて、今日の楽しみは2つあるよ。
一つは、アイヌの楽器・ムックル作り。
もう一つは、絵本作家のあべ弘史さんにサインをもらおう、だ。

その前に、いろいろやることがあるよ。
まず、朝ご飯前に、帰れるように荷物をまとめること。
布団などを片付けて、部屋を掃除しやすくすること。

RIMG7626(1).JPG

おもてで味噌汁用のお湯を沸かしてるよ。

そして、朝ご飯は、
リクエストの塩サバ、味噌汁、ごはん、納豆だ。
ご飯の後は、食器を洗って掃除機をかける。

したくができたところで出発だ。

川村カ子トアイヌ記念館は、車で10分と掛からない。

RIMG7641(1).JPG

さっそく、ムックル作りを始める。
むっくりというのが一般的だが、
旭川地方ではムックルというらしい。

竹を形に切り出してもらったものを、
彫刻刀で薄くするように削っていく。
みんな、刃物を使っていることもあって、
真剣な表情だね。

RIMG7643(1).JPG

こんな姿勢で鳴らすんだよ。
うまくいくと、「びゅーーーん、びゅーーーん」と
唸っているような音が出る、はず。

今回は、もう一つ、アイヌの模様つくりもやることにした。
子どもたちは、どちらかを選べるけど、
選んだのは昨年も来ていたKさんとよっしぃだけ。

RIMG7647(1).JPG

折り紙を4つに折り、見本の模様を写して切り取る。
それを広げると、こんなに見事な模様になったよ。

おしえてくれたのは、川村ひさえさん。
この後、別の団体のガイドをしながら、
とってもきれいなムックルや歌声を聞かせてもらったよ。

RIMG7651(1).JPG

お土産を買ったりして、記念写真を撮ったね

次は、とっても楽しみにしている旭川ラーメン。
中心部の市場の中にある、すがわらというラーメン店。
いろんな芸能人の色紙もあったよ。

去年も来たけど、おいしかったのでまた来てしまった。
塩、味噌、醤油、それぞれ好きなラーメンを食べたよ。

そのあとは、あさがお、というところへ
ソフトクリームを食べに行った。
量も多かったけど、ミルクの味が濃くておいしかった。

次は、あべさんのギャラリー・プルプルとこども富貴堂だ。

ギャラリーでは、ケイマフリの展示をしていた
天売島で海鳥の研究をしている
寺沢さんのきれいなケイマフリの写真。

IMGP7035(1).JPG

そして、あべさんのケイマフリのディスプレイと、
とってもかわいく描かれたケイマフリの絵がたくさん。

IMGP7034(1).JPG

富貴堂で絵本を選んだり読んだりしていると、
あべさんが来てくれた。

IMGP7013(1).JPG

買ってあるあべさんの本にサインをしてもらえる。
大きな絵葉書をもらって、それにも絵を描いてもらったね。

そうこうしているうちに、帰りの時間。

あべさんたちに見送られて空港へ。
空港では、お土産を買ったりしたね。

中部国際空港に到着して、
Mさんはお迎えなのでここでさようなら。
ほかのみんなは、名鉄電車に乗って豊橋へ。
疲れがたまっていたのか、
降りる駅で全く起きなくて、必死で起こしたりしたよ。
子どもたちも、「あんなに寝てるのって、初めてみた。」
って、びっくりしてたよ。

豊橋駅では、お母さん、お父さんのお迎え。
帰ったら、たくさんいろんなことを話しているんだろうなぁ。


よっしぃ


17.5 旭川たんけん隊 3日目 2017.7.27 [2017年08月02日(Wed)]

ファンキャンプ

旭川たんけん隊 3日目

旭川市

平成29年7月27日(木)


3日目

RIMG7573(1).JPG

朝ご飯は、ホッケ、味噌汁、納豆、ごはん。

食べながらミーティング。
今日は、山に向かう。
十勝岳のふもとの望岳台だ。

最初に立ち寄ったのは、観光農場。

車から降りて見えたのは、子ヤギに子ヒツジ。
わー、ッと寄っていって、「かわいいっ!」
思いっきり触りまくっていたね。

次はウサギ。
小屋の中に入って、背中をなでたり、
膝の上に乗せたり、楽しんだよ。

RIMG7596(1).JPG

ウシもいた。
これはミルクで育っている小ウシ。
指を出すと、乳首と間違えてぐんぐん吸ってきたよ。

一回りしたら、この暑さだ。

IMGP6962(1).JPG

名物?のソフトクリーム。
北海道のソフトクリームは、
愛知のよりもうんと大きい気がする、
って言ってたね。

そこを後にして向かったのは、青い池。
だいぶ有名になって、観光バスも止まっていたよ。
で、聞こえてくるのは中国語などの外国語。
外国からたくさんの人が来ているんだね。

IMGP6966(1).JPG

そんな中、赤とんぼを手で捕りながら青い池を見たね。
ススキの葉で草笛を慣らしたら、みんなも作りたいって。
ビービー鳴らしながら歩いていたのは、私たちだけだったよ。

次に向かったのは、望岳台。
そのすぐ手前の空き地で、お昼。
今日のお昼は、朝握ってきたおにぎりと、
美瑛のスーパーで買ってきたおかずたち。
標高が高いので、涼しくて気持ちがいい。

食べ終わってから、ちょっと移動。

RIMG7605(1).JPG

そこから少し登って、望岳台。
ここから見る景色は、とっても雄大だね。
今年は、ここまでで、これ以上は登らなかったよ。

ここで、よっしぃの提案。
「今日は、戦闘でなくて、今から温泉でもいい?」
「いぇーい、おんせん!!いいよ。」

ということで、近くの吹上温泉白銀荘へ。
源泉かけ流しの温泉は、とっても気持ちがいい。
水着着用の温泉プールもあるが、
水着がないので、今回はあきらめるしかなかったね。

これからどうしよう、ということで、
旭山動物園の飴細工を見に行くのはどう?
「いいよ。」
ということで、動物園に問い合わせた。
飴細工の小笠原さんがいることを確認して向かったよ。

RIMG7610(1).JPG

温めてある箱の中から、
熱くなっている飴を棒に少しつけてだす。
指とハサミを使って、動物の姿がどんどんでき上がってくる。
冷めると固くなるので、スピードが命。
でも、話しながら軽快に作るのは、さすが、プロ。

RIMG7611(1).JPG

ドラゴンやフラミンゴなどを作ってもらって、満足。
さっそくなめ始める子もいたね。

そして、一昨日見なかった動物たちを見に行く。

IMGP6970(1).JPG

ペンギンたちは、もぐもぐタイムだったよ。
でも、人が多すぎて前に行けなくて、
終わってからじっくりとみたね。

RIMG7624(1).JPG

夕方は、オオカミの遠吠えが聞こえるということで、
オオカミの前へ。
すると、案内放送が始まる。
と、それに合わせるように遠吠えが始まった。

びっくりしたのは、同時に始まったケンカ?じゃれあい?
1頭が押し倒されたり咬まれたり。
助けに来るのもいたり、動きが見れてよかったね。

車に戻って、買い物をして、ビジターセンターに戻る。

この前のジンギスカンの残りの肉もあったので、
簡易のジンギスカン鍋と肉、野菜、うどんを買ったよ。

IMGP6985(1).JPG

夕食は、このキャンプで2回目のジンギスカン。
楽しく食べたね。

IMGP6999(1).JPG

そのあとは、お楽しみの、花火だ。
手に持てる者だけのしっとりとした花火。
もちろん、線香花火もしたよ。

ということで、今日も終わってしまったね。



よっしぃ


17.5 旭川たんけん隊 2日目 2017.7.26 [2017年08月02日(Wed)]

ファンキャンプ

旭川たんけん隊 2日目

旭川市

平成29年7月26日(水)


朝、起きてきた子どもたちは外へ出る。

IMGP6904(1).JPG

昨夕に摘んだブルーベリーを狙ったり、
ターザンのようなブランコに乗ったりする。
でも、「靴がぬれていけな〜い。」
と、旭川の草原には、こんな夏でも夜露が下りていたね。

朝ご飯、今年は嵐山ビジターセンターで作ったよ。
鍋でご飯を炊いて、フライパンで塩サバを焼いて、
味噌汁はインスタントだけどね。
お米は、北海道のゆめピリカ。
これが、おいしい!と子どもたちに好評だったよ。

今日は、里山部という清水さんのフィールドに行く。
嵐山ビジターセンターからは、車で約30分。

車を降りて、5分ほど歩くと、気持ちのいい森の中。
途中、イタドリを見つけて切る。
節を残して斜めに切ると、これで笛の出来上がり
「ピー、ピー」と鳴らしながら歩いたよ。

RIMG7507(1).JPG

「ここは何でもできる森だよ。」
の、清水さんの提案で、エゾヤマザクラを切ったよ。
これで何を作るかって?
それはね...。

RIMG7512(1).JPG

適当な長さに切ってるね。
これを、縦半分に割った。
きれいに割れる道具があったよ。

IMGP6931(1).JPG

とても切れ味のいいナイフと、よっしぃのナイフを使って、
やりたい子たちは黙々と作業をしている。
作っているのは、箸とスプーン。
彫刻刀もあるから、スプーンのへこみを掘ることもできたね。

RIMG7532(1).JPG

Kさんは2つ目のスプーンを完成させるために、
大きな丸太を支えにして、彫刻刀を入れていたよ。

IMGP6926(1).JPG

こっちでは、ハンモックでひとおやすみ。
ぶらぶら揺れるのは、とっても気持ちがよくて、
うっかりすると寝てしまいそう。
午後、よっしぃはちょっとうとうとしてしまったんだけどね。

RIMG7524(1).JPG

そろそろお昼の準備。
今日のメニューは、親子丼。
ナイフで玉ねぎを切って、鶏肉を炒めた後玉ねぎを炒める。
砂糖と醤油で味をつけたら、割った卵を入れて出来上がり。

ご飯は鍋で炊いたよ。
アウトドアだから、全部たき火料理。

RIMG7528(1).JPG

たき火を囲んでお昼ごはん。
真夏の光景ではないよね。

お昼を食べたら、スイカ割り。
朝、来た時に冷やしておいてある沢に向かう。

20427302_315711682222392_158294998_o(1).jpg

すてきな森の中をしばらく歩いて、沢にスイカを見つける。
大事に持ってきて、さぁ、割るぞ。

RIMG7536(1).JPG

で、でてきたのは驚きの、斧だ。
まき割りで使う、あの斧。
これで割るというので、びっくりだったが、
始めると、これはこれで面白い。
斧だから危険なので、目隠しはしなかったよ。

RIMG7541(1).JPG

おいしい!!
清水さんと一緒にこの森を楽しんでいる栞さんもいい顔。

20446289_315710358889191_1642627988_o(1).jpg

おいしさにひかれてか、クワガタムシも飛んできたよ。

午前中にみんなで作った空中テント。
三角形のトランポリンみたいな不思議なテント。

RIMG7517(1).JPG

ちょっと斜めに張っていたので、すべる、すべる。
でも、これがとっても楽しくって、
けっこう長い間乗っかっていたね。
終わりのときには、みんなで畳んできたけどね。

20424862_315710168889210_227447257_o(1).jpg

ハンモックをたたみ、使った道具をしまい、
たき火を消して、いよいよおしまい。
みんなで記念写真を撮って、楽しい時間が終わってしまった。

次は、お風呂。
旭川市内には、20くらいの銭湯がある。
その中の萬石湯に今日は行ったよ。

今夜は、コウモリを見に行く。
その前に、腹ごしらえ。
コウモリ先生のオサラッペコウモリ研究所長の出羽さん、
副所長の清水さん(里山部で昼間一緒だった。)も一緒。
おまけに、清水さんの3才の子どもも一緒だったね。

IMGP6949(1).JPG

鶏重を食べた後は、コウモリのお話。
これは、世界で一番大きなコウモリの模型。
ほーっ、大きいね。

RIMG7553(1).JPG

近くの旭川神社の大きなハルニレの木のうろにいるという。
コウモリの超音波の声を、人間でも聞こえるようにするのが、
バットディテクター。

これを持って、ヤマコウモリの声を聞いてみる。
ときどき、「ピッ、ピッ」と聞こえてくる。
超音波だけど、
子どもたちにはそのまま聞こえる子もいるらしい。

薄暗くなるのを待っていると、
この木の隙間から飛び出してきた。

RIMG7568(1).JPG

翼を広げると、30cm以上にもなる大きなコウモリ。
今日は27頭を見ることができたね。

ヤマコウモリも見れて、満足な気持ちでビジターセンターに帰る。

センターでは、ウノをしたりしながら、おやすみ。
どんな夢を見ているのかな?


よっしぃ


17.5 旭川たんけん隊 1日目 2017.7.25 [2017年08月01日(Tue)]

ファンキャンプ

旭川たんけん隊 1日目

旭川市

平成29年7月25日(火)


今年も北海道に行くよ!
参加する子どもは6人、スタッフは2人。
中部国際空港で全員がそろって、搭乗手続き。

緊張しながら手荷物検査をしたりして、飛行機へ。
8:40が離陸する時間。
豊橋駅集合が5:30だったので、
飛行機の中で軽食をとる。

RIMG7452(1).JPG

旭川空港に着いて、すぐに向かったのは旭山動物園だ。
園長の坂東さんに連絡を取り、ガイドの時間が決まった。
それまで、オランウータンのもぐもぐタイムに行く。

RIMG7463(1).JPG

可愛い子どもが母親と離れて、
入園者に囲まれている島に来ていたよ。
飼育係から餌をもらって食べていたり、
ロープなどを登ったり下りたり、活発に動いていた。

RIMG7465(1).JPG

お母さんオランは、折から腕を出してバナナをとっていた。

クモザルが尾でロープなどをつかんでいるのを見て、
「尾でできるって、すごいね!」

坂東さんが来て、ガイドが始まったよ。

RIMG7472(1).JPG

最初は、近くの動物病院と動物のエサを作る調理室。
「なんか、嗅いだことのあるにおい。」
そうだね、病院のにおいかな?

RIMG7476(1).JPG

調理室でニワトリの初生ビナを見てびっくりしたり、
動物ごとのペレットも見せてもらったね。

次に、行きたい、って言ったのは、アザラシ。
普通の人はいけない、
STAFF ONLYの扉の向こうへ向かう。
そこは、アザラシがトンネルを出たところ。

今日は、アザラシの警戒心が強い。
なかなか近寄ってこない。
坂東園長が呼んでいるけど、来ない。

RIMG7489(1).JPG

やっと来てくれたけど、
みんなのところは怖いみたいで近寄ってこなかった。

次は、カバ。

RIMG7495(1).JPG

プールの底にいるカバを見て、裏の室内へ。
水をきれいにする装置を見て、フンを除く装置も見た。
「こんなに草の繊維が残るんだよ。
これで紙を作ってノートにして売ってるよ。」

RIMG7504(1).JPG

ガイドが終わって記念写真。

で、飴細工の人を探す。
が、今日はやっていなくて、がっかり。

IMGP6903(1).JPG

ぶらぶらとレッサーパンダなどを見ながら、東門に戻る。

今日の夕ご飯は、ジンギスカンだ。
食材は頼んであるけど、もう少し調達。
ついでに、明日の朝食の食材も調達。

3泊させてもらう嵐山ビジターセンターに着いたのは、
ちょうど6時。
みんなが部屋で荷物を説いている時に、
ジンギスカンの鍋やカセットコンロを受け取って、
イスを並べて準備完了。

コウモリ先生の出羽さん、
絵本を描いているあべ弘士さんも来てくれて開始。
肉が焼けてくると、
「おいしいっ!」
全員がヒツジ肉もおいしい、だって。

野菜も食べ、うどんも食べて、おなかいっぱい。

寝る場所のログハウスの2階は、とっても熱くなっていたね。
ウノをしたりして、何とか寝ることになった。

明日の朝は寒くなるから気をつけないとね。


よっしぃ




17.緑のあそび隊(岩屋緑地公園)17.7.23 [2017年07月29日(Sat)]

アウトドアキッズ・豊橋

緑のあそび隊

岩屋緑地公園

2017年7月23日(日)


今日の参加者は15人。
スタッフは、よっしぃ、べべのほかに、
愛知淑徳大学から、ゆっきん、さゆみん。

楽しいこと、泣けること、
今日もいろいろありました。

はじまりミーティングで、
今日やりたいことを聴いたら、
さあ遊ぶよ。

ザリガニ釣りへ、
チョウを探しに、
部屋を飛び出して行く子たち。

IMGP6869(1).JPG

部屋の中に残って、
お絵かき・折り紙する子たち。
その後、水遊びへ。

ザリガニは小さめだけど、けっこうとれたね。

IMGP6867(1).JPG

つかまえたチョウを巡って、
ケンカが始まった。
そのケンカを見守っていたのは、
キャンプカウンセラーの ゆっきん。

自分が何か言うことで、
子どもたちに何か行動を促すのは違うなと思って、
仲裁せずに、見守っていたら、
子どもたちで考えて、解決していたとのこと。

IMGP6870(1).JPG

こちらはお昼ごはんを温めているところ。

IMGP6871(1).JPG

お昼ごはんは、豚丼。
たくさんおかわりして具がなくなったら、
白飯は塩むすびに。

IMGP6877(1).JPG

よっしぃに握ってもらったおむすびを
次々見せに来てくれる子たちのうれしそうな顔。
おむすびは別腹なのかな。

食べる場所も人それぞれ。
テーブル、座卓、床でピクニックスタイル、
Tくんは、積んである長机の上が「最高」らしい。

昼ごはんのあとは、
男の子たちのほとんどはアスレチックへ。

IMGP6878(1).JPG

アスレチックで秘密基地ごっこなどして遊んだあとは、
展望台へ。

展望台に登ってみると、
木々の上を飛び交う無数のトンボ、チョウ!
虫たちがこんなに自由に飛び回っているなんて、
びっくり。

中でも子どもたちが惹きつけられていたのは、
エノキに飛んでくるタマムシたち。
タマムシが好むこの木がエノキだというのを
おしえてくれたのはSoくん。

手が届きそうで届かない枝にやってきては
また飛び立っていくタマムシを
飽きずにずっと見ていたよ。

それから、「一万段!」とTくんが表現したほどの
長い階段を下って、岩屋観音へ。

IMGP6882(1).JPG

てっぺんでの子どもたちの
はしゃぎようといったらなかった。
「すごいー!」
「気持ちいいー!」
「高いー!」

さっきの展望台の方が標高は高かったのにね。
急な勾配の岩山を、
よじ登るようにして登ったから、
階段を登るだけの展望台とは
達成感が違うのかな。

登ってきたのとは違う道から下りたり、
お寺の鐘を鳴らしたり、
探検気分で楽しみながら、
みんながいる広場に戻ってきたよ。

広場で、遊んでいた子たちは、
お花のスープ作り、
ハンバーガー屋さんごっこをしていたね。

RIMG7447(1).JPG

ボール遊びも。

しっかり遊んだら、
最後におわりのミーティング。
おやつには、ひんやりメロン。

次回は9月だよ。
いい夏休みになりますように。



べべ


| 次へ
プロフィール

風の自然学校さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/kaze-nature/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kaze-nature/index2_0.xml