CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2018年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
風の自然学校
18.4.山のたんけん隊 1日目 新城市門谷 18.8.13[2018年08月18日(Sat)]

山のたんけん隊 1日目

あじさいの家 (新城市門谷)

平成30年8月13日(月)


豊橋駅に集まったのは、10人。
スタッフは、よっしぃを入れて5人だ。
あいさつの後、電車とバスで向かったよ。

到着して、始まりのミーティングだ。
何をしたい?には、
釣り
川で遊ぶ
ということで、釣りに行く子と
川あそびの子に分かれて出発!

釣りに行くのに、釣り竿を持っていないので、
「よっしぃ、竿は?」
と不安そうな声。
持っているのは、のこぎりだ。
それを見て、
「作るんだね。どうやって?」
なんて話しながら、釣りをする場所に到着。
隣の竹林から、自分の好きな竹を選んで切らしてもらう。
枝の払い方は、Rくんが覚えて2本を用意したね。
糸をつけて、針と重りをつけると完成。

さっそく深くなっているところで釣り始める。
魚が見えるので、やる気があがるね。
でも、そう簡単には釣れない。

時間とともに釣れ始めてくる。
「あっちの方が釣れるよ。」
と場所を教えると、たちまち入れ食いだったね。

釣りをしなくて、網で魚を狙う子もいたよ。
なかなか網では取れなかったけど、
集中して楽しかったね。
サワガニも捕まえていた。

あじさいの家は、古民家。
お風呂は薪で沸かす。
「どうやるの?」という声もあって、
焚き付けは初めてのキャンプカウンセラーに任せてみた。
新聞紙を丸めて入れ、
細く割った木を入れてマッチで火をつける。
でも、つかないんだなぁ。

子どもたちが集まってきて、
木に新聞紙を巻いて、「こうやったらつくよ。」
でも、つかない。
だいぶ時間がかかっていたけど、何とかついたね。
で、だんだんお湯が暖かくなってきたよ。
上の方が暖かくなって、「わいたよ。」 
って言っていたけど、下はまだ水だよね。
それも手を入れてみて感じてもらった。

夕ご飯は、
ハマチの水煮に梅味噌をかけたよ。
カボチャ炒め
五分つきのご飯と味噌汁だ。

梅味噌とカボチャが評判よかったよ。

夜は、肝試しをやりたいということだったので、
暗い道を散歩に出かけたよ。
「よっしぃが隠れていて、脅かすんだよ。」
と、前も来た子が話しながら監視されていたので、
さすがのよっしぃも
隠れることができなかったのが残念。

鳳来寺山に登る階段のところでは、
真っ暗になってきて、
「もう、かえろうよ。」 
という声もあったけど、いいものを見つけたよ。
それは、ホタルの光。
きっとヒメボタルの幼虫なんだけど、
ついたり消えたりするホタルを感じれたね。
「今年初めてのホタル、うれしい。」
とキャンプカウンセラーの声もあった。

寝袋を用意しても、なかなか寝られない。
それでも、明かりを消すと、
徐々に眠りに入っていったよ。

明日は何をしようかな?

※ カメラからパソコンへの取り込みに失敗したらしく、
写真が消えてしまったので、
残念ですが、今日の写真はありません。


よっしぃ


Posted by よっしぃ at 08:37 | ファンキャンプ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

これからの予定[2018年08月17日(Fri)]


風の自然学校


これからの予定

一般募集をするプログラム


8月

山と川のたんけん隊
 8月21日(月)14:30〜26日(日)14:00 5泊6日
 場所:神田ふれあいセンター(愛知県設楽町)
 ※ 豊橋駅からスタッフと一緒に行くことができます。(交通費は別)
 対象:小学3年生〜中学生 15人(先着順) 
 内容:料理も工作もやりたいことをしよう!!
    川で思いっきり泳いだり、飛び込んだり、魚釣りもしよう!
 持ち物:寝袋、飲み物、着替え、洗面用具など
 募集人数:15人 (先着順)
 参加費:33,000円/1人 (交通費は別)
 (キャンセル待ちです。)

9月

母子でアウトドア
 9月29日(土)10:00〜14:30 
 場所:岩屋緑地公園(豊橋市)
 ※ 現地集合、現地解散です。
 対象:乳幼児とお母さん 先着12組 
 内容:転げまわったり、アスレチックでも遊べるよ!!
    ザリガニを釣ったり、生き物を探してみよう!
 持ち物:弁当、飲み物、着替えなど
 募集人数:12組
 参加費:お母さん 1,000円/1人
     幼児 500円/1人  
     乳児 無料 (1歳未満)
(募集中)

10月

秋のあそび隊
 10月6日(土)14:30〜7日(水)14:00 1泊2日
 場所:旧門谷小学校(新城市門谷)
 ※ 現地集合、現地解散です。
 対象:年長児〜小学3年生 15人(先着順) 
 内容:川で思いっきり遊ぼう!
    たき火、肝試しもできるよ。
    自分の"やりたい”を大切に活動します。
 持ち物:寝袋、飲み物、着替え、洗面用具など
 募集人数:15人 (先着順)
 参加費:14,500円/1人 
 (募集中)

母子でアウトドア・岡崎
 10月13日(土)10:00〜14:30 日帰り
 場所:岡崎中央総合公園(岡崎市)
 ※ 現地集合、現地解散です。
 対象:乳幼児とそのお母さん 12組(先着順) 
 内容:山でハイキング!
    たき火で何か焼いて食べよう!
    自分の"やりたい”を大切に活動します。
 持ち物:弁当、飲み物、タオルなど
 募集人数:12組 (先着順)
 参加費:お母さん  1,000円
     幼児      500円
     乳児(1歳未満) 無料 
 (募集中)

母子でアウトドア・豊橋
 10月27日(土)10:00〜14:30 日帰り
 場所:豊橋公園(豊橋市)
 ※ 現地集合、現地解散です。
 対象:乳幼児とそのお母さん 12組(先着順) 
 内容:食べられる木の実をさがそう!
    土手を登ったり、走ったりできるよ!
    自分の"やりたい”を大切に活動します。
 持ち物:弁当、飲み物、タオルなど
 募集人数:12組 (先着順)
 参加費:お母さん  1,000円
     幼児      500円
     乳児(1歳未満) 無料 
 (募集中)

11月

母子でアウトドア・石巻山
 11月10日(土)10:00〜14:30 日帰り
 場所:石巻山(豊橋市)
 ※ 現地集合、現地解散です。
 対象:乳幼児とそのお母さん 12組(先着順) 
 内容:秋空の下の山登りを楽しもう
    豊橋の町などを見渡せるよ!
 持ち物:弁当、飲み物、タオルなど
 募集人数:12組 (先着順)
 参加費:お母さん  1,000円
     幼児      500円
     乳児(1歳未満) 無料 
 (9月1日、午前8時からメールで受け付けます。)

浜名湖自転車キャンプ
 11月17日(土)10:00〜18日(日)14:00 1泊2日
 場所:浜名湖西岸のゲストハウス(浜松市三ヶ日)
 ※ 湖西市新居町に集合、三ヶ日のゲストハウスで解散です。
 対象:小学4年生〜中学生 10人(先着順) 
 内容:秋風を浴びて、浜名湖を感じてサイクリング!
    たき火などもできるよ。
    自分の"やりたい”を大切に活動します。
 持ち物:マイ自転車、ヘルメット、弁当、飲み物、着替え、洗面用具など
 募集人数:10人 (先着順)
 参加費:16,800円/1人 
 (9月1日、午前8時からメールで受け付けます。)



キャンプのお問い合わせ、お申込み


次のことを記入したメールでお願いします。

kaze-shizen●mbr.nifty.com
(●を@に変えてください。)

1.キャンプ名
2.参加する方のお名前
3.学校、学年
4.保護者の方のお名前
5.郵便番号、ご住所
6.電話番号
7. メールアドレス

開催月の2か月前の1日、午前8時からメールで参加申し込みを受け付けます。
(1月のキャンプの場合は、11月1日午前8時からになります。
 3月のキャンプの場合は、1月4日午前8時からになります。)
先着順に受け付け、受付け後に資料をお送りします。

なお、最低の開催人数は5人(組)になります。


Posted by よっしぃ at 14:02 | これからの予定 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

18.母子でアウトドア 岩屋緑地公園 18.8.7[2018年08月08日(Wed)]

母子でアウトドア・豊橋

岩屋緑地公園

平成30年8月7日(火)


暑さに負けずに集まったのは、9組の母子。
でも、熱中症には注意しなければ。
ということで、休憩所に集まったよ。

始まったのは、大体揃ったところで絵本。
今日は、「ぼく、おたまじゃくし?」という、
田島征三さんの絵本。
みんなの目に見つめられて読んだよ。

今日やりたいことは?
ブランコ、
オタマジャクシというのもあったが、
一番多かったのは、“水遊び”だ。
よっしぃもやりたかったので、
ちゃんと着替えを持ってきた。

水場の横には、Mさんが持ってきてくれたプールだ。
水をためて、水着になった子もそうでない子も入る。

RIMG1763(1).JPG

水鉄砲を持ってきた子もいたね。
小さなピストル型をもったSeくん。
狙っているのは、よっしぃだな!

RIMG1765(1).JPG

こっちは、どでかい水鉄砲。
持っているのは、Meちゃん。
この時だけでなく、
何度もよっしぃやほかのお母さんも狙っていたよ。

Soくんの提案で、ペットボトルを水鉄砲にした。
蓋に穴をあけて、2Lの大きなものも作って、
Soくん、Choくん、よっしぃ、お母さんも持った。
これで、水鉄砲にも対抗できるぞ。

子どもたちは、
水をかけられても大丈夫なように
着替えをしっかり準備している。
それだからということもあるけど、
すでにプールで水浸しだから、
水をかけられるのは平気だ。
しかも、水にぬれると涼しい。

今日はよっしぃもずぶ濡れ覚悟だ。
でも、反撃が嫌だったのか、
それほどかけられることはなかった。
7月は、元気なお母さんたちとバケツ合戦だったから、
ずぶ濡れになったんだろうな。

RIMG1758(1).JPG

みんながプールで遊び始めたとき、
部屋の中ではこんな顔で泣いているChiくんがいた。
Meちゃんの持ってきた大きな水鉄砲がほしい!!
30分以上泣いていたよ。
このほしい、というエネルギーには感心だね。

そして、水遊びをしている時に現れたら、ご機嫌。

RIMG1792(1).JPG

ダブルで使える水鉄砲を買ってもらったらしい。
それを持って、いい顔で参加してきたよ。

そうこうしていたら、ケンカが始まった。

RIMG1785(1).JPG

SoくんとSorくん。
水をかけたり、殴ったり、けったり。
けっこう激しいけど、
お母さんたちはドキドキしながら見守る。
小さいSorくんが泣いたときに、
Soくんは手加減が入った。
しばらくして、ケンカは終わったね。

お母さんは、
「家ではお兄ちゃんと
あんなに激しくやることはなかったので、
びっくりしたけど、やるんだね。」
「Soは手加減していて、少しは成長したかな?」
なんて話していて、
こんな時はどうしたらいいの?
に、見守ればいいんじゃない、というお母さんも。
お母さんたちのみんなで
子どもたちを見守っている感じがよかった。

RIMG1797(1).JPG

カブトムシを取りに行きたいRくん。
蜜の出そうな木を覗き込んで、真剣に探す。
でも、「昼間はいないよね。夜に来たい。」
などと話しながら森の中を回っていたよ。

RIMG1802(1).JPG

休憩所前の手すりは、物干しざおになってしまった。

そしてお昼。

RIMG1807(1).JPG

お昼が終わると、持ってきた端材で工作が始まった。
L字型ににテープでつけて、木づちみたいに作ってる。

RIMG1810(1).JPG

積み木みたいに積んで壊したり、
ピタゴラスイッチ風にしたり。

RIMG1832(1).JPG

それぞれのお気に入りを作ったね。

そして、いよいよ、「ブランコ!」の声。
木の枝を探して、ロープをかけてブランコだ。
先月なかった座るための板も用意してきたよ。

RIMG1817(1).JPG

みんなの乗りたくて、この順番の列。

RIMG1818(1).JPG

ふわふわ、ゆらゆら、たのしい。
乗りながら靴を放り投げて天気を占っていたね。

Riさんが持ってきてくれたスイカを思い出した。
木の枝をひろって、スイカ割りをやろう。
じゃんけんで順番を決めて、目隠しをして、
シートの上に置いたスイカに向かう。
1番はMeちゃん。

RIMG1825(1).JPG

みんなの声で「バーン!」と枝を振り下ろしたら、
見事にスイカにあたって割れたよ。

割れたのが少しだったので、位置を直して2番目のSoくん。

RIMG1826(1).JPG

今度は、真ん中にあたって、見事に木端微塵だ。

RIMG1829(1).JPG

でも、シートの上だったので、
みんなで拾うようにして食べたよ。
「あまーい!!」「おいしい!」の声がいっぱい。

最後に絵本「ねこのごろんた」をよんで、
楽しかったことを聞いておしまい。

なんだか久しぶりの感じで始まったけど、
終わってみると、たくさんのことをした日になったね。

また、来月。


よっしぃ


Posted by よっしぃ at 11:31 | 母子でアウトドア | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

18.2.旭川たんけん隊 4日目 旭川市(北海道) 18.7.27[2018年07月29日(Sun)]

旭川たんけん隊 4日目

嵐山ビジターセンター (北海道旭川市)

平成30年7月27日(金)


さて、いよいよ最終日だ。
今日の目的地は、旭山動物園。
朝ご飯は、
塩サバとニシンのミリン干
味噌汁
ご飯だ。

食べた後は、最初に荷物の片づけとビジターセンターの掃除。
荷物を車に積んで、寝袋をたたんで、マットをしまうよ。

RIMG1564(1).JPG

4日間お世話になったビジターセンターにさよならして、
さぁ、出発だ!
最初に出羽さんのところに行って、あいさつ。
次に、あべさんのところにもよって、あいさつ。
2人ともビジターセンターの設立にかかわってきて、
すぐ近くに住んでいるのだ。

動物園について、坂東園長さんに連絡。
クモザルの前で待ち合わせて、裏側に連れて行ってもらう。

最初は調理室と動物病院だ。
調理室では、サルとクマのカロリーメイト?

37820347_1719941904784970_7484753877976219648_n(1).jpg

固形資料を食べてみる。
全員は食べなかったけど、
サルよりはクマの方がおいしかった。
by よっしぃ

RIMG1590(1).JPG

肉食動物や鳥に与える鶏肉、鶏の初生雛を見る。
気持ち悪そうに、でも、怖いもの見たさもあったかな。
なぜこういう餌を与えるのか、
も丁寧に説明してもらえたね。

続いての動物病院。

RIMG1598(1).JPG

治療台や内臓標本、冷凍庫を見せてもらう。
死んだ動物は全部解剖するよ、原因を見たいからね。
で、終わったものは焼却する。
まだ知られていない細菌などが外に行かないように。

37880232_1719941914784969_1834925945723551744_n(1).jpg

仲間に入れないオオカミがいたよ。
興味深い子もいて、写真をたくさん採っていたね。
名古屋市・東山動物園から来たメスのアオイが奥にいたが、
全く出てこずに裏に回らしてもらって
丸まっている背中が見えただけだった。
オオカミの血統を維持するために来たんだよ、
という話を聞いたね。

みんなで見たい動物のアザラシをお願いした。

37926776_1719942214784939_4078024447724879872_n(1).jpg

裏側に回ると、すぐそこにアザラシが来る。
しばらく一緒にいたね。

RIMG1617(1).JPG

そこを出て、坂東園長さんと記念撮影。
優しく教えてくれてありがとうございました。

そのあとは、よっしぃおすすめの飴細工。
細工師の小笠原さんには事前に連絡をしておいた。
どんなものか、興味があるが
まだ作っているのを見たことのない子が多い。
悩んで、自分の作ってほしい動物を告げる。

RIMG1625(1).JPG

指で形を作って、足を延ばしたり、
ハサミを使うと、たてがみや鳥の羽が見る見る間にできていく。
「えーっ!」
というような声が聞こえてくる。

37829395_1719942531451574_5666856481148895232_n(1).jpg

オオカミ、フクロウ、シロクマ、アザラシ
イヌ、キリン、鳳凰などを作ってもらったよ。

さて、今度はいよいよ動物たちだ。
でも、あまり時間がない。
暑くて疲れたこともあって、
ペンギン、オオカミ、エゾシカあたりを見て、
出口までの階段を登って行った。

車の中で食べるように、お昼はサンドイッチ。
動物園で買って、空港に向かったよ。

空港の売店でお土産を買って、
荷物を預けて、手荷物検査場へ。
しおりちゃんとはここでお別れだ。
来年また来ることがあれば、
またしおりちゃんに会えるかもしれないね。

4日間、まずは天気がよかったことが一番だった。
北海道、旭川、また来たいね。

無事に中部国際空港について、
安心したお母さん、お父さんの顔を見て、
旭川たんけん隊が無事に終わりました。
旭川でお世話になった方々、
ほんとうにありがとうございました。

家に帰ってから、どんな話をしているのか聞きたいな。


よっしぃ


Posted by よっしぃ at 12:37 | ファンキャンプ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

18.2.旭川たんけん隊 3日目 旭川市(北海道) 18.7.26[2018年07月29日(Sun)]

旭川たんけん隊 3日目

嵐山ビジターセンター (北海道旭川市)

平成30年7月26日(木)


3日目になると、起きてくるのが遅くなるんだよね。

RIMG1555(1).JPG

ゆっくり起きてきて、朝ご飯を食べる。
今日は、
焼塩サバ
味噌汁
ご飯
納豆だ。

ミーティングでは、今日の予定。
今日は、隣町の当麻にあるアスレチックとパピヨンシャトー。
アスレチックは、30種の本格的なもの。

RIMG1569(1).JPG

最初の方では、まだ元気で余裕があるね。

RIMG1567(1).JPG

どんどんと進んでいく子供たち。
30種のほとんどをやってきたらしい。
というのも、大人たちは途中でリタイア。

RIMG1573(1).JPG

途中で休憩しながら終わってくると、お昼の準備中。
火をバーベキュー用の炉で起こす。
マッチを忘れた!
きっこりーは、そこはさすがで、
メタルマッチを持っていたのだ。
金属でできた火花を散らす道具だ。
これをシラカバの皮を毛羽立たせたものを用意し
火花を飛ばして炎にできた。

薪を入れた火を起こして、鍋でお米を炊く。
別の鍋で、カレー味の野菜炒めを作る。
今日は、ちょっとこしょうを入れすぎて、
「よっしぃ、からーい!」と言われてしまった。
ごめんね。

RIMG1578(1).JPG

お楽しみは、マシュマロ。
デカ出るときに熊笹で串を作っておいたので、
それを手にみんなで焼マシュマロ。
おいしく食べれたかな。

パピヨンシャトーへ行く。
世界のチョウの標本や、
生きたクワガタ、チョウが展示されている。
入り口で飛んでいたのは、コムラサキだ。
網で捕ってみんなで見て、「きれい〜。」

中に入ると、モルフォチョウなどがきれいだ。
生きたオオゴマダラやオオムラサキも見ることができたよ。

37788751_1719941361451691_3882515839898877952_n(1).jpg

これは、ニジイロクワガタ。

草の上にナナフシのいるところがあって、
君は何匹見つけられるかな?
ということで探したけれど、なかなか見つけれない。
でも、1匹見つけると、次々と見つかってくる。
不思議だね。と顔を見合わせたよ。

そのあと、汗をかいた体を風呂でさっぱりさせる。
今日は30℃を超えて、北海道とは思えない。

そして、あべ弘士さんの待つギャラリープルプルへ。
おっと、その前に、これから予定のある
きっこりーを家に送ってからだ。
あべさんに会えないのは残念だけどね。

プルプルでは、隣の絵本屋・こども富貴堂で買った
あべさんの書いた絵本にサインをしてもらう。
プルプルのオリジナルトートバッグにもサイン。
あべさんのサインには、いろんな動物が描かれるので、
みんなは何が描かれるのか興味津々だったね。

RIMG1581(1).JPG

そんなあべさんと記念写真。

そのあとは、夕ご飯のお寿司を買って戻ったよ。
ビジターセンターで遊んで、今日はこれでおしまい。
いい夢を見てね。


よっしぃ


Posted by よっしぃ at 11:57 | ファンキャンプ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

18.2.旭川たんけん隊 2日目 旭川市(北海道) 18.7.25[2018年07月29日(Sun)]

旭川たんけん隊 2日目

嵐山ビジターセンター (北海道旭川市)

平成30年7月25日(水)


2日目の朝、
興奮が冷めやらないので、いつものことだが朝は早い。
スタッフは5時前に起こされたりしてたね。

外に出て、おいしくなっているブルーベリーを摘んだり、
ブランコで遊んだりしているうちに、
朝ご飯ができたよ。
今日は、
鮭とホッケ
味噌汁
ご飯

ミーティングをして、出発。

RIMG1508(1).JPG

今日は、きっこりーのフィールドの「里山部」
天気がよくて、楽しくなりそうな予感だ。

里山部に着く。
おもしろそうなものを見つけて遊び始める子どもたち。

RIMG1486(1).JPG

最初は、ブランコに乗るSちゃんとHちゃん。
高い木にロープがかけてあるので、
ゆっくりと大きく揺れるのが楽しい。
「誰か、押して―」の声も聞こえていたよ。

RIMG1489(1).JPG

たき火をするよ、ということで、
焚きつけ用にシラカバの皮を剥くYくん。

RIMG1492(1).JPG

そこに細い枝や割った薪を入れて、
たき火の完成!!

今日は、この火でしおりちゃんが調理するよ。

いろんな遊びができるすてきな森の中・里山部。
みんなで作ったのは、空中テント。
3方に引っ張って水平に作るのだけど、
1方が割と細い木だったので、
みんなが乗るとしなって沈む。

RIMG1505(1).JPG

すると、滑り台みたいになって、
これもまたおもしろい!!
いろんな遊びになっていくことが、見ていて楽しい。

RIMG1515(1).JPG

まき割りもできるが、まずは小さい木でお試し。
小さくても楽しかったね。
よっしぃとしおりちゃんは大きくて太い木を割ったけどね。

そして、お昼の準備だ。
Hちゃんが一緒に作っている。
今日のメニューは、
ニンニクと豚肉のスタミナ丼。
ニンニクと豚肉、玉ねぎを炒めて、
ご飯の上に乗せ、温泉卵をかける。
とってもおいしかったよ。

お昼を食べた後、ここでは自由に遊べるので、
木を切って、削って、いろんなものができる。
よっしぃも作りたかったのが、鹿笛。
秋になると、縄張り宣言やメスを呼ぶために、
オスのシカが「ミュウーミュウー」
とよくとおる音を出して鳴くのだ。
それが、木を削って、ドリルで穴をあけて、
ラミネートフィルムでできるという。
子どもたちの3人とよっしぃが挑戦。

RIMG1529(1).JPG

できあがったのを鳴らしてくれたNちゃん。
本当に鹿の鳴き声みたいだ。
秋に鳴らせば、森の中で答えてくれるかもね。

RIMG1535(1).JPG

Hちゃんが挑戦しているのは、スプーン作り。
窪みを彫るのはなかなか難しいよね。

次は、森の中のたんけん。
沢があって、運がよければニホンザリガニが見れるらしい。

RIMG1542(1).JPG

沢に行くと、水が冷たい。
5℃という話だったが、こおるほど冷たかったよ。
でも、ニホンザリガニは見つからず、
冷たさと気持ちよさを感じで戻った。

次は、スイカ割りをする。
「本気でやっていい?」
と聞いてきたのは、Yくん。
じゃんけんで1番になったYくんは、本気だ。

RIMG1539(1).JPG

1発で割ってしまって、すぐに食べたよ。
おいしかった〜。

で、そろそろ時間。
ハンモックや空中テントをたたみ、
引き上げだ。

まだ少し時間があったので、
田んぼアートを見に寄ったよ。
北海道命名150年ということで、
特徴的な動物が稲で描かれていた。

RIMG1551(1).JPG

タンチョウ、ヒグマ、キタキツネなど。

そのあとは、夕ご飯だ。
近くのドライブインで、それぞれ注文。
醤油ラーメンがおいしかったらしい。

今日は野生の山コウモリを見に行く。
市の中心部にある常盤公園だ。
コウモリ先生の出羽先生が待っていてくれた。
世界で一番大きなコウモリとか、
北海道のコウモリ、鳴き声などの話を聞いて、
バットディテクター
(コウモリの出す超音波が聞ける機械)
を用意して、木のうろから飛び出す前の声を聞く。

37920933_1719940571451770_1145837827930456064_n(1).jpg

後ろに見える太いハルニレの木のうろにいるという。

あたりが少しうす暗くなってきた頃、
「ピッ、ピッ」という音が聞こえ、
大きなコウモリが飛び出していった。
カメラを構えていたYくんは、
「速すぎて撮れない。」と残念そう。
全部で約30頭が出ていった。
遠くの空を飛んでいるところも見れたよ。

昨日と同じ萬石湯に入って、
嵐山ビジターセンターに戻った。
少し遊んで、おやすみの時間だったね。


よっしぃ


Posted by よっしぃ at 10:01 | ファンキャンプ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

18.2.旭川たんけん隊 1日目 旭川市(北海道) 18.7.24[2018年07月28日(Sat)]

旭川たんけん隊 1日目

嵐山ビジターセンター (北海道旭川市)

平成30年7月24日(火)


今回は、豊橋駅から2名、神宮前で1名、
中部国際空港で3名の合計6名の子どもたち。
スタッフは、豊橋からよっしぃ1人。
旭川空港で、きっこりーとしおりちゃんの2名が待っている。

旭川空港に着いて、手を大きく降っている2人を見つけ、
名札のない人は名札を作っている。
よっしぃが車で来て、荷物を積んで出発。

旭川空港着が2:45だったので、あまり時間がない。
向かったのは、川村カ子トアイヌ記念館だ。

RIMG1459(1).JPG

ひろえさんが待っていてくれて、
さっそく作り始めたのは、ムックル(ムックリ)だ。

RIMG1457(1).JPG

薄く平らにしてある竹で、糸のこで切り抜きを入れてある
ところを彫刻刀で薄く削る。
それを口に当てて「ブーン、ブヨーン」と音を出す。、
ひろえさんの創りだす音は、大きくとてもよく響く。
が、みんなのはなかなか音が出ない。

RIMG1468(1).JPG

一番よく出ていたのは、Nちゃんだったね。

RIMG1461(1).JPG

去年も参加したMちゃんは、ムックルは作っていたので、
アイヌ模様を折り紙で切り抜くことをしていたよ。

37811307_1719939908118503_5697347016623915008_n(1).jpg

そのあとは、アイヌの生活道具や
お祭りに使う道具などを見て、
お土産を買ったりしてお風呂へ。

旭川には、けっこうたくさんの銭湯がある。
いったのは、近くの萬石湯。
懐かしい感じのする銭湯でまったり、
と思っていたけど、子どもたちのお風呂は短かったね。

宿泊場所の嵐山ビジターセンターでは、
恒例のジンギスカン。

RIMG1474(1).JPG

外のテーブルを使って、みんなでワイワイ。
明日のコウモリを教えてくれる出羽さんも来て、
にぎやかに食べたね。

初日の夜は、さすがになかなか寝られない。
カードで遊んだりして、
やっと寝たのは11時を過ぎていたかな。
という1日目でした。


よっしぃ


Posted by よっしぃ at 16:50 | ファンキャンプ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

18. 風のようちえん、ときどき うぐいす組(岩屋緑地公園)18.7.19[2018年07月23日(Mon)]

風のようちえん、ときどき

うぐいす組

岩屋緑地公園

2018年7月19日(木)


今日は、先週からの変更の子もいて、
参加者が4人になった。
けど、いつものメンバーのKちゃんは、
体調不良でお休み。
なので、とっても新鮮な感じになったよ。
それは、子どもたちも同じかな?

RIMG1419(1).JPG

今日はみさこの絵本でスタート。
が、そばで聞いているのはKくんだけ。
Tくん、Aちゃん、Rくんは遠くから聞いている。
絵本が終わり「何したい?」と聞くと
みんなはぎれが悪い。。。
が、Rくんが「おたまじゃくし」というと
みんな池で遊ぶ事に。

まだ慣れてないようで、よそよそしい雰囲気だ・・・
でもみさこが「網いるひと〜」というと、
お母さんにべったりだった子も慌てて網を取りにくる。
その勢いで池へ出発!

RIMG1424(1).JPG

沢山おたまじゃくし取ったよ、
中には手足も生えていて、
飛び出しそうになるのもいたよ。

RIMG1423(1).JPG

ザリガニも取り放題!

RIMG1417(1).JPG

でも暑いせいか1時間ほどで休憩所へ戻る。

IMGP9190(1).JPG

お絵かきや折り紙で遊ぶ。
みさこはくすだま作りに熱中する。

そうこうしてるとおなかが空いてきた。
おなか空いた〜というのはいつも、
よっしぃかみさこだ(笑)
大人の流れに乗って子どもも食事の準備をする。

RIMG1427(1).JPG

それぞれのペースでごはんを食べる。

ごはんが終わったら、
Tくんが「岩の山に行きたい」というので、
みさこは大喜び!
弟のKくんも一緒に行く事になり、
ついでに展望台から手をふりたいから
「電話したら手をふってね!」と、
Rくんとセミを取っているよっしぃに伝えて出発〜

Rくんとセミを探して歩いていたが、
高いところで鳴いているので、見つけることすらできない。
やっと捕まえたのは、鳴いていないアブラゼミのメス。
それでも、Rくんは大よろこびだ。
自分の虫かごに入れて、満足顔。

みさこたちは暑いなか、観音様に登る。

IMGP9195(1).JPG

KくんもTくんも上手に登る。
お茶をこまめに飲みながら観音様に到着!
が暑いのですぐ下山。
で、展望台に行こうと思ったのだけど
長い階段を見た二人が
「やっぱり止める。休憩所へ戻る。」
というので戻る事に。
みさこも蚊が沢山いたので、帰りたかった。

休憩所に戻り、折り紙や工作をする。

RIMG1444(1).JPG

虫かごの中のセミにも興味が行くね。

でももう終わりの時間。

RIMG1446(1).JPG

みさこが絵本を読んで、
おやつのウリ?を食べて、今日はおしまい。

次に会うのは9月。
まだ、よそよそしい感じで再会するのかな〜?


みさこ

Posted by よっしぃ at 07:45 | 風のようちえん | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

18.母子でアウトドア 岡崎中央総合公園 18.7.17[2018年07月23日(Mon)]

母子でアウトドア・岡崎

岡崎中央総合公園

平成30年7月17日(土)


RIMG1405(1).JPG

とっても暑い日。
熱中症対策して、
無理せずにいきましょう。

今日は7組の親子が参加です。

絵本を読んで、
やりたいことを話して、
そして遊ぶ、
という流れ、
子どもたちも慣れてきた感じ。

よっしぃに
「ブランコする」と話したHoちゃん。
Hiちゃんがお山に行くと聞き、
「やっぱり、まず、お山。
あとでブランコ」と計画変更。

親子4組とよっしぃがお山へ出発。

Kaちゃんはジャングルジム。
好きなことが、はっきりしている。
お母さんのKちゃんも、
それにとことん付き合う。

IMGP9176(1).JPG

MaちゃんやRiちゃんは水&泥あそび。

山へ向かって、最初に見つけたのはセミ。

RIMG1383(1).JPG

これは、ヒグラシ。
夕方になると、カナカナカナと鳴くんだよ。

山組は、展望台を目指すも、
HiちゃんとHoちゃんは、
階段を登ったあたりでギブアップ。
下ろうね。

RinちゃんMaくんMaさん親子と
AさんMiちゃん親子は
よっしぃと展望台へ。

Rinちゃんたちは、
どんどん進んでいく。
登らされているんじゃなくて、
自分でやりたくて登っているからなんだなあ、
って、後からお母さんのMaさんが話してくれた。

RiちゃんとMa君は、途中でいろんな生き物を見つける。

RIMG1394(1).JPG

カエル、カナヘビ、トンボなど。

RIMG1398(1).JPG

初めてトンボにさわったお母さんのAさん。
3女のMiちゃんも初めて。
Aさんもトンボを持つのを頑張ったのかな。

展望台に着いたときには、
もうすぐに戻らなければならない時間。
今日のお昼は持ち寄りなので、
みんなが揃わないとお昼が始まらない。
ということで、ちょっと急いで戻ったよ。

先に下ってきた私たち。
風が吹き抜けるBBQ広場の方が涼しい!
今日の登山道は湿度が高くて暑かった!
中高年のハイカーもいつも通りたくさんいたけど、
お互いほんとに気をつけましょう。

泥あそび組もそろそろお腹が減ってきたね。
昼ご飯の用意をして、山組の帰りを待とう。

RIMG1400(1).JPG

今日の昼ごはんは持ち寄りだよ。
夏野菜、果物のメニューが並びました。
ちょうど風も吹いていて、
日陰でのランチはなかなか快適。

RIMG1402(1).JPG

食後のフルーツはメロン。
気になるよね。


午後は、無理せず早めに帰るメンバーや
上の子のお迎えで早退の人も。

IMGP9183(1).JPG

子どもたちは、どろんこ。
RinちゃんとMaくん姉弟のどろんこぶりが
見ていて気持ちいい!

うちの娘のHoは、
Maちゃんとバケツの取り合い。
泣いて抵抗するHo。
無言でバケツを握り締めるMa。
際立つ性格の違い。
どっちもがんばれ。
母ちゃん達は周りで見守る。
HiちゃんがHoに加勢。
でも負けてないMa。
Hoは2つ使いたかったんだけど、
1つ取れた時点で逃げる。
でもほんとうはもう1つの方の色がよかったらしく、
結局はMaちゃんと交換して、
1つずつ使うというところに落ち着いていた。
Maちゃんのお母さん・Moちゃん。
手出し・口出しせず、
でもちゃんと見ててくれて、
ありがとう。


14時すぎ。
さあ、もうすぐおしまいの時間だから、
泥を落として着替えよう。
お片づけ。

最後に絵本を読んで、
楽しかったことをきく。
4月の初回では、
なかなか言葉にならない子が多かったけど、
今回は、それぞれの楽しかったこと、
好きだったことを話してくれたよ。
回を重ねてきたことを感じるなあ。

子どもは思ってもみない遊び方をする。
発想力豊かだなあ、と話してくれたお母さんも。


次回は八月末。まだまだ暑いね。


べべ


Posted by よっしぃ at 07:04 | 母子でアウトドア | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

18.1 夏のあそび隊・2日目 旧門谷小学校 18.7.15[2018年07月22日(Sun)]

キッズファンキャンプ

夏のあそび隊 2日目

旧門谷小学校

平成30年7月15日(日)


今日の朝は早かったね。
5時前には起きていた子もいたのかな?

で、早くから起こされたスタッフたち、
子どもから「川に行こう!」
と言われて、早くから活動開始の子どもたちに
ちょっとびっくりしたらしい。
子どもたちの約束の一つが、
学校の外に出る時にはスタッフと一緒に、
というのがあるので、
これをきちんとやっていたんだね、と感心。

朝飯前の日陰で始まったのは、
箸つくり。

RIMG1320(1).JPG

竹を切って、割って、割箸みたいにしたものを、
それぞれナイフを手に持って削っていくよ。

RIMG1321(1).JPG

Sちゃんは小さいこともあって、
スタッフの隣にちゃっかりと座って、
気になるところは教えてもらっていたね。

朝ごはんは、塩サバ。
いつものように炭をおこして焼いたよ。

ご飯が終わって、ミーティング。
博物館に行きたい!
という子は、博物館に向かって、
小さな綺麗な石をもらってきた。

学校に残っていた子たちからは、
ブーブー笛を作りたい!!!
の激しい声が聞こえてきた。
車から製作セットを出して、作り始める。

RIMG1337(1).JPG

作って音を出していると、
「私も作りたい。」と集まって来て、
ほとんど全員が作ったね。
しばらく笛の音がうるさかったよ。

お昼の準備をしていると、
「今日のお昼は何?」
と聞いて来たので教えていたら、

RIMG1340(1).JPG

黒板に献立を書いていた。
こういうのって、子どもたち好きなんだよね。

お昼は、野菜のスパイス炒め。
夏はスパイスがいいなぁ、って思って作ったよ。

RIMG1362(1).JPG

おなかをすかせてみんなが並んでいる。
順番にご飯と野菜炒めをよそって、食べ始めたよ。

RIMG1366(1).JPG

おいしいかな?

食べた後は、教室などの片付け&掃除だ。
使ったところをきれいにしておかないと、
次の人たちが気持ちよく使えないからね。

今日のおやつは、焼きトウモロコシ。

RIMG1373(1).JPG

朝の炭火からまきに火を移して、
トウモロコシを焼く。
1人で半本だよ。

RIMG1381(1).JPG

校庭を見ると、ドッジボールだ。
楽しそうだったなぁ。

いよいよおしまいのミーティング。
トウモロコシを食べながら外の日陰でする。
楽しかったことを話して、今回はおしまいだ。

迎えに来ていた保護者の方を呼んで、
キャンプの様子をざっと話して、おしまい。
事故のないように帰ってね。

みんなが帰ったら、
入れ替わりに今日から宿泊する子たちが来た。
その中には、アウトドアキッズに来ている子が2人いたよ。
教室の方で大きな声名前を呼んだら、
【あっ、よっしぃだ!」
と駆けつけてくれて、とてもうれしかったよ。
よい宿泊体験をしてね。

スタッフは、その後すぐ近くの
休みの日だけ開くカフェでだんごを買って帰ったよ。


よっしぃ

Posted by よっしぃ at 14:57 | キッズファンキャンプ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

| 次へ

プロフィール

風の自然学校さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/kaze-nature/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kaze-nature/index2_0.xml