CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2013年01月 | Main | 2013年03月»
プロフィール

盛岡市社会福祉協議会さんの画像
盛岡市社会福祉協議会
プロフィール
ブログ
最新記事
<< 2013年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
月別アーカイブ
リンク集
RSS取得
http://blog.canpan.info/kawaicamp/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kawaicamp/index2_0.xml
検索
検索語句
盛岡市かわいキャンプ閉所のお知らせ [2013年02月16日(Sat)]


盛岡市かわいキャンプ閉所のお知らせ


盛岡市かわいキャンプは、平成23年7月6日開所以来現在まで、沿岸地域の復興のために、宮古市、山田町、大槌町を主な活動地域としてボランティアの皆様のご協力をいただきながら、支援活動を続けてまいりました。


東日本大震災からもうすぐ2年を迎えようとしておりますが、皆さんもご存じのとおり、沿岸地域は宿泊施設の復旧が進み、また、地元の社会福祉協議会も復興支援に特化したボランティア活動を中心とした動きから本来の住民の手による生活支援に重点を置いた取り組みに移行してきております。


盛岡市かわいキャンプといたしましても、これらの沿岸地域の動きを受け、平成25年3月15日をもちまして、沿岸地域でのボランティア活動を終了し、閉所することとなりました。

また、活動終了後は閉所に向けた施設内の清掃を進め、平成25年3月26日に閉所式を予定しております。なお、かわいキャンプの宿泊利用は、平成25年3月28日までといたしますので、独自に活動される方や施設内の清掃など
(※閉所に向けて、片付け等お手伝いをお願いすることはあると思いますが、毎日必ずお願いするという予定ではありません。3月16日以降、就寝スペース、トイレ、シャワー、食堂、ミーティングルーム(洗濯機のある部屋)、廊下等みなさんが普段使うスペースの清掃や布巾や手拭き用タオル等の洗濯について可能な範囲で協力をお願いします。)にご協力をいただける方は、どうぞご活用ください。


かわいキャンプとしての活動は、残り1カ月となりますが、沿岸地域が復興に向けて進んでいけるよう、引き続きご協力をいただきますようお願いいたします。




菜の花プロジェクト [2013年02月14日(Thu)]


おばんですm(_ _)m

本日は、大槌町での菜の花プロジェクトの活動で、
生涯学習サポート兵庫の皆さんも活動に参加しましたひらめき


IMAGE006.jpg



人数が多いため、大型バスに乗り込み、出発ですパンチ

IMAGE005.jpg


いってらっしゃ〜い手(パー)

IMAGE007.jpg



活動中の様子ですカメラ

IMAGE001.jpg


IMAGE000.jpg



そして、かわいキャンプの職員からは震災の説明がありました。

IMAGE002.jpg


IMAGE003.jpg


「3.11大槌希望の灯り」にも行き、説明を皆さん真剣に聞いていました(* ..)φ

IMAGE004.jpg




生涯学習サポート兵庫の皆さんの活動は今日で終わりとなりますexclamation

IMAGE009.jpg


最後には元気な挨拶もいただきましたわーい(嬉しい顔)

生涯学習サポート兵庫の皆さん、ありがとうございましたm(_ _)m
また、是非ボランティア活動にいらしてくださいるんるん お待ちしてますぴかぴか(新しい)

ボランティアの皆さん、今日もお疲れ様でしたexclamation
明日からの活動もよろしくお願いしますパンチ

合唱団みやこ [2013年02月10日(Sun)]


DSC00762.jpg


DSC00804.jpg

今日も合唱団みやこのみなさんは仮設住宅集会所での演奏会です。


DSC00811.jpg


DSC00833.jpg


DSC00841.jpg

趣向を凝らした演出に、いらっしゃった方々もとても楽しそうでした♪



















DSCF4087.jpg

本日、自治会長さんから椎茸をどっさりいただきました。


DSCF4090.jpg

さっそくいただきましたが、自治会長さんが持ってきた袋の中身はほとんど減った感じがしません。
ボランティアのみなさん、どんどん召し上がってくださいね(o^-')b♪













食堂から音楽が聞こえてきたので行ってみると、














DSCF4104.jpg




















「みやこの木」ありがとうございました。
DSCF4122.jpg


DSCF4171.jpg


miyakonoki.gif








夕食終了後、合唱団みやこのみなさんは帰って行きました。

DSCF4125.jpg


DSCF4126.jpg


DSCF4127.jpg


DSCF4128.jpg


DSCF4130.jpg


DSCF4136.jpg


DSCF4144.jpg


お疲れ様でした。

気をつけて帰ってくださいね(^_^)b













「みやこの木」はこんな感じで貼ってあります。
DSCF4177.jpg













清掃活動 [2013年02月09日(Sat)]
DSCF3972.jpg

今朝は、昨年も盛岡市かわいキャンプをご利用いただいた合唱団みやこのみなさんが今年も仮設住宅でのコンサート活動を行うためにいらっしゃったので、久しぶりににぎやかなオリエンテーションとなりました。
二日間、よろしくお願いします。
http://blog.canpan.info/kawaicamp/daily/201201/28
http://blog.canpan.info/kawaicamp/daily/201201/29








かわいキャンプの本日の活動は、2月17日に開催される「宮古毛ガニまつり」会場周辺の清掃活動です。
波をかぶり、枯れた植木や、冬になって枯れた雑草等の間に、ビニールや缶、ペットボトル、他様々なものが落ちていたりからまっていたりします。
植木以外の物を取り除くのが今回の活動です。
DSC00681.jpg


DSC00678.jpg


DSC00713.jpg


DSC00710.jpg






活動中、呼ぶ声がするので見てみると、テレビカメラが。
DSC00733.jpg

なにかと思って良く見てみると、テレビで見かけたことがあるような‥‥











DSC00720.jpg

なんと、ハイキングウォーキングの鈴木 Q太郎さんでしたw( ̄o ̄)w オオー!






この後、ボランティアさんがインタビューされる等、予想外のことがありましたが、本日の活動は無事修了。

寒い中お疲れ様でした。

明日もよろしくお願いします!










「男性向けサロン」に女性? [2013年02月08日(Fri)]

これまで大槌町で行っている「男性向けサロン」にかわいキャンプから女性ボランティアが始めて参加しました。
女人禁制とまで、キツイものではないとは思いますが、男性だけが集まって、マージャン、囲碁、将棋、オセロゲームなどを思う存分できるサロンです。
大勢の女性がいるサロンに、なかなか足が向かない殿方が行きやすくすることをねらいとしたサロンです。
ここに、女性のSボランティアさんが参戦!
01.jpg


マージャン 強いです。ひとり勝ちしたそうです!
02.jpg


道場破りならぬ男性サロン破りで再び参上!・・・?
京野菜の差し入れ [2013年02月07日(Thu)]

京都府福知山市にある近畿測地設計鰍ウんから大根と白菜をいただきました。
大根も白菜も形が良く揃っていて上品な感じです。
1.jpg


以前こちらの社員の方が、かわいキャンプで活動いただいたことがご縁で、お勤めされている会社のみなさんからこのような応援をいただいております。
野菜は、毎月第一土曜日を「農園day」として、みなさんが栽培したものだそうです。

京都といえば"京野菜"
かわいキャンプのボランティアのみなさんは大根と白菜、どのように調理して召し上がるのでしょうか。やっぱり、おでん、水たき・・・鍋がいいですかぁ。
かわいの寒い夜、あったまりたいですねぇ。
2.jpg


近畿測地設計鰍フみなさん
遠く離れた京都からのあったかい気持ち、確かにキャッチいたしました。
本当にありがとうございました。「ほんまにおおきに!」
カーナビ 役立っています!! [2013年02月07日(Thu)]

ボランティアさんのあたたかい気持ちに支えられ、日々運営しておりますが、今日は陰で活動を支えてくれている助っ人(?) を紹介します。
かわいキャンプから活動先まで、ボランティアさんの送迎車両についている「GPSナビ」です!
このGPSナビは震災後、復興支援に役立ててほしいと埼玉県富士見市にあるGARMIN社正規取扱代理店 「株式会社いいよねっと」 からお借りしているものです。
本体に「GARMIN」と表示があります。
1.JPG


2.JPG


津波の被害により街並みが変わってしまい、目的地までの目印がなくなっています。
復興支援のために岩手へ駆けつけてくださった県外の方を現地まで送迎車両を確実に案内する、そんな強い味方です!!

<春 2012.5.6>  送迎車両は、毎日ボランティアさんを乗せて活動場所まで走ります。
3.JPG


仮設住宅は元々地図には無かった地点ですから、その近くの目印となる住所をナビに入力すると、目的地まで誘導してくれます。
道に迷わず到着して、時間どおりサロン活動を始めることができます。

<夏 2012.8.1>
4.JPG


実はこのナビ、車から取り外してバッテリー機能で使うことができるため、車から降りて徒歩で現場に向かう際も便利なのです!
移動がスムーズにできることも、活動先の皆さんに笑顔を届けるためには欠かせません。

<秋 2012.11.6>
5.JPG


<冬 2013.1.10>
6.JPG


「活動を応援してくださる方々の想い」も、日々の活動で伝えられればと思っています。
様々な形の応援に感謝いたします。 本当にありがとうございます!
包装紙とせっけん? [2013年02月06日(Wed)]

5日のサロン活動では、新しい企画として包装紙で作る折り紙人形とせっけんデコパージュを行いました。
会場は、宮古市西ヶ丘仮設住宅集会所です。

以前このブログでチラッとご紹介しました「お花の妖精?」の続編です。
0.JPG


折り紙人形の作り方は、まず、包装紙を30センチ、10センチ、7.5センチメートル四方に裁断して各々折り、パーツを作ります。
人形の本体、帽子、フリル、腕のパーツを貼り合わせて作ります。19個のパーツで1体の人形が出来上がります。
まずは、本体部分を作ります。
2.JPG


次は帽子、フリル、腕・・・
3.JPG


「そこは〜、そうそう、その調子・・・」
ボランティアさんからアドバイスが入ります。
4.JPG


そろそろ完成ですか〜?
ここまで作るのに、お昼ご飯を挟んで、3時間かかっています。
すごい集中力!!
5.JPG


次は、「せっけんデコパージュ」作りです。
まず、せっけんの表面を平らに削り、そこに転写液を塗ります。次は表面に、食卓で用いる使い捨ての紙製ナプキンを貼り付けます。紙ナプキンは絵柄のものを使います。
せっけんに転写液を塗っているところです。
6.JPG


そして絵柄の紙ナプキンを貼り付けます。再度絵柄の上から転写液を塗り、乾燥させて完成です。
7.JPG


自分だけのキレイな芳香剤として使用できます。
8.JPG


包装紙とせっけん、普段見慣れているものでも使い方で全然違うものになってしまうんですね。
サロンに新企画 [2013年02月05日(Tue)]

5日のかわいキャンプの朝は、風が裏山の木々を強く吹きつける音で始まりました。
今日の活動は、宮古市西ヶ丘仮設住宅集会所でサロン活動。大槌町には男性向けサロン活動にそれぞれ2名ずつ出発しました。
西ヶ丘でのサロン活動では、新しい企画で臨んでいます。
下の画像は、ボランティアさんに協力いただき、その準備をしているところです。
0.JPG


1.JPG


キレイな絵柄の包装紙を10センチと7.5センチメートル四方に裁断しています。
さて、これをどんなふうにして何を作るのでしょうか?
2.JPG


3.JPG


近日ご紹介します。お楽しみに!
激励をいただきました [2013年02月04日(Mon)]

3日朝、宮古市を訪問されるお忙しい中、階猛議員さんがかわいキャンプにお立ち
寄りいただきました。
かわいキャンプの利用ボランティア数及び活動の現状について説明をいたしました。
1.JPG


活動出発前のオリエンテーションでは、ボランティアさんへの労いのごあいさつがありました。
また、震災による被害があったこと、仮設住宅に住んでいらっしゃる方々がいること
を風化させないように発信していきたい。とのお話しをいただきました。
また、ボランティアのみなさんにも声をかけていただき、見送りまでいただきました。
お忙しい中のご来訪、ありがとうございました。
2.JPG


3.JPG


本日4日は、宮古市の鍬ケ崎仮設住宅集会所へサロン活動支援にボランティアさんが出発しました。プラ板工作、ボンボンマスコット作成をします。
ピッタリ息の合った3名でしょ。
4.JPG


いってらっしゃ〜い
5.JPG