CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2006年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロフィール

さんの画像
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
平田
イチイの由来 (03/15)
Heidi
イチイの由来 (03/14)
平田
乳房杉と自動販売機 (10/21)
赤沼@隠岐実行委員会
乳房杉と自動販売機 (10/20)
じむきょくちょー
アーバンスコップ (10/12)
平田
葦船と花壇 (08/08)
BEN
葦船と花壇 (08/08)
草鞋(わらじ)
葦船と花壇 (06/29)
草鞋(わらじ)
キャンドルナイト (06/27)
最新トラックバック
アーバンスコップ [2006年10月06日(Fri)]
先日、仙台駅東口の「アーバンスコップ」を訪ねました。

現在進行している区画整理事業用地を、2年間暫定利用した実験菜園として、仙台都市総合研究機構が整備したもの。
小さいけれど、殺風景になりつつある町にできたオアシスのよう。
花がいっぱい咲いていて、それが車越しから見るとちょうど視線の高さとあうのです。

ちいさな看板にはスコップがささっていて、これは芸術家の方がつくってくれたそうです。
アーバンスコップ=都会の空き地をスコップで掘って畑にした、というところでしょうか?
高層ビルと、青虫に食い荒らされたキャベツのコントラストがとってもいいですね。

「畑を通じたコミュニケーションをめざしているのですが、出てくる質問は『この野菜いつごろ食べるの?』とか『おいしい食べ方はねえ』とかいった話ばっかりなんですよ」

と、思い通りいかずに困っているとか。いやいや、じゅうぶん、野菜をテーマにコミュニケーションがはじまっているじゃないですか!

とにかく立地が仙台駅すぐそばと言うリッチな所なので、ぜひチェックしてください。
Posted by 平田裕之 at 12:53
この記事のURL
http://blog.canpan.info/kataribe/archive/60
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/55182
 
» 区画整理事業区域内の遊休地の活用事例 from 駅前農楽 野良 えきまえのうがく のら
土地区画整理事業区域内の保留地、道路用地、換地用地など利用されていない土地を農的に活用できれば、都市に農... [Read More]
Tracked on 2007年05月29日(Tue) 16:04

コメントする
コメント
コメントおよびTBありがとうございます。
あんな街のど真ん中での畑、とってもたのしそうですよね。

私たちは、仙台市の郊外、坪沼というところで、
ひっそりと、たのしく、畑を作っています。
自慢は石釜ピザですので、今度、機会がありましたら、
食べに来てくださいね。
Posted by:じむきょくちょー  at 2006年10月12日(Thu) 22:22