CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2006年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロフィール

さんの画像
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
平田
イチイの由来 (03/15)
Heidi
イチイの由来 (03/14)
平田
乳房杉と自動販売機 (10/21)
赤沼@隠岐実行委員会
乳房杉と自動販売機 (10/20)
じむきょくちょー
アーバンスコップ (10/12)
平田
葦船と花壇 (08/08)
BEN
葦船と花壇 (08/08)
草鞋(わらじ)
葦船と花壇 (06/29)
草鞋(わらじ)
キャンドルナイト (06/27)
最新トラックバック
おきなわぁ [2006年09月30日(Sat)]

沖縄へ行ってきた。

秋の音が聞こえ始めた関東とは異なり、日差しがちりちりとする。
まだまだ海水浴も楽しめる暑さだ。

観光客も少なく、プライベートビーチ状態で、シュノーケリングを楽しんだ。
世界的にも美しい珊瑚があるという場所だけに、すこし潜ると色とりどりの魚と珊瑚を見ることができた。訪れたときは、地元の人が驚くほど透明度が高く、どこまでも見通せることができた。
これでも珊瑚の減少は著しいという。ゴミの投げ捨てなど観光客のモラルの問題もあると、ビーチで働く人は嘆いていた。
自然を活かしつつ、地域社会を保ちつつ、観光産業を成り立たせていくのは難しいのだろうか?

辺鄙なことで守られてきたこの海の美しさを、30年後にも同じように楽しむことができるかどうかは、地理的要因だけに委ねることはできないだろう。
【(カテゴリなし)の最新記事】
Posted by 平田裕之 at 13:07
この記事のURL
http://blog.canpan.info/kataribe/archive/58
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/55180
 
コメントする
コメント