CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2014年09月 | Main | 2014年11月»
プロフィール

からくわ丸-Karakuwa Designers Leagueさんの画像
<< 2014年10月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
最新コメント
夏恋
週報41 2/18〜24 by中内 (03/20) 就活の履歴書
まち歩き〜ルーキー編〜 (02/09)
【唐桑ルポL】官兵衛の地へ [2014年10月31日(Fri)]

10月17日〜19日にかけ、先進地視察ということで、加藤と共に加藤の故郷でもある姫路に行き「家島」を視察してきました。

姫路に行く途中には、日本一の山、富士山上空を通過し、自分もいつか日本一になりたいな〜なんて思ったか思わなかったか・・・笑

そんな話はさておき、家島ですが、非常に穏やかな島で、住人の方々も気さくな方々が多く、外から来た我々にもフレンドリーに話をしてくれました。どこか唐桑にも似たような雰囲気もありつつも、やはり違うんだなといった面もありました。

島内は、自転車で移動したのですが、既に島では、サイクリングが観光のコンテンツになっていて、非常に観光しやすかったです。又、久しぶりに自転車に乗ったということもあり、気持ちが良かったです。
お昼には、人生初の太刀魚を食べ、感激しました。その後、島で様々な取り組みを行っている中西さんに会い、話を聞く事が出来ました。

話を聞くと、もちろん住人の方々で、新しい取り組みを行っているが、それだけでなく、今までの住人が行ってきた漁業や食など、生活そのものをイベント・コンテンツにしており、住人が主となり、取り組んでいるようでした。
それを聞いて、内心、確信にも近い思いで、唐桑でも様々なコンテンツを地元の方々と出来ると思い、視察に来て良かったと思いました。

余談ですが、姫路に行った際、加藤の地元のお祭りを少し見せてもらう予定でしたが、ガッツリ参戦し、人生初のまわしを付け、これもまた人生初の神輿を担ぎました。参戦し、1時間も経たないうちに肩を負傷したした笑
お祭り1つ取っても、やはりこちらとは、気質が違い、荒々しいお祭りでしたが、非常に漢らしいお祭りで、内心クセになりました笑

総大将 立花淳一
写真 (41).JPG
【東京・下北沢にてホタテ1000食完売!】 [2014年10月24日(Fri)]


久しぶりの登場、
からくわ丸のねぎしえまです。

今回は、10月18-19日に下北沢駅前にて開催された、
「気仙フェア2014秋」のグルメリポートです。

食欲の秋!
ということで、からくわ丸学生部隊では、
ぶらり気仙さん(http://www.burari-kesen.com/)主催の「気仙フェア2014秋」に出店しました!

今回は唐桑から若手漁師の小濱貴則くんが東京参上!

写真@.jpg

唐桑産ホタテ1000食を浜焼き、バター焼きにして、
下北沢のみなさんにお届けしました〜。

隣では大船渡サンマの塩焼きや海鮮やきそばも!
まさに、三陸のおいしいもの祭りです^^


見てください、
このぷりっぷりのホタテ!

写真B.jpg

漁師直送、刺身でも食べられるほどの鮮度のホタテは、
開始早々長蛇の列。


唐桑漁師 小濱くんも、
お客さんにホタテの説明をします。

IMG_5847.JPG

19時までのイベントでしたが、
1日目は16時に完売。
2日目はなんと、15時には完売!

スタッフには懐かしい顔もちらほら。
社会人になってなかなか唐桑まではいけないけど、
東京でこうして想いをもって参加してくれるメンバーたちがたくさんいます!

写真F.jpg


Facebookを見てあそびにきてくれた人たちも!
唐桑出身で、今は東京に住んでいる人も、たくさん。
そしてホヤぼーやも来てくれました!

写真J.jpg

普段はなかなか会えないけど、
こうしたイベントをきっかけに会えると
懐かしかったり、ほんとうに嬉しい瞬間です。



ホタテ食べにきてくれたのに、
売り切れちゃって買えなかった方、すみませんでした・・!

また少しずつポジティブな変化をしつつ、
次回も出店したいと思いますので、
また学生部隊FBでお知らせします!


学生部隊FBページ→
https://www.facebook.com/KarakuwamaruGakusei

きてくれたみなさまはもちろん、
FBで拡散してくれたみなさま、
直前のおねがいや無茶ぶりに対応してくれた
盛屋水産さんや、からくわ丸本部メンバー、
当日スタッフ、漁師小濱くん一家、
そしてぶらり気仙チームのみなさま、
どうもありがとうございました!


からくわ丸学生部隊 根岸えま
ふるさとふぇすと!! [2014年10月20日(Mon)]

こんにちは!広島部隊(JAKEN)です。
来月11月24日(月)、広島大学にて
「ふるさとふぇすと!!」を開催します。
昨年、好評だった「セカンドホームパーティー」
を「ふるさとふぇすと!!」の名称に改めて、
今回はこだわりのある食材に加えて、
料理のメニューをより充実した形で
≪ふるさと≫の食材を提供いたします。
東北・宮城から様々な食材を取り寄せ、
当日はビュッフェ形式で東北と広島の郷土料理を召し上がっていただく予定です。
他にも、来場様に楽しんでいただくためのコンテンツを複数用意しております。

今回の企画を通じて、東北と広島を、広島と広島を、生産者と消費者…様々なヒトとモノを結びたい(=縁結び)という強い想いを持ってメンバー全員日々準備に奮闘しています。

美味しい料理を食べながら、「東北の食材って興味ある。」「東北に関心のある人たちと話してみたい。」様々な想いをもった方同士で交流しませんか?

【開催日】2014年11月24日(月)
【会場】広島大学 学士会館2階 レセプションホール
【時間】17:30〜20:30 (開場 17:00)
【参加費】学生2500円 社会人3000円(地酒3杯目以降1杯200円)
【参加方法】@Facebookのイベントページで参加を選択する。
      A下記連絡先へメール、電話をする。
【連絡先】m145150@hiroshima-u.ac.jp(ふるさとふぇすと!!実行委員会)
080-5286-6960 (ふるさとふぇすと!!実行委員会)
【代表者】総合科学部4年 徳田博明

ふるさとふぇすと.jpg

ふるさとふぇすと!!実行委員会
佐取 祐多
【唐桑ルポK】早馬神社祭り [2014年10月15日(Wed)]

10月5日、宿の早馬神社でお祭りがありました。
権現様と呼ばれてるこのお祭りは、若者が神輿を担いで町内をまわったり、出店で美味しいもの食べたり、、

はい、実は幼稚園の頃以来、参加する機会もなかったので、権現様がどんなものだったか、すっかり忘れています(笑)
今回、たくまさんが神輿担ぎ、やっくんさん、さちをさんがカキの出店で頑張っていました!
僕はというと、もえ先生と共に宿打囃子で参加しました。
今年から太鼓始めたので、まだまだ覚えていないのですが、がんばって叩いてきました!
かなりミスしましたが!(笑)
獅子舞もやらせてもらったのですが、なんせ一回しか練習してないもんで、かなりテンパりました(笑)
でもおもしろかったからよし!(笑)

子供たちも元気いっぱいに太鼓を叩いていて、
早馬神社、旧唐桑小学校仮設住宅、燦々館仮設住宅と三箇所で練習の成果を発揮し、見に来て下さったみなさんに元気を分け与えてくれていました(*^◯^*)

子供達が一生懸命に太鼓を叩く姿、これが権現様の1番の見所なんじゃないかな?と、思った次第であります。

すった(鈴木貴広)
【唐桑ルポJ】農家民宿体験 [2014年10月10日(Fri)]

9月21-22日。
福島は二本松市の旧東和町で農家民宿体験をしてきました。
メンバーは総大将じゅんちゃん、弐番隊隊長かっつ、零番隊べっち、学生部隊えま、事務局まゆみの5人。
実は、7月にもここに来て、小麦刈りの体験をさせてもらいました。
その時に仲良くなった地元の農家さんたちに、
「今度はこの小麦でうどん打ちをしてみるか?」
と誘ってもらい、今回はうどん打ちに挑戦しました!!
みんなうどんを打つのは初めてでしたが、褒められて伸びるからくわ丸メンバーは(笑)教えてくれた地元の農家さんに「上出来上出来!」と褒められ、上手にうどん打ちが出来ました。

その夜は、地元の農家さんたちと一緒に「収穫祭」ということで、野菜たっぷりの料理をいただき、自分たちで打ったうどんはけんちん汁に入れていただきました。このあたりでは、そんな風にうどんを食べるそうです。

宿泊は「農家民宿ゆんた」へ。
ここは沖縄から移住してきた仲里さんというとってもお人好しな方のお宅で、古いお家を改装して、農家民宿を始めたそうです。おばあちゃんちに来たような、でもどこか新鮮な感覚で、のんびりゆったり休めました。

次の日は、この農家民宿事業を運営している「ゆうきの里東和ふるさとづくり協議会」の事務局武藤さんにお話を伺いに行きました。東和の暮らし・食・体験を活かしたいという思いで様々な地域おこし活動が始まり、一時は東日本大震災の風評被害で活動も低迷しかけたそうですが、現在は協議会や14戸の農家民宿をはじめとする住民のみなさんが力を合わせて、ゆうきの里ふるさとづくりに取り組んでいらっしゃるようです。

今回の体験では唐桑でも活かせそうなヒントがたくさん見つかりました。
唐桑にもたくさんの人が訪れ、唐桑の暮らし・文化を感じてもらえるような工夫をみんなで考えていきたいと思います。

まゆみ
DSC_0963.JPG
じゅいじゅいラジオ〜シーズン4〜スタート! [2014年10月08日(Wed)]

ますます秋らしい天候になり、そして唐桑の朝晩の気温差がはげしくなった今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

さて、今夜から下半期の「じゅいじゅいラジオ-シーズン4-」がスタートします。
DJじょんふぁん・DJもえ・たつP・そして、もう一人プロデューサーが・・・
シーズン4のコーナーはいきなりマジメ(笑)
是非皆さんお聴き逃しなく!

唐桑の革命的情報番組「じゅいじゅいラジオ」は今夜10時10分より気仙沼災害FMにて放送

※インターネットでも可
「けせんぬまさいがいエフエム」
http://www.km-saigaifm.com/
隔週水曜日夜10時10分〜放送

カジさん(梶原)
早稲田地球感謝祭に出店! [2014年10月02日(Thu)]


9月23日、さわやかな秋晴れの日に、
早稲田大学キャンパス内で行われた、早稲田地球感謝祭に参加しました!

学生部隊のスタッフだけでなく、からくわ丸本部メンバー、
そしてホタテを生産する漁師の方を迎えて、
「ホタテの浜焼き&バター焼き」と「気仙沼のわかめうどん」を売りました。


今回の企画のメインテーマはズバり、「作り手の思いを伝える」こと。


ただ美味しいものを売るだけではなく、
“命をかけて生産する人の気持ちやストーリーをどれだけお客様に伝えられるか”
ということにこだわりました。

そこで今回は、''生産者カード''を作成し、お客様に渡しました。

3cbc881555f0fb6d66608dc68f47efdd.jpeg
↑畠山政也さん(やっくん)とホタテ、生産者カード。


ここで、漁師さんから教わった唐桑のホタテのポイントを2つ紹介します!

1つ目、恵まれた環境で育てたこと。
森からの養分が海に流れて他の産地にはない、甘いホタテでした(^^)!

2つ目、丹精を込めて生産していること。
成長を妨げる付着物は一つ一つ除去し、ホタテだけに栄養分を最大限に取り込んでいるそうです。



わかめうどんも、気仙沼産のツルッとした舌触りの良いわかめにこだわり、
唐桑御殿つなかんの料理人、今井竜介さんが味を整えてくださいました。

カツオが入ったお汁は、とても好評でした。

IMG_5486.JPG


ホタテの香ばしく焼けた香り、かつおだしのにおいつられるように、
からくわ丸のテントはお客様で大盛況、お昼時は長蛇の列が絶えませんでした。

dce46d20c70a306b6d5213120e83fdd2.jpeg


用意したホタテ、わかめうどんは完売。
さらに、模擬店グランプリで入賞することができました!

IMG_5630.JPG

笑顔で楽しく売ることができたことよりも、
目標だった生産者の思いをきちんと伝えられたことが本当に良かったです。

ご来場のお客様、そして協力してくれた皆さん、ありがとうございました。

c44ec82fa5c880cbb429544e9e8425c3.jpeg

からくわ丸学生部隊 後宮 晴