CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« みんから | Main | 学生部隊»
プロフィール

からくわ丸-Karakuwa Designers Leagueさんの画像
<< 2015年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
最新コメント
夏恋
週報41 2/18〜24 by中内 (03/20) 就活の履歴書
まち歩き〜ルーキー編〜 (02/09)
第8回クッキングまんま「畑で採れたて!旬の野菜!」 [2013年09月19日(Thu)]

9月16日、台風の真っ只中(笑)、クッキングまんまを行いました。
今回は先月まち歩きを行った小鯖1区のお母さん方に先生になってもらい、旬の野菜を使った家庭料理を教えていただきました。
参加者は地元の高校生1名、地元の若者3名、市外の大学生・大学院生2名、市職員1名の計7名。お母さん方2名を加えて全員で9名でした。
少人数だったので、マンツーマンで教えてもらったり、野菜をつくるお話を聞いたりしながら、ゆったりスムーズに調理できました。

メニューはかぼちゃ粥、かぼちゃの煮つけ、夕顔の煮物、にら玉汁の計4品です。
今回の材料は全てお母さん方が手間ひまかけて畑で作った採れたての野菜を使わせていただきました。

こちらはかぼちゃ班。
P9167617.JPG

かぼちゃ粥.JPG

P9167625.JPG
かぼちゃ粥に入れる小豆もお母さんお手製!!
古くなった小豆でも、一晩水に浸しておけば大丈夫!これぞ、豆知識(笑)
かぼちゃの煮つけは先に砂糖をまぶしておいて、半日置いておけば味がよく染みるらしい!!
お母さんたちはいろんな知恵を知っていて、目から鱗でした。

この日使った夕顔はとても大きく、切ったり皮をむいたりするのが大変でした。
普段お母さんたちが使っているものはもっと大きいとか…!!驚
P9167614.JPG

P9167620.JPG

お母さんに教えてもらいながら、絶妙な味つけをして、とても褒められてたみりょう君。
目指せ!煮物もできる料理男子!!!
P9162370.JPG

こちらは若者2人でにら玉汁を作っています。
P9162377.JPG
でもこのにらはただのにらじゃない!!
どこからか種が飛んできて、勝手に畑の脇にできちゃった♡にら!笑
こんな自然の恵みにも感謝しながら、楽しく料理しました。

手際もよく、お昼前に完成^^♪
献立.JPG

みんなそろって、いただきまーーーす。
いただきます.JPG

野菜自体にもお母さん方の愛情がたーっぷり入っていて、どれも絶品!
自給自足の生活のお話も一緒に聞かせてもらい、自給自足の厳しさとお母さん方の強さを実感しました。やっぱり母は強し。

終わった後は、レシピづくり。
30代コンビ、真剣に頑張ってます。
レシピづくり2.JPG

こうして、台風の中、クッキングまんま無事終了。
帰るころには雨もおさまっていました。

できあがったレシピは、
からくわ丸のホームページに掲載しますので、ぜひご覧ください!
http://karakuwamaru.net/

ご協力くださったみなさん、ありがとうございました。
次回もお楽しみに・・・!

本部事務局 まゆみ
まち歩きat舘2区 発表会! [2013年09月02日(Mon)]

8月25日の15:00より舘老人憩の家にて、7月13,14日に舘第2行政区で行った、まち歩きの発表会を行いました。
2日前に小鯖地区で行った発表会の反省を活かし、住民の意見を取り入れるためにアンケートを作成しました。また、声が小さくて聞きづらいところがあったので、声を大きく出そうと意気込みました!

今回の発表会は、まち歩きしてから発表会までに少し日にちが空いていたので、どのくらいの人がやってくるのか?
正直不安な部分が多かったです。

しかし、今回は期間が空いた分しっかりと準備をする事が出来ました。
前回と進化した部分…
今回はなんと地域資源カードの写真をプロジェクターでスクリーンに映し、手にはiPadを持って発表会を行いました。豪華です!
スティーブジョブズのプレゼンをイメージしました。
P8252149.jpg

開始15分前までは、なかなか人が集まってこなくて心配でしたが、始まる間際には一気に増え、合計12人の住民の皆さんに集まっていただきました。
今回は読売新聞の記者の方もいらっしゃいました。

緊張の中、発表会は始まりました。スクリーンに映し出される写真に合わせながら、説明を進めて行きました。
今回のまち歩きは舘漁港、岩井沢漁港周辺、大理石海岸周辺を歩きました。
遠洋漁船のお話、唐桑の女性は強いんだというお話、戦国時代の山城のお話など、住民の方も知らなかったことも発表できました。
そしてホヤのお話になった途端、いろんな所からお話が沢山出てきました!
「震災前はもっと安かったぞ!」とか、「地域によってホヤの形は違うんだべぇ!」とか、地元の方しか知らない食べ方など、ホヤの話題だけで10分くらい盛り上がりました。
P8252131.jpg

発表はだいたい1時間で終わり、住民の皆さんからの意見会。詳しい説明や間違っているところの訂正も行いました。
P8252208.jpg

今回の修正を加えて、早く住民の方にフィードバックするのが楽しみです!

翌日の読売新聞の29ページに今回のまち歩きの事が掲載されていました!
Facebook(からくわ丸FBページ:https://www.facebook.com/karakuwamaru)に更新していますので、そちらも是非ご覧ください!


からくわ丸本部インターン生(からくわ丸学生部隊)
大町昂平
小鯖1区まち歩き〜歩かねば〜 [2013年09月02日(Mon)]

8月22,23日の2日間で小鯖1区(神止浜漁港周辺)のまち歩きを行いました。
この度はなんと唐桑中学校の中学3年生とのコラボ企画が実現!

今回の参加者は、地域の案内人4名、地域の若者(からくわ丸地元メンバー)3名、県外から来た大学生(からくわ丸学生部隊)13名、市役所から3名、そしてそして中学生なんと10名の合計33名での開催です。
P8221799.jpg

1日目。今回のまち歩きは、A、B、C、Dの4班に分けて活動を行いました。
小鯖1区を構成する「峰通り」「大明神」「白磯」「神止」の4区画をそれぞれ担当して歩きます。

A班の案内人は上品で元気な、小野寺やへ子さん。
主に峰通りを担当してもらいました。地元の伝統の踊りである七福神舞を伝授していただいたり、畑のお話なども伺いました!

B班の案内人は笑顔がいっぱいで、現役漁師の菅原福寿さん。主に大明神を担当してもらいました。
海岸沿いを歩いたり、山の中に入ったりと自然いっぱいのまち歩きでした。

C班の案内人は知識豊富な、伊藤一博さん。主に白磯を担当してもらいました。
カツオ船のお話や、唐桑御殿の定義、屋号のお話などを聞きました。

D班の案内人は足腰が丈夫な千葉直司さん。主に神止を担当してもらいました。
野山で昔遊んだ時の話を伺いながら、旧道を歩きます。直司さんの畑にカモシカがいたのは驚き!

さらに、今回は新しい試みとして、案内人の方に案内していただきながら小鯖1区に住んでいる方々1軒1軒のお宅に、(2日目の)発表会の告知チラシを配っていくという取り組みをしました。
P8221843.jpg

14時頃には、各班たくさんのメモを取って帰ってきました。鮪立地区の旧民家「唐桑御殿つなかん」さんをお借りし、ポストイットを使って情報をまとめ、どの話をカードにまとめるかなど話し合いました。最後に全体で見つけたものなどを共有して、1日目終了!
P8221915.jpg

----------------

2日目。午前中は前日のまち歩きのまとめ作業!
P8231939.jpg
まとめの作業で作るものは以下。
大きな模造紙に絵の具とペンで描き上げた「絵地図」。
A4の紙に発見したものをまとめていく「地域資源カード」。
話が膨らんで地域資源カードにかききれない物を画用紙にまとめた「地域資源シート」。
今回は4班に分かれたので、地域資源カードも沢山作る事が出来ました。なんと86枚!絵地図も発表会までに、なんとか描き上げました。

午後は、まち歩きで見つけたものを小鯖1区に住んでいる方々へ発表する、発表会を行いました。
今回は、D班の案内人をお願いした千葉直司さんのお宅を借りての開催でした。
民家で発表会を開くのは、初の試み。
集まった方々は、18人!ポスティングの成果がありました!!
P8232008.jpg

発表会では、各班独特で、舞を披露する班もあれば、屋号電話帳を持ってきて発表する班もありました。
P8231993.jpg

最後に住民の方から詳しい説明を聞いたり、氏神様のお話を小鯖1区の皆さんで共有しました。
P8232047.jpg
今回の発表会は、まち歩き時にチラシを配布したことや、まち歩きを行った地区に住んでいる人のお宅で開催した事もあり、沢山の方に足を運んでいただき、地元住民の方々と近い距離で発表出来ました!

今回の反省ですが、まとめ作業の点から言うと、なかなか絵地図に手が付けられず、終了の時間が近くと、バタバタと絵地図を完成させてしまったので、次はもっと工夫して効率よくまとめようという事になりました。
発表会の開催時間を住民の方々の夕飯の支度時間も考えて決定しようことになりました。
もっと地元の方々の意見を聞くためにアンケートを実施することが決定し、次の発表会から実施する事になりました!

そして収穫は、やはり中学生の参加。
今回来てくれた唐桑中学校の10人は、東京の大学生とも気軽に話し合える仲になっていたので、良かったのではないでしょうか!
そして何より、からくわ丸の地元メンバー(わかもの)や地元の案内人など、地域の中で世代間交流が生まれたこと、まち歩きを通して地域の魅力に直接触れる機会を得たことがすごくよかったです。
資源カードを見ていても、「地元なのに知らなかった!こんな遊びあったの?」と書いてありました。彼らにとっても、初めての経験が多かったようです。
「通学路以外は知らない」という中学生に普段出会えない唐桑を見つけて、感じてもらう事ができました。
彼、彼女達が大人になった時に、「あんな活動したな!どうしてあんな活動したのだろうか?」と唐桑のことを考えてくれることを願っています。


次のまち歩きが楽しみです!

からくわ丸本部インターン生(からくわ丸学生部隊)
大町昂平
まち遊び「第1回からくわ丸のチキチキ!!釣りバカサークル@馬場の浜」 [2013年08月12日(Mon)]

まち歩き、クッキングまんまに続く「あるもの探しプロジェクト」―――
それは「まち遊び」!

「まち遊び」とは?
自然遊び離れが著しい昨今の唐桑っ子たちに対し、地元の20代・30代の私たちがこのまちの自然の中で遊ぶ楽しさを伝授しよう。というか、自分たちもこの夏遊びたい!という新プロジェクトです。

今の20代・30代は子ども時代をゲームにじわじわ侵され始めた最初の年代。
(ゲームボーイの進化、そしてポケモン、ドラクエ!あぁ楽しかった…)
逆に言えば、自然の中で遊びまわっていた最後の世代でもあります。
「オレらがわらすだづに伝えなきゃいけねぇ。オレらの世代がデッドラインだ」――by総大将

「まち歩き」が歩きながらまちの魅力を再発見するのならば、「まち遊び」は遊びながらまちの魅力を再発見しよう。

前回のルーキーズサミットからこねこねして企画した結果、「釣り」にスポットがあたり…
8月11日朝10時〜
「第1回からくわ丸のチキチキ!!釣りバカサークル@馬場の浜」

を開催しました。

参加者は、唐桑中学校3年生男子9名+αとからくわ丸の地元メンバー(以下おっさん)!
(8月10日には、気仙沼みなとまつりにて一緒に「はまらいんや踊り」を踊りました。ご一緒させていただき、ありがとうございました!)
ちなみに、こっちのおっさんメンバーは、かじさん、かっつ、べっち、たくま、ゆーきゃん+こうやの6名。
グループ戦で、魚を釣って点数を競います。
from iphone.JPG


おっさんたちがエラそうにルールを説明します。
P8111633.JPG


班ごとに記念撮影。
P8111644.JPG


釣りスタートです!
P8111667.JPG

なかなか釣れない…
P8111668.JPG

中学生より楽しそうなかじさん。
P8111651.JPG

「さかな〜〜!!つれた〜〜」と一番はじめに大騒ぎしたのは、なんと当日参加の小学生えいちゃんとのんちゃん。うん、大切なのは大きさじゃないよ!その笑顔さ。
P8111660_2.jpg


終了タイムを知らせるかのように12時を過ぎると、雷雨が!
お疲れ様でした〜。参加賞はからくわ丸のロゴステッカー。
P8111708.JPG

優勝チームは…
ブラックなものをツって、海にちゃんと返した3班「チーム舞根」!!
おめでとう。
P8111707.JPG

ゆうだいとはっくんと(写ってないけど)しんの3名にはGOTENグッズが贈呈されました。
見事MVF(最優秀釣人)に輝いたのは、はっくんでした。
はっくんにはTシャツ、ほか2名にはタオルを渡しました。

中学生から「またやりたい!」との声も聞けて、おっさんたちも大満足。
海はやっぱりいいねぇ。
これは活動なのか!休日なのか!その答えは魚と一緒に海に還したのでした。

以上!暑い熱い2時間でした。
また近日中に開催したいです!

本部事務局 加藤
まち歩きat舘2区〜舘と岩井のまち歩き〜 [2013年07月22日(Mon)]

7月13,14日に唐桑は舘第2行政区でまち歩きをしました。
舘第2行政区はさらに“舘”と“岩井沢”に分かれています。漁港も舘漁港と岩井沢漁港があります。
と、いうことで、今回のまち歩きのタイトルは“舘と岩井のまち歩き”!!

今までのまち歩きは1日目に歩いて、2日目にまとめ・発表会という行程でした。
が、今回は1日目に歩いて、2日目も歩いて…ひたすら歩きました!
(それぞれその日のうちにまとめをしました。)
普段は歩くチャンスが1日しかないので参加できる地元メンバーが限られていましたが、今回は2日間とも歩いたお陰で、地元メンバーも多数参加できました。
当日の参加者は案内人の方6名、地元の若者6名、東京の学生6名、有志1名、そしてなんと、地元の中学生も1名参加してくれました!パチパチパチ

2日間でA、B、C、Dの合計4班に分かれ、
A班とC班は、岩井沢漁港周辺を歩きました。岩井沢漁港と言えば、旧唐桑町では「折石」に並ぶ観光名所「大理石海岸」がある浜です!大理石を切り出した「石切場」、長い歴史をもつ八幡神社や遊歩道がスポット。A班の案内人は高舘秀則さん。C班は熊谷勇太郎さんにお願いしました。

B班は、舘漁港周辺を歩きました。案内人は阿部比呂子さん、熊谷忠敬さん。歩く中でいろんな集落の方とお会いし、お話を伺いました。歩く範囲は狭かったですが出逢いの数はすごく豊富なまち歩きでした!

D班は、旧道付近を歩きました。案内人は、高舘満洲子さん、加藤くに子さん。旧道から小学校、中学校とぐるっと歩きました。こちらの班では、女性の視点から見た集落の風習や生活が主なテーマでした。最後は時間の許す限り、老人憩の家で昔のお話を伺いました。女性はよく働く働く!頭が上がりません…
以上4班で舘と岩井沢の魅力や資源をたくさん見つけてきました!

そして、まとめは
見つけた地域の資源を1つずつ写真付きでA4用紙にまとめた「地域資源カード」
見つけた地域資源の在り処を模造紙にまとめた「絵地図」
カードや絵地図に書ききれない地域の文化や歴史を画用紙にまとめた「地域資源シート」
の3種類を成果物として作成しました。


今回のまち歩きの成果としては…
1.地元の若者の参加者を増やせたこと
 →地元メンバーの参加6名は過去最多!今後もどんどん巻き込んでいきたいと思います。
2.地元の中学生(小原木中)を巻き込めたこと
 →中学生の参加は初!次のまち歩きも参加したいと話してくれました!
3.2日間ともそれぞれ歩いたことでたくさんの「あるもの(資源)」が発見できたこと
 →2日間で約70枚のカード、9枚のシート(画用紙)が完成!こちらも過去最多です。

改善点としては…「まとめの時間」です。
→まとめの時間がルーズになってしまった。地域資源カードや地域資源シートに時間をかけすぎて、時間内に絵地図が完成しなかった。
(原因:発表会を2日間の内に開かなかったことや学生の時間の融通が利いたため、いい意味でも悪い意味でも時間に制約がなかった。)
今後:まとめの時間をきっちり決めて、効率よくまとめができるようにする。成果物の制作の際は、全体のバランスをみながらまとめをしていきたい。

せっかく地域の魅力を発見しても、まとめをしっかりしないととてももったいないので、まとめ方もしっかり考えていきたいと思います。


現在は“明戸deまち歩き”の時のように地域資源カード、地域資源シート、絵地図をひとまとめにした冊子を作成中です。その名も“地域資源ブック”!
※地域資源ノート改め、“地域資源ブック”と名付けました。

そして、8月下旬には舘第2行政区のみなさまに足を運んでいただき、発表会を開きたいと考えています!
楽しみにしていてくださーい♪


当日の様子はこちら↓↓
P7131002.JPG
お茶っこタイムも立派なまち歩き!ごちそうさまです。

P7131032.JPG
梅雨!傘を貸してくださいました。すると、あれ?みんなカワイイ傘ですね。

P7131046.JPG
たまたまホヤと出くわす!「な、なんですか、これは!」東京の学生は驚愕です。

P7131057.JPG
漁師さんの作業小屋にて。昔の話に耳をかたむけます。

P7141133.JPG
2日目は奇跡的に快々晴!!これぞ、まち歩き日和!

P7141143.JPG
地元の案内人の方と浜を目指します。

P7141158.JPG
舘と言えば、大理石海岸。石切場からどのようにして巨大な石を運んだのか、それは唐桑の七不思議です。

P7141175.JPG
戦後の舘を生きた勇太郎さん。

P7141205.JPG
「子どものとき、こっから、たづぼんこ(飛び込み)して遊んだ」

P7141221.JPG
大理石のカケラ、とったどーーーーー

P7141234.JPG
本物の鍾乳洞!!昔は防空壕でした。

P7141264.JPG
話題は普段の生活から歴史の話にまで及びます。
そして、お昼はもちろん大理石の上で。
P7141297.JPG

今回は初の小原木学区進出でした!
この調子で、唐桑を隈なく歩いちゃうぞ〜!!!
(※もちろん、旧市内や本吉にも進出希望☆)
次はあなたの集落へ。


今回参加して下さったみなさま、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。

本部事務局 岡崎・加藤
ミニまち歩き 畑ver. [2013年07月05日(Fri)]

6月22日(土)にミニまち歩きを行いました!
今までやっていたまち歩きは1日目に歩いて、2日目にまとめと発表会をする2日間の行程で行っていましたが、今回はそれを1日にギュッとまとめて行いました。
そして、地区を対象にするのではなく、「畑」というテーマで3軒のお宅を訪ね、畑で取れるものを聞いたり、実際に農作業を手伝ったりしました。

まず、1つ目のチームは戸羽毛さん(千葉寛二さん)のお宅を訪ねました。
戸羽毛さんは畑でたくさん野菜を育て、田んぼでお米も育てているお宅。
はじめに田んぼや畑にどんなものを育てているか、その周辺になにがあるかを紹介してもらいました。田んぼや畑には20種類程度の作物を育てており、玉ねぎの収穫のお手伝いをさせてもらいました。みんな玉ねぎに夢中。
玉ねぎ収穫.JPG
その周りにはおたまじゃくしやザリガニもいました。体を動かして、生き物を観察して、なんだか童心に返った気分。

畑の奥には寛二さんが大切に育てている「大唐桑」という種類の桑の木が植えてあり、木の幹がY字になるように剪定して、あまり高くならないにようにするらしいです。
この「大唐桑」は葉っぱを粉末にして、桑茶にしたり、実は甘く煮てジャムにして食べると美味しい!!!
大唐桑light.jpg

その後はお家の周りにある、フキやかしわの葉っぱを収穫させてもらいました。
フキ採りlight.jpg
そして、そのフキとかしわの葉は翌日のクッキングまんまでフキの煮物、御田の神、かしわ餅にして、美味しくいただきました!


2つ目のチームは戸羽寛さん(千葉寛三さん)のお宅。
戸羽寛さんは寛三さんと奥さんが結婚された48年前から、りんごをつくっているお宅です。
ひろいリンゴ畑では10種類のりんごが育てられていて、その中のレッドゴールドという品種の摘果作業をお手伝いしました。
りんごは1つのところから5つ花が咲き、実が大きくなりますが、より美味しくいいものに育てるために1つの実だけ残して後は切る。これが摘果作業です。
中心花light.jpg

そのほかにも大根、人参、じゃがいも、きゅうりなど10種類以上の野菜やびわ、キウイフルーツ、ももなどの果物も育てているそうです。
そんなお話を聞きながら、10時の“たばこ”(休憩や一服を意味する唐桑の言葉)。
10時のたばこlight.jpg
奥さんが作った、ふじりんごのシャーベット(リンゴを水煮して凍結させたもの)をいただきました。とっても甘くて、冷たくて夏の農作業の「たばこ」にはもってこい!
ふじりんごlight.jpg


3つ目のチームは角地さん(佐々木重夫さん・すづゑさん)のお宅。
角地さんのお家はとても立派な家でした。昔は馬小屋もあったらしい!
角地さん宅light.jpg
重夫さんは15,6歳の時、空襲を受けながらも生き延びたという経験をもったおじいちゃん。
すづゑさんはお家の前にある畑をほぼ一人で耕している元気なおばあちゃん。
重夫さんはシーズンになるとカツオ船に乗ったり、夫婦舟でも漁をしていたそうです。
そんなお話を聞きながら、みんなでお茶っ子。
お茶っ子light.jpg

その後、近くの浜(笹浜)まであるもの探しをしながら、歩きました。
その道中で金引き臼や唐桑町ナンバー付きのリアカー、浜ではもずくやふのりを見つけました。
たなごを釣っていた漁師さんもいました。
もずくlight.jpg
ちょっと海に出てきただけでこんなに食べ物があることにびっくり。
昔はもっと魚がいたというので、まさに資源の宝庫だったんだなあ。


14時ごろから、各班で画用紙(資源シート)と資源カードに見つけたものや聞いたお話をまとめました。
完成した資源シートの一部がこれ!!
戸羽毛さんチーム↓↓
戸羽毛さんA.jpg

戸羽寛さんチーム↓↓
戸羽寛さんA.jpg

角地さんチーム↓↓
角地さんA.jpg

その後、みんなで発表会をしました。
発表会light.jpg

今回のまち歩きはテーマを決めて、お家の周辺を歩く、1日完結のミニまち歩きでした。
その家々の生活の一部を体験させてもらえたのも、とても面白かったです。
こういう形のまち歩きも楽しいなぁ〜!
今後もいろんな形のまち歩きを模索していきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。

今回、参加して下さったみなさま、ありがとうございました。

本部事務局 岡崎
ベッチと浜めぐり(ミニ歩き)     [2013年06月11日(Tue)]

2013年6月9日(日) 晴れ  なまえ: べっち たくま まゆみ 

せんせい、あのね。
今日は仕事が休みで、とってもいい天気だったので浜めぐりをしたよ。

車を小鯖の白磯浜にとめて、探索開始!
白磯浜light.jpg
白磯浜はとっても静かで、夏はここでBBQとかしたいな〜。

白磯浜2light.jpg
この木陰が何とも言えない気持ちよさ!

海の中をのぞくと。。。。森だ!
海の森light.jpg

浜には船外機があって、それを沖から浜にあげるアレ!
アレが手動でなんかおしゃれだったよ。
船外機をあげる手動のアレlight.jpg

白磯浜からどこかにつながる小道を発見!
小道の途中には大きな丸太の橋があったよ。苔が生えてたから渡らなかったよ。
白磯浜からの小道light.jpg

小道を登っていくと民家があって、その先で…
第一町人発見!!!
ここは神止浜という浜らしい。なるほど、ここにつながっていたのか。
神が止まる浜と書いて”かどまりはま”。なんか凄そうな浜だ。
うにの殻むき作業light.jpg

町人の方はうにのわたとり作業中でした。
うにの殻むき作業2light.jpg

そして、おいしいおいしいうにを頂きました^^ ごちそうさまでした。
うにlight.jpg

さらにその先には、大明神崎!!
大明神崎light.jpg

うわ〜ぁあ!きーもち〜〜〜
大明神崎2light.jpg

来た道をもどる途中にまた小道発見!
そこからの景色がまた絶景だこと!
神止浜絶景light.jpg

さらにその小道を進むと青々とした緑の洞窟がありました。まち歩きでお決まりのトトロの道発見!
緑の洞窟light.jpg

トトロの道を進むと民家があって、そこを下っていくとまたまた神止浜に出られました。
神止浜light.jpg

神止浜にはドラえもんに出てくるような土管があったよ!
のぞいてみるとなんだか過去や未来につながっていそう!わくわく^^
タイムマシーンは実はこんなのだったのかも。
タイムマシンlight.jpg

次の浜にたどり着くべく、車で移動^^;
次に見つけたのはここ!
鴨木浜light.jpg

その脇には静かな大豪邸がありました。ここにも波が来ていたようで、どうやらあみなどを直す作業場として使われているようでした。それにしても、立派な御殿だ。
静かな大豪邸light.jpg

そして、少し道外れにはほこらが!思わず拝んでしまいました。
ほこらlight.jpg


浜に降りていくと、またまた絶景が広がっていました。
しかし、浜の名前が分からない。
探せど探せど浜の名前を書いたプレートが見つからず、”名もなき浜”と名付けました。
ベッチと名もなき浜。
ベッチと鴨木浜light.jpg
(あとで調べたところ、名もなき浜は”鴨木浜”という立派な名前がついていました。)

浜辺でかめ発見!
かめlight.jpg

と、思ったらくまだった。笑
くまlight.jpg
誰が何のために作ったんだろう。なんでここにあるんだろう。
なぞだらけのくま(かめ)でした。

お次は栃浜。
栃浜light.jpg

栃浜にも森が!よーく見るとうにがいました!!
2,3日前にうにの開口だったのに、まだまだいました!
栃浜2light.jpg

だんだんと冒険欲が出てきて、ちょっと小道があると行ってみたくなる。
ここにも何かある気がする!!
行き止まりlight.jpg
行けども行けども森は深くなっていくばかり。ついに道はなくなり森に埋もれてしまいました。
…まあ、そういうこともある。笑

そろそろお腹も空いてきたので、お家に帰ろう。
帰り道、藤の花が満開でした。
藤POINTlight.jpg
薄紫と鮮やかな黄緑色がとってもきれい。

また浜めぐりがしたいなあ。


事務局 まゆみ
明戸deまち歩き [2013年05月24日(Fri)]

5月11,12日に明戸集落でまち歩きを行いました。
その名も“明戸deまち歩き”!(そのまんま…笑)
今回から「まち歩き」は、気仙沼市&からくわ丸の共催企画!
当日は、からくわ丸本部の地元メンバー、からくわ丸学生部隊のみんなをスタッフとし、早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター(WAVOC)から学生7名を派遣してもらいました。シャンティ国際ボランティア会からも2名の参加を頂き、以上のメンバーで明戸の方々と一緒に歩いたり、お話を聞いたりしました。

前回までのまち歩きは鮪立地区、松圃地区、中地区というように1つの自治体を対象に行っていましたが、今回から歩く範囲を少し狭めて明戸(宿3区)という1つの集落を対象に行ってみました。30戸ほどの集落です!
ねらいは狭く深く!1つの集落をじっくりと歩き、その集落の方々と深く関わりたいという思いからです。

〜1日目〜

当日は小雨。ズボンのすそを濡らしながら、歩きました。泣
今回は4班に分かれて行います。

1班
宿第3区行政委員の川村善昭さんと歩く班。
大工さんならではのお話や本家あるあるなど興味深いお話が聞けました。
1班 川村善昭さん班.JPG

明戸が誇る唐桑城跡にも連れて行ってもらいました。
No.1.JPG

2班
明戸で生まれ育った畠山あつ子さんと歩く班。
幼少期、明戸で遊んでいたお話を盛り込みながら、明戸を案内していただきました。
あつ子さん歩く light.jpg

3・4班
梶原はつねさん、川村米子さん、遠藤孝雄さんにお話を聞く班。
80年近く明戸に住むはつねさんには昔の明戸のお話、約半世紀前の結婚・出産・子育てのお話などを聞かせていただき、驚きばかりの2時間でした。
はつねさん聞き書き light.jpg

米子さんには行事食や料理などを教えていただいたり、昔使っていたお風呂やトイレなども見せていただきました。今も残っているなんて、びっくり!!!
よねこさん聞き書き light.jpg

No.29.JPG 

遠藤孝雄さんには明戸集会所のできた経緯や逆さ杉の伝説を資料をもとにお話していただきました。
No.25 (1).JPG

午後2時ごろには明戸集会所に集まり、各班で1日のまとめを行いました。
明戸の住民の方は「明戸にはなんにもねぇがら〜」と言っていましたが、
模造紙に溢れんばかりの明戸の魅力見つけちゃいました!
1日目まとめ light.jpg

それを全体で共有し、1日目は無事終了!
1日目まとめ発表 light.jpg

〜2日目〜

2日目は明戸の集会所で1日目に見つけたものをからくわ資源カードにまとめたり、絵地図を描きました。明戸は小さい集落なので絵地図の中にすべてのお家が収まりました!!!さらに、その1軒1軒の屋号も聞くことができました。
明戸絵地図元データ.JPG

聞き書き班は聞いたお話をカテゴリーに分けて、カテゴリーごとに画用紙にまとめました。


そして、いよいよ14時からは明戸の住民の方々を招いて、発表会!
30戸のうち12,3名の方に来ていただきました。
普段何気なく住んでいる明戸の話ですが、とても面白そうに聞いて頂けました。
さらにさらに、本吉町大谷地区の地元まちづくり団体「uemirai大谷」の方々もまち歩きの見学にと駆け付けてくれました!今後、大谷でもまち歩きが行われるかも!

発表の様子1light.jpg

発表会後は明戸の方々とフリートーク!ここでも、たくさん興味深いお話が聞けました。
フリータイム1light.jpg

狭い集会所のあちらこちらで話に花が咲いていて、こちらでは女子会が開かれていました。
フリータイム2light.jpg

最後はみんなでハイチーズ^^v
2日間たっぷり明戸を堪能してみなさんご満悦。
集合写真 light.jpg

普段は車でびゅーんと通り過ぎてしまいがちな明戸でしたが、まち歩きをした後明戸を通るとなんだか親近感が湧いて、いつもよりゆっくり走ってしまいます。
住めば都ならぬ、歩けば都!


今回協力して下さった明戸集落のみなさま、WAVOCのみなさま、シャンティの方々、本当にありがとうございました。
今後もまち歩きを継続していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

本部事務局 岡崎



新生からくわ丸初陣〜2013GW〜 [2013年05月09日(Thu)]

GWがあっという間に終わりました。
いやぁ、寒すぎるGWでした。

さて、新生からくわ丸にとっては初陣となったこの怒涛のGWをざっくり振り返ってみましょう!

4月27日 集まろう唐桑音楽祭

埼玉のシンガーソングファーマーYou-sukeさんが実行委員長を務めた音楽祭は、大盛況!
宿と松圃の太鼓の競演はなんとも感動的でした。(写真)
今回は全体を通して裏方のお手伝いをさせていただきました〜
みなさん、ありがとうございました!
集まろう唐桑音楽祭.jpg

Facebookページはコチラ→http://www.facebook.com/karakuwaongakusai

4月25日〜28日 東北アーティスト・キャラバン

TOKYO DEX率いるアーティスト集団が気仙沼にアートを届けにやってきた!
唐桑の2か所に壁画を描いてもらうプロジェクト。

25日には、弊団体が子どもを対象としたアート・ワークショップを開催。唐桑小学校と気仙沼小学校区児童保育所に協力していただきました。ありがとうございました。
子どもたちに10〜20cm四方のステッカーを渡し、ハサミでチョキチョキと魚や貝など海の生き物の形に切ってもらいました。
そして、それを壁画に反映させてもらう訳です。地域の子どもとプロのアーティストによるコラボ作品!
その他、裏方のお手伝いをさせていただきました。
28日には、階上の地福寺にてクロージング・イベントが開催され、参加させていただきました。インターナショナルなアーティストたちによる素晴らしいライブパフォーマンスでした〜

さて、どんな壁画が出来上がったのでしょう。馬場と鮪立ですよw
見に来てください!
見に来れない方は、これからFacebookを要チェック!
http://www.facebook.com/ArtistCaravan

4月29日 山菜とり

地域の山菜マイスターと一緒に山菜とりにいってきました。これも、重要な地元学です!
学生部隊のえまとかな、ありがとう。
壱番隊隊長みりょうくんが緊急参戦。きれいすぎる景色でした。
写真 (81).JPG


5月1日 早馬山周辺ミニまち歩き

立教大学Frontiersのみなさんと地域の早馬山マイスターと一緒に、ミニまち歩きを実施。
からくわ資源カードがまた増えました!

5月2日 クッキングまんま

からくわ丸学生部隊と立教大学Frontiersのみなさんが協力して実施した、今回の「クッキングババ」改め「クッキングまんま」!詳細は後日、このブログにてw
Frontiersのみなさん、2日間ありがとうございました。

5月4日 まち歩きの準備

ただいま、まち歩きの準備を住民の方と進めています。当日のアポをとるため、集落の中をうろうろ。あつ子さん、ご協力本当にありがとうございます。

(おまけ)夜 岡田克也議員と気仙沼NPO/NGO連絡会の会食出席

5月5日 唐桑半島ビジターセンター津波体験館リニューアルオープン記念 唐桑福興まつり

お祭りのお手伝い&ブースにてGOTENシリーズ(タオル&ステッカー)を販売しました!
買っていただいた皆様、本当にありがとうございました。収益は全てからくわ丸の活動費(人件費除く)に使わせていただきます。
Tシャツも近日、復活予定です!乞うご期待!
写真 (80).JPG


P5052603.JPG

気仙沼市観光キャラクターで、今や仙台の「むすび丸」と並んで東北を代表するゆるキャラ、我らがホヤぼーーーーや!とGOTENのコラボ?です!よだれかけではありません。

盛りだくさんなGWでしたね。
5月病に気を付けながら、今月も乗り切っていきましょう!
以上、GWリポートでした。

事務局(参番隊)
昨年度(2012年度)2,3月クッキングババ [2013年04月07日(Sun)]


遅くなりましたが、昨年度(2012年度)の2,3月のクッキングババの報告です!

2月11日は、バレンタイン直前ということもあって
唐桑のお菓子シリーズ!

「ゆべし」
「がんづき」
「かぼちゃまんじゅう」
「いものこ団子」
をつくりました〜!

昔は野良仕事に行くときに、「タバコ」としてよく持って行っていたそう。

教えてくれる先生はこちらのみなさま!

P2110648.JPG

今回は男子のみのチームも!

P2110650.JPG

最初はみんな不安げでしたが、
お母さんたちのてきぱきさに、一同びっくり。

P2110678.JPG

あっという間にかぼちゃまんじゅうができあがり〜

味見だってしちゃいます♡

P2110681.JPG

そして、次々に
ゆべし、がんづき、いものこ団子もできました!

P2110685.JPG

P2110715.JPG

ちなみに、、、
いものこ団子は「いも」の形をしてるから
いものこ団子っていうんだって。かわいい。

P2110725.JPG

がんづきはなんと!
高校生発案で、チョコレート味を作ってみました!

が、お母さんたちには不評でした・・・
「もう二度とチョコレート味はつくらない!」
と笑顔で言われてしまいました。笑

そしてみんなでお楽しみの試食会!

「いただきまーす!」
P2110766.JPG

最後にレシピを書いて終了です!
P2110783.JPG

今回はルーキーズ(地元若者)や高校生もたくさん参加してくれて、
たのしくわいわいやることができました〜!


そして3月24日は、お彼岸シリーズ!
今回はなんと6品も!!

お彼岸のときによく食べる「ぼたもち」
新鮮なタコを使った「たこと豆腐の白和え」
今が旬!「しらすとわかめのお吸い物」「わかめサラダ」
冬にとれた甘い大根で!「ふろふき大根」
そしてタバコでよく食べる「いさきもち」
を作りました!とっても豪華です。

今回の先生は「からくわ夕市会」の会員の方々。
昔から手作りのものを売っている、料理のプロなのです!

P3241692.JPG

普段は料理をしないメンズも、
今日ばかりは包丁をにぎって一生懸命!

P3241707.JPG

聞いたはなしは欠かさずめもめも。

P3241719.JPG

そしてやっぱり10時にはみんなで休憩の「たばこ」の時間。
お母さんたちが作ってきてくれた漬物とお茶で一息つきます。

P3241753.JPG

今までつくったレシピをみて
盛り上がるお母さんたち。

「あらぁ〜懐かしい!」
「こうやってレシピになるといいわね。」
と今回のレシピにも期待してる様子。

P3241756.JPG

6品もつくるのに、
お母さんたちの手際のよさのおかげで
あっという間にできあがっていきます。

P3241778.JPG

できあがり次第、みんなで恒例の試食会!
が、今回はごちそうに夢中で写真を撮れませんでした・・・

でもすご〜くおいしくできましたっ!!!


そしていつものごとく、
聞いたことをわすれないうちにレシピにしちゃいます!
一生懸命かきかき〜〜〜

P3241956.JPG


今回も地元若者のじゅんちゃん、かっつ、だっちと、
地元高校生のなおみも参加してくれました〜

できあがったレシピは、からくわ丸のHPに随時更新していくので、
見てみてくださいねっ

↓こちらから↓
http://karakuwamaru.net/report1.php

以上、駆け足となりましたが
2012年度最後のクッキングババの報告でした!

次回は5月!
お楽しみに〜♪♪