CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«4時間半睡眠で・・・ | Main | 茨城県立高校で»
iPadとは何か。説明するけぇ。 [2010年05月14日(Fri)]
一晩で7万アクセス。


このビデオは勝手に作成したものだろう。しかしこのビデオがアップルにもたらす利益は計り知れない。私の「感覚」では、一部の人が熱狂すればするほど、多くの人が醒める現象を感ずる。もしiPadがその状況下にあるなら、このビデオはその状況を打開するからだ。多くの人が笑いながら、もう一度iPadの素晴らしさを認識してしまう。

ゼミ生、大学院生と「熊本弁版」「鹿児島弁版」「青森弁版」を試行した。

iPadをたてヨコ持ち変えるとディスプレイ上の画面もそれに併せて転換するところを熊本弁でやると
「iPadをー、ぎゃんすっとー、ぎゃんなる」

大笑いした。
方言を馬鹿にしてではない。

「自動的に画面も切り替わります」なんていうナレーションより感動が伝わる。方言の表現の豊かさと、その響きのなかに時代の転換に大きく感動し、驚く様が表現されるからだ。

付白:さらにアクセス増えて20万越えも間近・・・
別バージョンを作る人は、この広島弁編を作った方のメモを見れば、英語ができなくても大丈夫。素晴らしい貢献だ。
一銭にもならない?いや、もっと価値があるモノを既に得ていると思う。それはいずれ換金することも可能だろうが、いずれにしても、もっと価値がモノ・コトだと思う。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/203506

コメントする
コメント