CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2013年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
【今秋,冬に向けノロウイルス浴槽感染防止研修会予定】 [2013年10月16日(Wed)]
昨年末、過去最大規模のノロウイルス感染拡大を受け、平成25年3月12日に老健局より、『高齢者介護施設における感染対策マニュアル』に井水,浴槽水からのノロウイルス感染の可能性が通知されましたが、レジオネラ指針の塩素殺菌と浴槽中のノロウイルス塩素殺菌の限界の問題があります。

『高齢者介護施設における感染対策マニュアル』『福山市保健所ノロウイルス対策マニュアル』

今年も、社会福祉施設,旅館・ホテル業関係者様の間では、ノロウイルスの施設内感染拡大が憂慮されていることから、NPO完オゾ協議会では、全国の社会福祉施設協議会様及び、旅館・ホテル生活衛生同業組合様へのノロウイルス浴槽感染防止研修会を推進しています。

ご要望ありましたら、地域の老人福祉協議会様,旅館ホテル生活衛生同業組合様等へノロウイルス浴槽感染防止研修会ご提案させて頂きます。

 今年の2月には秋田県老人福祉施設協議会 施設長研修会でノロウイルス感染防止研修のお時間を頂きました。
 
平成17年度 徳島県老人福祉協議会主催 ノロウイルス浴槽感染防止研修会

尚、平成24年度より経産省「完オゾ省エネ補助金(3点セット)」対象にもなっています。

 平成25年10月16日 (株)エコロジーサイエンス 元久
 *******************************************************************
NPO完全オゾン処置型循環ろ過安全推進協議会 事務局 http://www.kanozo.jp/
(株)エコロジーサイエンス http://www.terao-kochi.co.jp/
〒780-0833 高知市南はりまや町2−5−19
電話 088-885-0670 fax 088-883-6653
E-mail info@terao-kochi.co.jp
********************************************************************
平成25年度経産省完オゾ省エネ補助金 エネルギー使用合理化事業者支援事業[2013年04月17日(Wed)]
今般の電気料金の値上げ、原油価格の高騰で、経費削減に大変お困りの事と存じます。

 弊社の完オゾろ過機は、浴槽水の換水期間延長が可能なため、追い炊き効果による重油削減効果が高く評価され、平成24年度より『経産省完オゾ省エネ補助金』として、エネルギー使用合理化事業者支援事業を推進させて頂いており、今年度の経産省完オゾ省エネ補助金の第一次公募開始が、ゴールデンウイーク明けに見込まれています。

 既設の塩素ろ過機や特浴に、完オゾに入換え又は、後付する事で目標の省エネ効果を達成できた場合、最大で事業費の1/3の補助金が受けられます。

詳細な公募要項や完オゾ省エネ補助金適用ケースは下記リンク先よりご確認頂けます。
 平成25年度 経産省完オゾ省エネ補助金

公募開始から終了までの期間が短いですので、完オゾ省エネ補助金の利用をご希望の法人様は、事前に申請要綱をご確認頂き、公募開始されましたらまずアカウント登録を行って頂くことをお勧め致します。

ノロウイルスの浴槽二次感染について、平成25年度3月12日に老健局から『高齢者介護施設における感染対策マニュアル』で通知されました。

また完オゾは、ボイラー等の省エネ効果の他に、水道費の削減によるランニングコスト削減効果も高く、何よりオゾンによる殺菌効果で、レジオネラ菌はもちろん、ノロウイルス,O-157の浴槽感染防止が可能です。

【完全オゾン処理型循環ろ過システム略称 『完オゾシステム』とは】
(平成13年12月12日〜13日 全理連ビル9階貸会議室 シルバーサービス振興会主催『老人保健福祉施設の建設に関する総合講座』での使用例より)

☆「完オゾ」「完全オゾン処理型」表記の適正化について

 「完オゾ」は登録商標です。また「完全オゾン処理型(完オゾ)」とは、上記“機器(完全オゾン処理型の性能・条件)”に掲載した所定の性能・条件を満たすろ過システムを言います。
 完全オゾン処理型循環ろ過器安全推進協議会(通称 完オゾ協議会)では、「完全オゾン処理型」或いは「完オゾ」の表記の適正化に努めています。
 第三者による登録商標の不正使用や、品質誤認を生じさせる表記に対しては、顧問弁護士、顧問弁理士を通じて厳正な対応を採らせていただきます。(顧問弁理士 森田拓生(登録番号12998) 顧問弁護士 松本隆之(弁護士番号31733))

ご質問等ありましたら、弊社までお問い合わせください。

株式会社エコロジーサイエンス 担当 元久敦雄  
〒780-0833 高知市南はりまや町2-5-19
 TEL 088-885-0670 FAX 088-883-6653 
 E-mail info@terao-kochi.co.jp 
 ホームページhttp://www.terao-kochi.co.jp/
平成25年3月12日 厚生労働省老健局 感染対策マニュアル(ノロウイルス浴槽感染の可能性)通知[2013年04月05日(Fri)]
NPO完オゾ協議会では平成17年よりノロウイルスの浴槽感染防止を『福山市保健所ノロウイルス感染防止マニュアル(14P)』を元に、啓発,推進しています。

平成17年度『感染防止,衛生管理研修会』
これまで、ノロウイルスの感染源は主に食中毒とされてきました。

しかし、平成25年3月12日 厚生労働省老健局より、各都道府県の介護保険担当課へ『高齢者介護施設における感染対策マニュアル』が通知され、その中で、ノロウイルスの浴槽感染に関する記載が53Pにあり、国(老健局)より初めてノロウイルスの浴槽感染の可能性が都道府県行政及び、関係団体へ通知されました。
【ノロウィルス(感染胃腸炎)集団感染過去最大/厚生労働省発表 完オゾ浴槽感染防止】 [2012年12月26日(Wed)]
(ノロウイルス集団感染防止/原因不明<約40%>)

今般、過去最大のノロウイルスの感染拡大が各メディアでも大きく報道されています。
医療・社会福祉施設では、間接的な形で多くの方が死亡しています。

<感染経路の原因追及へ>
此れまで、約、60% が食中毒、給食や接触・飛沫感染等と報道されています。
しかし、約40%が現在でも感染経路と特定、原因不明と言われています。

<消毒・殺菌方法・予防等>
(1)アルコールは効果がありません。
(2)次亜塩素酸(塩素系)薬剤は、200ppm以上の濃度が必要。
(3)入浴からノロウイルス感染について(福山保健所ノロウイルス感染防止マニュアル)指摘。
  <レジオネラ菌/塩素濃度0.2ppm〜0.4ppmとノロウイルスの殺菌方法の違いを混同>
   福山市保健所 ノロウイルス感染防止マニュアル(ノロウイルスには塩素殺菌効果が無い)
  
(4)完オゾ殺菌 
   効果/検証 ・ノロウイルス  
           ・レジオネラ属菌  
   学会発表 ネコカリシウイルス(ノロウイルス)の検証    

★入浴感染の危険性について、健康局生活衛生課(公衆浴場/レジオネラ菌)と健康局
  結核・感染症課(食中毒/ノロウイルス)の縦割り厚生行政の都道府県での調整が難しい
  ので。賢い消費者として、ノロウイルス等浴槽感染防止PL保険の摘要で消費者保護推進。
  
 下記弊社ホームページNEWSにて、ノロウイルス浴槽感染防止のご案内をさせて頂いていますので、
 よろしくお願い致します。

 平成24年12月22日掲載 エコロジーサイエンスホームページ NEWSトピックス
 
****************************************************************************
NPO完全オゾン協議会
参加企業 株式会社エコロジーサイエンス 元久敦雄
 〒780-0833 高知市南はりまや町2-5−19
 TEL 088-885-0670 FAX 088-883-6653
 E-mail info@terao-kochi.co.jp
ホームページ
***************************************************************************
【ノロウイルスの浴槽感染について】[2012年11月28日(Wed)]

昨日厚生労働省から過去10年間で2番目に多い感染報道がされています。

ノロウイルスによる食中毒や感染に注意|報道発表資料|厚生労働省ノロウイルスなどによる感染性胃腸炎(注1)の患者が増加しており(注2)、同時期として は、平成18年に次いで、過去10年間で第2位の水準となっています。 年間の食中毒の 患者数の約半分はノロウイルスによるものですが、うち約7割は11月〜2月に発生する ...
www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002pa7y.html
<平成24年11月27日医薬食品局 食品安全部・監視安全課・結核感染症課>

浴槽内のノロウイルスには、レジオネラ指針の塩素濃度は効果がありません。
     <福山保健所ノロウイルス感染防止マニュアル>

完オゾ導入施設様にSkypeにて浴槽内オゾン管理をコンサルさせて頂いています。
年末・年始の施設への訪問客や自宅への一時帰宅の施設へのウィルス持込による、2次・3次感染の防止へ事前対策を宜しくお願い致します。

尚、Skypeによる、事務所の管理中継居以外に、緊急時に介護職員の方々のスマートフオン中継も可能ですが機種により異なりますので、事前にご連お願い致します。 

※既設の塩素ろ過機器へ完オゾ追加改修の経産省「完オゾ省エネ補助金」の24年度申請は締め切っていますが、リース等で対応可能ですので、お問合せ下さい。


NPO完全オゾン協議会参加企業
株式会社エコロジーサイエンス
 TEL 088-866-0670 FAX 088-883-6653
 E-mail info@terao-kochi.co.jp
 http://www.terao-kochi.co.jp/
【ノロウイルス集団感染等浴槽感染防止ご案内について】[2012年11月10日(Sat)]
今冬もノロウイルスの集団感染の予兆・警告が地域保健所からされています。
特に今年は、北海道ではO−157の食中毒感染が話題になりました。

ノロウイルス、O―157は、食中毒として感染防止が重要ですが、社会福祉施設等では、感染者の
入浴の浴槽からの2次3次感染を留意する必要があります。

完オゾは、既設の塩素濾過機器へ簡単な完オゾ改修で浴槽感染防止及び省エネ効果が可能
です。
平成24年度三井・住友海上火災 浴槽感染防止PL保険の対象へ新たにO-157(大腸菌)が加わ
りました。

是非、レジオネラ菌以外のノロウイルスやO-157の浴槽感染<2次・3次>による集団感染防止
へご覧いただけたら幸いです。

 浴槽感染PL保険【レジオネラ,ノロウイルス,O-157(大腸菌)等】  <詳細・クリック>
『完オゾ省エネ補助金』3次公募中[2012年09月11日(Tue)]
温浴施設の塩素ろ過機器は完オゾ経産省「省エネ補助金」
<300万円〜50億円(1/3)補助>

<募集期間9/7〜9/28>
既設の塩素殺菌へオゾン殺菌連携の為の完オゾ推進について補助金。


  今般、原子力発電所・電気料金値上げ等が社会問題化されていますが、中央官庁は地方へは縦割り行政の弊害等云われますが、電力・エネルギー問題は、省庁を越えて取り組んでいる様です。

  今回の補助金は既設の施設が対象ですが、此れまで既設の温浴施設に補助金は基本的にありませんでした。 しかし、電力事情等により、補助金の考え方も変わって来ました。

 9月7日に完オゾ省エネ補助金として推進中の経産省「24年度エネルギー使用合理化事業者支援事業」3次公募が開始されました。
 
 完オゾ導入施設様の長期換水について、医療・社会福祉施設は、施設長等施設管理者に運用等が委ねられており、その為、自主管理が原則です。

 旅館・公衆浴場については、都道府県は「レジオネラ指針」を条例化されてる場合、無い場合の入浴衛生運用基準の相違。

 【高知県の完オゾ事例】 全国初めて公衆浴場オゾン単独殺菌が、高知県から認められましたが、しかし、低濃度運用基準に対して高濃度運用基準のマニュアルの整合性を推進中です。

 今般の電気料金値上げ問題は、旅館・ホテル等温浴事業は電気料金等が大きく
 負担増になります。
 しかし、安全に長期ランニングコスト<重油等エネルギー>削減と浴槽感染防止<レジオネラ・ノロウイルス>対応の為、既設の塩素ろ過器設備へ完オゾ改修について1/3経産省から補助出来ます。

(1)くりの里/事例 毎日換水→完オゾ導入<配管工事含む>
   本年からの経産省「省エネ補助金」北海道経産局のエネルギ対策課(洞爺湖サlミット省エネカタログ)から「くりの里」事例で対象としています。 特別養護老人ホーム「くりのさと」    

(2)清祥園/事例 既設の塩素ろ過機器へ完オゾ装置の追加改修。
   社会福祉法人 広里会  深川市デイサービスセンター清祥園
   
(3)越百園/事例 平成10年日本財団助成金で完オゾ循環ろ過機導入 平成15年「非塩素完オゾ推進特区」
   特別養護老人ホーム 越百園   
  

・完全オゾン処理型特循環濾過器、生産物賠償責任保険契約(PL保険-三井住友海上火災)
  
☆省エネ目的の補助金ですが、結果的に浴槽感染<レジオネラ菌ノロウイルス等>防止が可能。

尚、完オゾ運用については、浴槽水の濃度管理やオゾン機器の運用管理が施設の方々へ迅速連携の為、Skypeビデオ通話による完オゾ機器遠隔管理アドバイスも推奨しております。

 【申請要項】
 ○完オゾ導入後、省エネ率1%以上または、年間使用重油量500kl削減のいずれかを達成の場合、事業費の1/3まで補助金(100万〜50億円まで)が受けられます。
 ○過去1年の使用エネルギー量との比較が必要なため、新設の温浴設備では無い事。

【問合せ先】
NPO完全オゾン協議会参加企業
株式会社エコロージーサイエンス 担当 元久
 TEL 088-885-0670
 E-mail info@terao-kochi.co.jp

『完オゾ省エネ補助金』高齢者住宅新聞掲載[2012年08月16日(Thu)]
完オゾ省エネ補助金ニュースが、平成24年8月15日発行の高齢者住宅新聞の記事に掲載されました。
完オゾろ過機対象『経産省省エネ補助金事業』公募中[2012年08月01日(Wed)]
温浴施設の塩素ろ過機器は完オゾ経産省「省エネ補助金」
<300万円〜50億円(1/3)補助>

<募集期間7/25〜8/24>
既設の塩素殺菌へオゾン殺菌連携の為の完オゾ推進について補助金。


  今般、原子力発電所・電気料金値上げ等が社会問題化されていますが、中央官庁は地方へは縦割り行政の弊害等云われますが、電力・エネルギー問題は、省庁を越えて取り組んでいる様です。

  今回の補助金は既設の施設が対象ですが、此れまで既設の温浴施設に補助金は基本的にありませんでした。 しかし、電力事情等により、補助金の考え方も変わって来ました。

 7月25日に経産省「省エネ補助金」2次公募開始の情報開示がありました。
 
 また、7月20日に、シルバーサービス振興会ホームページ「知るNAVI」に『完オゾ省エネ補助金』のニュースを掲載頂きました。
 
 7月21日には、塩素ろ過機器の多く使用されている、NPO入浴協ホームページ
も掲載させて頂きました。
 
 完オゾ導入施設様の長期換水について、医療・社会福祉施設は、施設長等施設管理者に運用等が委ねられており、その為、自主管理が原則です。

 旅館・公衆浴場については、都道府県は「レジオネラ指針」を条例化されてる場合、無い場合の入浴衛生運用基準の相違。

 【高知県の完オゾ事例】 全国初めて公衆浴場オゾン単独殺菌が、高知県から認められましたが、しかし、低濃度運用基準に対して高濃度運用基準のマニュアルの整合性を推進中です。

 今般の電気料金値上げ問題は、旅館・ホテル等温浴事業は電気料金等が大きく
 負担増になります。
 しかし、安全に長期ランニングコスト<重油等エネルギー>削減と浴槽感染防止<レジオネラ・ノロウイルス>対応の為、既設の塩素ろ過器設備へ完オゾ改修について1/3経産省から補助出来ます。

(1)くりの里/事例 毎日換水→完オゾ導入<配管工事含む>
   本年からの経産省「省エネ補助金」北海道経産局のエネルギ対策課(洞爺湖サlミット省エネカタログ)から「くりの里」事例で対象としています。 特別養護老人ホーム「くりのさと」    

(2)清祥園/事例 既設の塩素ろ過機器へ完オゾ装置の追加改修。
   社会福祉法人 広里会  深川市デイサービスセンター清祥園
   
(3)越百園/事例 平成10年日本財団助成金で完オゾ循環ろ過機導入 平成15年「非塩素完オゾ推進特区」
   特別養護老人ホーム 越百園   
  

・完全オゾン処理型特循環濾過器、生産物賠償責任保険契約(PL保険-三井住友海上火災)
  
☆省エネ目的の補助金ですが、結果的に浴槽感染<レジオネラ菌ノロウイルス等>防止が可能。

尚、完オゾ運用については、浴槽水の濃度管理やオゾン機器の運用管理が施設の方々へ迅速連携の為、Skypeビデオ通話による完オゾ機器遠隔管理アドバイスも推奨しております。

 【申請要項】
 ○完オゾ導入後、省エネ率1%以上または、年間使用重油量500kl削減のいずれかを達成の場合、事業費の1/3まで補助金(100万〜50億円まで)が受けられます。
 ○過去1年の使用エネルギー量との比較が必要なため、新設の温浴設備では無い事。

【問合せ先】
NPO完全オゾン協議会参加企業
株式会社エコロージーサイエンス 担当 元久
 TEL 088-885-0670
 E-mail info@terao-kochi.co.jp

検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

NPO法人完オゾ協議会さんの画像
http://blog.canpan.info/kanozo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kanozo/index2_0.xml