CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

藤田喜久さんの画像
メニュー
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
リンク集
最新コメント
藤田喜久
沖縄のエビ・カニ類 (07/07) 高江洲カオリ
沖縄のエビ・カニ類 (07/06) ryoko.h
海藻押し葉 (06/11) Calappa
ホソメドクロカシパン (04/01) 赤サンゴで健康に@よしの
首里城など (10/26) 藤田喜久
タガヤサンミナシのお食事 (10/02) meganeuwo
タガヤサンミナシのお食事 (09/14) ebiya-M
ハワイ カニある記 (7): イルカ&クジラツアー (02/02) 平池諒子
感謝 (10/26) ryu
月夜と彩雲 (08/31)
海底洞窟調査 [2017年06月27日(Tue)]
170625_iejima.jpg

この週末は、伊江島の海底洞窟調査に出かけていました。
今回は海況も良く、トラブルもなく、よい成果があがりました。
梅雨明けの夏空で、激しく日焼けしましたけれども。
御礼 [2017年06月19日(Mon)]

沖縄カニあるきのPV(ページヴュー)が1,000,000を超えました。

2012年の3月にブログサービスのアクセス解析システムがPVに変更されて以来、5年が経過しました。

更新頻度も落ち、内容も簡単なものが多くなってしまっていますが、多くの方々に見て頂いているようで嬉しいです。

今後もぼちぼち続けて行こうかと思っております。
魚垣 [2017年06月16日(Fri)]
150513_tonaki_nagaki.jpg

渡名喜島にも魚垣がありました(画面中央付近のへの字の部分)。
地元の方に連れていっていただきましたが、現場では全体があまりはっきりしない感じでした。
山に行けば分かるよと言われましたが、その通りでした。
過去には奄美諸島の加計呂麻島宮古諸島の下地島で見たことがあります。
カーキたこ [2017年06月12日(Mon)]
170610_ohgami.jpg

今回の大神島滞在も「おぷゆう食堂」でした。ここしかないので。
今回はヤシガニ調査や干潟のカニ採集などを行いました。

食堂で名物の「カーキたこ(たこの薫製)」の処理をしていたので、
写真を撮らせてもらいました。
ここの「カーキたこ丼」は絶品です。今回ももちろん食べました。

大神島は今回で2回目の宿泊ですが、何人かの島の人には覚えていただいたようで、
調査もしやすくなりました。
次の調査で、予定していた調査が一通りは終わると考えています。
もう一回はカーキたこ丼を食べれる(嬉)。
東平安名岬灯台からの眺め [2017年06月11日(Sun)]
170611_miyako.jpg

今週末は、大神島と池間島での甲殻類調査と、
宮古島市史編纂委員会への出席のため、宮古に行って来ました。
委員会の前に少し時間があったので、東平安名崎に寄って、
灯台からの風景写真を撮影してきました。
ここの灯台は200円を払えば登ることができます。
辺戸海底洞窟調査 [2017年06月07日(Wed)]
170522_hedo.jpg 先月末に辺戸岬の海底洞窟の生物調査をしました。今回は、調査前からかなり嫌な予感がしていて、お金と人と時間を使って色々と対策をしていたにもかかわらず、深刻なトラブルに見舞われてしまいました。とりあえずは無事で良かったです。今後も海の調査が続きますが、気を引き締めていこうと思います。
 生物採集の方は成果は上々でした。エビ類や棘皮動物で素晴らしい成果があがったので、早速研究を進めています。昨年は洞窟測量とかしていましたが(やってくれるメンバーがいないので)、やはり自分は生物採集をすべき人だと再確認しました。写真のモモイロドウクツガザミは、自分の中では、もはや見かけてもスルーしてしまうカニになってしまいました。この個体は本種にしてはかなり大きかったので、写真だけは撮っておきました。今回で、辺戸岬の洞窟調査は一旦終わりにしようと思っていたのですが、明らかに未記載種(か極めて稀種)であろうカニとエビを見つけてしまったので、再チャレンジをしなければなりません。
レッドデータおきなわ 第3版-動物編- [2017年06月06日(Tue)]
 改訂・沖縄県の絶滅のおそれのある野生生物(レッドデータおきなわ)第3版-動物編-が発行されました。甲殻類の一部を分担執筆しました。新称も提唱しています。今回の改訂で、甲殻類は計137種がリストに掲載されています。

ココからDLできます


藤田喜久 (分担執筆). 3. 8 甲殻類. p. 297–352. 沖縄県環境部自然保護課 (編), 改訂・沖縄県の絶滅のおそれのある野生生物 第3版 (動物編) −レッドデータおきなわ−. 沖縄県環境部自然保護課, 那覇市.
論文紹介 [2017年06月02日(Fri)]
2編の記録論文が出版になりました。

<論文>
藤田喜久, 2017. 先島諸島における希少オカガニ類4種の分布記録. Fauna Ryukyuana, 36: 19-26.
藤田喜久, 2017. 与那国島におけるハマベンケイガニとイワトビベンケイガニの新産地記録. Fauna Ryukyuana, 36: 27-29.
フットライト通り [2017年05月15日(Mon)]
170514_tonaki2.jpg

渡名喜島の集落内を横断する県道1号線から村道1号線へと続く「フットライト通り」。
なかなか幻想的。
県道1号線は沖縄県内で最短の県道だそうです。
渡名喜島予備調査 [2017年05月14日(Sun)]
170514_tonaki.jpg

今週末は渡名喜島に行っていました。今年も調査の旅が始まります。
今回は夏の本調査のための下見として1泊で行ってきました。
福木に囲まれた集落がとても美しく、印象的でした。
ただ、調査をするには色々と便が悪い面もあり、下見をしておいて良かったです。
| 次へ