CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2014年11月 | Main | 2015年01月»
<< 2014年12月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
現在の閲覧者数:
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新コメント
月別アーカイブ
今年も1年間ありがとうございました。 [2014年12月31日(Wed)]
今年も1年間ありがとうございました。
大晦日の渥美半島は穏やかな天気で空も雲が無く快晴です。
12月前半の寒さも無く・・過ごしやすい今年最後の日を迎えました。

今年を振り返って見ますと・・
プロ野球ではいつも応援させていただいている
ヤクルト小川投手の手のケガが大きかったですね。
ただの打撲と思ったのですが3ヶ月もマウンドを離れる
大きなケガで本人も周囲の方も大変だったと思います。
もちろん、我々ファンも1週間に1度は楽しみにして
いた分けですから・・ショックが大きかった事は
間違いありません。
それでも小川投手が離脱してもヤクルトの試合はずっと見てました。

それは小川投手復帰後のバックアップ、打線が気になるからでした。
打線はセーリグで一番の高アベレージ、投手陣は反対に
最悪の模様で・・チームとしては最下位に終わりました。

小川投手も8月にようやく復帰し9勝6敗でシーズンを終えました。
順調なら最多勝争いをしていた事でしょう。

小川投手も言ってように・・・野球生命を終わらせるような
大事に至らなかった事が救いですね。

来年は15勝を目指しますと・・語っています。
勝っても負けても・・我々、ファンは応援して行きます。
とにかく2桁の勝利数を目指せれば・・名実共にヤクルトの
エースとして頑張ってくれる事でしょう。

最後にこのプログをご覧になられました皆さん
ほんとうのありがとうございました。
いろんな方から見てますよ!
と言われると励みになりますね。

あまり書くネタは無いのですが・・
「オリンピック精神の・・参加する事に意義がある」
ではありませんが・・とにかくどんな事でも
書いて見る・・野球という面白いスポーツを
通じて皆さんのご参考になればと思ってます。

この世は極楽浄土、天国です。生きている今が人間として
幸福を味わえる時だと思います。
人生はつらい事もありますが前向きに楽しくやって行きましょう。

1年間ありがとうございました。
来年もひき続きよろしくお願い申し上げます。

【楽天】則本、来オフにも「1990年会」結成へ・・スポーツ報知 [2014年12月30日(Tue)]
スポーツ報知のWEB版を見てましたら・・
楽天の則本投手が同じ年代のプロ野球選手仲間と
1990年会結成構想の記事がありました。
プロ野球では結構、同じ年代の会の集まりの話が聞かれます。
来年のオフと言う事ですが・・親睦を深める意味ではいいですね。

【楽天】則本、来オフにも「1990年会」結成へ

楽天・則本昂大投手(24)が27日、早ければ来オフにも「1990年会」を発足させる考えを明かした。「あと何年かすれば、みんな第一線で活躍するようになる。将来的に社会貢献ができるような活動もできればと思っています」。まずは自分がリーダーになれるよう恥じない成績を残して、同世代を引っ張っていく決意だ。

着々とプランは練っている。「(オリックスの)西と『やろう』という話はしている。今年は日米野球もあったので、なかなか集まる時間がなかったけど、シーズン中から、みんなで食事に行こうという話もしたりしていた」。今後さらに広く呼び掛けて準備を進めていく。

日米野球では、自身が第3戦に先発して5回完全投球を見せ、リリーフしたオリックス・西、ロッテ・西野ら同世代の活躍もあり、史上初のノーヒットノーランという快挙を成し遂げた。侍JAPANには選ばれていないが、野手には西武・浅村、巨人・大田らがいる。グラウンド外でも同世代の力を結集して、球界を盛り上げていくつもりだ。

来季は、プロ3年目の選手として史上最高額となる年俸1億2000万円で臨むシーズン。星野前監督(現シニアアドバイザー)からは「3年やってこそエース」と言われてきた。真価を見せつけて「則本世代」を築き上げる。

以下はネットからの抜粋記事です。

【主な現役プロ選手】
浅村栄斗
 (大阪桐蔭高−西武)
西勇輝
 (菰野高−オリックス)
則本昂大
 (八幡商業高−三重中京大−楽天)
中村悠平
 (福井商業高−ヤクルト)
辛島航
 (飯塚高−楽天)
赤川克紀
 (宮崎商高−ヤクルト)
西野勇士
 (新湊高−千葉ロッテ)
小川泰弘
 (成章高−創価大−ヤクルト)
中島卓也
 (福岡工業高−日本ハム)
八木亮祐
 (享栄高−ヤクルト)
福谷浩司
 (横須賀高−慶應義塾大−中日)
松葉貴大
 (東洋大附属姫路高−大阪体育大−オリックス)
日高亮
 (日本文理大学附高−ヤクルト−ソフトバンク)
又吉克樹
 (西原高−環太平洋大−独立L香川−中日)
三嶋一輝
 (福岡工業高−法政大−横浜)
笠原将生
 (福岡工大附属城東高−巨人)
鍵谷陽平
 (北海高−中央大−日本ハム)
金子侑司
 (立命館宇治高−立命館大−西武)
杉谷拳士
 (帝京高−日本ハム)
一岡竜司
 (藤蔭高−沖データコンピュータ教育学院−巨人−広島)
伊藤準規
 (岐阜城北高−中日)
宮川将
 (大阪体育大学浪商高−大阪体育大−楽天)
金田和之
 (都城商業高−大阪学院大−阪神)
大田泰示
 (東海大相模高−巨人)
白崎浩之
 (埼玉栄高−駒澤大−横浜)
東浜巨
 (沖縄尚学高−亜細亜大−ソフトバンク)
土屋健二
 (横浜高−日本ハム−横浜)
中ア雄太
 (日南学園高−西武)
中川大志
 (桜丘高−楽天)


【主なプロ選手】
近田怜王/怜王
 (報徳学園高−ソフトバンク)
甲斐拓哉
 (東海大付属第三高−オリックス−※独立L信濃)
高島祥平
 (帝京高−中日)


【その他選手】
福島由登
 (大阪桐蔭高−青山学院大−Honda)
多木裕史
 (坂出高−法政大−トヨタ自動車)
高木伴
 (市立川口高−東京農業大−NTT東日本)
萩原圭悟
 (大阪桐蔭高−関西学院大−ヤマハ)
松本幸一郎
 (横浜高−立教大−東芝)
竹下真吾
 (八幡高−九州共立大−ヤマハ)

08年の春のセンバツは東浜、小川、松葉、
08年の夏の大会には浅村(西武)らが甲子園出場を
しています。

パでは則本、西、浅村
セでは小川、福谷投手らが中心となって
この会を進める事になるかも知れませんね。







糟谷寛文先生、育成功労賞、受賞を祝う会 [2014年12月29日(Mon)]
28日の夜に・・
「糟谷寛文先生、育成功労賞、受賞を祝う会」
が崋山会館で行われました。

夏の愛知大会開会式で高野連から長年に渡って高校野球に
携わりこの功績が認められ育成功労賞を受賞されました。
この育成功労賞は成章OBでは3人目という事でこれは全国にも例がないほど
の快挙です。

今回はこの受賞をお祝いして成章野球部OBの方が中心となって
たくさんの方がお祝いに駆けつけてくれました。

私の横には東愛知新聞社さんの記者も立って静かに祝賀会の進行を
見ておりました。是非、東愛知新聞記事もご覧下さい。

成章会の来賓の方がそれぞれがお祝いの
メッセージを述べておれました。

DSCF5481.JPG

祝電には21世紀枠で甲子園出場し2回戦で対戦した
あの龍谷大平安の原田監督からもあり・・びっくりしましたね。
龍谷大平安は今年の春のセンバツで優勝し原田監督の
嬉し涙を見たばかりですから・・センバツを思い出しましたね。


テーブルにはヤクルトの小川投手や元、近鉄の平江さんなどの野球部OBの
方が出席され盛大な祝賀会となりました。

私は今回、初めて平江さんとお話させていただきました。
さすがですね・・がっちりと身体、大きく見えました。
お話を伺ったらこのプログの事もご存知で・・私も幾度となく
平江さんの事を紹介させていただきましたから、嬉しかったですね。

来賓の祝辞の後は
野球部OBのマネジャーから花束贈呈です。

DSCF5475.JPG

祝賀会も後半になって・・サプライズがある??との司会の
アナウンスで・・何とヤクルトの小川投手が糟谷先生に
ユニフォームのプレゼントを用意していました。

さすがにこれには場内からも驚きの歓声が湧き上がり
ユニを着せてもらった糟谷先生はほんとに嬉しそうでした、

DSCF5549.JPG

DSCF5551.JPG

DSCF5556.JPG

その後は野球好きな少年からは感謝のお手紙を糟谷先生にお渡し
その手紙を糟谷先生が読むと・・場内から大きな笑い声も
聞こえ・・たくさんの拍手をいただきました。

DSCF5557.JPG

DSCF5536.JPG
【有馬記念】ミスター観戦、Vジェンティルと同じ誕生日 [2014年12月28日(Sun)]
今年最後の競馬、有馬記念はジェンティルが優勝を飾りました。
この日の中山競馬場に長嶋さんが観戦に訪れていたようです。


【有馬記念】ミスター観戦、Vジェンティルと同じ誕生日

「有馬記念・G1」(28日、中山)

G1馬10頭が集った年末の大一番は、4番人気のジェンティルドンナが勝利。引退レースで見事に有終Vを決めた。

この日、中山競馬場には、長嶋茂雄・巨人軍終身名誉監督(78)が来場。11万の大観衆にスタンドから手を振ったミスターの誕生日は2月20日(1936年)で、有馬記念を制したジェンティルドンナも、同じ2月20日生まれだった。

今年の日本ダービーでは、勝ったワンアンドオンリー、所有する前田幸治オーナー、騎乗した典弘騎手、そして東京競馬場で観戦された皇太子さまと、全員が2月23日生まれだったという“偶然の一致”が起こっている。
北別府氏、黒田に感謝「日本球界の為に本当にありがとう」スポニチ [2014年12月27日(Sat)]
今日のプロ野球ニュースで話題を独占したのは
ヤンキース、黒田投手の日本復帰宣言の記事ですね。

びっくりしました。
以前から、広島カープに恩返しがしたいと
言っていた黒田投手・・まだまだメジャーでも十分にやれると
思いますが・・やはり古巣、広島に恩返しをしたいいと言う
気持ちが・・大きかったようですね。
ファンとしては嬉しい限りですね。

988964_908585452505530_6650394042020171755_n.jpg

以下はスポニチから

北別府氏、黒田に感謝「日本球界の為に本当にありがとう」

元広島の大エースで、12年に野球殿堂入りした野球解説者の北別府学氏(57)が27日、大リーグから8年ぶりに広島への復帰を決めた黒田博樹投手(39)に感謝の言葉を送った。

同日、自身のブログを更新。「黒田投手がカープに戻ってくる!!」とし「カープの為だけでなく日本球界の為に本当にありがとう!!」と、黒田の決断に感謝した。

広島一筋で19年、通算213勝を挙げた同氏にとって、古巣に最強の戦力が戻ってくることは何よりの喜びのようで「キャンプが始まるのが楽しみでたまりません」。同氏のもとには関係者からの連絡が殺到しているらしく「今日は朝からこの事でどれほど電話がかかってきたことでしょうか。嬉しい悲鳴です」とつづっている。
ダルビッシュ有×田中将大×工藤公康 対談 [2014年12月26日(Fri)]
報道ステショーンで2昼夜に渡って放送された

「ダルビッシュ有×田中将大×工藤公康 対談」

が実に面白かったね。

メジャーで成功した2人の対談は工藤さんの司会と

共に素直な意見交換が出来て・・メジャーを目指す

投手にとっては参考になる部分が多いんじゃないでしょうか。


TBS系ドキュメンタリー特番『独占!長嶋茂雄の真実』(来年1月3日 後9:00 [2014年12月25日(Thu)]
今年も後1週間あまりですが・・

まだ年賀状の準備もしていません。

会社も今日で仕事納め・・明日から一足早い、正月休みに入ります。

ネットWEBでミスターG,長嶋茂雄さんの特番が正月に

TBS系でドキュメンタリー番組として放送されるとの記事がありました。

楽しみですね!

2013年には国民栄誉賞を受賞した“ミスタープロ野球”長嶋茂雄氏(78)に長期密着したTBS系ドキュメンタリー特番『独占!長嶋茂雄の真実』(来年1月3日 後9:00〜11:30)で、長嶋氏と娘でスポーツキャスターの長島三奈(46)がテレビ初共演する。

TBS系ドキュメンタリー特番『独占!長嶋茂雄の真実』(来年1月3日 後9:00


ライアンの天敵、マートン選手の苦手投手は?? [2014年12月24日(Wed)]
野球のデーターには相手を攻略するヒントが隠されています。
新人投手が1年目好投しても2年目はどうか
プロですから相手チームはあらゆるデーターを駆使して
攻略法を見つけます。

そこで我らがライアン小川投手が通算でも6割近く
一番打たれている
阪神、マートン選手に的を絞って・・データーを
見て見たい。

マートン選手が今年、苦手にした投手は??

澤村投手(巨人)11打数1安打 091
山井投手(中日)16打数3安打 167
山口投手(横浜)11打数0安打 000
木谷投手(ヤクルト)6打数0安打 000

という風にデータを見ると
一番、苦手な投手は山口投手ですね。
今年から先発に変わり大きく成長した投手ですね。

この4人に共通して言えるのが
決め球がフォークだと言う事ですね。

さらに澤村、山口投手は150K近い球を投げますから
余計に落差のあるフォークは活きますね。

身内の木谷投手は意外にも感じがするのですが
2段気味の変速モーションにコントロールも荒れ球が
多くそこにフォークが来ますからスピードが無くても
捉えにくいのかも知れませんね。

マートン選手は緩い球ならどのコースでもほとんで
左右に打ち分けますが速い球はやはり苦手のようです。

小川投手の対策はどうするか?
発想の転換が必要かも知れません。

内外角のコースを攻めるしかありませんね。
内角なら内角ばっかり・・後半になってある試合で
中村捕手が内角ばかり攻める
リードがありました。これは他の選手ですが。。

解説者はこのリードに苦言を入れてましたが
私は良かったと思います。
初めてじゃないかな・・ライアンの時にこんな
内角ばかり要求するリードをするのはと・・思うぐらいでした。

マートン選手については特に真ん中の高めは禁物、高め外した玉が痛打を
くらったと言う試合が何回かあります。

マートン対策、いろいろ難しい問題はありますが
ここら辺はキャッチャーのリードでしょうね。
特にファーストストライクは間違いなく打って来ます。
だから、あえてボールから入るのもリードのひとつでは
無いかなと思います。

どのチームでもそうですが外人バッターの
初球には注意と・・言われるほど振って来ます。
もっと余裕を持ったリードが求められますね。
イチロー杯・・ [2014年12月23日(Tue)]
今日の夕方CBC放送の「イッポウ」で

イチロー杯の表彰式の様子が紹介されてました。

毎年12月のこの時期に愛知県豊山町で開催される

イチロー杯は今回で19回目だそうです。

昔、スポ少の時にイチロー杯にでも出て見るかなんて

話もあったけど・・200チームも参加とは

規模が大きいですね。

DSCF5419.JPG

DSCF5423.JPG
86連敗中の東大野球部の新主将 飯田裕太さん 中日新聞 [2014年12月22日(Mon)]
19日の中日新聞に「この人」のコーナーで

86連敗中の東大野球部の新主将 飯田裕太さんが紹介されてました。
私にとっても・・ある意味で忘れられない選手ですね。
2009年9月11日、秋の県大会ここを勝てばベスト8と言う
成章×刈谷の試合が小牧球場で行われました。

img113 - コピー.jpg

皆さんこの試合の事を覚えていますか?
7回にスクイズで1点入れられ・1対3と得点を許す成章
もうこれ以上、失点を防ぎたい成章、1アウト1,3塁の場面

成章、糟谷監督は満塁策を取りレフトの選手をピッチャーの横の置くと言う
内野5人シフトの奇策、これはスクイズをさせないぞ・・と言うシフトである。

P9200082.JPG

ピッチャーは西崎投手・・成章では近年にない速い球を投げる投手だ!
バッター8番、飯田選手・・大きく打たれる事はないとの判断でしょう。

しかし・・無常にもこの策は裏目と出た。センターオーバー走者一掃の3点
を許してしまった。ほぼこれで勝負有りの試合展開で負けてしまった
試合でした。

P9200085.JPG

この試合は私にとっても忘れる事出来ない試合でした。
刈谷はベスト8となり県の21世紀枠推薦校、
さらに東海地区の21世紀枠代表校にもなりました。

打たれた西崎投手にとっても辛い試合だったかも
知れませんが今、社会人野球で頑張っております。
今後の活躍を期待しています。

あの日、あの時・・成章の内野5人シフトは
飯田選手の東大主将就任で・・昔を思いさせてくれましたね。
| 次へ
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
携帯バーコード