CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年07月 | Main | 2011年09月»
<< 2011年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
現在の閲覧者数:
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新コメント
月別アーカイブ
『父さん、甲子園すごかったよ」 [2011年08月31日(Wed)]
28日の中日新聞の虹と言う・・コラムに・・

「父さん、甲子園すごかったよ」

届かぬメール天国へ

夏の甲子園が終わり球児は新たな夢へ走り始めた。福井県代表で出場した福井商3年氏家彰太選手はチームが敗れた後、届くことのないメールを亡き父野携帯電話に送った。「見てたと思うけど、甲子園はすごい球場だったよ」次に目指すのは教職の道。野球の指導者だった亡き父の背中を追い大学進学を目指して日夜、机に向かってる。

(中日新聞より)

記事には亡き父との思い出が綴られています・・
父と息子・・そのメールのやりとりに・・
父の愛情が伝わって来ますね・・
今後も頑張ってほしいですね・・


秋季西三河地区は愛産大三河が優勝! [2011年08月30日(Tue)]
今日の民主党代表選挙は・・・野田氏に・・決定しましたが・・驚きましたね。
世論では前原、海江田さんに続く3番手・・の評価で・・決戦投票になったら・・まず無理と言われたが・・2番手で得票を得て・・決戦で・・代表の座を射止めた・・まさかと思ったが・・今回は議員だけの投票で・・直前まで・・いろんな駆け引きがあったと思います。前原さんは・・献金問題が再発し・・痛手となったようだ。いずれにせよ・・次の選挙では民主党の躍進は考えられず・・最後の総理大臣となりそうな・・今回の民主党代表選挙だったようです。

例の渥美農DVDも・・BGMが入り・・ほぼ、完成した・・後は微調整して・・焼き付けるだけになりました・・来週ぐらいには・・3年生父母会にお渡し出来るのではと思います・・お楽しみに!

秋季西三河地区の決勝戦は愛産大三河が優勝を飾りました。
中日新聞に・・・掲載されてました。西三河地区の決勝戦記事が・・掲載されるのは珍しいですね。

シード校と県大会出場51校が確定 [2011年08月29日(Mon)]
知多地区、西三河地区の決勝も終了し・・シード校と県大会出場の51校が確定しました。

1カ月後には・・愛知大会の決勝戦も・・行われ・・春のセンバツに向けて最後の追い込みとなります。・・・さらに21世紀枠は・・どこが選出されるのか・・シードの刈谷、国府か・・津島、愛知商も・・有力候補・・いずれもベスト8以上が最低条件でしょう・・・激戦が予想されます。
もちろん、私は・・刈谷の奮起に期待しています!




☆県大会出場校(51校)

【名古屋地区】18校
名電、大同、享栄、中京、至学館、高蔵寺、東邦、愛知商業、栄徳、同朋、市工芸、瑞陵、名古屋、市工業、愛産工、長久手、豊明、春日丘

【尾張地区】10校
誠信、啓成、誉、津島、津島東、佐織工、弥富、一宮北、小牧、小牧南

【知多地区】5校
大府、東海南、半田、知多翔洋、半田工

【東三河地区】6校
国府、小坂井、豊橋中央、桜丘、豊橋東、新城東

【西三河地区】12校
愛産三、刈谷、豊田西、安城学園、三好、豊田大谷、岡崎西、刈谷北、杜若、岡崎城西、岡崎商、岩津
光星学院を厳重注意・・ [2011年08月28日(Sun)]
飲酒問題で・・騒がした光星学院に高野連の処分が発表になったと・・
中日新聞に掲載されてました。

☆厳重注意処分・・

日本高野連は・・「プログに不法行為を平然と載せることは・・いわく。ルール違反という意識がないのが問題」と指摘・・

「県によってはプログを開設する場合は学校に届け出るように県高野連が指導しているところもある・・」

高野連が・・プログの開設の届出??指導?
まことに・・おかしな話です。



(8月27日付け中日新聞より)
秋の県大会51校・・ [2011年08月27日(Sat)]
民主党の次期、代表戦争いも・・加熱ぎみである・・有力候補として・・前原さんの名が浮かびあがってるが・・今の候補者の中からは・・前原さんが・・一番・・次の総理に適しているような感じがします・・小沢グループの動向次第では・・波乱の代表戦選びとなりそう・・
前原さんは・・自身も高校球児として京都で3年間、野球を経験されていますね。・・総理大臣を狙うなら・・今回がチャンスでしょう。次の選挙では・・民主党の躍進は望み薄でしょうし・・総理の椅子をチャンスはそうあるものではない・・高校野球で言えば・・有力校が21世紀枠で・・甲子園を狙う・・・そんな雰囲気でしょう。


秋の県大会51校の出場チームも出揃いつつある・・すでに・・東三河、尾張地区は決定している・・今日あたりで・・ほぼ・・出場校が確定すると思われます。

名古屋地区では名電×中京大中京の準決勝があり・・8対0の7回コールドで名電が勝利したとの情報が入ってます・・この秋の主役は・・完全に逆転した・・感じです・・2年前の夏には15対0の大差で中京に敗れた名電・・今年は久々に・・主役の秋となりそうです・・何と言っても濱田投手の好投が光ってます・・中京戦も4安打完封・・

とは言え・・まだ分かりません・・4年前の秋に・・享栄が名古屋地区を優勝し、県大会も本命・・・甲子園に一番近いと言われた学校だったが・・2戦目に成章に敗れて・・早々と夢が散った・・その成章は勢いに乗り・・ベスト4まで進み・・よく年には21世紀枠で甲子園出場と・・皆さん。ご存じの通りです・・

盆休みに出来なかった渥美農のDVD作製も・・今日あたりから・・ぼちぼちと・・仕事に取り掛かっています・・ただ・・ユーチュブの音楽ファイルのダウンロードが出来ないようで・・少し困っています・・CDショップに行ったら・・成章の3年生マネジャーの子がいたんで・・少し、お話して・・夏休みも・・もうじき終わり・・私の夏は・・このDVD作製とデジブック・・作製が・・終了しないと・・終わらない・・・ああっ・・長い夏になりそうです。

そう言えば中京大中京も一部ユニが変わったとか・・で話題になってますね。
この夏にあるプログに掲載されていた・・昔の中京ユニ・・



東三河地区、国府が10年ぶりの優勝! [2011年08月26日(Fri)]
24日行われた東三河地区の決勝戦は・・

国府が小坂井を6対3で破り10年ぶりの優勝を決めると共に

県大会のシード権を獲得した。

国府ナイン・・優勝めでとうございます。

県大会でも東三河の代表として・・頑張ってください。




(東日新聞より)

オール早慶戦・・早稲田、勝利 [2011年08月25日(Thu)]
昨日の島田紳助さんの引退会見で・・マスコミ関係者は大揺れでしたね・・

一体、何があったんだろうと・・不可解な引退会見でした・・

普通なら謹慎が妥当だと思うが・・

芸能界と暴力団の関係は・・昔から・・いろいろとりだされているが・・

人気司会者としては・・その引退の波紋は大きい。



昨日は名古屋ドームで・・オール早慶戦がありました。

中日新聞にも・・その記事が紹介されています。

光星学院3選手が飲酒!の不祥事・・ [2011年08月24日(Wed)]
昨日の光星学院の野球部員による飲酒の不祥事は大きな・・波紋を広げているようだ。CBCテレビ、NHKテレビでも・・学校の謝罪会見が放送されてました。今朝の中日新聞にも・・




光星学院3選手が飲酒!ブログで“自爆”、甲子園準Vに水差した…


青森・八戸の母校に戻り、準優勝の報告をする光星学院ナイン。川上主将(手前右)が準優勝盾を法官校長(手前左)に手渡した 20日に閉幕した夏の全国高校野球選手権大会で、青森県勢として42年ぶりの準優勝を果たした光星学院高校は22日、所属する野球部員3人が昨年12月に飲酒をしていたと発表した。同校では3人を停学処分とする方針。この部員らは昨年末に帰省した際に、それぞれ別々に飲酒したという。このうちの1人がブログに飲酒している様子を自ら書き込んだことから発覚した。甲子園にみちのく旋風を巻き起こし、東日本大震災の被災地に勇気を与えた同校の不祥事に、波紋が広がっている。

 激闘が続いた甲子園の感動が冷めない中、まさかの不祥事が発覚した。光星学院高によると、飲酒が明らかになった野球部員3人は、いずれも今大会でベンチ入りしていたメンバー。法官(ほうがん)新一校長は「大変残念。高野連の指導の下で、対応を決めたい」と沈痛な面持ちで話した。

 きっかけはブログだった。飲酒した部員の1人が昨年末に帰省した際、地元で飲酒した様子を「1杯目は生ビールで乾杯したからなぁ」「みんな酔いすぎてしゃべる内容えげついわ」などと自ら書き込んでいた。

 22日午前、外部から「ネットで(飲酒が)流れている」と指摘された同校が聞き取り調査を行った結果、3人が飲酒の事実を認めた。同校野球部のメンバーは大半が東京や大阪など県外出身者。3人は、それぞれが年末に帰省した際、中学時代の同級生や知人らと飲酒したとみられている。

 事態を受け、日本高野連(奥島孝康会長)も対応に追われた。正午前に青森県高野連から報告を受けた竹中雅彦事務局参事は「報告書を見て対応を協議したい。報告書(の受け取り)が間に合えば、24日の審議委員会で処分を決める」と説明した。

 事実関係のほかに焦点となりそうなのが、仲井宗基監督や学校側がいつ事態を把握したかだ。竹中参事は「早い時期に把握していたなら問題」とし、「上級生の暴力のことも書いてあるらしい。全てを調査して」と全容解明の必要性を訴えた。

 光星学院は夏の甲子園で東洋大姫路や作新学院など強豪校を撃破。東北勢初の優勝を懸けて臨んだ日大三との決勝戦では0―11と完敗したが、震災復興に取り組む東北の被災者に勇気を与える存在として脚光を浴びた。一方、準Vながら、アジアAAA選手権(28日開幕、横浜スタジアムほか)の高校日本代表には、同校から1人も選出されておらず、一部から疑問の声も上がっていた。

 この不祥事を受け、23日の同校ナインの青森県庁訪問と、24日の八戸市役所訪問はキャンセルとなった。同校の規定により、飲酒した部員は停学になるが期間は未定。10月2日に開幕する国体の野球競技(硬式)は不参加となる見込みで、今後は、来春のセンバツへつながる秋季大会出場の可否も検討される。

 ◆母校600人出迎え ○…光星学院高の野球部員は午前9時頃、バスで青森県八戸市の母校に戻った。職員や生徒、OBらは降りてきた一人ひとりに旗を振り「夢と勇気と感動ありがとう」の横断幕を掲げ、約600人が出迎えた。記念の花束を代表で受け取った川上竜平主将が「応援ありがとうございました」とあいさつすると、歓声が上がった。しかし、夕方にはまさかの不祥事発覚。歓喜は一瞬にして吹き飛んでしまった。
(報知スポーツより)

この不祥事の掲載をしていたのが・・探偵ファイルと言う・・マニアックなサイトだ。
私も以前から知ってますが・・事実を公表する・・週刊誌よりも・・現実的なサイトとして人気がある
大混戦!東三河2次リーグ戦・・ [2011年08月23日(Tue)]
先ほどのニュースで・・この夏の準優勝の光星学院の野球メンバー3人が帰省した時に飲酒をしたことが発覚。学校では停学を検討していると言う・・もちろん、高野連にも報告。どうも・・プログで・・飲酒の事を書いたのが原因とか。・・・う〜ん・・何と申しましょうか・・

22日からは・・いよい東三河2次リーグ戦が始まりました。
県大会、出場枠6校・・を目指し、8校がそれぞれのブロックの1,2位が他のブロック対戦し・・
最初の試合で4校が決まり・・敗者復活戦で2校が決まります!

今年の東三河リーグ戦は・・・大混戦模様の展開。
Bブロックでは小坂井、国府、豊川工の三つ巴戦・・豊川工が最初に3勝した時にはこれで・・1位抜けかな・・と思ったものですが・・豊川工が小坂井に1×3で敗退・・小坂井も国府に2×4で敗退と・・3勝1敗が3チーム並ぶ、激戦・・・順位決定戦では・・3チームが1勝1敗という・・シーソーゲーム・・で決着つかず・・翌日に再試合を行い・・小坂井、国府が2次リーグ進出を決めました。

Cブロックでは・・豊橋工業が5勝と・・予想を覆す大躍進!2位争いは渥美農と時習館野争いさらに・・豊橋商が加わる・・渥美農×時習館は時習館が10対0のコールド勝ち・・この時点では時習館は3勝2敗・・成章×豊橋商の成績次第で順位が変わる・・し烈な展開・・豊橋商が勝てば・・時習館の2次リーグは無かったが成章が意地を見せ9対2のコールド勝ちで・・2位争いは・・時習館×豊橋商の2位決定戦で・・翌日、10対2で時習館が勝ち・・2次リーグへと名乗りをあげた・・

今の時習館は運がいい・・
成章戦では8回に2アウト、2,3塁からショートへのゴロがイレギュラーし・・2点入り逆転した・・これが普通のゴロだったら・・時習館の勝利は無かっただろう・・自力での2位争いは成章にゆだねられ・・成章が勝利し・・2位決定戦に持ち込み・・勝った!

野村語録の「勝に不思議の勝あり。負に不思議の負なし。」


今の時習館にピッタリの・・言葉だ・・
夏の県大会、中京戦の勝利が・・いい流れとなって秋を迎えた・・
もしかしたら・・刈谷と共に21世紀枠の夢を狙っても不思議ではない・・
時習館は一度、県の21世紀枠推薦校に選ばれているから・・実績も申し分なし・・

校庭に咲く・・白百合が・・輝いて見えたのは・・
いい知らせか・・??楽しみな秋ですね・・



ようやく・・終わった高校野球 [2011年08月22日(Mon)]
甲子園は日大三高が10年ぶりの優勝で幕を閉じましたね・・あの暑い7月から・・1カ月あまり・・夢と希望に燃えた最後の夏・・振り返って見ると・・・いろんな事があったな・・私の本命はエース濱田投手を温存した名電・・最後はさすがに見せ場を作ってくれました。刈谷のまさかの初戦敗退・・成章、無念の13回・・中京の4回戦敗退、千羽鶴事件・・東邦のエースNO1の未投入・・名電も最後は・・1アウト満塁のチャンス・・倉野監督の余裕のポーズを見せていたが・・名電にとって・・この場面であたってる田中選手がバッターだったら・・違った展開がだったかも・・送りバントで1アウト、2,3塁に・・確率から行けば、この選択肢し無かったでしょう。ただ・・満塁の場面でのスクイズは無かったかと・・バント攻撃で名を鳴らした名電にしては・・この作戦はなかったのかと・・公立の監督さんなら・・半分以上はスクイズの作戦を取る・・いずれれにしても・・名電にとっては・・大漁を逃した・・大きな場面でした・・誰もが名電の勝利を確信した・・勝利の女神は・・一番星に共に消えていきました。
来年は名電エース濱田投手も3年生・・この秋以降、目が離せません・・



| 次へ
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
携帯バーコード