CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年06月 | Main | 2011年08月»
<< 2011年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
現在の閲覧者数:
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新コメント
月別アーカイブ
愛知大会決勝戦!至学館、歓喜の初優勝! [2011年07月31日(Sun)]
何と言う劇的な・・結末だ!2アウト満塁・・得点は4対3で至学館が1点リード・・名電の9回裏、最後の攻撃・・ここで一打出れば・・逆転さような・・シーン・・・決勝戦で・・3個でアウトだよ!甲子園だよ〜・・どことなく聞こえる・・9回は・・至学館応援団も総立ちで最後の声援を送る・・


9回裏ノーアウト1、2塁で・・バッターはホームランを打ってる田中君・・最大の見せ場だ〜。横からは・・ここは打たせるかな・・倉野監督の信頼が・・打たせるか送るか・・たぶん・・打たせるじゃないかな・・等の声もあったが・・ここは送って・・1アウト、2,3塁・・外野フライでも同点・・一打出れば逆転さような・・の歴史的な一瞬が・・待っている・・次の村山君は粘って四球。ここでは外野フライが打ちたかっただろう。

最終回・・1アウト満塁・・痺れたね。どちらに転んでもおかしくない展開・・・同点狙いならば・・スクイズもあっただろう・・ここはあえて強攻策・・大村君はショートゴロでホームアウト・・なお2アウト満塁・・木村君の打球はセカンド横へ・・トスして・・試合終了・・至学館・・創部6年目での初優勝は・・さわやかな・・校歌共に・・ナインが3塁ベンチ前で・・喜びを爆発させた・・思わず私も拍手・・その喜びは新鮮差を感じるほど・・沸きかえっていた・・野球の神様は・・あの桐林投手の願いを・・叶えてくれたのだろうか・・ふと・・感じた。

マウンドエースの・・岩田君・・投手交代で・・マウンドに上がる時に・・誰かが言ってた・・後ろのポケットに写真を入れているよ・・と。昨年の2月の東名起きた事故で亡くなった・・桐林投手の写真を入れてマウンドの上がった・・岩田君・・粘りの投球は見事だった!何ともドラマチックな試合展開・・テレビのワンシーンでも・・見てるかのような・・至学館の戦いぶりだった・・ナインのおばちゃんでしょうか・・終わった私に握手攻め・・・うれしくて・・うれしくて・・皆さん・・大興奮!・・高校野球の素晴らしさを・・最後に見せてくれた至学館、名電の両ナイン・・素晴らしい試合をほんとにありがとう・・お礼を言いたい。









愛知大会決勝は名電×至学館・・ [2011年07月30日(Sat)]
ついに愛知大会の決勝進出2チームが決定しました。

7月に入ってから・・あっと言う間の決勝戦を迎えますが
泣いても笑っても・・明日のみ・・長かった・・愛知大会も終わりを告げようとしています。

名電は春に濱田投手を温存した事が・・いい方向につながったようです。
至学館は・・粘り強いですね・・濱田投手を・・どう攻略するか・・見物です。
いい試合を期待したいと思います。

準決勝

☆愛工大名電 6-5 東邦

☆至学館 10-7 豊川

この決勝・・名電は・・予想通りだったが・・至学館にも少し驚いた。

さて愛知大会の栄冠に輝くのはどちらか・・

30日・・13時。プレイボールです・・

愛知大会ベスト4が決まる! [2011年07月29日(Fri)]
愛知大会も・・いよい大詰め・・ベスト4が決まりましたね。

☆愛工大名電
☆東邦
☆豊川
☆至学館

今日はお休みを利用して岡崎球場にと出かけて来ました。
岡崎球場に着くと東邦のブラスバンドの生徒が楽器を持たずに・・練習・・
ララ〜ララ〜・・・のリズム・・そう・・会いたかった♪・・会いたかった♪のあのサウンドで・・
ムードは最高!東邦はチアガールもスタンバイ・・岡崎球場は熱気に包まれた感じでした。
吉良も・・たくさんの応援の生徒さんが来てました。第1試合の東邦×吉良は応援合戦も・・すごかったですね。





試合の方は東邦が着実に得点を重ねていました・・対する吉良は2回ノーアウト満塁、ノーアウト1塁・8回には1アウト、2,3塁と・・チャンスがありながら・・後1本が出なかった・・
吉良の4番、中島君は東邦バッテリーに警戒され勝負してもらえず・・3四球、最後は打たされた感じのセカンドゴロ・・
東邦は4人ぐらい投手をだしましたかね。
何とか勝ったという感じです。



第2試合・・
こちらは豊川が終始リード・・金城君の好投が光る・・
4番、松岡君のタイムムリー・・最後は大きなレフトフライを倒れながらもキャッチ・・何とも絵になる男だな・・






豊川が久しぶりにベスト4・・今年は投手陣がいいだけに・・チャンスでしょう。
追い風に乗ってるのが・・悲願校・・ベスト10の内・・2校が甲子園初出場を決め、1校が準優勝・・今度は豊川の出番!今の状態なら・・チャンスは充分にあるだろう・・

反対ゾーンは東邦と名電・・決勝で・・豊川の夢が叶うか・・

そう・・澤選手が言った・・「夢は見る物では無く叶えるもの・・」

<1位・・大商大境(大阪)
2位・・横浜創学館(神奈川)
3位・・東京都市大塩尻(長野)
4位・・八王子(東京)
5位・・豊川(愛知)
6位・・専大玉名(熊本)
7位・・鯖江(福井)
8位・・富士学苑(山梨)
9位・・生光学園(徳島)
10位・・大分雄城台(大分)
愛知大会、ベスト8が決まる! [2011年07月28日(Thu)]
このところの・・良きせぬ・・お天気の急変・・は高校球児にもいろいろと影響を与えているかも知れませんね・・26日の愛知商×知立戦でも・・試合開始は10時でしたが・・グランドコンデション不良で11時半の開始となりました・・その間は近くに喫茶店に入って・・時間つぶし・・それが4時間から5時間もなると・・さすがに・・疲れます・・もちろん、球児の皆さんはおしゃべりに夢中で・・今か今かと・・気楽に・・待ってる感じがしてましたね。



☆さて・・愛知大会のベスト8と組み合わせが決まりました。

☆名電×啓成・・注目の一戦ですね。啓成が先手を取るようだと面白い。

☆豊川×大府・・豊川は投手陣がいい。中島、小林、金城の3枚揃っての投手陣は・・啓成に続く・・充実。悲願校のベスト5に終始符を打つか・・期待しよう!

☆東邦×吉良・・この夏の話題校は何と言っても吉良・・ここまで私学強豪との対戦がなかっただけに・・注目。大波乱があっても・・おかしくない。吉良はあの・・忠臣蔵で話題の吉良公の地元、元禄の仇討は・・いかに。

☆至学館×菊華・・菊華は木村投手の粘りがどこまで続くかが鍵。


            ┌─ 愛工大名電(シード)
        ┌─┤28日瑞穂10:00
        │  └─ 愛知啓成(シード)
    ┌─┤29日岡
    |  |  ┌─ 至学館(シード)
    |  └─┤28日瑞穂12:30
    |      └─ 菊華(シード)
プレゼント>─┤30日岡
    |      ┌─ 東邦(シード)
    |  ┌─┤28日岡崎10:00
    |  |  └─ 吉良
    └─┤29日岡
        │  ┌─ 豊川
        └─┤28日岡崎12:30
            └─ 大府(シード)

千羽鶴の禁止令・・

福岡高野連は・・千羽鶴託しを禁止した。


千羽鶴、託すのは禁止…勝ちチームも苦慮

敗退し千羽鶴を持ち帰る朝倉高のマネジャーら(21日、久留米市野球場で)=川口正峰撮影 福岡県高校野球連盟は今夏の全国高校野球選手権福岡大会から、負けたチームが持っている必勝祈願の千羽鶴を勝ったチームに譲り渡すことを禁止した。

 30年以上続いてきた慣例だが、勝ち進むにつれて増え、持ち運びや飾る場所に苦慮している実情に配慮した。敗れたチームからは「甲子園への思いだけでも引き継いでもらいたいのに」と残念がる声も上がっている。

 21日、久留米市野球場。4回戦で敗退した朝倉高のマネジャーたちが千羽鶴を手に寂しげな表情を浮かべていた。

 始業時間前や昼休みに6人のマネジャーが集まり、4か月かけて折った約6000羽。「野球を楽しみ、絶対勝とう」との思いを込め、「常笑」の文字を浮かび上がらせた。初の4回戦進出に貢献したと自負する一人(17)は「甲子園に一緒に連れて行ってほしかった」と唇をかんだ。

 2回戦で敗れた嘉穂東高も、マネジャーや保護者らが折った千羽鶴を持ち帰った。マネジャー(17)は「負けたチームの思いも引き継いでほしかった」と肩を落とした。

 県高野連によると、千羽鶴の譲り渡しは30年以上前から続いてきた。高校野球の風物詩として定着する一方、勝ち上がるチームにとっては、増え続ける千羽鶴が負担になっていた。

 昨夏の福岡大会を制した西日本短大付高。昨年は対戦を終えるたびに千羽鶴を渡され、優勝後は約40本に。軽トラックの荷台が満杯になる量で、甲子園には持って行けなかった。気持ちが込められたものだけに処分にも困り、学校で保管後、近くの寺で焼却してもらったという。野球部の大石伸一部長は「各校で大切に管理した方がいい」と話す。

(2011年7月23日07時32分 読売新聞)



これにはびっくりした!

毎年、優勝したら・・確かに処分には困るだろうが・・

知恵を出せば解決する話です!〓

もっと簡素化にするとか・・夏大会前に・・事前通達するとか・

最後の夏向けて・・マネジャーが一生懸命作った・・千羽鶴の意味を理解してほしいです。

おそらく・・学校〜・・苦情があったか知れませんが・・

残念です・・ヒヨコ

時習館×中京大中京戦でも・・試合終了後、千羽鶴を待っていた時習館だったが・・
中京大中京は渡さずに・・さっさとバスで帰ってしまったと・・某掲示板にありました。
確かに・・敗れたショックで・・渡す気にもなれなかったかも知れませんが・・
中京の礼儀の良さを知っていただけに・・残念な気持ちになりました。


そいう言えば・・○○農の消えた千羽鶴はどこへ・・行ったのかな。



ここでは・・渡すはずの千羽鶴が・・いらないと拒否された・・と。
学校の方針なのか・・監督の怒りなのか・・
真相は分かりませんが・・拒否された事は間違いないようです。

メーテレのテレビクルーも来ていて・・もう、そろそろだな・・とでも・・様子がおかしい・・
一人の選手が・・何回か慌ただしく往復していたが・・まさかの思い。

監督の怒りがあるとすれば・・死球の件・・ユニの裾をかすったボールを死球とされて・・
いただけに・・早速、抗議・・選手が主審に・・死球の件で・・何か言ってました。
監督はベンチで手振り身振りで裾の部分を差し・・当たっていないじゃないかと・・
と言うような怒りの抗議でしたね。・・あるとすれば・・ここらへんか?

三○高校から受け取った・・甲子園への思いも託されて・・
何ともやるせない・・気分になった。
残念だ!と言うか・・私自身が怒りたい気分だ!
中京大中京、敗退の要因は・・ [2011年07月27日(Wed)]
今朝の中日、朝日新聞には・・時習館の大金星の記事が・・たくさん、紹介されています。
さて・・中京大中京の敗れた要因は何か?

各紙の新聞記事から・・だいたいの事が伺えます。

@・・雨で試合開始が5時間遅れ・・集中力が持たなかった。

A・・時習館の福田、前田の両投手が110キロ台の緩い球で・・タイミングをずらし中京打線を封じた。

結果から言うと上記の2点かな・・と。
中京はヒットが7本、四球が8個、残塁がじつに・・13と多かった。対する時習館はヒット5本、四球1個、残塁5、三振が13と・・効率よく得点を挙げた・・最後の8回は1塁への暴投で拾いもの1点が決勝点となった。



野球のエリートを苦しめたのは逆転の発想。前田投手は110キロ台の直球に緩い変化球を織り交ぜ救援した5回以降は零封。速さではなく遅さで勝負し優勝候補の中京打線を翻弄した。160センチの小柄な体から繰りだすスローボールが強打者たちの心理を幻惑。
(中日新聞)

「勝機はあると思ったけど、まだ信じられない」と高崎主将。進学校だけに練習環境は厳しい。普段は2時間。夏休みでも特別補講があり3時間が限度と言う。受験勉強も抱え、練習も自主性に頼る部分が大きい。だが東京6大学で野球をするために東大か慶応かへの進学を考えている高崎は「みんなが勝利のベクトルに向かった時にはすごい力を発揮する」と胸を張った。
(中日スポーツより)

高崎君は中学時代は田原中で・・活躍し、成章の樽谷主将、国府戦でホームランを打った成章の山田君、名電戦では・・2本のヒットを打ち、見せ場を作った渥美農の稲垣君と・・菊華には河合君・・この夏の大会は・・田原中出身勢の活躍が光ってます。



中学2年当時のウィンターカップで・・左から5番目に高崎君、9番目に山田君、12番目に樽谷君、13番目に稲垣君・・

さて今日は・・本来ならベスト8をかけての試合でした。
このためにお休みを取ってましたが・・残念ながら・・私の夢が叶いませんでした。
そこで・・・豊橋市民球場に昨日の延長15回の再試合・・

「愛知商×知立」戦を見てきました・・

どちらも白熱した応援でスタンドは盛り上がってましたね。

試合は6対2で知立の勝利・・試合後ベンチ前で泣き崩れる愛知商ナインを見てるのが・・とても・・つらかったな・・

管理人も思わず・・目頭が熱くなって・・泣けました。






大波乱!中京大中京が敗れ時習館、大金星! [2011年07月26日(Tue)]
今日のプログを書こうと準備してら・・・夕方すぎから試合があった・・時習館×中京大中京戦・・18時55分頃に・・

なんと・・なんと・・なあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああんと・・

中京大中京が時習館に2×3で敗退・・の速報!

おおおおっ!これはまさしく番狂わせ!

愛知大会では20年に1度あるか・・ないかの・・

大波乱!と言っていいでしょう。


時習館はあの東大、鈴木投手が早稲田戦、勝利で話題になり・・

県下でも一番歴史の古い学校・・


甲子園出場も過去に2回あり・・ましさしく・・真夏の雷雨だ!

時習館、大金星!!

どうなってるんだ・・いまだに信じられない・・

ヒヨコ幽霊犬猫馬ネズミ魚音量炎宇宙人ロケットウサギカエルキラキラ

今日は佐飛さんから東大和OBさんに関するメールをいただきましたので・・
皆さんにも紹介したいと思います。三上さんの手記です。

星成章応援 観戦ツアー 感謝!星

第一声は参加メンバー各位ともに、33年ぶりにお会いしたはずなのに、です。
やはり同じグラウンドで野球を通じて汗を流した野郎どもなのか、33年の日々はまったく感じられないほど意気投合し、また、お互いの野球生活・試合での爆笑エピソード、大笑いの連続で、すごく楽しい夏の一夜を過ごさせていただきました。
こんなに大笑いさせていただいたのは、何年振りかと。ありがとうございました。

さて、7/23(土)の試合は、成章が勝った試合ですが少しハラハラと見させていただきました。
24(日)は残念な結果になってしまいましたね。
糟谷監督とは各東大和メンバーとも23日の試合後会話させていただきまして、写真も撮らせていただきました。
24日の試合前には、外野席から応援の声を掛けさせていただきまして、「おお、わざわざ遠くから来てくれてありがとう」、とのコメントを頂戴しています。
定年にてTeamを率いる最終とのことですが、高校野球を通じての青少年育成や今後まだまだの人間形成へのご助言やご指導をお願いしたい思いです。

また、24日の朝には成章のグラウンドに初めて足を運ばせていただきました。
このグラウンドでの練習および監督・コーチとのやりとり、個々の選手自身の日々の行動・鍛錬から”甲子園の心”を培っているのか、と感慨深い思いをさせていただきました。
まだまだ強くなっていけますね。
我が母校東大和高校の故佐藤道輔監督と成章高校との思いが、お互い離れた地域でもよい影響を与え続けていると思いました。脈々と先輩達から受け継がれているものとか、選手自身の今よりもうまくなりたい思いや工夫など、これからも続く成章の伝統と正々堂々・文武両道の精神に敬服するとともに今後も注目していきたいと思います。

現在の住まいが近いこともありますが、今年も甲子園には足を運びます。
今年は東北のTeamの試合に注目して応援したいと思いますが、甲子園への心はどの出場高校のTeamも同じと思います。
彼らのフェアプレーやきびきびとした模様を今年も目に焼き付けて、自身のまわりの人たちや家族、そして自分への元気にしたいと思います。

またお会いする日を楽しみにしております。次回はもう少しメンバーを増やしていきます。
ありがとうございました。
今回大谷さんには大谷屋旅館でのお料理やメンバー参集などご苦労いただき感謝しております。

三上俊二



右から、
糟谷監督・・
三上(みかみ)さん・・・ 当時センター、副主将
外島(としま)さん・・・・ 当時セカンド
岸野(きしの)さん・・・ 当時キャッチャー(1年後輩で次の主将)
有馬(ありま)さん・・・ 当時の秘密兵器と言われた外野手。1年生の育成を担当。
成章の夏が終わりました・・ [2011年07月25日(Mon)]
成章の夏が終わりました・・

本日の4回戦、知多翔洋戦は延長13回2×3で敗退・・
残念ながら・・この夏が終わりました。
私としては・・仕事の関係で最後の試合が見る事が出来なかった事と・・東邦戦まで・行くことができなかったことが・・悔やまれます・・それでも延長13回まで頑張りました・・成章らしさは充分に見せてくれたとも思います。
3年生の皆さんにはお疲れ様でした・・そして・・1年間、いろんな試合を見させてくれてありがとう・・とお礼を申し上げます。春の東邦戦を見る事が出来て・・ほんとにうれしかったです。

又、父母会の方には・・一緒にバスで応援に参加させていただき・・ありがとうございました。
今までの写真もたくさん、ありますので・・ご要望があれば・・なんなりと・・お申し出ください。
又、デジブックも・・5枚単位で注文すれば・・1枚1050円とかで・・私は注文したことは無かったのですが・・1度、注文して見ようかな・・と思ってます。

この夏は終わりましたが・・最後に父母会の皆さんのご協力に感謝し・・今の3年生の・・1年生当時の応援からの試合をすべて・・アップしたいと・・思ってます。
1年間、ほんとにお世話になりました。・・ありがとうございました。


4回戦
至学館 10-9 愛産大工
豊川 3-2 愛知
愛知啓成 6-3 碧南
菊華 9-2 豊橋東 (8回コールド)
愛工大名電 6-0 小牧南
大府 5-4 杜若 (延長10回)
知多翔洋 3-2 成章 (延長13回)
3回戦
名城大付 8-5 昭和
成章、苦戦も「心をひとつに」で粘り勝ち・・ [2011年07月24日(Sun)]
台風が過ぎた今日は・又、暑さが戻って来ましたね。・・今日から仕事モードに切り替えて、新規一転・・昨日は渥美農の最後の夏が終わりました・・試合終了後は・・涙にくれていても・・時が立てば・・笑顔・・支えてくれた仲間・・やクラスメートとの記念写真・・コーチ、監督を交えての記念写真・・最後は胴上げと・・苦しかった2年半の高校での野球生活も終わりました。・・・スポ少の時から・・ずっと、野球ひとすじで・・私も応援し続けた岩瀬君・・名電戦で濱田投手から打った・・ホームランボールを見せてくれました。



その岩瀬君の最初の私が撮った写真が・これ。
半田の成岩戦での・・練習試合・・まだ4年生の夏・・



仕事モードと言っても気になるのは・・試合経過。
昼休みに・・携帯で見たら,4回で4対2・・・1時間後には8回表で10対2・・おお!これでコールド勝ちか・・と思い勝利を確認するために・・30分後には・・10対7で・・およよよ!何だ・・これは・・コールド勝ちが3点差の勝利・・早速、帰宅してから録画してあった・・成章×国府戦をじっくりと・・見ました・・フムフム・・そうか・・そんな事があったのか・・最大のピンチは3点差で1アウト満塁のピンチ!・・・伝令のエビちゃんが・・マウンドに・・でも?松坂君へのあの仕草はなんだ!(笑)

ここで・・久しぶりの「心をひとつに・・」のシーンが見られた・・

最大のピンチを迎えると・・

心静かに・・精神統一し・・人さし指で・

・昨年の夏の大会でも・・ピンチの時に見られた・・



このピンチを何とか乗り切り・・10対7で勝利した・・



さわやかに散った渥美農に惜別の拍手・・ [2011年07月23日(Sat)]
朝方は・・少し・・雨が降ったようで・・路面も濡れてました・・遠くを見ても・・霧がかかり・・モヤってます・・予報も・・時々、は雨で曇りの予報・・今日の渥美農戦を見るために・・早めに自宅を出発・・8時前に・・豊橋市民球場に到着・・いつも止めてる駐車場は8時半から・・開かないとの係員の声・・仕方無く隣のサッカー場の駐車場に・・入れてきました。球場前には・・名電の選手が荷物を抱えて・・まだ・・ついたばかりのようです。さすがに名電の選手は身体が大きいですね・・太ももなんか・・バリバリ・・・遠巻きに渥美農ナインが・・名電の選手を見つめています・・名電の選手の中でもトミーこと・・富沢選手や地元の豊橋出身の木村君・・主将の村山君らは・・すぐに・・分かりました。

スタンドには・・知ってる人の顔がたくさん、見えてました。渥美農OBの選手も・・結構見えていて・・さすが名電との大一番・・この試合を見たい・・後輩の活躍を見たい・・そんな思いが・・伝わってくるようで・・父母会の人も・・「おおっ!よう来てくれたな・・ありがとう・・」とお礼されるシーンも・・地元の豊橋市民球場で・・しかも人気の名電・・そして・・渥美農の出番とあって・・・なかなかお目にかかれないカードだけに・・私もうれしい・・佳き日を迎えました・・結果はどうであれ・・名電と戦える喜び・・これは一生の思い出になる事でしょう。

試合は渥美農、岩瀬・・名電、濱田投手の先発・・1回に富沢選手のホームランなどで3点先取・・5回にも田中先取に左中間を破る2塁打で2点追加・・渥美農は濱田投手の変化球に三振をたくさん取られ・・14奪三振となりました。

5回には名電のスタンド側に移動・・あの名ボーカリストの声を聞きたくて・・早めに4回裏に席をたち・・休憩タイムに・・この熱唱にチアガール、父母会からも拍手のうずが・・ベンチ前で素振りする名電ナインも・・笑いながら・・この歌に聞きいっていたようです。



9回、渥美農は岩瀬君の2点ホームランで・・意地の一発を魅せましたね・・渥美農が一番・・沸いた瞬間です!!ホームベースにジャンプして・・うれしさを・・現すように・・ナイン、スタンドのファンに迎えられました・・





試合は6対2で名電が勝利し・・さわかに散った渥美農ナイン・・

惜別の温かい拍手がスタンドからたくさん・・送られました。拍手

よく頑張りました。9回には岩瀬君のホームランで見せ場を作ってくれました。

渥美農の最後の夏は・・しっかりと・・この目に焼き付ける事が出来ました・

秋の東三河地区優勝・・春の県大会は中京大中京を後1歩まで追い詰め・・

最後の夏は・・王者、名電に善戦・・渥美魂を充分に見せてくれたこの1年間でした。

感動をありがとう!・・最後まで夢を見させてくれてありがとう・・

スポ少、そして中学の時から見て来た・・君たちの数々試合・・思い出す度に・・

涙で・・何回も何回も・・タオルで拭きましたよ・・悲しい

いい試合を見せてくれて本当にありがとう。

なでしこジャパンにも劣らぬ君達の春、夏の試合は・・ほんとに素晴らしかった!

まさしく渥美農旋風が吹きました。

君達の活躍、あの笑顔・・いつまでも忘れることは無いでしょう。

3年生の皆さん・・お疲れ様でした。




夢を叶えたい・・悲願なるか豊川、圧勝で3回戦へ [2011年07月22日(Fri)]
台風一過も去った・・21日は・・陽射しも戻ってきた。又・・暑いが続きます・・高校野球もシード校を迎えクライマックスが近づいて来ました・・今日は豊田西が大同大大同に3対2で敗れて・・早くも姿を消しました。夏に強い豊田西としては・・せめて・・中京大中京戦までは・・と思ったに違いない。このままいけば・・Hゾーンは中京大中京と大同大大同でベスト8を争う公算が強くなりました・・

▽2回戦
桜丘 12−0 西陵
大同大大同 3−2 豊田西
知立東 6−3 千種
弥富 7−4 名古屋経大市邨
名城大付 8−2 一宮西
国府 6−3 新城
岡崎工 15−7 杏和
西尾 5−3 東郷
刈谷北 8−7 春日井
吉良 6−2 岡崎東
享栄 7−0 豊橋中央
桜台 7−2 三谷水産
愛知商 5−2 惟信
昭和 8−4 守山
豊川 6−0 山田
西尾東 6−1 大成
▽3回戦
知多翔洋 9−0 半田商
知立 6−5 岡崎城西
半田工 5−1 横須賀
栄徳 3−1 星城




豊川が山田を下し・・シードの愛知との対戦が濃厚となりました。おそらくこの勝者がBゾーンのベスト8に勝ち名乗りを上げるだろうと思います。豊川は中島、小林、金城と3投手を擁し万全の体制で・・愛知に挑むであろう・・豊川の悲願なるか・・








野球小僧誌に・・もしも甲子園、悲願校マップ20011・・と題して・・今年こそ大願成就してほしいチームがピックアップされています・・

その・・本気悲願校リストベスト10校が紹介されています。

1位・・大商大境(大阪)
2位・・横浜創学館(神奈川)
3位・・東京都市大塩尻(長野)
4位・・八王子(東京)
5位・・豊川(愛知)
6位・・専大玉名(熊本)
7位・・鯖江(福井)
8位・・富士学苑(山梨)
9位・・生光学園(徳島)
10位・・大分雄城台(大分)

野球創部以来の悲願なるか・・豊川
豊川は2003年、2004年と夏の大会準優勝が・・あります。
あのソフトバンクで活躍している森福投手をエースに・・私もテレビでその決勝戦の試合を見ていました。

近年では2009年に秋の東海大会にも出場し・・
甲子園にもう・・一歩と近づきながら・・なかなか・・縁がありませんでした。
愛知県内で・・一番、甲子園に出たい・・学校と言えば・・やはり、豊川をおいて・・
他に無いような気がします。しかし・・いつかはその夢も叶う日が来ると信じています。
頑張ってください。




今年の豊川の合言葉は・・

「走姿顕心」 (そうしけんしん)

走っている姿にその人の魂や心が顕われる」という意味です。


| 次へ
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
携帯バーコード