CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2009年08月 | Main | 2009年10月»
<< 2009年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
現在の閲覧者数:
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新コメント
月別アーカイブ
ティーズ放送「もうひとつの甲子園」 [2009年09月30日(Wed)]
昨日からティーズ放送で始まった・・「もう一つの甲子園」・・・
録画して・・今日、見ましたが・・みんな・・表情が生き生きして・・いいね。
「3年間、最高でした・・」
「仲間と野球が出来てうれしいです・・」

佐飛君は・・「野球をやらしてくれた親に感謝です」・・と
力強いコメント・・・お母さんもきっと・・涙を流して喜んでいるでしょうね。
そう言えば・・夏の大会でしたか・・お母さんも・・ここまで、やってくれれば、
充分、満足しています、もう・・悔いはないですと・・私に語ってくれたこを思い出しました。
親思いの優しい孝行息子・・これからも・・頑張ってくれよ!





(ティーズ放送より)
新潟国体「中京大中京×花巻東」・・ [2009年09月29日(Tue)]
新潟国体の「中京大中京×花巻東」の試合が行われましたね・・
結果は6×4で花巻東の勝利・・最後の9回に菊池投手が登板・・
堂林、磯村、宮沢の3選手から三振と・・さすがに華がありますね・・
メジャーか国内かで揺れる・・菊池君・・

この秋のドラフトの話題を一人占めしそうな・・菊池君、注目ですね。
その春の選抜に出場した・・菊池君を見ようと・・アルバムを整理していたら

日本文理・・伊藤、中京・・堂林の両投手が・・春の開会式で・・
近くに並んでいました・・同じ中部地方ですから・・当然なのですが・・あの夏の決勝戦を戦った両チーム・・は記憶に新しいところ、・・・私も春の時点で日本文理の事はよく知りませんでしたが・・あの9回の攻撃で・・日本文理のすごさを知りました。もちろん、伊藤投手も・・テレビ拝見し・・顔も覚えています・・
中京大中京の全国制覇は・・・苦しい・・苦しい・・最後でしたが、球史に残る大一番でした。

練習試合・・岡崎商 [2009年09月28日(Mon)]
日曜日は渥美総合グランドに・・・成章×岡崎商の練習試合を見てきました。
丁度、2週間前に・・県大会の2回戦で・・大府×岡崎商の試合を見たばかりです・・
本来ならば・・享栄戦でしたが・・どうもインフルエンザで・・休校、中止になったようです。
インフルエンザの猛威はすごいです!あの常総学院もインフルエンザで・・秋の県大会に参加出来ず・・選抜が絶望になったばかりです・・
まだまだ・続きます・・要注意ですね。






第1試合は6×4で岡崎商が勝ちました。
渥美グランドは風が強く・・この影響で打ったフライが流されたりして・・
ポテンヒットになったりと・・さらに砂煙で・・何度も顔をそむけて・・やってるナインも見てる人も大変一日だったようです。

父母会からいただいたポスターの額を買ってきました。
こうやって飾ると・いいですね・・


今年は一味違う豊川高・・ [2009年09月27日(Sun)]
秋の県大会、豊川高がベスト4に入りましたね・・
今年の豊川は一味違う雰囲気がありますね・・もちろん、エース直塚投手の好投にもよりますが・・そればかりでは・・ないような気がします。

豊川7×2知立東
豊川7×6愛知
豊川8×2至学館
豊川6×0大府

今年の新チーム、3試合ほど見せてもらいました・・

東三河の桜丘との決勝戦・・試合前に・・くつろぐ豊川ナインの表情は笑顔でとても
明るかった・・このスナップ写真1枚見ても・・気持ちが伝わってきますね。




そんな豊川ナインをまとめあげるのが・・主将の土方君・・
人なつこい顔でナインに接する・・たぶん、同級生からも下級生からも
慕われる性格でしょうね・・チームに厳しさも必要ですが
やはり・・何と言っても明るくなくては・・・エラーをしても・・気持ちを切り替えて
後に残さない・・今の豊川にはそんな・・・雰囲気が伝わってきます。
13年ぶりに東海大会を目指す豊川・・
気持ちをひとつに・・東三河、最後の砦、豊川高校・・に何とか頑張ってもらいたい。




驚いた名古屋国際のベスト4・・ [2009年09月26日(Sat)]
秋の県大会で驚いたのは・・名古屋国際のベスト4・・
いや〜びっくりです・・・

名古屋国際5×2新城東
名古屋国際1×0享栄
名古屋国際3×0天白
名古屋国際4×3愛産大工



川端投手中心とした守りで勝っていますね・・
1次リーグでも至学館に0×4で敗れていらい・・実は大量失点が無いところが
名古屋国際の強みでしょう。
2回戦の享栄戦勝ちがフロック勝ちでない証明ですね。

何か2年前の成章を思い出しました・・
圧倒的に不利と言われた成章・・私も・・享栄相手に勝てるとは・・とても思ってませんでした。しかし、試合はやって見ないと分からないもの・・成章は3対2の1点差で享栄を破り・・その後21世紀枠での甲子園出場となりました。
もしかしたら名古屋国際も・・享栄戦勝ちの幸運を・・そのまま選抜に・・
そんな夢も期待できそうな・・今の名古屋国際ではないでしょうか。



準決勝は東邦が相手ですが・・今の力なら互角の戦いが出来るのではないでしょうか。
この秋の名古屋国際旋風は・・豊川とともに・・注目の1校となりそうです。



微妙になった刈谷の21世紀枠 [2009年09月25日(Fri)]
県大会はベスト4が揃いました・・

名古屋国際、東邦、中京大中京、豊川・・

準決勝はすでに・・中京大中京の国体遠征で10月3,4日の延期となってます。
今回は名古屋国際、豊川の新顔が・・私学4強に挑む戦いとなります。
楽しみですね・・

さて・・問題は刈谷の21世紀枠・・・私はベスト8の時点でほぼ県推薦は間違いないだろうと思ってましたが・・中京大中京に・・まさかの4×12のコールド負け・・
これは微妙になって来ました・高野連は特にコールド負けを嫌う傾向にあります・・過去の選抜大会でも・・・コールド負け響いて・・選抜の選考から漏れた学校がたくさんまります。
刈谷のコールド負けは印象が悪く・・ちよっと苦しくなったかな・・という感じです。

愛知県の場合はすでに成章が21世紀枠で選抜出場を果たしています・・地区大会未出場の成章ですが3年連続で東海地区の21世紀枠に推薦され・・見事、選抜されました。ですから、愛知県のこれからの高校も・・最低限、地区大会出場が条件と厳しいものなりそうです。

昨年はベスト4の菊華を差し置いて・・ベスト8の大同大大同が推薦されましたね・・ここらへんは高野連の思惑が微妙にからんでるようです・・今回は名古屋国際、豊川がすでにベスト4を決め・・県21世紀枠も有力になりましたが・・私学の場合は・・21世紀での選抜出場が過去にありません・・今年あたり・・そろそろかな・・と思いますが・・どうでしょう。

ということで・・県の21世紀枠は名古屋国際、豊川、愛産大工、刈谷の3校が有力候補・・愛知の場合は参加校が多く・・ベスト16から21世紀枠の対象となっていますが実質的にはベスト8以上と言っていいでしょう。

前年の例から言って上位校が必ずしも選ばれるとは限らないので・・ここは元理事長のおひざ元・・コールド負けの刈谷ですが・・この秋の活躍、中京大中京戦も7回までは3対3の同点と・・もし刈谷が中京との対戦でなかったら・・たぶん、コールド負けは無かったと思います。私なら・・間違いなく刈谷を選ぶでしょう。今回、選ばれれば、来年に繋がりますからね・・刈谷の21世紀枠に期待したいと思います。

直塚投手の力投が光った・・大府×豊川 [2009年09月24日(Thu)]
22日は豊田球場へ行ってきました・・
刈谷×中京大中京・・・大府×豊川戦の試合を見るために・・朝早くからのおでかけです。

この22日は1週間前からお休みを取ってました・・もちろん、成章が勝ち進めば・・中京大中京との試合ですからね・・こんな大事な1戦を・・見ずに休めないなんて・・これほどの悔しさはありませんからね・・でも刈谷戦まで・・見させてもらったんで。それなりに満足しています。選手の皆さんには・・感謝の気持ちでいっぱいです。

そんなわけで・・せっかくのお休みなんで・・豊田球場へ・・この球場は県内では私が見た中ではベスト3に入る素晴らしい球場です・・外野の芝生と緑の木々、スコアボードがマッチして・・いつ来てもいい球場だな・思ってます。



入場券を買おうと並んでいいたら・・堂林投手が来てましたね・・私の前に並んでいた方が何やら・・堂林君のところまでいって・・挨拶、ここは堂林君の地元、豊田シニアの関係者も多く、試合終了後は・・堂林、河合選手を子供たちが追いかけていましたね。。さすが全国の人気者・・子供にとっては・・あこがれの選手・・そんな私も・・少しばかり・・追いかけてしまった・・笑い



同じく入場売り場では知り合いの方も見えて・・何でも子どもさんが中京大中京の試合を見たいということで・・同じく渥美半島からの観戦者が3人・・途中、中京側のスタンドで観戦・・素晴らしい熱戦に・・今日は来て良かったと喜んでおられました。

私も中京の新チームを最後まで見るのは今回が初めて・・さすがにパワーがありますね。前半の5回の表までは・・刈谷ペース・・中京のミスが目立ちましたね・・それでも修正してくるのが中京の強いところ・・後半はポテンヒットともあり・・流れは完全に中京へ・・噂の服部君も投げて・・食い止めよとしましたが・・流れに乗った中京打線を抑えることはできませんでした。岩井川選手の満塁ホームランで・・試合終了・・この強さは本物。

2試合目は大府×豊川・・・
この試合は豊川、直塚投手の力投が光りましたね・・1年生の時から見てますが・・コントロールがよくなったのが・・好調の秘密ではないかと思います。1年生の時はスピードはあったがコントロールが悪く、四球が多かったのですね。そしてこの秋、何よりも・・自信にあふれています。



豊川は次は中京大中京・・
直塚投手×中京打線が見どころでしょう。
今度は狭い熱田球場ですから・・直塚投手がどんなピッチングをするか
見ものです・・勝負が決まるのはおそらく後半でしょうね。

中京大中京、コールド勝ちでベスト4へ [2009年09月23日(Wed)]
22日に行われました県大会準々決勝戦・・・刈谷×中京大中京は8回12対4のコールド勝ちで・・中京大中京がベスト4へ進出・・10月3日に豊川と対戦します・・

21世紀枠で・・甲子園を狙う刈谷・・全国制覇で・・意気上がる中京大中京・・
前半は刈谷ペース・・1回、刈谷はエラーを足がかりに1アウト。1.3塁から4番、話題の服部選手がスクイズを決め・・刈谷が先制点をあげました。4回にも1点入れ・・5回表終わって刈谷2×0とリード・・ここまでは完全に刈谷の流れでした。中京大中京は守り、走塁のミスで流れをつかめず、苦しましたね・・
刈谷は盛んに・・盗塁を試み・・2度、走り・・1回成功・・足を生かした攻撃は見事でした。
3回にセンター大きな飛球が2本、手前に落球寸前の・・1本はファインプレーですね。刈谷のセンターの守備は・・いいですね。





(スクイズで刈谷が先取点)

大きく流れが変わったのは5回裏、中京大中京の攻撃・・1アウト2塁から・・ショートへのゴロ・・この時に2塁走者が3塁に走り・・ショートが一瞬ランナーを見て・・これが落球・・確かに取って3塁に流ればアウトのタイミング・・・ここで自重していれば2アウト3塁・・場面で、試合はどうなっていたか・・分からないが・・この1プレーは非常に大きかった・・中京は投手に代打・死球で1アウト、満塁、・・小木曽君の打球は前進守備の間を抜けて・・2点が入り同点・・さらにスクイズで1点追加、3×2と逆転に成功した・・中京大中京・・流れは中京ペース・・刈谷もエース、服部君を投入しましたが・・コントロールが定まらず・・最後は岩井川君の満塁ホームランで試合終了・・
前半の5回を見たら・・今日はダメかな・・と思いましたが・・最後は底力で刈谷を粉砕・・21世紀枠の夢が散りましたね・・刈谷も県21世紀枠は有望ですが・・ベスト8だけでは苦しいでしょうね。



(岩井川選手の満塁ホームランで試合終了)



気持ちをひとつに・・大府 [2009年09月22日(Tue)]
さて・・愛知大会もベスト8が決まり・・いよいよベスト4をかけての戦いだ。
東三河勢では桜丘と豊川が残り・・久しぶりに・・楽しみが増えましたね。
特に豊川の直塚投手は・・クレバーな投球が目立ち・・ピンチでもなかなか得点を与えない・・
豊川の活躍に期待したい!

★名古屋国際 − 愛産大工
★桜丘 − 東邦
★刈谷 − 中京大中京
★大府 − 豊川

順当ならば・・愛産大工、東邦、中京大中京、大府&豊川と見るが
果たして結果は・・

阿久比球場で大府×岡崎商の試合を見てきました。
どちらの点の取り合いで面白い試合でしたね・・
そんな・・大府、試合前に・・気持ちをひとつに集中し、メンバーが座って
手を握り・・精神統一を図ってました・・

珍しい光景です・・最近はどこもテンションをあげるために掛け声が多いですが
大府は試合前と・・たしか7回ぐらいにも・・同じ事をやってました。
さらに元気のよさが目立ちました・・・



県大会3回戦惜しくも敗れる [2009年09月21日(Mon)]
19日に行われました・・刈谷×成章戦は7×3で刈谷が勝利し、刈谷はベスト8、これでほぼ・・県の21世紀枠推薦校に近づいたと思います。
次は中京大中京と対戦します。

成章はよく頑張ったと思います。
後、1本が出なかった・・9回に手嶋君のホームランで3点目を入れました。
勝負は7回・・スクイズで1点入り3×1・・1アウト、1,3塁から・・これ以上、点をやれない・・成章は次打者を敬遠・・満塁策をとり・・さらにレフトを内野に5人で守る・・勝負手をかけましたが・・センターオーバーの走者一掃の3点が入り・・ほぼ勝負はこれできまりましたが・・勝負にかける成章、糟谷監督の執念・・を見る思いがしました。

この県大会は・・小久保君の粘りと・・光君の力投が光りました・・
2人とも・・来年に向けて・・期待が出来そうです・・
試合終了後・・光君のお母さんにも・・よく頑張ったよと・・声をかけてあげました。
お母さんは・・涙、涙で・・周囲の父母会の人も・・みんな・・よく頑張ったよと・・慰めてくれていました。・・・
心配した秋の大会でしたが・・刈谷戦まで・・試合を見れて・・選手には
ありがとう・・と伝えたいです。



刈谷は話題の1年生、服部君が4番にすわり・・
193センチの身長が大きく見えました。



昨日、今日と日程の時間が・・大変で・・20日は午前3時半起床・・4時半に父母会のバスが出発・・もちろん、選手も一緒です。
連日の睡眠不足・・さすがに小牧球場は遠いです・・東名は連休で30K以上の渋滞・・名古屋高速を使っての・・球場入りでした。
更新が遅れて・・球場ではだいぶん・・?知らない人からも・・試合がのってなかったね・・と
苦情があった・・ようですが、笑顔
それだけ・・注目していただいてありがとうございます。
デジブックに載せてありますので・・よろしく。

22日の練習試合が組まれました。
天白高校です・・滝頭球場
さらに27日は享栄高校です・・渥美総体。
最初は中京中京が組まれてましたが・・国体遠征の話もあって・・
中止になり・・代わりに享栄高校がやってきます。
楽しみです・・





| 次へ
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
携帯バーコード