CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年02月 | Main | 2018年04月»
<< 2018年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
現在の閲覧者数:
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新コメント
月別アーカイブ
全国8強を目指す田原中ソフトテニス部・・中日新聞 [2018年03月12日(Mon)]
東日本大震災から
7年経ちました。

ようやく復興の兆しも見え
インフラ整備で道路や住宅も
建設されてますがいろんな思いがあるでしょう。

大川小学校の避難遅れで遺族が裁判で県に訴え
学校の過失を認めています。

適切で無かった避難誘導・・
学校の裏側の山があるのに・・
登るには危ないと・・小学生の一人は
先生に裏山の逃げようと言いましたが
聞いてもらえなかったと・・

以下は新聞記事から

判断

列の後方に、5年生の男の子がいた。津波の翌日、男の子を保護した顔見知りの男性によると、男の子は震災から1カ月が過ぎたころ、当時の状況をこう明かした。
すごい音がして、津波が前から来た。腰を抜かし、その場に座り込んだ子もいた。自分で判断して、裏山に逃げた。竹林で他の男の子2人と大人十数人と一緒になり、一晩過ごした。大人が持っていたライターで火をおこした。「眠れば死ぬんだからな」と言われ、一睡もしなか った−−。

当時大川小にいた先生10人と事務員1人のうち、佐々木先生を含む9人が死亡し、1人は 行方不明のままだ。助かったのは裏山を駆け上がった40代の男性教諭1人。この教諭は山を登る際、倒木で負傷しながら近くの男児1人を押し上げるように助けたという。

 その後

なぜすぐに裏山に避難しなかったのか−−。大川小学校の惨劇への疑問は、この一点に集約される。
石巻市は、大川小学校への津波到達を想定していなかった。市の「防災ガイド・ハザードマップ」は、同小を避難所として「利用可」としている。柏葉校長は「堤防を越える津波が来たらもたないので、山に避難場所をつくろうと職員で話はしていた。裏山は泥炭地でつるつる足が滑るので、階段をつくれるといいなと話していたが、そのまま震災になった」と明かす。

まだ行方不明の方が2539人も
いらっしゃいます。
改めて・・ご冥福をお祈り申し上げます。

さて田原中ソフトテニス部が

「全国8強を入り目指す」と

中日新聞に掲載されてました。

ry.jpg
| 次へ
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
携帯バーコード