CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2013年07月 | Main | 2013年09月»
<< 2013年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
現在の閲覧者数:
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新コメント
月別アーカイブ
秋季東三河1次リーグ戦、Aブロック順位確定!「 [2013年08月16日(Fri)]
いよいよお盆休みも残り2日となりました。
今日は成章の1次リーグ戦、3試合目です。
球場は渥美総合グランド、田原市内からは30分もあれば、行けますが
新城から2時間はかかるでしょう、
愛知県で一番、最南端にある渥美グランド。
ドラゴンズが伊良湖キャンプをやった時のメイン会場、練習試合でも
多く使用されています。
ただ、ここで公式戦が行われるの非常に珍しいです。

17日から4日間にわたる全中の軟式野球が東三河地区の球場で
開催される為、いつも使用している豊橋市民球場、市営球場、蒲郡球場、滝頭球場が
使えません。全国から勝ち抜いた強豪の中学生軟式野球部がこの東三河地区で
熱い戦いをやってくれます。
全国レベルだと・・僅差の勝負でしょうか。

成章が試合をする・・Aブロック。
最初、相手のメンバーを見て・・ちょっとヤバい?なと言う印象がありました。
新城東、豊橋中央、と東三河で強豪校、いつも県大会に出場している2校
ですから・・ね。

ここまで成章、中央、共に2勝・・成章は新城東には7対6で1点差勝利。中央も
新城東には7対6と1点差勝利とこの3チームは実力的にはほとんど差は無いと思います。

迎えた3試合目、ここで1位抜ければ県大会に向けて楽な戦いが出来ます。
このところの成章×中央戦は
夏の大会は2年前が5対2、今年が8対7でそれぞれ。中央に敗れて涙を飲んでいます。
先輩達の無念の涙を晴らしてくれるのか・・
非常に興味深い一戦となりました。

両チーム共に素晴らし戦い、3時間を超える戦いは・・
延長11回裏、成章が8対7でさよなら勝ち、
決めたのは上原選手、1アウト満塁からライト前のヒットで
さよなら勝ち・・実は6回に1アウト満塁のチャンスで上原選手はゲッツを打って
逆転のチャンスを逃し・・やや不運かなと。
ピンチの後のチャンスあり。中央は7回に2点を入れ6対2と試合を有利に
進めました。今の4点差では厳しいかなと思ってましたが

口火を切ったのは兼子選手のレフトへの3ランホームラン・・これで
1点差、さらに追加点で同点に追いつきました。
6回のチャンスで得点出来なかった時には負けを覚悟したものです。
兼子選手は1回戦はさよならホームラン!そして今日は追い上げムードの
3ランホームラン・・今風に言えば・「何か持ってる選手・」
そんな気がしましたね。

これでAブロックの順位が確定しました。
1位、成章、2位豊橋中央


DSCF6255.JPG

夏の高校野球9日目・・

■第1試合
聖愛(青森) 4 - 3 沖縄尚学(沖縄)

■第2試合
西脇工(兵庫) 1 - 3木更津総合(千葉)


■第3試合
樟南(鹿児島) 0 - 1 前橋育英(群馬)

| 次へ
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
携帯バーコード