CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2013年07月 | Main | 2013年09月»
<< 2013年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
現在の閲覧者数:
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新コメント
月別アーカイブ
新チーム・・ [2013年08月01日(Thu)]
8月に入りました・・
高校野球も甲子園出場チームがすべて決まり・・後は本番を待つのみです。

一方ではどこも新チームが立ち上がり・・新たなスタートを切っています。
27,28日と成章の新チームの練習試合を滝頭球場で見て来ました。
共に第1試合のみですが・・この秋のチームの戦力を確認する上でも
楽しみにしていました。
27日は吉良28日は刈谷工業、27日は西山投手が5回、28日は佐飛投手が5回
いずれも無失点で順調な仕上がりでしたね。

西山投手は1年生、春の県大会で投げて以来。初めて見ましたが、
県大会の時にはさすがに・・緊張していましたが、今や堂々のピッチング、
エースの風格さえ漂っています。

佐飛投手は左の本格派、切れのいいストレートが持ち味、佐飛投手を初めて紹介
していただいたのが3年前の小牧球場、中学生でしたが・・
神戸っこさんでも取り上げてもらえるように・・・頑張れよ!と
紹介して下さった方が言ってくれた言葉が思いだされます。

中学生の時は小さかったが会うたびに大きく成長、礼儀正しく、好感の持てる
佐飛君、期待しているよ・・

成章はこの西山、佐飛の2枚看板でこれからのリーグ戦、戦う事になるでしょう。
春先はピッチャーが居ないと周囲から騒がれたものですが・・もう心配は
入りません。これだけのピッチングをしてくれたら、十分でしょう。
課題は両投手共に・・いかに変化球でストライクが取れるか。あるいは
打ち取れるかで大きくチームの命運を左右するのでは無いかと思います。

打撃陣については旧チームから、2,3,4番がそのままでほとんど心配
しておりません。練習試合では3番に居座った小久保君がシャープな打撃を
見せてくれました。

4番の大澤君は中央戦での死球で手首を痛め、その後にホームランを打った
んですから、すごいです!今は手首が回復するまでは、打撃には立たないと
思いますが、上原、大澤、小久保のクリンナップは破壊力、抜群の成章らしい
攻撃を見せてくれるのでは無いかと期待しています。

守備で光ったのはショートを守った所君・・
追い方といい投げか方と言い・・センスを感じますね。
刈谷工戦ではショートライナーから手速い送球でゲッツを取り、魅せてくれました。
私がこんなにワクワクさせらような守備を見たのはあの松阪君以来ですかね。
たった2試合見ただけですが・・素晴らしい守備に惚れてしまいましたね(笑い)

新チームはこの後、関西遠征に出かけます。
関西成章会の皆さんも応援に駆け付けられることでしょう。
しっかり・・応援を頼みますね。

12日から東三河1次リーグ戦が始まります。
ここから春のセンバツ甲子園を目指します。

さて今や、ライアン小川と言えばプロ野球ファンなら知ら無い人はいないほど
大ブレーク中です。

思えば6年前の夏、8月13日に1次リーグが始まりました。
小川投手を中心に21世紀枠での甲子園出場を目指したのが1次リーグ戦。
小川投手、初戦は登板しませんでしたが、野手として登場、
しかし、チームは敗退・・いきなり21世紀枠に黄信号が燈りました。

帰り際に・・ある方が言った事が思いだされます。
「まさか・・負けるとは思わなかった」

地元、滝頭球場での試合・・成章はここから暗黒の長いトンネルに入り、
苦境を味わうのでした。

小川投手が甲子園、そしてプロへの道へと最初のスタートが1次リーグ戦。
ここから・・・よもや、今の小川投手の変身ぶりに想像も出来ないくらい
出来事です。

節目、節目に・・負けを覚悟し甲子園を諦めたシーンがたくさん、ありました。
その負けを勝ちにし、今の小川投手があります。
おそらく・・強運と言うのはこの時から小川投手が持っていたのでしょう。

1010065ki.JPG
| 次へ
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
携帯バーコード