CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 高校駅伝 | Main | 田原市»
<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
現在の閲覧者数:
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新コメント
月別アーカイブ
愛知 9年連続入賞! 中日新聞 [2018年01月15日(Mon)]
今朝の中日新聞から・・

愛知 9年連続入賞!

おめでとうございます。

ki.jpg

hf.jpg
全国都道府県対抗女子駅伝、愛知は8位入賞! [2018年01月14日(Sun)]
本日、開催されました

全国都道府県対抗女子駅伝は

愛知県代表チームは

8位の入賞でした。

選手の皆さんお疲れ様でした!

画像は山田恭義さんのツィッターより

kki.jpg

DTfEd5xUQAAlyqD.jpg
全国女子駅伝愛知代表メンバーが発表!田原市福江中出身の川口選手も選出 [2018年01月10日(Wed)]
14日に開催される
全国都道府県対抗女子駅伝の
愛知代表のメンバーが発表されました。

田原市からは福江中→岡崎学園→豊田織機
の川口桃佳さんが選出されました。

あのマラソンの清田真央選手の
後輩になりますね。

kui.jpg

DSCF5461.JPG
全国女子駅伝 愛知5位 8年連続入賞 中日新聞 [2017年01月16日(Mon)]
昨日、京都で開催されて
全国都道府県対抗女子駅伝は
京都チームが優勝を飾りました。

昨年、優勝の愛知は5位と
8年連続の入賞を果たしました。
今回は事前の予想通り・・中学生区間で
不安があり優勝は難しかったのですが
それでも雪が舞い散る中、よく健闘してくれましたね。

最後は静岡と争い・・
その静岡は田原市出身の清田選手でした。
清田選手は東京五輪を目指す地元、期待の選手
3月の名古屋でのマラソン大会での
活躍を期待しましょう!!

ssd.jpg
苦難超え有終飾る 5区快走 小倉選手 中日新聞 [2016年01月19日(Tue)]
愛知の優勝にはベテランの活躍が後押しした
優勝でした。今回で駅伝を去る小倉選手です。
鈴木亜由子選手と共に愛知を引っ張ってきた
選手です。ほんとにお疲れ様でした。
そして愛知の為に頑張って来てくれて
ありがとうと・・お礼を申し上げたいと思います。

「苦難超え有終飾る 5区快走 小倉選手 中日新聞」

これで最後、と心に決めた舞台に最高の贈り物が待っていた。
愛知が初優勝した17日の全国都道府県対抗女子駅伝。
つらい無職の時期を乗り越えたチーム最年長の小倉久美選手
は自身6度目となる駅伝で最高の区間2位の快走で優勝に貢献した。
「頑張りが花になって,実になって・・」
レース後、仲間から花束を贈られて笑おうとしたが
声が詰まり、目は潤んだ。
(中日新聞より)

DSCF8001.JPG

DSCF8003.JPG

愛知の悲願の初優勝

舞台裏・・NHK

米田監督が裏話を語ってくれました。

www.jpg

kki.jpg

eerr.jpg
全員で勝ち取った愛知の初優勝!鈴木亜由子9区 歴史的驚走・・中日新聞 [2016年01月18日(Mon)]
鈴木亜9区 歴史的驚走・・中日新聞

今朝は台風並みの強風で起こされた・・
ほんとにすごい雨風でしたね。

昨日の全国都道府県対抗女子駅伝・・愛知の初優勝は
地元の中日新聞も大きく取り上げてくれましたね。

「鈴木亜9区 歴史的驚走」

この驚走・・という言葉自体がそのすごさを物語ってると思います。
歴史的・・驚走・・
この鈴木亜由子選手の走りは伝説になりそうです。

たすきを受け取った時点でトップとは1分37秒差
普通はこの時点で最終区での逆転はまずありえない。
昨年の鈴木選手が1分差でたすきを受け取った時も
最後は3秒差で涙を飲んだ苦い経験があった。

過去に9区での逆転優勝は第5回大会の神奈川が29秒差が最大。
その3倍差をスーパーエースが見事に引っくり返してみせた。
(中日新聞)

DSCF7968.JPG

DSCF7970.JPG

全員で勝ち取った愛知の初優勝!
一般枠で走った・・吉川、小倉選手が
愛知は他県にない温かさがあるとのコメントがありました。
9区間の記録を見ても愛知は区間賞は無し・・それでも全員が頑張って
初優勝に繋げた・・スタッフの皆さんを始め全員の
思いがチーム愛知をここまで引き上げてくれたと思いますね!


DSCF7971.JPG
DSCF7972.JPG

DSCF7973.JPG


荘司麻衣さん(中京大)のツィッターより

ttyu.jpg

山田恭義 陸上&駅伝 さんのツィッターより

オール愛知、戴冠 全国女子駅伝、エース信じ強化の若手躍動
kkio.jpg

kkkl.jpg
全国都道府県対抗女子駅伝 愛知、鈴木亜由子選手の快走で初優勝!! [2016年01月17日(Sun)]
まさか。まさかの愛知の初優勝でした。
本日、行われました全国都道府県対抗女子駅伝 で
愛知が初優勝を飾りました。
愛知メンバーの皆さん、おめでとうございます。

いや〜はっきり言って走る前から優勝は無理かと
思ってました。鷲見、猿見田選手の欠場・・
おそらくこの2人で30秒の損失と考え・・
途中までトップから1分以上の遅れ・・

でも駅伝は最後はまで分からないものです。
京都の失速で最後は鈴木亜由子選手が4位のたすきを
受けてから10Kと言う長距離が少しずつ差を詰め・・
兵庫、京都を抜き・・先頭へ
競技場内を走る鈴木亜由子選手には笑顔も見られましたね。

DSCF7937.JPG

信じられない初優勝と言っていでしょう。
庄司選手の悲鳴がテレビを通して聞こえて来ました。
まさしく全員で掴んだ初優勝!!

DSCF7939.JPG

メンバー一人一人の思いが最後に鈴木亜由子選手に
届いたのでしょう。米田監督の中学からずっと走って来た
鈴木亜由子で優勝したかったと・・
その思いが伝わって来ましたね。
それにしてもNHKさんカメラワーク最後のゴールシーンは
撮り方まずいね・・


DSCF7942.JPG
DSCF7946.JPG

DSCF7951.JPG

DSCF7904.JPG

hhhj.jpg
全国都道府県対抗女子駅伝  愛知のオーダリスト発表!! [2016年01月16日(Sat)]
全国都道府県対抗女子駅伝の前日に発表された

愛知のオーダリストです。演劇

主力所の鷲見、猿見田選手の欠場は愛知に

とって痛いですね!ちっ(怒った顔)

何とか優勝を目指して頑張って欲しいです!!ぴかぴか(新しい)

皆さんも愛知の応援をよろしくお願いします。

▽1区(6キロ、高校一般) 荘司 麻衣(中京大)
▽2区(4キロ、高校一般) 川口 桃佳(岡崎学園)
▽3区(3キロ、中学) 市原 和佳 (旭南中)
▽4区(4キロ、高校一般) 鈴木純菜(光ケ丘)
▽5区(4.1075キロ、同) 小倉 久美(トーエネック)
▽6区(4.0875キロ、同) 吉川侑美 [F](資生堂)
▽7区(4キロ、同) 向井 智香 (至学館高)
▽8区(3キロ、中学区) 細井 衿菜(矢作中)
▽9区(10キロ、高校一般) 鈴木 亜由子 [F](日本郵政)

全国都道府県対抗女子駅伝 愛知の初優勝なるか? [2016年01月15日(Fri)]

今朝の長野でのスキーバス事故で14人が亡くなられたとの
ニュースにはびっくりしました。

バス事故で14人も亡くなられるなんて・・思いもしませんでした。
転倒したバスの写真を見ましたら後方の天井が押しつぶされて
ました。丁度、大きな木にぶつかり、これがバスを
大きく破損し、大事故に繋がったようです。
亡くなれた方にはご冥福をお祈り申し上げます。

17日に開催される全国都道府県対抗女子駅伝は
明日、監督会議で出場選手の発表があるが
今の時点での予想メンバーを推測して見たい。

▽1区(6キロ、高校一般) 鷲見 梓沙[F](ユニバーサル)
▽2区(4キロ、高校一般)荘司 麻衣(中京大)
▽3区(3キロ、中学) 市原 和佳(旭南中)
▽4区(4キロ、高校一般) 小倉 久美(トーエネック)
▽5区(4.1075キロ、同)猿見田 裕香(豊川高)
▽6区(4.0875キロ、同) 川口 桃佳(岡崎学園)
▽7区(4キロ、同) 向井 智香(至学館高)
▽8区(3キロ、中学区) 細井 衿菜矢作中)
▽9区(10キロ、高校一般) 鈴木 亜由子 [F](日本郵政)

鷲見選手は暮れの12月第35回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会
前に足の故障で出場出来ず、故障明けで今回は危ぶまれています。
代わりに資生堂の吉川選手の名前も上がってますね。
いずれ明日には判明すると思われます。

愛知、昨年は惜しかったが、いつも一番弱いとされるのが
中学生区間・・しかし、今年は違う・・全中1位の市原さん
細井さんもまずまずと・上位争いの体制は整った。

最後はトップから20秒差ぐらいでも鈴木選手にバトンが渡れば
愛知の初優勝も可能と見ています。

愛知を率いる監督は名城大の米田監督。
情報では向井、西河原選手も名城大進学予定のようで
西河原選手の登録は・・米田監督の期待と
思いやりのようですね。
愛知陸連に感謝します・・岡崎学園、西河原選手の登録 [2016年01月14日(Thu)]

今日のスポーツ紙で大きく取り上げれたのはスマップの解散記事ですね。
NHKのニュースでも放送されるくらいの
大ニュースですから・・スマップファンとしては
ショックも大きく残念でしょう・・
記事の内容からも・・雇う側、雇われる側
それぞれを尊重しなければなりませんね。

12日に発表された全国都道府県対抗女子駅伝大会の
愛知のエントリー選手が発表されました。

まだ今後のメンバー変更はあると思いますが
13名の選手の内、走るのは9名です。

中学生は2名が走りますし、高校生は3人以上が
走る条件となってます。
それ以外の選手はサブとして・・登録されます。
愛知のメンバーで
高校生がエントリーされた選手は下の5人です。

猿見田 裕香 (サルミダ ユカ) 16 豊川高
向井 智香 (ムカイ チカ) 17 至学館高
鈴木 純菜 (スズキ ジュンナ) 15 光ヶ丘女高
川口 桃佳 (カワグチ モモカ) 17 岡崎学園高
西河原 瑞 (ニシガハラ ミズキ) 18 岡崎学園高

当日は3人になるのか4人になるのかはまだ未定ですが
この中に岡崎学園の西河原選手がエントリーされました。

暮れの高校駅伝では足の故障で棄権し涙を飲んだのですが
あれから1ヶ月・・今までの経過からして、恐らく
当日は走るのはまず無理かと思いますが・・それでも
こうやって愛知代表として仮に走れなくても
高校生最後の全国大会に愛知のメンバーとして
選出してくれた事に愛知陸連には感謝し、お礼を申し上げたいですね。

西河原選手にとってもこれでは終われないとの思いもあるでしょう。
もちろん、当日、走った選手もそうですがメンバー全員が
ほんとに・・苦しかったと思います。

岡崎学園の県大会での優勝は西河原選手がエースとし居て
チームを引っ張って来たからこそ全国大会への出場が出来たのであり
愛知に岡崎学園の名を広めてくれた思ってます。

最後は愛知代表として皆さんをサポートし笑顔で高校生活を
全うして欲しい・・と願ってます。

| 次へ
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
携帯バーコード